「これだけは忘れない!」アフィリエイト初心者が心得たいこと

4 min
副業

初心者がアフィリエイトを始めるにあたって


初めてアフィリエイトをする人は、まず意識しなければならないことがいくつかあります。以下のことを意識せずに挑戦してしまうと、早々に挫折してしまう恐れもあるので注意しましょう。

そもそもアフィリエイトとは

アフィリエイトとは自身でサイトを運営し、アクセスを集め、広告へのクリックを促して収入を得る仕組みです。サイト内に貼られたリンクを読者がクリックし、サービスや商品を購入した場合に報酬が得られます。
サイトに貼り付ける広告は、ASPと呼ばれるサイトを活用して探します。ASPサイトは広告プログラムを紹介してくれる専用のサイトで、自身のサイトにプログラムのリンクを挿入することで広告収入が得られるようになります。
ASPについては後ほど詳述します。

初心者はアフィリエイトで稼げるのか?

データによると、アフィリエイトをしている人の70%弱に当たる人が月に5万円も稼げていないことが分かっています。ただ闇雲にサイト運営をしているだけでは、アフィリエイトで稼げません。
また、アフィリエイトサイトは「まずは100記事用意する」というのが基本です。1日1記事書いても3ヶ月以上かかります。多くのアフィリエイト挑戦者が、毎日記事を執筆することができずに挫折しています。

アフィリエイトに向いている人

毎日記事を執筆することができずに挫折する人が多いのがアフィリエイトの特徴です。逆に言うとこつこつと根気よく続けられる人にアフィリエイトは向いています。
アフィリエイトで稼げるようになるには、早くても半年は必要とも言われています。特に始めたばかりの頃はアクセス数が伸びず、モチベーションも上がりません。目の前の数字に一喜一憂することなく、長い目で見て挑戦できる人にアフィリエイトは向いています。

アフィリエイトで稼ぐためには相当の努力が必要

基本となる100記事を執筆するのに3ヶ月、そしてある程度サイトにアクセス数が集まるまでに半年ほどの時間がかかります。その間毎日1本は記事を執筆していかなければなりません。
無料ブログよりもWordPressを使ってサイトを作った方がより稼げるようになるため、初期投資が必要になってきます。アフィリエイトサイトを運営するためには年間で3〜5万円ほどかかることを想定しておきましょう。

【基本】2019年最新版!アフィリエイト始め方の手順


それでは初心者がアフィリエイトを始める上での手順をご紹介します。一つ一つ準備をしていくことで、より安定的にサイト運営ができるようになります。

メールアドレス・ハンドルネームを決める

まずは自分のプロフィールについて考えてみましょう。ハンドルネームやメールアドレスなどの連絡先を決めておくことで、サイトの信用度が上がり集客がしやすくなります。他の仕事の依頼を受けたいのであればメールアドレスは必須です。
フリーメールでメールアドレスを取得するのであればGmailがおすすめです。Gmailはいくつものメールアドレスを取得できたり、複数のメールアドレスからの受信も一括で管理できるので大変便利です。

広告媒体を決める

従来は、ブログなどのサイトに広告リンクを貼って収入を得ることがアフィリエイトの主流でした。現在でも多くのアフィリエイターたちがブログで収入を得ています。
しかし近年ではSNSなどでもアフィリエイトをする人が増えてきました。手軽に収入が得られるようにも見えます。一方でSNSは流行り廃りが激しく、投稿も一過性のものが多いのでサイトよりも収入につなげるのがむずしい面もあります。

ASPを選び登録する

サイトに貼り付ける広告プログラムを紹介してくれるサイトのことを「ASP」と呼びます。ASPサイトはいくつか存在し、それぞれ扱っている商品や報酬額の設定が異なります。サイトにあったASPを活用することでより高い報酬を期待できるでしょう。
多くのASPでは、登録の際に個人情報だけでなく広告を貼るサイトの情報も記載しなければなりません。サイトを立ち上げ、数記事投稿した後に登録申請をするようにしましょう。

記事を書き広告を貼る

サイトが立ち上がったら記事を執筆しましょう。どんな読者に情報を届けるのかというイメージを明確にし、読者の抱えている問題を解決するような記事を執筆します。
記事やサイトの中にはASPで見つけた広告を貼り付けます。記事の内容に共感した読者が広告をクリックし、サービスや商品を購入することで報酬が得られます。
記事執筆の際には、どんなキーワードを軸するのかを明確にしましょう。Googleなどでそのキーワードを検索した際、サイトを上位に表示させやすくなり、より多くのアクセス数を集められるようになるでしょう。

【応用】初心者必見!アフィリエイトで稼ぐコツ


初心者でもコツさえおさえれば、アフィリエイトでより多くの収入を得られるようになります。以下のコツをおさえてサイト運営をしていきましょう。

広告を見てくれる人・PVを増やす

アフィリエイトで収入を得るために、まずは閲覧数である「PV」を増やすのを目標にしましょう。しかし特に最初の頃はなかなかPV数が伸びません。1日に100PVにも満たず、収入もほとんどないでしょう。
けれども長くサイト運営をしていくうちに徐々にPV数が伸びるようになります。初心者はまず、月間で3000PVを達成できるよう目指しましょう。月間3000PVを超えるようになると一ヶ月に数千円稼げるようになります。

稼げるジャンルは?

  • 転職求人
  • 出会い、婚活
  • 美容関係

これらのジャンルは現在人気が集まっており、稼ぎやすいとも言われています。
しかし「稼げるジャンルだから」といってあまり興味のないジャンルに挑戦することはおすすめしません。記事執筆が苦痛になり、結果としてサイトを運営するのが難しくなってしまいます。
初心者だからこそ、自分の興味のあるジャンルを選んだ方がより収入につながりやすくなるでしょう。

記事のキーワード選びはどうしたらいい?

アフィリエイトをする上では、キーワード選びが重要になってきます。「読者はどんな疑問を持ってこのサイトに来るのか」と考えると、キーワードを思いつきやすくなります。
紹介する商品の名前は、必ずキーワードに盛り込むようにしましょう。他にも商品の効果や特徴、解決できる悩みなども盛り込むとより検索されやすくなります。
例えば化粧品であれば、「商品名」「成分名」「保湿」「小じわ」などのキーワードがあげられます。

商品はどうやって選ぶ?

商品によって報酬額の設定が大きく異なります。同じ商品でもプログラムを扱っているASPによって報酬額が違うことも珍しくありません。多くの報酬を狙うのであれば、当然報酬額が高いものを選ぶべきです。
例え多くの報酬が見込めたとしても、自分にとって興味のない商品に関する記事は説得力がありません。成果が得られにくくなってしまいます。無理に報酬額が高額なものを選ぶのではなく、興味の持てるものを選ぶようにしましょう。

コツをおさえて初心者もアフィリエイトで稼ごう


長く続けていく上で意識しておくべきことや、稼ぐコツをおさえることでアフィリエイトで多くの収入を得られるようになります。こつこつと記事を執筆し、アクセス数を少しずつ増やしていきましょう。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です