【初心者】Amazonのせどりは簡単!手軽にはじめられる方法をご紹介

5 min
副業

せどりインターネットで商品を売買している人なら、せどりという言葉は知らない人はいないでしょう。
せどりは、自宅にいながらも、お金を稼げる方法として有名です。しかし、いざチャンレンジするとなるとしっかり稼げるのか不安なため、躊躇している人もいるかと思います。
そこで今回は、せどりの中でもAmazonを利用したせどりについて、初心者にもわかりやすいように紹介したいと思います。

Amazonせどりとは?

Amazonせどりとは?
今回紹介するAmazonせどりですが、そもそもせどりとは一体どんなものなのかというと、商品を安く仕入れ高く売る販売作業のことをいいます。
せどりは、インターネットを利用することで、お店がなくても商品売買が可能になります。手軽に誰でも始められる仕事なのです。
よって、Amazonせどりとは、このせどり作業をAmazon内で行うためAmazonせどり呼びます。
Amazonせどりに利用できるAmazonセラーセントラル

Amazonせどりのメリット・デメリット

Amazonせどりのメリット・デメリット
Amazonせどりをはじめてみようと思った場合、商品の仕入先と販売先を探さなければなりません。
しかし、Amazonせどりに限らず仕入と販売を行う仕事を始める場合、さまざまなメリット・デメリットが考えられます。
そこで、Amazonせどりを行う際に考えられるメリット・デメリットについて紹介しましょう。

メリット

まずは、Amazonせどりのメリットについて紹介しましょう。メリットとして主に以下の3点が考えられます。
・初期投資を少なく抑えることができる
・売れる商品をサーチし仕入れ・出品ができる
・FBA(代理発送)サービスが利用できる

初期投資を少なく抑えることができる

新しく仕事を始める場合、いろいろ初期投資は多くなるものです。特に商品を売買する仕事の場合、店舗を構える必要があれば、初期投資は多くなってしまいます。
しかし、Amazonせどりでは、Amazonそのものが店舗となるため、初期投資は商品のサーチや仕入れ、発送にかかる費用のみとなります。

売れる商品をサーチし仕入れ・出品ができる

せどりの大きなメリットともいえるのが商品のサーチ力です。何でも仕入れなんでも販売する方法では、なかなか売り上げも伸びません。
しかし、Amazonせどりでは過去の販売データを参考にできるため、売れている商品・人気の高い商品がひと目で確認できます。人気が高い商品のみ多仕入れを行うため、売れ残りの心配はほぼありません。

FBA(代理発送)サービスが利用できる

Amazonせどりの大きなポイントともいえるのがこのFBA(代理発送)サービスです。このサービスは、Amazonのフルフィルメントセンターに商品を預け、注文・配送など一連の作業をamazonに代行してもらうサービスです。
一般的なせどりでは、注文・商品管理・発送などの作業を自分で行わなければなりませんが、このサービスはこの作業を一切行わないでいいため、作業効率もアップします。
また、amazon内ではプライムマークが表示される商品となるため、検索の上位に表示される商品となります。よって、購入される確率も高くなり売り上げもアップします。

デメリット

次に、デメリットについて紹介しましょう。Amazonせどりでは主に以下の3点のデメリットが考えられます。
・サーチや仕入れなどなの労力が伴う
・発送や商品管理などが大変
・Amazonに依存しすぎて視野が狭くなる

サーチや仕入れなどなの労力が伴う

せどりは、売れ行きのよい商品や人気商品はどれなのか、サーチしなければなりません。
よって、常にアンテナを張って商品チェックをこまめに行う必要があるため、その労力が必要となります。

発送や商品管理などが大変

メリットで紹介したFBA(代理発送)サービスを利用しなかった場合、商品管理や梱包・発送などの作業は、自力で行う必要があります。
部屋の広さや商品の大きさなどを考慮すると、場合によっては管理がとても大変になってくる可能性があります。

Amazonに依存しすぎて視野が狭くなる

せどりの拠点をAmazonに置くため、Amazonの規約に大きく左右されてしまいます。規約の変更内容によっては、商品の取り扱いが厳しくなる場合も出てきます。
しかし、Amazonのユーザーはとても多く、サービス内容もハイレベルなため、多少の厳しさや視野の狭さを感じても、Amazonを続ける方がお得だといえるでしょう。

Amazonせどりで稼げる人の特徴

Amazonせどりで稼げる人の特徴
Amazonせどりは誰でもすぐにはじめることができます。しかし、誰でも簡単に大金を稼げるわけではありません。稼げる人・稼げない人では大きな違いがあるといわれています。
Amazonせどりで稼げる人の特徴として以下のポイントが考えられます。
・人気商品や販売情報など常にアンテナを張っている
・投資をする場合金額にはこだわらない
・無駄だと思うこともチャレンジし実践している
稼げる人は、人気商品は何か、安く販売しているお店はどこかなど、常にアンテナを張り巡らせています。
また、気になる商品を見つけた場合、遠慮しないで多量に仕入れ先行投資もしっかり行います。
そして何より、成功した人が実践してきたことを無駄だと思っても同じように実践する。その行動力が成功に繋がっているのです。

Amazonせどりで稼げない人の特徴

Amazonせどりで稼げない人の特徴
次に稼げない人の特徴ですが、これは稼げる人の特徴とまったく正反対と考えてよいでしょう。
・サーチなどはせずただ売れるのを待っている
・投資はほとんど行わない
・売れないのを他人のせいにする
といったところでしょう。
とりあえず出品し売れるのを待つ。商売の基本ではありますが、人気のない商品をどれだけ出品しても買い手はなかなか現れないものです。
また、いくら売れる商品を出品していても先行投資を行わなければ、売り上げも伸びません。先行投資ができなければ売り上げアップには繋がらないのです。
そして、なんと言っても売れないのを他人のせいにする人。売れない原因は何か、誰が悪いのか、その現実を直視できるかできないかで、売り上げも大きく変わってくるのです。

Amazonせどりのおすすめ仕入れ先 3選!

