WordPressを使ったブログの作り方|初心者OK!基礎から解説します

9 min

ブログって自分で作れるものなの?
というか、初心者でも稼げるの?

TwitterやFacebookなどのSNSでも「ブログで稼げた」という投稿を見たことありませんか?

ブログを始めたことがない方からすれば、どうやって作るのか?どうすれば稼げるのか?と分からなことばかりですよね。

収益化を目的にブログを始めるなら、「アフィリエイトブログ」がおすすめですよ。

にっしー

にっしー

「アフィリエイト向けのブログと言えば、WordPress」と言えるほどアフィリエイトとWordPressは相性抜群。

そこで、今回は「WordPressを使ったブログの作り方」を紹介したいと思います。

こんなことを書いています。
  • WordPressのメリット・デメリット
  • WordPressを使ったブログの作り方
  • ブログで収入を得る仕組み
  • ブログで稼ぐための運営方法

私も完全初心者からWordPressを使ってこのブログを作っていますよ。
その経験から分かったことを紹介していますので参考にしてくださいね。

にっしー

にっしー

無料ブログじゃダメ?WordPressのメリット・デメリット

無料ブログとWordPressのメリット・デメリットを比べてみました。

無料ブログのメリット・デメリット

まずは、無料ブログのメリットとデメリットを紹介します。

メリット

  • 無料で使うことができる
  • 準備するものがない(登録するだけ)

無料ブログの最大のメリットは、その名の通り“無料”で使うことができることです。

その他にも、サーバーやドメインを準備する必要がなく、登録するだけで使うことができるので手間が掛かりません。

また、サイト自体の管理やセキュリティも運営会社が行うので、利用者は記事を書く事だけに集中できます。

デメリット

  • 記事のデザインに自由性はない
  • 使える機能が決まっている
  • サービスが停止や終了するリスクがある
  • アフィリエイト広告などに制限がある

逆に無料ブログのデメリットは、デザインや機能は無料ブログサービスが用意したテンプレートしかないので、オリジナル性は出しにくく自由にカスタマイズすることができません。

カラーや吹き出し、枠などシンプルなものが多く、物足りなさを感じるでしょう。

あと、無料ブログサービス自体が停止や終了するリスクがあります。

そうなった場合、これまで書いてきた記事は削除される可能性があります。

さらに、無料ブログサービスによって異なりますが、基本的にはアフィリエイト広告など禁止になっているので収益化にも向いていません。

WordPressのメリット・デメリット

次は、WordPressのメリット・デメリットを紹介します。

メリット

  • 記事を自由にデザインできる
  • 便利な機能を追加できる
  • サービスが停止や終了することがない
  • 収益化することができる

WordPressのメリットは、サイトや記事を自分好みに好きなようにデザイン、カスタマイズできることです。

男性向け、女性向けや紹介するジャンルによって、カラーや文字フォント、見出し、枠などのデザインを好きなように何度でも変えることができます。

また、プラグインと言って、無料で便利な機能を追加できる仕組みがあります。

にっしー

にっしー

例えば「お問い合わせフォームが欲しい」や「SNSと連動したい」などの機能を追加することができます。

WordPressでブログやサイトを作った場合、自分に所有権があるので好きなようにできますし、サービスが停止するリスクもありません。

もちろん、アフィリエイト広告や物販なども好きなようにできるので、収益に関して天井はありません。

デメリット

  • サーバーとドメインの費用が掛かる
  • 準備を自分でしないといけない

WordPressを使ってブログをするには、サーバーとドメインが必要になります。

にっしー

にっしー

しかし、サーバーとドメインを合わせても費用は、「月々1,000円程度」ですよ。

ランチ1食分ぐらの金額で、カスタマイズ自由&収益も見込める自分だけのブログを運営できるなら、むしろ安いぐらいだと思いませんか?

