一時的に仕事から離れていても大丈夫!派遣で自分らしく働こう

3 min
転職

仕事したい主婦必見!派遣・パート・正社員の違い


働く上での雇用形態はさまざまなものがあります。それぞれ異なる特徴があり、人によって合う・合わないが違ってくるので、働く前にしっかりと確認しておくようにしましょう。

雇用形態・雇用期間

「パート」は時間を限定して働く働き方です。勤めている会社と雇用契約を結びます。フルタイムで働くのとは異なり、働く時間が短いのが特徴です。雇用期間が決められていないので、長期間働けます。
派遣は人材派遣会社に登録し、派遣先の企業が決まったときに人材派遣会社と雇用契約を結び、働きます。基本的には派遣先では最長3年間働くことができますが、派遣会社との契約内容によっては3年以上同一の派遣先で働けます。
正社員は雇用期間が決められておらず、勤めている会社で定められている時間フルタイムで働くことが求められます。雇用契約を結ぶのは勤め先の企業です。

給料

1ヶ月に働く時間が長くなるので、正社員・派遣の方がパートよりも給料が高いことが多いです。時間給で見てもパートは派遣に比べて給料が安く設定されています。
正社員は能力に応じて昇給などの可能性もあります。一方で派遣は3年で雇用期間が終わってしまうので、長期的な目で見ると正社員ほど稼げない可能性があります。
残業の有無も派遣は自分で選べるので、それによっても給料が変わってきます。

拘束時間・勤務日数

パートは、拘束時間や勤務日数を自分の都合に合わせて設定できるメリットがあります。正社員は会社で決められた時間の間、フルタイムで働かなければならなりません。時間に融通をきかせたい人にはパートがおすすめです。
派遣は派遣先の企業によって拘束時間や勤務日数が異なります。自分の都合に合った派遣先を選ぶことで、労働時間を調節できるでしょう。

昇進・昇給

派遣は多くの場合雇用期間が3年と決められています。その期間を超えて同じ企業で働くことはできません。そのため昇進や昇給は見込めないでしょう。
パートも昇進や昇給がないことがほとんどです。正社員はスキルや実績が認められれば昇進・昇給の可能性があります。
派遣は即戦力となることが求められます。特定のスキルや実績がある場合はより高い給料で働ける場合もあります。

福利厚生

正社員や大手派遣会社での派遣は、充実した福利厚生が受けられることがあります。一方でパートは就労先の企業の福利厚生が受けられないことが多いです。

主婦に派遣の仕事をおすすめする理由


正社員・派遣・パートの働き方を見てきましたが、主婦がより多くの収入を得たいのであれば派遣がおすすめです。その理由を以下にご説明します。

主婦が仕事に求める条件

多くの主婦は、労働時間や働き先と自宅との距離を気にしているのではないでしょうか?家族に何かあった場合、すぐに対応できる場所に職場があることが理想的です。
労働時間も、家事との両立がしやすい長さを希望する人が主婦には多いです。子供の送り迎えの時間には家にいたいなどの労働時間に対する希望があるのであれば、派遣の働き方を検討してみましょう。

派遣として働くメリット

人材派遣会社に登録すると、自分の希望する勤務先や労働時間などを伝えられます。それらの希望に沿った勤務先を派遣会社は探し、提案してくれます。
自分の理想に近い勤務先を選ぶことで、自宅から近く、労働時間が適切な場所で働けるでしょう。
パートとは異なり、福利厚生が充実しているのも派遣の魅力です。派遣先によっては社会保険にも加入できます。
もともと特定のスキルを持っている人であれば、すぐに現場で活躍もできます。自分の能力を発揮できるのでやりがいを感じながら働けるでしょう。
結婚や出産など、ライフスタイルの変化によって一時期仕事から離れていた人も、派遣で働くことで充実感が得られます。

派遣で働くデメリット

雇用期間が決められているのが派遣で働くデメリットです。一つの派遣先で長期間働くことはどうしても難しくなってしまいます。
スキルやの実績があっても期間が過ぎたら勤務先を去らなければなりません。正社員とは異なり、昇給や昇進がないのもデメリットの一つです。

派遣で働ける職種はこんなにある!

初心者でもできる派遣の仕事には、

  • 一般事務
  • データ入力
  • 総務事務

などがあげられます。基本的なパソコン操作ができれば始められるものたちです。
他にも軽作業や製造ラインでの仕事や、販売関係の仕事など、派遣の仕事には豊富な種類があります。
語学など特定のスキルが活かせる仕事もあるので、そういったスキルを活かして働くことも可能です。人材派遣会社に登録する際、面談するスタッフに持っているスキルを伝えるようにしましょう。

派遣会社の選び方や登録方法


メリット・デメリットをおさえた上で「派遣で働こう!」と決めたら、登録する派遣会社を選びましょう。

派遣会社の選び方

大手の派遣会社では充実した福利厚生が受けられることがあります。また、豊富な求人が集まっているので、理想の勤務先が見つかりやすいというメリットもあります。
初めて人材派遣会社に登録するのであれば、大手企業がおすすめです。しっかりとしたサポートが受けられ、安心して勤務先を見つけられます。

登録方法

インターネット上で登録する方法と、直接派遣会社に行って登録する方法があります。一部の派遣会社ではインターネット上での登録ができない場合もあるので、事前にチェックしましょう。
直接会社に行って登録することで、スタッフとの面談が受けられ、よりスムーズに派遣先企業を見つけられるというメリットがあります。一方でインターネット上での登録は自宅からでも手軽にできます。

女性におすすめの派遣会社


主婦やママなどの希望に沿った派遣先を紹介してくれる人材派遣会社をご紹介します。キャリアサポートが充実している会社もあるので、初心者でも働きやすいです。

テンプスタッフ

CMでもおなじみの人材派遣会社です。主婦・ママ向けの求人も多く用意されています。全国的に展開しており、自宅から近い勤務先が探しやすいでしょう。初めて派遣として働くという人でも安心して利用できます。
テンプスタッフ

マンパワー

幅広い年齢層の人に利用されている人材派遣会社です。もちろん主婦からも支持されており、時間や会社の立地などの希望に沿った勤務先が見つかるでしょう。
キャリアサポートも充実しており、派遣先で即戦力として働けるスキルを身につけられます。
マンパワー

リクルートスタッフィング

就職や転職などでも有名なリクルートは、人材派遣サービスも行なっています。豊富な求人が取り揃えられており、初心者でも希望に沿った勤務先が探せます。経験豊かなスタッフのサポートも充実している人材派遣会社です。
リクルートスタッフィング

派遣として持っているスキルを発揮しよう


即戦力としてのスキルを求められる派遣では、もともと持っている能力を発揮できる可能性があります。主婦へのサポートが充実している人材派遣会社も多いです。
一時仕事から離れていた人でも、自分らしく働けるでしょう。派遣では持っているスキルを活かして、楽しみながら働けます。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です