【初心者向け】アフィリエイトにおすすめのASP5選!ASPの仕組みも詳しく解説

5 min

ちょっとしたお小遣い稼ぎとして注目されるアフィリエイト。

インターネットを使えば、誰でも稼げる手段として魅力的です。

一方で、仕組みが分かりにくいという印象もあり、利用を控えている人も多いです。

今回は、個人でも容易に利用できるアフィリエイトやASPの仕組みを解説します。

にっしー

にっしー

おすすめASPサイトも紹介するのでぜひ参考にしてください。

アフィリエイトとASPの関係

パソコンを操作している人

まず、アフィリエイトとASPの仕組みについて解説します。

アフィリエイトとは

アフィリエイトは、広告主から商品広告を自身のブログ・ホームページなどで紹介する『成功報酬型広告』の事を言います。

具体的には以下の流れとなります。

  1. ブログなどで商品広告を掲載
  2. 訪問者が広告をクリックor購入に繋がり広告主の利益となる
  3. 成果報酬がブログ運営者に支払われる
アフィリエイトの仕組み図解

アフィリエイトを行う人は、アフィリエイターと言います。

メディアでも取り上げられていますね。

成果報酬を受け取れるかは、ブログやサイト運営者の腕次第です。

企業の代わりに商品を宣伝し、より魅力的に商品を紹介する能力がさえあれば、自身の運営媒体で自由に稼ぐことが可能です。

特にアフィリエイトはスキマ時間に稼ぐのにピッタリです。

自由に稼ぐ手段があれば、とても心強いですよね。

にっしー

にっしー

働く場所も時間も自由ですよ。
在宅でもできますしね。

ASPとは

ASPの仕組み図解

ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダーの事を言います。

簡単に言えば、広告主とアフィリエイターのマッチングを行う仲介役です。

広告主はASPを仲介し広告掲載を依頼、費用をかけないでより多数・有望な広告掲載先を募集できるメリットがあります。

アフィリエイターも、わざわざ広告主を探す手間をかけず、容易に宣伝商材を探せます。

企業側にも、アフィリエイターにもwin-winなシステムと言えます。

ASP自体は広告主の企業から広告費を受け取る事で運営され、より成約率の高い案件を提供できるように努めています。

にっしー

にっしー

ASPは、アフィリエイトに欠かせないツールです。
商品やサービスをいくら紹介してもASPを利用しないと収益にはなりません。

ASPの選び方

モニター前で会議しているイラスト

ASPって1社だけじゃなく何社もあるんですよ。

初心者の方にとっては、種類が多く、違いも分からず大変ですよね。

どのASPを使えば良いか分からないと思うので、選び方のポイントを紹介します。

1社に絞るか複数社利用するかを決める

ASP利用数について考えましょう。

ASPを1社に絞るか複数社使うかによって、メリット・デメリットがあります。

以下の表はメリット・デメリットの比較です。

1社に絞った場合

メリット・ASP内のランクアップが容易
・担当が付きやすい
・特別単価の案件を貰いやすい
・運営、収益管理が簡単
デメリット・商品、サービスの種類が限られる
・広告が無くなったら収益が無くなる

1社のみ利用の場合、ASP内のランク上昇、担当が付きやすいなどのメリットが強みです。

広告費用のリソースを集中するからこそ、より高単価の案件を斡旋してもらえる可能性が高まります。

反面、広告の種類が限られ、万が一サービス停止となった場合は稼ぐ手段がなくなるリスクもあります。

複数のASPを利用する場合

メリット・商品、サービスの種類が豊富
・報酬単価が一番高いところを選べる
・提携拒否されても、他から申請できる
・各得意としているジャンルの広告が打てる
デメリット・運営、収益管理が大変
・担当が付きにくい

