アフィリエイトの広告を選ぶポイント!上手に収益を得よう!

4 min
副業

アフィリエイトの広告の種類と選び方

アフィリエイト広告は、大きく分けるとバナー広告とテキスト広告があります。それぞれ貼る場所を考えて、収益が得やすいものを選ぶ必要があると言えるでしょう。選び方によっては、違う広告の方が収益を得られるケースもありますので、事前に知っておくようにしたいですね。

賢く選んで利益を増やそう!

メディアに配置をするわけですから、メディアの文章や画像に対して合う広告を選ぶ必要があります。広告の選び方は、バランスを考えるのが必要に。そして見た目のセンスも重要になるでしょう。メディアとのバランスをを考えた広告を選ぶと、収益が上がりやすくなります。

初心者にもオススメ!アフィリエイト広告の種類3選

アフィリエイトの広告は主に3種類あります。主なものや特徴についてお伝えしていきましょう。自分にとってメリットのある広告を選ぶようにしたいですね。

1.ASP広告

起業から提供される成果報酬型の広告です。ASPの会社に登録をして、自分のメディアに合う広告やサービスを探すことになります。登録は簡単にできるので、売りたい商品やサービスがあればすぐにでも登録をするといいですね。
広告をいくつ貼っても自由ですが、貼る前に審査がある商品やサービスもあるので、もしも審査に通らないと広告が貼れないケースもあるでしょう。単価はさまざまですが、安い単価だからクリックされやすいわけではなく、高い単価だから難しいとは限りません。
自分のメディアに合う商品やサービスかどうかを見極めるのが重要になるでしょう。逆に言うと、自分のメディアに合うものを探すのが楽しいと思えるようになると、良い広告を選べるようになってきます。

2.Google Adsense

Googleが提携しているスポンサーの広告で、クリックをすると報酬を得られます。アドセンスと呼ばれるこの広告は、貼る資格をGoogleから得なければなりません。
1度で合格する人もいれば、何度申請しても通らない場合もあるでしょう。申請に通って合格しなければ、貼ることができません。
さらに、アドセンス規約をよく理解をしたうえで広告を貼らなければ、アドセンスをはく奪されるリスクもあるため、気を付ける必要があります。単価については、スポンサーとGoogleの間で取り決めがあるので、どのような広告が高いものかは分かりにくい場合があります。
なお、自分のメディアに貼られた高校を自分でクリックするのは禁止されているため、報酬を見てもどの広告がいくらなのかはわかりません。

3.Amazonアフィリエイト広告の種類

Amazonで売っている商品を紹介して、商品が売れた代金の2~10%を報酬として受けとります。Amazonで売っている商品なら何でも、アフィリエイトとして売ることが可能です。
Amazonには、多くの種類の商品がありますので自分のメディアに合う商品を選びやすいでしょう。多くの人が知っているので、安心感もありますよね。

選び方の基準

広告の選び方には、いくつかの基準があります。この基準を理解するようにして、実際に広告を選ぶところから始めてみましょう。

ASP

ASPを選ぶ時には、自分にとって使い勝手がいいかどうかが重要です。例えば多くの人が利用をしていても、使いにくさを感じる人もいますよね。実際に自分が管理をすることが多いため、分かりやすく見やすいサービスのASPを選んだ方が良いでしょう。
実際にいくつかのASPに登録をしておけば、AというASPにはなかった商品がBにはあるようなケースもあります。もちろんこの逆もあるため、選ぶ範囲が広がりやすいでしょう。

成約条件

同じ案件でも、成約条件が違う場合があります。このため、最初に確認をしておく必要があると言えるでしょう。申し込みの時点で成約となる案件もあれば、申し込み後の初回ログインにて成約となるような案件もあります。
これらについてしっかり把握をしておかなければ、アフィリエイトで収益を得るのは難しいと言わざるを得ません。

