髭脱毛でツルツルになる回数や期間はどれくらい?施術の間隔にふれながら解説!

5 min
髭脱毛でツルツルになる回数や期間はどれくらい?施術の間隔にふれながら解説!

髭の悩みを解決してくれる髭脱毛。

ただ、実際に髭脱毛をおこなうとなるとどうしても気になってくるのが脱毛の回数や間隔、期間について。

「ツルツルになるまでにはどれくらいかかるんだろう…」

と、感じている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、髭脱毛でツルツルになるまでに必要になってくる回数や髭脱毛をおこなう間隔、トータルでどれくらいの期間がかかるのかについてリサーチしてみました。

髭脱毛で髭をツルツルにしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

髭脱毛でツルツルになるための回数は?

髭脱毛でツルツルになるための回数は?

意外と勘違いしてしまっている人も多いのですが、髭脱毛は1回おこなっただけで髭がツルツルになるようなものではありません。

髭を薄くする方法はいくつかありますが、髭脱毛はその中でも最も効果の高い方法です。

しかし、そんな髭脱毛でも、1回や2回実施しただけではツルツルにはならないということですね。

そこでまずは、髭脱毛でツルツルになるための回数の目安についてみていきましょう。

髭脱毛でツルツルになるための回数は脱毛方法次第

「髭脱毛」とひとくちにいっても、その方法はさまざまです。

「方法」と言うより、「脱毛に使用する機械」がことなるといった方が正しいでしょうか。

髭脱毛に使用される機械には、

  • 医療レーザー脱毛器
  • 光(フラッシュ)脱毛器

といった2種類の機械があります。

針(ニードル)脱毛という脱毛方法もありますが、こちらの方法は髭を1本1本処理していくため価格が高くなってしまいがちですし、一度に施術できる範囲が狭くなるため、期間も長くなりがちです。

あまりおすすめできない脱毛方法ですので、今回はあえて省いています。

髭脱毛でツルツルになるまでの回数の目安についてですが、髭脱毛でツルツルになるまでの回数は、「どの脱毛器で髭を脱毛するか」によって異なってきます。

それぞれの機械で髭を脱毛した場合の、ツルツルになるまでの回数の目安について詳しくみていきましょう。

1. 医療レーザー脱毛器で髭を脱毛した場合

2種類の脱毛方法の中で特におすすめなのが、この、医療レーザー脱毛器での脱毛です。

医療レーザー脱毛器は、その名のとおり、医療用のレーザーを使用した高出力の脱毛器です。

医療用としても使用されるほど出力が高いため光(フラッシュ)脱毛器での髭脱毛と比べると痛みが強くなってしまいますが、その分高い脱毛効果が期待できます。

レーザーを広範囲に照射できるので効率よく髭を脱毛できますし、レーザーの出力が高いため、永久脱毛の効果も期待できます。

そんな医療レーザー脱毛器で脱毛する場合の髭がツルツルになるまでの回数の目安は、「6回〜15回」です。

かなり幅がありますが、元々の髭の濃さによってツルツルになるまでに必要になる回数が異なってくるため、必要な回数にこれだけ幅が出てしまっています。

髭が薄い人であれば6回ほどでツルツルになりますし、髭が濃い人の場合は15回ほど回数が必要になることもあります。

2. 光(フラッシュ)脱毛器で髭を脱毛した場合

髭脱毛に広く用いられる脱毛方法の2つ目が、光(フラッシュ)脱毛器での脱毛です。

光(フラッシュ)脱毛器はエステやサロンで用いられる脱毛器で、医療レーザー脱毛機よりも出力の弱い脱毛器です。

医療レーザー脱毛機は出力が強く高い脱毛効果が期待できる脱毛器ですが、レーザーの出力が高いため、取り扱うには医師の常駐や指導、対応が必要になります。

そのため、医師の常駐や指導、対応が難しいエステやサロンでは、医療レーザー脱毛機よりもレーザーの出力が弱い光(フラッシュ)脱毛器を使用しているわけです。

光(フラッシュ)脱毛器はレーザーの出力が弱い分、1回あたりの脱毛効果も低くなります。

そのため、当然ですが、髭がツルツルになるまでの回数も多くなってしまう傾向にあります。

こちらも元々の髭の濃さに左右されはしますが、「15〜30回」はかかると考えておくべきです。

光(フラッシュ)脱毛器での脱毛の場合、髭が薄い人でもツルツルになるまでに15回ほどは施術を受ける必要がありますし、髭の濃い人の場合は、医療レーザー脱毛機の倍の回数である30回ほど施術を受ける必要があります。