複数社利用する場合は、1社利用時に使えたメリットの多くを受けられなくなります。

管理も複雑になります。

しかし、選べる案件の増加、複数社中で最も有利な報酬額を選べる強みがあります。柔軟に使いたいですね。

おすすめは、管理面を考えながら複数社を利用するパターンです。

ASPごとに強みのジャンルを選択していくと良いでしょう。

にっしー

にっしー

私は、8つのASPを利用しています。
複数利用した方が、取り扱える商品やサービスが増えますからね。

ジャンルや特徴はそれぞれ!ASP選びのポイント

ASPごとに得意・不得意な広告ジャンルがあります。

実際に利用するASPを選定する際は、自分の運営媒体・目的に沿ったものから選ぶようにしましょう。

ASPは物販系、情報商材系が特に多く、自身が利用したい広告があるかどうか調べましょう。

また、ASPによっては報酬振り込み手数料がかかる事もあります。

報酬の支払い額を加味しながら、より有利なものを選びたいですね。

ASP登録の流れ

1・2・3

ASP登録の実際の流れを紹介します。

登録

ASPの登録手続きでは、以下の情報を登録する必要があります。

  • メールアドレス
  • 登録ユーザーの情報(名前・住所など)
  • 登録サイト名・URL(なくても大丈夫な場合も)
  • 振込先口座

これらがASP登録で必要となります。

サイト運用は必須事項ではありません。

審査がないASPでは運営サイトがなくても、ASP登録は可能です。

振込先口座情報は報酬支払にも関係するので必ず必要です。

審査があるASPでは、これら登録情報を審査対象にします。

不備のないものを準備しましょう。

審査

ASPは利用前に審査があるものとないものがあります。

審査があるものはAmazonアソシエイト、Google AdSense、審査がないものはA8.net、もしもアフィリエイトが挙げられます。

審査が必要な理由は、ASPサイト側の都合です。

ASPサイトにとっての顧客は広告主であり、広告を打つサイト(利用申請者)が果たして広告を掲載して良い品質のサイトなのか見極める必要があるのです。

広告を打つ価値のないサイトを仲介し、広告主に対しての信頼を損なう恐れがある場合は、審査で落としASPを利用させないようにしています。

審査期間は数日~長くて数週間です。

審査なしで利用でき、報酬も高いサイトも数多くあるので、不安な場合は審査なしサイトを利用しましょう。

アフィリエイトを始める人におすすめのASP5選

ASPと描かれたイラスト

アフィリエイト始めたばかりの人におすすめのASPを5つ紹介します。

ジャンルや特徴はそれぞれ!ASP選びのポイント

ASPには主に以下の違いがあります。

  • 広告の数
  • 報酬の内容
  • 担当の有無とつきやすさ
  • 得意な広告分野

これらの点から考えてみるのがおすすめだと言えます。

この中で一つポイントになるのが、担当のつきやすさです。

担当がつくことで、アフィリエイトの情報を提供してもらいやすくなり、報酬自体がアップするケースもあります。

ぜひ有効に活用しましょう。

最大手ASP!『A8.net』

A8.netのトップ画像
出典元:A8.net

最も有名なASPです。

始める際に登録しなかったアフィリエイターはいないでしょう。

案件数が豊富でほとんどのジャンルを網羅していますよ。

また、利用者が提携承認された広告は他サイトでも無審査で使えるなど、初心者が困らないよう簡単に使える点も魅力です。

一方で報酬振込時に手数料を支払うデメリットがあります。

しかし手数料額は最低66円と少なく、そこまで大きな負担にもなりません。

初心者が安心して使えるASPとして、最もおすすめします。

W報酬制度でお得!『もしもアフィリエイト』

もしもアフィリエイトのトップ画像
出典元:もしもアフィリエイト

登録審査なし、成果報酬が1,000円に達したら引き出し可能、報酬受取時に手数料もかからないなど、初心者に非常に優しいASPです。

通常の報酬に加えて運営からボーナス報酬を受け取れるW報酬制度が魅力的です。

本来の報酬+追加で12%上乗せという破格の待遇を受けられるメリットがあります。

利用できる広告は物販分野に強く、Amazon、楽天など大手サイトのアフィリエイトを利用する人に向いています。

初心者がまず登録して損はないASPです。

高い利用満足度!『afb(アフィビー)』

afbのトップ画像
出典元:afb

10年の実績、利用者満足度5年連続№1と利用者の支持が高いASPです。

美容、保険系、転職系の案件が多く、商材を扱うサイトに向いています。

報酬+消費税を獲得でき、増税後はむしろ成果報酬の合計額が上がるようになりました。

報酬は777円から引き出し可能で、手数料無料です。

アフィリエイト初心者に向けてのセミナーも多く開催し、始めたての疑問を解決してくれる嬉しいサービスも魅力です。

登録後に審査がありますが、審査落ちの話はあまり聞きません。

しっかりした情報を伝えれば、まず間違いなく始める事ができます。

限られた利用者に確かなサービス!『JANet(ジャネット)』

JANetのトップ画像
出典元:JANet

もともとクローズドなアフィリエイト案件を配信していたASPです。

特徴として、高額案件、圧倒的広告数、ノウハウの提供を掲げています。

特にノウハウの提供は大手メディアや法人の成功・失敗事例を学べる機会なので、初心者ほど早い成長が期待できる嬉しいサービスです。

アフィリエイト申請者は審査を通る必要があります。

しかし、ここでしか取り扱いがない案件も多く、登録して損はないASPです。

特にVOD(動画配信サービス)や金融(クレジットカードなど)に強いです。

振込手数料は無料、1,000円から引き出し可能です。

案件を選んで高単価!『Link-A(リンクエー)』

Link-Aのトップ画像
出典元:Link-A

サイトがおすすめする高成約率の案件を常時紹介してくれるASP。

化粧品・スキンケアやU-NEXT・huluなどのVOD(動画配信サービス)の案件が豊富です。

初心者の方でも成果が出しやすい分野の広告を使えます。

広告の種類は全体的に少ないですが、特別単価の報酬が多く、継続利用していけばより高額報酬を望めます。

自分の得意ジャンルなら更に高単価を目指せますね。

提携申請も通り易く、すぐに広告を記事に反映させることができますよ。

にっしー

にっしー

他にもいくつかありますが、最初はこの5つを利用して慣れてきたら増やしていきましょう!

まとめ

アフィリエイト ASP まとめ
  • ASPとは、広告主とアフィリエイターの仲介役
  • 1つに絞らず複数サイト利用するのがおすすめ
  • 得意・不得意のジャンルがある
  • 報酬単価に差があるので高いところを利用する
  • 登録は簡単だが審査に時間が掛かる

おすすめのASP

  • 『A8.net』・・・最大手。案件も豊富。
  • 『もしもアフィリエイト』・・・ボーナス報酬がある。
  • 『afb(アフィビー)』・・・利用者満足度が高い。
  • 『JANet(ジャネット)』・・・ここにしかない案件多数。
  • 『Link-A(リンクエー)』・・・報酬単価が高い。

今回は、アフィリエイトには欠かせない『ASP』について紹介しました。

それぞれのサイトに強みがあるので、複数利用することをおすすめします。

複数利用することで、報酬単価の比較もできますし紹介できる商品やサービスの幅も広がりますよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です