docomo光はどんな光回線?口コミ評判や料金・速度など特徴を徹底解説!

12 min
docomo光はどんな光回線?口コミ評判や料金、お得に契約する方法などを解説!

docomo光って遅いって本当?docomo光をお得に契約できるのはどこ?このようなお悩みをお持ちの人は多いのではないでしょうか。

にっしー

にっしー

結論を先に述べてしまうとdocomo光は通信速度も問題なく、docomoスマホユーザーに最もおすすめの光回線です

ネット上には悪い評判も見られますが、ちょっとした勘違いが生み出したものが多く対策方法も存在しています。

この記事では悪い評判の対策方法や注意点などもすべて解説していくので参考にしてください。

この記事を読んで分かること
  • docomo光はdocomoスマホユーザーにおすすめ!
  • IPv6接続を行うと通信速度も問題なし!
  • 工事費無料キャンペーンが開催中のためお得!
  • 10ギガコースを選べば通信速度がかなり速い!

docomo光とは

docomo光は、NTTドコモが提供する光コラボレーションの光回線です。光コラボレーションとは、フレッツ光から回線網をレンタルして提供する光回線のことで、サービスエリアや品質がフレッツ光と同じになります。

そのため、docomo光は全国で選べる光回線なので、幅広い人におすすめです。また、docomoスマホとのセット割引があるため、docomoスマホを使っている人はdocomo光から検討しましょう。docomo光の会社概要は以下のとおりです。

docomo光会社概要
運営会社株式会社NTTドコモ
対応エリア全国
(一部エリアを除く)
最大通信速度10Gbps・1Gbps・100Mbps
(コースによって変わる)

docomo光の料金

ここからは、docomo光の料金について説明していきます。月額料金や初期費用など複数の項目を分けて説明していくのでご覧ください。

docomo光の月額料金

プラン月額料金
1ギガ タイプA 戸建て2年契約:5,200円
契約期間なし:6,700円
1ギガ タイプB戸建て2年契約:5,400円
契約期間なし:6,900円
1ギガ 単独タイプ戸建て
(別途プロバイダ料金が加算)
2年契約:5,000円
契約期間なし:6,500円
ドコモ光ミニ戸建て
(別途プロバイダ料金が加算)
2,700~5,700円
(使ったデータ量で変動)
10ギガ タイプA戸建て2年契約:6,300円
契約期間なし:7,800円
10ギガ タイプB戸建て2年契約:6,500円
契約期間なし:8,000円
10ギガ 単独タイプ戸建て
(別途プロバイダ料金が加算)
2年契約:5,900円
契約期間なし:7,400円
1ギガ タイプA マンション2年契約:4,000円
契約期間なし:5,000円
1ギガ タイプB マンション2年契約:4,200円
契約期間なし:5,200円
1ギガ 単独タイプ マンション
(別途プロバイダ料金が加算)
2年契約:3,800円
契約期間なし:4,800円

参考:料金プラン

docomo光の月額料金は上記の表の通りです。2年契約か契約期間なしかで月額料金が1,000円以上変わってくるため、月額料金を抑えたい場合は2年契約を選びましょう。ただし、2年契約の場合解約金が発生するため、2年間使うか分からない場合は、良く考えてから選んでください。

また、タイプAやタイプBの違いは選べるプロバイダの種類です。後ほど説明しますが、タイプAの方が通信速度が速いプロバイダが揃っているため、基本的にはタイプAを選びましょう。

docomo光の初期費用や工事費

内容料金
初期費用3,000円
工事費用戸建て:18,000円
マンション:15,000円
土日祝日の工事工事費用に追加3,000円

参考:料金プラン

docomo光の初期費用や工事費は上記になります。初期費用3,000円は契約時に必ず発生する料金です。工事費用はキャンペーンが開催されている場合は無料になるため、できるだけキャンペーン中に申し込みましょう。

また、docomo光は土日祝日に工事を行ってもらう場合、追加で3,000円の料金が発生してしまいます。仕事の休みが土日しかない場合は仕方ありませんが、平日でも工事が可能な場合は平日に工事してもらいましょう。

docomo光のオプション料金

内容月額料金
ドコモ光電話500円
あんしんパック ホーム880円
ドコモnetセキュリティサービス350円
ドコモ光テレビオプション750円
ひかりTV for docomo2,500円~
スカパー1,800円~
DAZN for docomo1,750円
dTV500円
dTVチャンネル780円

