amazonアソシエイト徹底解説!特徴やメリット、申込方法まで

4 min
副業

(1)amazonアソシエイトの概要、(2)amazonアソシエイトで稼ぐコツ、(3)amazonアソシエイトを利用する際の注意点、の3点について解説していきます。

徹底解説!amazonのアソシエイト(アフィリエイト)とは

徹底解説!amazonのアソシエイト(アフィリエイト)とは(画像:写真AC
amazonのアフィリエイト・プログラムのことを「amazonアソシエイト」と呼びます。アフィリエイトって何?という人でも分かるように解説していきますね。

アソシエイト(アフィリエイト)の仕組み

まずは、「アフィリエイト」というシステム・稼ぎ方について理解しましょう。アフィリエイトというのは、成果報酬型の広告のこと。「アフィリエイトで稼ぐ」というのは、自分のブログやWebサイト、アプリなどに商品へのリンクを張り、購入者が出た際にもらえる紹介料で稼ぐ、ということです。
たとえば、あなたが自分の好きな本を紹介する内容のブログ記事を書いたとします。本の紹介とともにamazonアソシエイトのリンクを貼り付ければアフィリエイトの設置は完了。あとは、そのリンクから購入者が出るたびに報酬がもらえるというわけです。
アフィリエイトについてよく知らない人は、ネットビジネスであるというだけで「怪しい!」と思ってしまうようですが、やっていることはまっとうな広告宣伝なんですよね。

amazonアソシエイトの特徴!メリット・デメリット

amazonアソシエイトが他のアフィリエイトと違う点として、信頼度の高さが挙げられます。
ユーザーは、信頼できるサイトからしか商品を購入してくれません。
あなたは自分が知らない商品を、名前を知らないようなマイナーな販売店から購入したいですか?いくらおすすめだと言われている商品でも、マイナーな販売店であれば一瞬「怪しいな」と思いますよね。その一瞬のためらいがあるだけで、成約率が大きく下がってしまうんです。
amazonは今や日本中の人が知っている大企業。変なもの、詐欺的なものは扱っていないだろうという信頼感があります。さらに、最近では「ワンクリック購入」という手軽な購入方法も出てきているので商品を購入してもらいやすいんです。
逆に、amazonアソシエイトの注意点としては「1件あたりの報酬が低くなりやすい」ということです。amazonアソシエイトでは「購入された商品の数%」が報酬になります。本や雑貨など、少額商品を紹介するだけでは大きく稼ぐことは難しいですね。また、1件あたりの最大の報酬は1,000円までとなっています。

どんな人が利用できる?

どんな人が利用できる?(画像:写真AC
amazonアソシエイトは、amazon会員なら誰でも利用可能。ただし利用には審査がありますので、審査を通過した人のみ利用できるということになります。審査基準の詳しい解説や審査通過のコツについては、記事後半で取り上げていきます。

アフィリエイトで稼ぐコツ!報酬率の良い商品は

アフィリエイトで稼ぐコツ!報酬率の良い商品は(画像:写真AC
アフィリエイト、amazonアソシエイトで効率よく稼いでいくためのコツを紹介します。報酬率の高い商品をおすすめしたり、ユーザーが分かりやい記事を作ることが大切です。

稼ぐためのコツ

1件あたりの報酬上限が1,000円であるamazonアソシエイトで稼ぐためには、多くのユーザーに商品を購入してもらわなければなりません。まずは、ブログやWebサイトをたくさんの人に見てもらうことが重要です。それから、しっかりと商品のよさをアピールして購買意欲を高めなければなりません。
サイトに人が集まるようになってくるのは、だいたい100記事を超えたあたりからだと言われています。記事数が100に満たない場合は、そもそもGoogle的にサイトの評価が低いので検索順位が低いんですね。すべての記事でamazonへのリンクを張る必要はないので、とりあえずは100記事を目標にサイトを更新してみましょう。
また、商品を効率よく紹介するために「まとめ記事」を作っておくといいかもしれません。ここでいうまとめ記事とは、自分がおすすめしたい商品を一覧のようにして分かりやすくまとめたページのことです。「2018年、amazonで買ったら超便利だったもの10選!」などの記事がそうですね。「amazon・便利・おすすめ・捗る」などのキーワードで検索するユーザーははじめからamazonで何かを買おうと思っている人が多いので、自然と成約率も高くなります。

商品の報酬率

amazonアソシエイトでは、商品のジャンルごとに報酬率が違います。どのようなジャンルの商品が報酬率が高いのか、チェックしておきましょう。

利用するには?申請・審査について

利用するには?申請・審査について(画像:写真AC
amazonアソシエイトの概要は分かりましたか?ここからは、実際にamazonアソシエイトを利用する際の申請方法や審査基準について解説していきます。

申請方法

amazonアソシエイトに申し込みするためには、自分のブログやWebサイトを用意しなければいけません。作ったばかりのサイトでは承認されませんので、10記事程度投稿してから申し込むようにしましょう。申し込みは「amazon アソシエイト・プログラム ご利用の流れ」のページから行います。

審査基準

申し込みをするとamazonが審査を行います。審査基準は「amazonの広告を貼るのにふさわしいサイトかどうか」。審査に落ちやすいサイトの例としては、あやしげな情報商材を販売しているサイトや性的描写が多いサイト、長い間更新がないサイトなどが挙げられます。また、amazonの会員情報が十分に更新されていない人(電話番号が未入力など)も、落ちる可能性があります。
審査に落ちてしまった場合はまず会員情報を更新し、その後サイトの内容を見直してみましょう。審査は何度でも申し込むことができるので、改善できたら再度申し込みます。
審査基準はまれに変更されることがあるので、申し込み前に「プログラム参加申請をお断りするサイト例」を確認してみてください。

注意点

注意点
(画像:写真AC
審査に受かれば自分のサイトにアフィリエイトリンクを張ることができるようになりますが、そこでも注意点があります。アソシエイトの規約に違反する行為をしてしまうと売上を没収されたり、アソシエイトの権利をはく奪されたりする可能性があるので注意しましょう。
もしamazonから警告が届いたらただちに修正するようにしましょう。規約違反のなかでも、とくに注意したいのは以下の4点です。
・自己アフィリエイトの禁止(自己アフィリエイト:自分でアフィリエイトリンクから購入する行為)
・「最安値」の表記禁止(最安値とは限らないため)
・「◯◯円」とテキストで表記するのは禁止(価格は変動しているため)
・アソシエイトプログラム参加者である旨をプライバシーポリシーなどに明記する

amazonアソシエイトは初心者にこそ試してほしい!

amazonアソシエイトは初心者にこそ試してほしい!(画像:写真AC
さて、ここまでamazonアソシエイトの紹介をしてきました。
amazonアソシエイトに限らず、アフィリエイトはすぐに結果がでる副業ではありません。まずは100記事を目指して記事更新を続けてみてください。
amazonは膨大な商品を取り扱っているので、ちょっとしたおすすめアイテムにもアフィリエイトリンクを張れるのが特徴です。そういった意味では、記事作成に不慣れな初心者さんにおすすめのアフィリエイト・プログラムですね。申し込み自体は5分程度ですぐに完了するのでぜひ申し込んでみてください!]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です