クラウドワークス初心者でも稼げる方法【2020年最新】

5 min

副業でクラウドワークスをとりあえず始めてみたのはいいものの、どう稼いだらいいか分からない、、という方は本当に多いと思います。

実は、クラウドワークスそれ自体はとてもいいクラウドソーシング媒体なのですが、使い方を誤ってしまうと全然稼げなくなってしまいます。

ということで今回はクラウドワークス初心者に向けてどのような手順で稼いでいけばいいのか解説していきます!

この記事で分かること
  • クラウドワークスの始め方
  • クラウドワークスでの受注の仕方
  • クラウドワークスで稼ぐコツ

そもそもクラウドワークスって何?

クラウドワークスでの稼ぎ方を知る前に、まずはクラウドワークスとはいったいどういったサービスなのか見ていきましょう!

クラウドワークスは企業とフリーランスをつなぐマッチングアプリ
引用元:クラウドワークス本社

クラウドワークスとは簡単に言うと発注したい企業・個人と仕事がしたい個人を結ぶサービスのことです。

クラウドワークス以外にもランサーズというサービスも有名ですが、クラウドワークスは登録者が332万人、登録会社が50.4万社、総契約額が148億円という実績を誇っており、今一番人気と信頼のあるクラウドソーシング媒体です。

クラウドワークスの始め方

では次に、クラウドワークスの始め方を箇条書きにして1つずつ説明していきます。

会員登録をする

まずは会員登録を済ませましょう。流れはクラウドワークスがサポートしてくれていますので、クラウドソーシングの指示通りに入力したら大丈夫です。

プロフィールを完成させる

会員登録を済ませたら、次はプロフィールを完成させましょう。

まず、自分のクラウドワークスのページの右上の自分の写真のところをクリックします。(写真が登録できていない方は人がたのところをクリックします)

そうすると、「受注者・発注者情報」というものと、「共通情報」というものが出てくると思いますが、できるだけ多く登録しておいてください。

なぜなら、実績が無いうちはプロフィールを見て採用をするかどうかを決めるクライアントさんもおられるからです。

ということで、まず一番初めはプロフィールをなるべくすべて記入し、プロフィールを見に来たクライアントさんのハートをゲットしちゃいましょう!

仕事に応募する

仕事を応募するときは、クラウドワークスのガイドの通りに提案文、契約金額、プロジェクトの期限を書きます。仕事の応募から受注についてはのちの章で詳しく説明します。

マッチングと契約が完了したら作業を開始する

契約まで済ませたら、あとは作業を進めて終わったことを申告し、お金をお支払いいただき完了という形になります。

クラウドワークスでの受注形式

実はクラウドワークスの受注形式には3種類あり、プロジェクト形式、プロジェクト形式(固定報酬制)、プロジェクト形式(時間単価制)があります。

ということで今から一つずつ説明していきます。

プロジェクト形式

プロジェクト形式は、仕事をしてお互いの条件に合意を得られたら契約に進む形式です。

この形式で応募をするときは実績を提示しないといけない場合が多く、クライアント様から見積もりが求められることもあります。

支払い:1か月に1回

プロジェクト形式(固定報酬制)

固定報酬制とは、納品が完了した後に報酬が支払われるものです。

多分クラウドワークスを利用しているほとんどがこの形式なんじゃないかなと思います。

支払い:1か月に1回

プロジェクト形式(時間単価制)

時間単価制は、報酬が1時間ごとに設定されていて、働いた時間にあわせて支払われるものです。

他のプロジェクトと違い、1週間に1度支払いがあります。

具体的な受注の方法

では、具体的にどうやって応募し、どのような流れで契約が進んでいくのか説明していきますね。

仕事の応募

まず、自分のしたい仕事を見つけるためには、それなりに選ぶ仕事を絞らないといけませんよね。

ということでまずは仕事のカテゴリー別に仕事をしていきます。

次に、受注形式、希望する金額、応募期限、を選ぶことができるので、自分の希望に沿うものを選び、ギュッと仕事を絞っていきます。

ここまでしたら多分ほとんど自分の希望通りの仕事が見つかると思いますので、この機能を十分縫活用してくださいね。

マッチングを希望されたクライアント様とのやりとり

応募をした後、提案を気に入ったクライアント様から連絡が来ます。そこで条件の確認をします。

契約

確認を終えた後、契約に進みます。契約が確認できましたら、クライアントさんの仮払いを待ちます。仮払いを待たないで先に作業をし、納品してしまうと、「納品したのにお金が払われない」というトラブルの原因になりますので、必ず仮払いがされたことを確認してから作業に移りましょう。

ご要望に沿うように作業

クライアントさんのご要望がメッセージで来ますので、その要望に沿って作業をしてください。

完了報告

作品ができましたら、まずはクライアントさんにメッセージで納品してください。

クライアントさんから追加のご要望や修正がなければ完了報告をし、クライアント様にお支払いしていただき、契約は終了となります。

クラウドワークスで稼ぐために必要な心構え2つ

具体的な受注の方法を理解したところで、クラウドワークスで稼ぐための心構えを2つ紹介したいと思います!