Amazonせどりのおすすめ仕入れ先 3選!
せどりを上手に進めるためには、仕入れはとても重要かつ肝心な部分です。
仕入れによって利益の金額も大きく変わってきます。
そこで、売り上げにも関わるおすすめの仕入れ先をご紹介しましょう。

ディスカウントショップ

最初におすすめする仕入先は、ディスカウントショップです。
ディスカウントショップもいろいろありますが、中でもドンキホーテは特におすすめです。

おすすめポイント

ドンキホーテは、深夜も営業しているので仕事帰りなどでふらっと立ち寄り、人気商品をチェックしたり仕入れたりすることが可能です。
近くにお店がある人は、毎日でも通ってみるとかなりよい商品にめぐり合えるかもしれませんよ。

商品例

女性に人気のコスメグッズはなんといっても注目アイテムです。一般的なお店よりかなり低価格で販売していることも多々あります。日焼け止めなどのシーズン商品は、特にチェックしておきましょう。

大型ショッピングセンター

次におすすめなのは、大型ショッピングセンターです。
数あるショッピングセンターの中でもイオンは要チェックです。

おすすめポイント

おすすめは、なんと言っても赤札の値下げ商品です。店舗によっては、赤札だけではなくワゴンセールを行うときもあるので、こまめにチラシなどをチェックしておくとよいでしょう。

商品例

イオンはいろいろな商品を扱っているいますが、特に衣料品が高ポイントです。特に、成長が早い子供用の服は、ネットで購入する人多い傾向にあります。
イオンではキッズブランドのお店も多数あるので、ぜひこまめにチェックしておきましょう。

ホームセンター

最後のおすすめは、ホームセンターです。ホームセンターはとにかくディスカウント商品がたくさん並んでいるお店なので、多量仕入れにはうってつけです。

おすすめポイント

ホームセンターによっては、オリジナルブランドを展開し市場よりよりやすく商品を販売しているお店もあります。
そこに着目すれば、売り上げを伸ばせる商品にめぐり合えるはずでしょう。

商品例

ホームセンターでは、キッチングッズがおすすめ。棚卸し時期や商品入れ替えの時期は、破格の値段で売りに出されることもあります。他の商品に比べ劣化しにくいキッチングッズは、ぜひホームセンターで仕入れましょう。

FBAを利用して、Amazonせどりに出品する流れ

FBAを利用して、Amazonせどりに出品する流れ
実際にAmazonせどりをはじめる場合、メリットでも紹介したFBA(代理発送)サービスを利用するととても便利です。
そこで、FBA(代理発送)サービスを利用した具体的な出品方法について紹介しましょう。

Amazonセラーセントラルから出品情報の登録ページへ

Amazonセラーセントラルから出品情報の登録ページへ-h3
出典元:ReBASE

まず最初は、出品情報の登録を行いましょう。その手順は以下です。
Amazonにサインインし、トップページ右上のアカウントサービスを選びましょう。
次にその他のアカウントから出品用アカウントを選び、さらにAmazonセラーセントラルにサインインしましょう。

出品情報の登録

出品情報の登録-h3
出典元:ReBASE

Amazonセラーセントラルにサインインできたら、トップページにある商品登録を選び、出品情報の登録ページで必要事項を入力しましょう。
出品情報の登録ページには、出品者SKUなどの4項目について入力が必要です。

出品者SKU

出品者SKUとは、商品の管理番号となる文字が表示される部分です。未入力で登録すると自動的に設定されます。

販売価格

名前の通りで、商品の販売価格を登録する部分になります。

コンディション

商品のコンディションを登録する部分です。購入者がひと目で商品の状態がわかるように登録しましょう。

フィルメントチャンネル

FBA(代理発送)を利用している場合は下段、利用していない場合は上段にチェックを入れましょう。
以上の入力が終わったら、商品登録は完了です。

Amazon倉庫に商品を納品

Amazon倉庫に商品を納品-h3
出典元:ReBASE

商品登録が終わったら、今度は商品を納品しましょう。
Amazonセラーセントラルのトップページにある在庫から在庫管理を選びます。
納品する商品にチェックし、在庫商品を納品/補充するを選び、納品プラン作成画面を表示させましょう。
最初に、発送元の情報を入力し、この住所から納品を選びます。
次にFBAプランと梱包タイプを入力し、続けるをクリックしましょう。
今度は、商品ラベルを作成し納品先を確認後、納品を作成するを選びます。
最後に保存をクリックし完了です。

Amazonせどりで手堅く稼ごう

Amazonせどりで手堅く稼ごう
Amazonせどりは、どんな人でもすぐにはじめることができるお仕事です。
しかし、すぐに高収入を得られるわけではありません。
Amazonせどりは、とても魅力的なお仕事ですが高収入を得るためには、リサーチ力や高投資などさまざまなリスクも存在します。
Amazonせどりの基本的な部分を紹介しましたが、今回紹介した内容を参考に、ぜひAmazonせどりで手堅く稼いでください。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です