また、光(フラッシュ)脱毛器での髭脱毛には永久脱毛の効果は期待できません。

髭脱毛の間隔はどれくらいあけるべき?

髭脱毛の間隔はどれくらいあけるべき?

髭脱毛をおこなう場合、ある程度間隔をあけておこなわなくてはいけません。

なぜなら、髭には毛周期があるため、間隔をあけずに脱毛をおこなってもそれほど効果が見込めなくなってしまうからです。

また、出力の高い医療レーザー脱毛はもちろんですが、出力の弱い光(フラッシュ)脱毛でも肌に相当負担がかかってしまうため、間隔をあけずに脱毛するのは推奨されていません。

具体的な間隔については使用する機械や髭の濃さ、施術するクリニックやエステ・サロンなどによって異なりますが、「1ヶ月〜1ヶ月半」ほど間隔をあけて脱毛をおこなっていくことになります。

早く効果を実感したいからと言って短い期間の間に何度も脱毛したとしても期待するような効果は得られませんので、注意してください。

髭脱毛は髭の毛周期に合わせておこなうのがベスト!

先ほど触れたように、髭には「毛周期」というものがあります。

毛周期は、髭が生え、育つためのサイクルを表す言葉です。

髭には、

  • 成長期
  • 退行期
  • 休止期

といった3つの段階があり、髭の脱毛をおこなうときは、これらのサイクルを意識しながらおこなっていくことになります。

それぞれの段階について詳しくみていきましょう。

1. 成長期

「成長期」は、その名のとおり、髭が成長する段階です。

毛穴から髭が生えてきて、伸びていく段階が、この成長期にあたります。

私たちが普段目にしている髭は、この成長期にあたる髭です。

皮膚の表面に出てきている髭の約半分が、この成長期の髭にあたります。

2. 退行期

成長期のあとにあたるのが、この「退行期」です。

成長期を過ぎ、成長が止まってしまった髭がこの退行期の髭にあたります。

退行期の髭は成長が完全に止まってしまうため、やがて抜け落ちてしまいます。

3. 休止期

退行期で抜け落ちた髭は、「休止期」に入っていきます。

休止期の髭は、抜け落ち、次に生える準備に入っている髭です。

毛穴の中で生えるための準備をおこなっている段階の髭ですので、皮膚の表面に出てきていない状態の髭です。

今後発毛し、成長期に入っていくことになります。

髭の成長期に合わせて脱毛すると効率よく脱毛できる!

医療レーザー脱毛機や光(フラッシュ)脱毛器で髭を脱毛する場合「1ヶ月〜1ヶ月半」ほど間隔をあけて脱毛するべきだと解説してきましたが、それは、成長期の髭を脱毛するためです。

成長期の髭にレーザーや光(フラッシュ)などを照射した場合、髭の元となっている毛乳頭にまでしっかりと照射することができます。

一方、退行期の髭にレーザーや光(フラッシュ)を照射しても毛乳頭には届きにくくなってしまいます。

また、休止期の髭はそもそも髭が生えてきていない状態ですので、レーザーや光(フラッシュ)が反応せず、脱毛効果が期待できません。

そのため、成長期に合わせて脱毛するのが一番効率が良いとされているわけです。

髭脱毛でツルツルになるまでの期間はどれくらい?

髭脱毛でツルツルになるまでの期間はどれくらい?