準備や分からないことも参考になるサイトや書籍が数多くあるので、始めること自体はそんなに難しくありませんよ。

まとめ

無料ブログとWordPressのメリット・デメリットはそれぞれ逆になっている感じです。

無料ブログのメリットがWordPressのデメリット。
WordPressのメリットが無料ブログのデメリット。
といった具合に。

無料ブログWordPress
メリット・無料で使うことができる
・準備するものがない(登録するだけ)
・記事を自由にデザインできる
・便利な機能を追加できる
・サービスが停止や終了することがない
・収益化することができる
デメリット・記事のデザインに自由性はない
・使える機能が決まっている
・サービスが停止や終了するリスクがある
・アフィリエイト広告などに制限がある
・サーバーとドメインの費用が掛かる
・準備を自分でしないといけない
メリット・デメリットから見えたまとめ
  • ブログを始める目的が収益化なら、迷わず『WordPress』を使いましょう。
  • 個人的な日記や収益化が目的でない方は、『無料ブログ』を使いましょう。

【画像有】WordPressを使ったブログの作り方

にっしー

にっしー

ここから、メインとなるWordPressでブログを始める場合の作り方を紹介したいと思います。

WordPressを使ってのブログの作り方
  1. サーバー・ドメインの準備
  2. WordPressをインストールする
  3. WordPressの基本設定
  4. 記事を書いていく

①サーバー・ドメインの準備

WordPressは、あくまでもブログを作成できるソフトウェアなので記事を作成することはできますが、ネット上に公開することができません。

そのために必要になるのが、

  • 『ドメイン』・・・Web上に公開・識別する前に必要なもの
  • 『サーバー』・・・記事データを保存するための場所

この2つになります。

ドメインとは?

ドメイン(URL)とは、インターネット上にあるブログやWebサイトを識別するための住所みたいなものです。

当サイトのドメイン名なら「life.link-a.net」にあたります。

にっしー

にっしー

住所なので好きな名前で自由に作れますが、誰かと同じドメイン名は取れないので早いもの勝ちですよ。

サーバーとは?

サーバーとは、ブログやWebサイトの情報を格納しておく場所、とイメージしてください。

読者がブログやWebサイトにアクセスすると、このサーバーに保存している情報を開示してくれるというわけです。

個人で準備するには、専用のコンピューターを購入しないといけませんし、常に電源を入れていないといけないので費用も掛かります。それに設置場所も必要になるため管理も大変ですよ。

なので、初心者の方はサーバーをレンタルできるサービス「レンタルサーバー」を利用するのが一般的です。

にっしー

にっしー

WPに必要なサーバーとドメインは、レンタルサーバーがセットで販売しています。
初心者におすすめのレンタルサーバーは、ドメインが無料で付いてくる『ConoHa』です。

レンタルサーバー会社によって金額や内容が異なりますが、大体月額1,000円以下で利用できます。

特におすすめなのは、「ConoHa WING(コノハウイング)」です。

ConoHa

利用条件
・初期費用無料
・最低利用期間無し
・ドメインが永久無料月額800円(一番安いプラン)
・「.com」や「.net」を含む人気ドメイン12種類から選べる


本来であれば月額800円(サーバー代)+約1,000円前後(ドメイン代)が必要です。

しかし、月額800円(サーバー代)+0円(ドメイン代)で利用できます。

初心者にも使いやすいようにアイコン(イラスト)を使用して分かりやすい親切設計になっています。



困ったときは、『電話サポート』で専任スタッフが対応してくれるので安心ですよ。

②WordPressをインストールする

WordPressをインストールする作業は、とても簡単です。

もしくは、先ほど紹介した「ConoHa WING(コノハウイング)」からでもできますよ。

各レンタルサーバーの「WordPress簡単インストール」を使えば、複雑な操作もなくあっという間にできちゃいます。

先ほど紹介した『ConoHa』のインストール方法は、下記URLにて画像付きで詳しく説明されています。
ConoHa WINGの「ご利用ガイドWordPressをインストールする」

にっしー

にっしー

利用するレンタルサーバーからインストールした方が、WordPressとサーバー・ドメインの接続がやりやすいと思いますよ。

➂WordPressの基本設定

WordPressのインストールが終わったら、次は基本的な設定をします。

サーバーとドメインのセットパックを利用している方は、ドメインの設定などは不要です。

ここでは、最低限やって欲しい基本的な設定だけ紹介しますね。

  • 一般設定:サイトタイトルやキャッチフレーズ、アドレス、日付形式などの設定
  • 表示設定:トップページに表示させる記事の設定
  • ディスカッション設定:ユーザーからのコメントに関する設定
  • パーマリンク設定:記事URLの表示に関する設定

一般設定

一般設定では、あなたのブログ・Webサイトのタイトル(名前)やキャッチフレーズ、日付などの設定ができます。

左側のメニューから「設定」⇨「一般設定」を選択すると設定画面になります。

一般設定の中で設定するのは、「サイトタイトル」と「キャッチフレーズ」、「日付」です。

サイトタイトル

「サイトタイトル」は、あなたのブログ・Webサイトの名前のことです。

私の場合、「ReBASE(リベース)」になります。

このサイトタイトルは、いつでも好きな時に変更できますが、早めに設定しておきましょう。

理由は、検索エンジン(GoogleやYahoo!)に反映させるまで少し時間が掛かるから。

なので、早めにサイトタイトルを決めて、設定しておきましょう!