参考:豊富なドコモ光のオプションサービス

docomo光のオプション料金は上記になります。必要なオプションサービスがある場合は、上記から選びましょう。また、申し込み窓口によっては、上記のオプションサービスへ加入するとキャッシュバックなどが受けられることがあります。

その場合は、オプションサービスの月額料金×契約期間とキャッシュバック金額を見比べて加入を検討しましょう。

docomo光の解約金

プラン解約金
戸建て13,000円
マンション8,000円

参考:料金プラン

docomo光の解約金は戸建てタイプとマンションタイプによって変わります。また、解約時のみではなく、契約期間のないプランへの変更時も解約金は発生するため注意しましょう。

口コミ評判を見て分かったdocomo光のメリット

ここからは、口コミや評判を見て分かったdocomo光のメリットを紹介していきます。

  • IPv6オプションの利用で高速通信が可能
  • docomoスマホとのセット割引がある
  • 一部のエリアでは10ギガコースが選べる
  • 工事費無料キャンペーンがある
  • 複数のテレビサービスが用意されている

メリットをそれぞれ解説していくのでご覧ください。

IPv6オプションの利用で高速通信が可能

docomo光はIPv6オプションに対応しています。フレッツ光や光コラボレーションは、ユーザー数が多いため混雑する時間帯は通信速度が低下してしまいがちです。ですが、IPv6オプションを利用することで、快適な通信速度でインターネットを使用できます。

光回線下り通信速度上り通信速度
docomo光215.66Mbps175.05Mbps
フレッツ光ネクスト215.6Mbps176.58Mbps
ソフトバンク光242.77Mbps165.39Mbps
楽天ひかり174.44Mbps157.32Mbps
NURO光465.36Mbps415.83Mbps
auひかり365.47Mbps299.3Mbps

参考:光回線の通信速度レポート一覧

上記の表は、2021年2月から直近3ヶ月以内に測定された通信速度の平均値です。NURO光やauひかりなどの独自回線と比べるとdocomo光の通信速度は遅くなっています。ですが、他の光コラボとはほとんど同じ通信速度が出ていますし、200Mbps以上出ているため、動画視聴やオンラインゲームもプレイ可能です。

最高の通信速度が出るわけではありませんが、普段の生活で使うには全く問題ない通信速度が出ています。ただし、IPv6オプションを利用しない場合は、上記の通信速度が出る可能性は低くなるため、必ずIPv6オプションを契約しましょう。

docomoスマホとのセット割引がある

docomo光はdocomoスマホとのセット割引が用意されています。docomo光のセット割引は、ファミリー割引を組んでいる家族のスマホ料金から、月に最大1,000円の割引が受けられるサービスです。離れて暮らす家族でもファミリー割引を組めるため、docomo光を選ぶときは忘れずにファミリー割引のグループを組みましょう。

docomoスマホの料金プランdocomo光定額プランdocomo光ミニ
5Gギガホプレミア1,000円550円
5Gギガホ1,000円550円
ギガホ プレミア1,000円550円
ギガホ1,000円550円
5Gギガライト/ギガライト~7GB1,000円550円
5Gギガライト/ギガライト~5GB1,000円550円
5Gギガライト/ギガライト~3GB550円220円

参考:ドコモ光セット割

ファミリー割引のグループ人数が多いほど割引額が大きくなるため、離れて暮らす家族にも連絡してみましょう。また、docomoの新プランahamoはセット割引の対象外となっているので注意してください。

一部のエリアでは10ギガコースが選べる

docomo光は一部のエリアでのみ10ギガコースが選べます。10ギガコースであれば、非常に速い通信速度が出るため、速い光回線を探しているdocomoユーザーに最適です。

NTT東日本エリアNTT西日本エリア
東京都大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区・目黒区・中野区・品川区・北区・江東区・港区・渋谷区・新宿区・千代田区・台東区・中央区・文京区・豊島区・墨田区・狛江市・調布市・三鷹市の一部大阪府大阪市・愛知県名古屋市

参考:ドコモ光 10ギガ

docomo光の10ギガコースは上記のエリアでのみ選べます。2021年2月現在は、非常に狭いエリアですが、今後エリアが広がっていく可能性は高いため期待しておきましょう。

工事費無料キャンペーンがある

docomo光は、通常時だと戸建て18,000円、マンション15,000円の工事費が発生します。ですが、2021年2月現在は工事費無料キャンペーンが開催されているため、戸建てでもマンションでも工事費が発生しません