いきなりがっつり稼ごうと思わない

こえはクラウドワークスなどのクラウドソーシング媒体で稼ぐ時に一番重要な心構えと言っても過言ではありません。私もクラウドワークスを始めたての時は早い段階で楽に稼ぎたいと思っていましたが、ぶっちゃけ焦っても実績が無ければ稼げません。

なので、まずは簡単な案件でいいですので、しっかりと実績を積んでいくことを意識しましょう。

どんな状況でも謙虚に

これはこの仕事だけではないですが、やはり謙虚な姿勢というのはクライアント様に伝わります。

どんな仕事でも、能力が高くても、傲慢な方は印象が悪いですよね。

この仕事はあくまで「完全オンライン」ですが、オンライン上であったとしても、その仕事とどう向き合っているのかはクライアント様に絶対に伝わります。

そして始めたてのうちはトラブルも発生することが多いので、その時にどう対応するかでクライアント様が次依頼するかどうかを決める基準の一つになります。

なので、どんな時でも、どのクライアントさんに対しても謙虚な態度を意識しましょう。

クラウドワークスで稼ぐコツ

では次に、クラウドワークスで稼ぎたいけれど一体どういった手順で稼いでいけばいいか分からないという方もたくさんおられると思います。

ということで稼いでいく上でのコツを紹介していきます。

まずは実績を積む

先ほども言いましたが、クラウドワークスで稼ぐうえで一番大事なのは「実績を積むこと」です。

なぜなら、実績がないと提案を受け入れてもらえないことがほとんどだからです。

実力はあるのに提案を受け入れてもらえないのはもったいないですよね。

とはいっても単価の低すぎる提案は受け付けないようにする

しかし、実績を積むとはいっても単価の低い案件ばかりをやっていても全然稼げません。

たいていの場合が稼げても月に1000円程度になってしまいます。

なので、10件くらい受注したら見切りをつけて、高単価の案件にどんどん応募していきましょう!

クラウドワークスでは提案文が命

クラウドワークスなどのクラウドソーシング媒体で稼ぐためには提案文の出来が命です。

先ほど実績をつめと言いましたが、実は実績がなくても提案文のうまさで採用される場合もあります。

なので、実績をつみながらも、提案文をどんどん出していくのもアリだと思います。

提案文を書く際のコツですが、なるべくテンプレートを使わず、自分の言葉で自己アピールするようにしてください。

その方がクライアントさんに刺さります。

クラウドワークスで稼ぐときの注意点

では、クラウドワークスで稼ぐ時の注意点も見ていきましょう。

コミュニティの勧誘に乗らない

これは本当によくあります。

クラウドワークス経由で違うコミュニティに勧誘するのはグレーゾーンなのですが、主なパターンとして、

提案をした後、クラウドワークス上のメッセージで「今回の案件は見送りさせていただきます。しかし、○○様に見合う仕事が他に、、」といった流れでコミュニティへ勧誘してきます。

私はずっとこの勧誘が嫌いだったので、提案文の一番最初に「コミュニティの勧誘は一切受け付けておりません。」と書いています。

これを書いた後は勧誘が減ったので、皆さんも書いておくことをお勧めします。

高単価な案件に注意

高額な案件は実は探せばごろごろあります。私も始めたての時は高額な案件に応募しまくっていましたが、実は、その中にはくssssっそめんどくさい案件が混じっています。

(言葉悪いですねすいませんでも本当なんです)

訳の分からない書類に記入させられたり、無駄に細かい構成書を提出させられたり、、

仕事を提案している時点では分からないけど実はそうであることは結構あります。

なので、私はそういう案件は素直に「私には無理です」といって契約破棄しちゃっていいんじゃないかなと思います。

だってその訳の分からないことに費やす時間が無くなるんですもん。

ということで、契約の破棄は個人の自由ですが、個人的には契約をそそくさと破棄し、次の契約のために動いた方が賢明だと思います。

仕事内容を隅々まで確認する

これは、提案文をだすうえで重要なことのひとつです。

どれだけ提案文がよくても、仕事内容を理解していない提案文は採用されづらいです。

中にはコピペして提案文を書かないといけない場合もあるので、仕事内容を隅々までチェックしてから提案文を書くようにしましょう。

クラウドワークスで稼ぐならこの仕事内容がおすすめ

簡単作業

まず実績を積みたいという方はこれから始めてみましょう!

最短で1分で終わるものもあるのでスマホでも気軽にできます。

ライティング

書くことが好きな人はまずこれから始めてみてはどうでしょうか?

SEOの知識は必要ですが、それを見につければ継続して稼ぐことができるようになります。

動画編集

動画編集は単価が高いものが多いので、YoutubeやTiktokが好きな方はやってみるのをおススメします。

事務

wordかexelの使い方を分かっていれば誰でもできるので、クラウドワークスを始めたての時はまず事務をやってみて仕事の流れをつかむのもいいと思います。

まとめ

以上がクラウドワークス初心者でも稼げる方法でした!

気が向いた人はぜひこの記事を参考にしながらクラウドワークスを始めたての時はで稼ぎましょう!

最後までご覧いただきありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です