報酬

報酬については、成約金額の〇%のように決まっていたり、金額が明確に示されたりしているものなど、いろいろな方式で提示されています。
AというASPとBというASPの両方に登録をしたけれど、実際に調べてみたら、Aの方が成約をした時に報酬が高い商品などもあるため、よく調べてから広告を選ぶようにしましょう。

ブログとの相性・ジャンル

自分のブログとの相性はとても重要です。実際に自分のブログが特集している内容に関連する広告なら、成果報酬につながりやすいですよね。
全く関係のない広告の場合は、ユーザーから引かれてしまうリスクがあります。ジャンルについても、自分の得意ジャンルのブログなら魅力ある商品についても知っているはず。詳しく説明ができれば、購入される確率も上がります。

アフィリエイト広告のおすすめASP3選

アフィリエイト広告のおすすめとして、ASPを3つご紹介していきましょう。それぞれの特徴を理解したうえで、選ぶようにしたいですね。

1.広告ジャンルまたはキャッチ「A8.net」

A8(エーハチ)は、ほぼ全てのジャンルに対応したASPです。案件数が多いということもあるので、登録をしている人はとても多いでしょう。

ASPの特徴

アフィリエイトを始めるのなら、登録をしておいて間違いはないでしょう。ただし会員数が多いので、ASP担当についてもらいにくいというデメリットがあります。

得意ジャンル

全てのジャンルについて強いのが特徴です。商品やサービスの数が多いことに、驚く人もいるでしょう。自分のブログのジャンルが仮にニッチなものだとしても、商品やサービスが見つかる可能性は高いです。

メリット

スマホからでも自分の広告探しが可能です。外出先でも手軽にできるのがメリットでしょう。セルフバックは、自分で商品を購入しても報酬が発生するサービスです。A8なら、セフルバックが可能な商品が多いので、欲しいと思う商品は登録をしてから、購入をするようにするとお得ですね。
A8.net

2.広告ジャンルまたはキャッチ「バリューコマース」

バリューコマースは、案件が豊富なASPです。アフィリエイト初心者にとって、使いやすいサービスですから、登録をしておく価値があるでしょう。

ASPの特徴

得意ジャンルがあるため、自分のブログに合う案件に出会える可能性があります。他では取り扱っていないジャンルの商品を見つけられるのが特徴です。

得意ジャンル

通信や保険や金融などのジャンル以外に、EC系や大手企業案件そして物販案件もありますので、他のASPでは出会えない商品やサービスを見つけられそうですね。

メリット

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングのアフィリエイトが揃っているので、安心感を得られるのがメリットです。有名案件や独占案件が豊富なので、登録をすることでアフィリエイトの広告選びの幅が広がります。
バリューコマース

3.広告ジャンルまたはキャッチ「アクセストレード」

アクセストレードは、通信系に関連するブログやメディアを持っている人が使用するのには、ちょうど良いASPです。通信系の場合は、このASPのみ登録をしておけば他のASPを登録しなくても良いと言えます。

ASPの特徴

2001年からの老舗でもあるので、安心して利用できます。信頼や安心のおけるASPを探す人にとっては、運営年数も大きく関係するもの。老舗だからこそ得られる案件、金融系や美容や健康商品についても豊富にあるのが特徴です。

得意ジャンル

本来は通信系に強いASPです。格安SIMや格安スマホ、そしてWiMAXなどをするのならちょうど良いASPと言えるでしょう。

メリット

通信系について情報を多く持っている人、得意なジャンルが通信系という人にとっては、ぴったりの案件がたくさん見つかります。
アクセストレード

アフィリエイトは担当者に相談するのがベスト!

ある程度成果報酬を得られるようになると、ASP担当がつくケースがあります。その場合には担当者にどの広告を選ぶべきか、相談ができるようになるでしょう。
また、アフィリエイトに詳しい友人や知人に広告について相談をしてみると、良いヒントやアドバイスを貰える可能性もあります。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です