工事費無料キャンペーンの適用条件は、docomo光1ギガまたは10ギガを新規で申し込み、申し込み月を含む7ヶ月以内に利用を開始するだけです。非常に緩い条件で工事費が無料になるため、キャンペーン開催中に申し込むことをおすすめします。

ただし、初期費用3,000円や土日祝日の工事料は無料にならないので注意しましょう。

複数のテレビサービスが用意されている

docomo光は、複数のテレビサービスが用意されています。そのため、普段からよくテレビを見る人におすすめの光回線です。また、アンテナを設置しないタイプのため、天候の影響を受けにくいメリットも持っています。

ドコモ光テレビオプションひかりTV for docomo
月額料金750円2,500円
初期費用12,300~25,600円0円
提供エリア26都道府県の一部全国

それぞれ見れる番組が変わってくるため、自分の見たい番組が見れるオプションに加入しましょう。

docomo光の良い口コミ評判

ここからは、docomo光の良い口コミ評判を紹介します。実際に使ったユーザーの評判と口コミのみを紹介していくのでぜひご覧ください!

docomo光は通信速度が速いとの評判が多く見られました。docomo光はIPv6オプションを利用することで、混雑しにくくなり、安定した通信速度が出やすくなります。そのため、docomo光を契約するときはIPv6オプションを忘れないようにしましょう。

上記の人たちは、docomo光の月額料金が安いとツイートしていました。docomo光は自宅の固定回線の通信費だけでなく、docomoスマホの通信費も抑えられます。そのため、docomoスマホを使っている人におすすめの光回線です。

口コミ評判を見て分かったdocomo光のデメリット

ここからは、Twitterの口コミや評判を見て分かったdocomo光のデメリットを紹介します。

  • docomoスマホを使っていないと割引がない
  • IPv6オプションを利用しないと通信速度が遅くなりやすい

デメリットを詳しく解説するので見ていきましょう。

docomoスマホを使っていないと割引がない

docomo光はdocomoスマホとのセット割引しかありません。そのため、auスマホやソフトバンクスマホを使っている人の場合、docomo光を選ぶメリットがほとんどないのです。auスマホはauひかり、ソフトバンクスマホはNURO光などであればセット割引が受けられるため、これらの光回線がおすすめです。

IPv6オプションを利用しないと通信速度が遅くなりやすい

この記事の冒頭でも説明しましたが、docomo光は光コラボレーションの光回線です。光コラボは、フレッツ光の回線網をレンタルしているため、非常にユーザー数が多くなっています。

そのため、多くの人がインターネットを使う夕方から夜にかけて通信速度が低下しやすいです。IPv6オプションを使うことで混雑は回避できますが、IPv6オプションを使わない場合は混雑する可能性があります。docomo光を快適に利用するためにはIPv6オプションが必須なので、申し込みを忘れないようにしましょう。

docomo光の悪い口コミ評判

ここからは、docomo光の悪い評判を紹介していきます。実際にdocomo光を使っている人の不満点が分かるため、良い評判だけでなく悪い評判もしっかりと確認しておきましょう。

docomo光はサポートの対応が悪いとの評判が見られました。ですが、一方でサポートの対応が良かったとの評判も見つかっています。

そのため、docomo光のサポートは対応してくれるスタッフによって変わると考えておいたほうが良さそうです。

docomo光は開通工事に時間がかかるとの評判も見られました。ですが、2020年から2021年にかけて、新型コロナウイルスが流行したことにより、テレワークなどが増えて光回線の需要が増えたことが原因の可能性があります。

基本的にはdocomo光などの光コラボレーションは、1~4月などの引っ越しが多い時期しか混雑しないことがほとんどです。今すぐ光回線を契約したいと考えている人は我慢するしかありませんが、新型コロナウイルスの影響が少なくなってきたら解消されると考えておいて良いでしょう。

docomo光の申し込みはネットナビがお得!

docomo光は複数の申し込み窓口がありますが、結論を先に述べるとネットナビ窓口からの申し込みが最もおすすめです。ネットナビと他の窓口を比較した表が下記になります。

窓口キャッシュバック受け取りタイミングオプションの加入
ネットナビ20,000円最短翌月末不要
GMOとくとくBB20,000円5ヶ月後必要
@nifty20,000円12ヶ月後必要
OCN20,000円翌月下旬不要
ぷらら15,000円5ヶ月後不要