キャッチフレーズ

「キャッチフレーズ」は、サイトタイトルの上部に表示される文言です。

サイトタイトルだけでは分からないあなたのブログ・Webサイトのコンセプト・目的を表すために設定しておきましょう。

日 付

「日付」は、記事内に表示される公開日をどんなデザインで表示させるかという設定です。

「2020年〇月〇日」「2020-〇-〇」「20/〇/〇」と数種類ある中からどれか一つにチェックを入れるだけで簡単に設置できますよ。

全ての設定が終わったら、一番下にある「変更を保存」を忘れずにクリックしてくださいね。

表示設定

表示設定は、ブログ・Webサイトのトップページに表示させる記事の設定ができます。

左側のメニューから「設定」⇨「表示設定」を選択すると設定画面になります。

このサイト(ReBASE)のようにトップページを記事一覧で表示させたい場合は、「最新の投稿」にチェック。

特定の記事を表示させたい場合は、「固定ページ」にチェックを入れて表示させたい記事を選択するだけです。

最後に「変更の保存」をクリックしないと反映させないので気をつけてくださいね。

ディスカッション設定

ディスカッション設定は、コメントに対する設定ができます。

左側のメニューから「設定」⇨「ディスカッション設定」を選択すると設定画面になります。

例えば、次のようなコメントに対する設定をすることができます。

  • コメント機能設置の有無
  • 投稿者の名前とメールアドレスの入力有無
  • コメント投稿の通知の有無

上記のような細かい設定をチェックだけで設定できますよ。

必要な項目にチェックをしたら、「変更を保存」をクリックすれば保存されます。

パーマリンク設定

パーマリンク設定は、記事URLの表示設定ができます。

左側のメニューから「設定」⇨「パーマリンク設定」を選択すると設定画面になります。

一つのブログ・Webサイトを運営していると記事が何百個、何千個と増えていきます。

そのため、記事一つ一つを区別するために、URLを変えないといけません。

パーマリンク設定は、そのURLをどんな風に付けますか?という設定です。

数字、日付、タイトル名などあなたが管理しやすい方法にチェックを入れるだけでOKです。

例えば私の場合、SEO対策として下記リンクの付け方になっています。

こんな感じで、その記事のキーワードをいくつか並べて自分で分かるように設定しています。

私のように、“収益重視の人”はカスタム構造がおすすめですよ!

にっしー

にっしー

以上でWordPressの基本的な設定は終わりです。
サイトタイトルやキャッチフレーズ以外は、チェックを入れるだけで設定できるので難しくないので安心してください!

他にもテーマを決めたり、文字サイズ、フォント、カラー、枠などのデザインと色々と設定することはあります。

しかし、1記事も書いていないような状態から細かく設定する必要はありませんよ。

なぜなら、設定したところでどういう風に表示されるかを確認するための記事がないですからね。

それに、WordPressの設定は、いつでも好きな時に何度でも変更ができるので最初から完璧にしようと思わずに、少しずつ自分が求めるサイトを追求していってみてください。

④記事を書いていく

WordPressのインストール・基本設定が終わったら、後は記事を書いていくだけです。

WordPressの左側にある「投稿」⇨「新規作成」をクリックすると編集画面になりますよ。

1~2時間程度あれば、ここまでの作業ができると思います。

ここまでできたら「WordPressを使ったブログの作り方」は、ほぼ完了です。

後は、見た目にこだわってデザインを変えたり、自分のペースで記事を書いたりと自由にやってみましょう!

デザインについては、下記の記事で詳しく紹介しているのでそちらを参考にしてください。

にっしー

にっしー

夢の『ブログで稼ぐ』第一歩が終了です!
次に収益化に繋げられるポイントを紹介していきます。

ブログで収入を得るには?

ブログを始める最大の理由は、「収入を得るため」だと思います。

この場合、ブログにアフィリエイト広告を設置して報酬を狙うことになります。

ブログで収入を得るために大事なことは、「誰か(ユーザー)の悩みを解決できるブログにする」ことです。

悩みを解決できるような記事は、Googleもしっかりと評価してくれて、上位表示しやすくなります。

そうなると、訪れるユーザーも増えていき、購入に繋がる確率も高くなり、結果収入にを得ることができます。

なので、解決に繋がらない情報の羅列や日々の出来事を綴った日記のようなブログでは収入に繋がりません。

例えば、「化粧水を買ってみた」という内容なら、

  • シミ?しわ?どんな症状があってその化粧水を買ったのか?
  • 使いやすいのか?悪いところはないのか?
  • 悩みに対して実際の効果は?