ここまでで紹介したきた髭脱毛の回数や間隔をふまえて、髭脱毛でツルツルになるまでにかかる期間の目安について解説していきます。

ただ、実際に髭脱毛をおこなってツルツルになるまでの期間は、「全員一緒」というわけではありません。

その人の元々の髭の濃さによって大きく異なってきます。

そこでここからは、

  • 髭が薄い人
  • 平均的な濃さの人
  • 髭が濃い人

に分け、ツルツルになるまでにかかる期間の目安を紹介していきます。

髭が薄い人がツルツルにするなら「6ヶ月〜9ヶ月」

「清潔感をアップさせたい」
「髭をなくしてツルツルな肌を手に入れたい」

という目的から、元々髭の薄い人が髭脱毛をして髭をツルツルな状態にする場合、6ヶ月〜9ヶ月ほどはかかると考えておくべきです。

髭が薄い人は当然施術の回数も少なくなります。

個人差はありますが、6回もおこなえば髭がなくなってツルツルな状態になるはずです。

先ほども紹介したように、髭脱毛は1ヶ月〜1ヶ月半ほど間隔をあけておこなうことがほとんどですので、そうなると6ヶ月〜9ヶ月ほどかかってくることになります。

ただ、これはあくまでも医療レーザー脱毛機で髭の脱毛をおこなった場合の目安です。

光(フラッシュ)脱毛器で脱毛する場合は、12ヶ月〜18ヶ月ほどかかることになります。

平均的な濃さの人がツルツルにするなら「9ヶ月〜12ヶ月」

「面倒な毎日の髭剃りから開放されたい」
「髭をなくして清潔感を手に入れたい」

というような目的で、平均的な髭の濃さの人が髭を脱毛してツルツルにする場合、9ヶ月〜12ヶ月ほどかかると考えておくべきです。

平均的な髭の濃さの人の場合、医療レーザー脱毛機で脱毛すると9回ほど脱毛をおこなう必要があります。

髭脱毛の間隔は1ヶ月〜1ヶ月半ほどあけるべきですので、そうなると9ヶ月〜12ヶ月ほどかかることになるわけです。

ただし、これも医療レーザー脱毛機で脱毛した場合の目安になるので、光(フラッシュ)脱毛器で脱毛した場合は、18ヶ月〜24ヶ月ほどかかることになります。

髭が濃い人がツルツルにするなら「15ヶ月以上」

「髭の悩みから開放されたい」

というような目的で、髭の濃い人が髭を脱毛してツルツルにする場合、15ヶ月以上はかかると考えておくべきです。

髭の濃い人は毛量が多く、髭の一本一本が太くなってしまいがちです。

また、髭の生えている範囲が他の人より広い傾向にもあります。

そのため、どうしても他の人よりツルツルにするまでに時間がかかってしまうわけです。

光(フラッシュ)脱毛器で脱毛する場合は、30ヶ月以上かかることになります。

髭を脱毛の回数・期間・間隔についてのまとめ

髭を脱毛の回数・期間・間隔についてのまとめ

髭を脱毛してツルツルにするために必要な髭脱毛の回数や期間、またどれくらいの間隔をあけておこなうべきなのかについて紹介してきました。

今回紹介した内容をまとめると、

  • 髭脱毛の回数は医療レーザー脱毛だと6回〜15回、光(フラッシュ)脱毛だと15〜30回
  • 髭脱毛は毛周期に合わせて脱毛していくため1ヶ月〜1ヶ月半ほど間隔をあけておこなう必要がある
  • 髭の薄い人がツルツルになるには、医療レーザー脱毛だと6ヶ月〜9ヶ月、光(フラッシュ)脱毛だと12ヶ月〜18ヶ月ほどかかる
  • 平均的な髭の濃さの人がツルツルになるには、医療レーザー脱毛だと9ヶ月〜12ヶ月、光(フラッシュ)脱毛だと18ヶ月〜24ヶ月ほどかかる
  • 髭の薄い人がツルツルになるには、医療レーザー脱毛だと15ヶ月以上、光(フラッシュ)脱毛だと30ヶ月以上かかる

髭脱毛はしっかりと間隔をあけておこなう必要があるため、かなり時間がかかってしまうものです。

そのため、髭をツルツルにしたいと考えているのであれば、時間のかかってしまうものだということをしっかりと認識し、できるだけ早く取り組み始めるべきだと言えるでしょう。

関連記事