ネットナビは高額キャッシュバックがあり、受け取りタイミングが最短で翌月末と非常に速い窓口です。また、オプションに加入する必要もないため、無駄な支払いをする必要もありません。おすすめする理由をより詳しく説明していくのでご覧ください。

おすすめ理由1・キャッシュバックの振り込みが早い

ネットナビはキャッシュバックの振り込みが翌月末なのでおすすめの窓口です。キャッシュバックの振り込み時期が遅いと、その分手続きの時期も遅くなるため受け取り忘れが発生してしまいます。ネットナビなら、申し込みしてすぐに手続きができるので、受け取り忘れの心配がありません。

  1. ネットナビから申し込みをする
  2. キャッシュバック申請情報が記載されたメールが届く
  3. メールに記載されたURLにアクセスしてお客様IDや口座情報を登録する
  4. キャッシュバック申請書を印刷する
  5. 必要事項を入力して捺印する
  6. 工事完了翌月末までに工事完了証明書か契約申込書とキャッシュバック申込書を郵送し完了

ネットナビの手続きの流れは上記になります。上記の手順で手続きを行わないとキャッシュバックが受け取れないため注意しましょう。

おすすめ理由2・開通完了までポケットWi-Fiがレンタル可能

docomo光は申し込み後、開通工事が完了するまでインターネットに接続できません。そのため、他の窓口から申し込んでしまうと、開通工事が終わるまでインターネットが使えない生活になってしまいます。

ですが、ネットナビはポケットWi-Fiのレンタルを行っているため、docomo光が開通するまでの間もインターネットに接続できます。3日間で10GBまでしか使えないと決まっていますが、便利なサービスなので積極的に利用しましょう。

おすすめ理由3・V6プラス対応のルーターが無料レンタル可能

docomo光をネットナビから申し込みした場合、どこのプロバイダにするか選ぶことになります。その際に、GMOとくとくBBやビッグローブ、DTIなどを選ぶとIPv6対応ルーターが無料でレンタル可能です。

docomo光はIPv6接続を行わないと通信速度が遅くなりがちですが、ネットナビから申し込んだ場合は対応ルーターが無料でレンタルできるため余計な出費がかかりません。

IPv6接続可能なルーターを所持している場合は関係ありませんが、古いルーターしか持っていない場合やルーターを持っていない場合は無料レンタルを利用しましょう。

2021年2月のdocomo光キャンペーン情報

ここからは、2021年2月現在docomo光で開催されているキャンペーンを紹介していきます。お得なキャンペーンも開催されているため、自分にあったキャンペーンが開催されていた場合は積極的に利用していきましょう。

10ギガ申し込みで57200ptが貰える

docomo光の10ギガコースに新規申し込みをする場合、dポイントが合計57,200ptもらえるキャンペーンです。先ほども述べたように、10ギガコースは選べる地域が限られていますが、利用できる場合は検討しても良いでしょう。

ですが、新規申し込みのみが対象で、すでにdocomo光の1ギガを契約している人は対照にならないため注意してください。

1ギガから10ギガコース変更特典

1ギガから10ギガコース変更特典は、docomo光の1ギガを契約している人が10ギガコースへ変更すると、dポイントが7,000ptもらえるキャンペーンです。このキャンペーンも10ギガコースのため、選べる人は限られてしまいます。ですが、10ギガコースに乗り換えを考えている人にとってはありがたいキャンペーンなので、乗り換え時は利用しましょう。

ただし、このキャンペーンでもらえるdポイントは期間や用途が限定されています。そのため、ポイントが付与された後は早めに使ってしまいましょう。

光複数割

光複数割は、離れて暮らす家族がdocomo光に加入した場合、2回線目以降のシェアパックの料金が300円割引されるキャンペーンです。光複数割は、docomo光セット割も併用できるため、非常にお得になります。家族全員でdocomoスマホを使っている場合は、全員でdocomo光を選んでもお得になるため、一度相談してみましょう。

docomo光のプロバイダ情報

ここからはdocomo光で選べるプロバイダを比較していきます。まずは以下の表をご覧ください。

プロバイダIPv6対応状況ルーター無料レンタル
GMOとくとくBB
ビッグローブ
ドコモnet×
OCN
タイガースネット
plala

上記はdocomo光の主要プロバイダのIPv6対応状況とルーター無料レンタルを行っているかをまとめた表です。主要プロバイダはすべてIPv6に対応していますが、ドコモnetだけルーター無料レンタルを行っていません。ルーターを持っている人や購入したい人は問題ありませんが、レンタル予定の人は他のプロバイダがおすすめです。