などと言った「同じような肌悩みがある方」の解決できるような記事を書きましょう。

にっしー

にっしー

こういった記事を書くなら、実際に体験したこがある内容の方がユーザーの立場になって知りたいことが分かるのでおすすめですよ。

詳しくは、下記の記事で紹介しているので参考にしてください。

ブログで稼ぐための運営方法

必要な準備ができたら、ブログ運営のスタートです。

しかし、何について書いていいか、どう始めればいいかなど分かりませんよね。

そういった具体的なブログの運営方法について紹介していきます。

ブログの方向性を決める

ブログの方向性は、大きく分けると3つの種類があります。

  1. 『特化ブログ』・・・ジャンルを絞って専門性があるブログ
  2. 『雑記ブログ』・・・ジャンルを絞らず、色々書いているブログ
  3. 『トレンドブログ』・・・最新情報や流行りを追いかけるブログ

例えば、私のブログは男性向けという統一性はありますが、副業や転職、懸賞、スキンケアまでジャンルが色々あるので「雑記ブログ」になります。

逆にこちらの「エンジャム」と言うブログは、VOD(動画配信サービス)に絞っているので「特化ブログ」と言えます。

方向性を決めることで、どんなブログにしたいかが決まってくると思います。

「このジャンルだけに特化したブログにする」のか「色んなジャンルをまとめて紹介したい」、「話題の時事ネタをいち早く紹介したい」など。

おすすめは、個人の性格や経験、趣味、知識、得意、不得意などによって違うので示せないのが正直なところです。

取り敢えず始めるなら、後から方向転換がしやすい「雑記ブログ」がおすすめです。

にっしー

にっしー

それぞれに、メリット・デメリットがあるので詳しくは下記の記事を参考にしてください。

ジャンル・テーマを決める

ジャンル(テーマ)とは、「あなたのブログを読むことで何を知ることができるのか」ということです。

例えば、私のブログでは、男性向けの転職や副業・スキンケアなどについて知ることができます。

ジャンルを決めることで、「何について書こう?」と言う悩みがなくなります。

決め方は、「あなたが経験したこと、知識があること、調べる・書くといった作業が苦にならないこと」を基準にしてみてください。

注意点としては、あまりにもニーズがないようなニッチ過ぎるジャンルは避けましょう。

読者がいないようなジャンルにしても意味がありませんからね。

おすすめのジャンル

  • VOD(動画配信サービス)
  • 美容(化粧品・スキンケア・ヘアケア)
  • 健康食品
  • 食材宅配
にっしー

にっしー

一番のおすすめは、VODですね。
ターゲット層が広いですし、無料体験などもありお試しのハードルが低いです。
また、実際にすぐに利用できるのでレビューも書きやすいです。

SNSも活用する

ブログを運営するなら、一緒にSNSにも力を入れましょう。

なぜなら、最近はGoogleの検索バーで調べるよりTwitterやInstagramで検索する方が増えているからです。

スマートフォンの普及とも相まって、SNSが身近にあり手軽なのでTwitterやInstagramで検索する方が多いのでしょうね。

ブログ開設と一緒にTwitterアカウントも開設するのが、当たり前になってきています。

にっしー

にっしー

GoogleやYahoo!からの検索だけでなく、TwitterやInstagramなどのSNSからの流入も考えておきましょう。

まとめ

ブログ 作り方
  • ブログで収入を得たいなら「WordPress」で作る
  • サーバーとドメインとWordPressのセットパックがおすすめ
  • 収入を得るには、誰かの悩みを解決できるブログにする
  • 稼ぐためには、ジャンルを絞りSNSも活用する

今回は、ブログの作り方について紹介しました。

ブログは、無料でも始めることはできますが、収益を得たいならWordPress一択です!

記事作成などは、最初のうちは誰でも書けないものです。

とにかく、書いて慣れていくしかないですよ。

ブログは、お金を稼げるだけでなく、色々なスキルを身に付けることもできるのでおすすめできます。

収益ができるまでは、時間が掛かると思いますが、諦めずにコツコツ続けましょう!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です