また、後述のプロバイダごとの通信速度を見ると分かりますが、最も速い通信速度が出ていたプロバイダはGMOとくとくBBでした。GMOとくとくBBならIPv6対応・ルーター無料レンタルもあるため、こだわりがなければGMOとくとくBBを選びましょう。

プロバイダごとの通信速度

プロバイダ下り平均通信速度
GMOとくとくBB275.24Mbps
ビッグローブ249.75Mbps
ドコモnet231.63Mbps
OCN215.14Mbps
タイガースネット207.27Mbps
plala206.8Mbps

参考:ドコモ光のプロバイダ速度ランキング

上記は2021年2月から直近3ヶ月以内に測定されたdocomo光のプロバイダ別通信速度です。GMOとくとくBBが最も速い通信速度で、IPv6対応やルーター無料レンタルがあるため、docomo光のプロバイダはGMOとくとくBBをおすすめします。

docomo光の申し込み手順

ここからは、docomo光の申し込み手順を解説していきます。docomo光を申し込むときは、以下の手順で行いましょう。また、今回はこの記事で紹介したネットナビからGMOとくとくBBプロバイダを選ぶと仮定して説明します。

  1. ネットナビからdocomo光に申し込む
  2. 開通工事の打ち合わせを電話でする
  3. 開通のご案内書類やキャッシュバック申請情報が記載されたメールが届く
  4. キャッシュバックの手続きを行う
  5. 開通工事が終わり次第完了

docomo光の申し込み自体は簡単に終わりますが、ネットナビから申し込みをしてキャッシュバックを受け取る場合は、手続きを忘れないように注意しましょう

docomo光の良くある質問

Q

引っ越すときはどうなるの?

A

docomo光を契約していて引っ越しを行う場合は、引越し前に移転手続きを行いましょう。移転手続きを行うと、解約金が発生せずに利用し続けられます。引っ越し手続きは以下のページから行ってください。

また、引っ越し先の工事日は最短で2週間~1ヶ月程度かかるため、手続きは早めに行いましょう。さらに移転事務手数料2,000円と工事費が発生するため注意してください。

Q

docomo光はプロバイダを変更できる?

A

docomo光は契約後でもプロバイダの変更が可能です。プロバイダを変更する場合は以下の問い合わせ先に連絡しましょう。

ドコモインフォメーションセンター
一般電話:0120-800-000
ドコモ携帯:151
(受付時間:朝9時~夜20時 年中無休)

Q

docomo光の問い合わせ先は?

A

docomo光の問い合わせ先は複数の窓口に分かれていて、それぞれ問い合わせ先が変わってきます。窓口別の問い合わせ先は以下のとおりです。

窓口電話番号受付時間問い合わせ内容
インフォメーションセンター一般電話:0120-800-000
docomoスマホ:151
朝9時~夜20時各種注文
総合問い合わせ
インフォメーションセンター一般電話:0120-800-000
docomoスマホ:113
朝9時~夜20時故障や修理の問い合わせ
ネットトータルサポート0120-825-360朝9時~夜21時パソコンや周辺機器の有料サポート(オプション契約必須)
契約プロバイダプロバイダによって異なるプロバイダによって異なるプロバイダとの契約内容や利用状況などの問い合わせ

基本的には上記の窓口の中から問い合わせ内容に合わせて連絡する窓口を選びましょう。ですが、最も大きな窓口はインフォメーションセンターのため、どこに問い合わせすれば良いか分からない場合はインフォメーションセンターに連絡しましょう

まとめ文

この記事ではdocomo光の月額料金や通信速度、利用者の評判をまとめてきました。最後に記事のおさらいをしていきます。

docomo光はdocomoスマホとのセット割引がある光回線なので、docomoスマホを使っている人におすすめの光回線です。ですが、月額料金自体は他の光回線とほとんど変わらないため、docomoスマホ以外を使っている人は、セット割引がある光回線を契約したほうがお得になります。

また、docomo光などの光コラボレーションは、ユーザー数が多く混雑する時間帯は通信速度が低下しがちです。そのため、IPv6接続を行って混雑を回避してください。プロバイダは、GMOとくとくBBが最も通信速度が速く、IPv6接続対応・Wi-Fiルーター無料レンタル・キャッシュバックなどがあるためおすすめです。

関連記事