ふるさと納税でamazonギフト券がもらえる?2019年5月最新版!

5 min
税金

今でもamazonギフト券をもらえる方法が1つだけあるのです。
そこでこの記事では、amazonギフト券が手に入るお得なふるさと納税をご紹介していきます。

ふるさと納税でamazonギフト券がもらえるの?

ふるさと納税でamazonギフト券がもらえるの?-アイキャッチ
ふるさと納税の返礼品としてamazonギフト券がもらえていたのは2018年12月31日までです。
ふるさと納税への規制により、現在amazonギフト券を返礼品としている自治体はありません。
自治体からの返礼品としてamazonギフト券はもらえませんが、ふるさと納税サイトのキャンペーンで寄付金額に対して1~3%程度のギフト券がプレゼントされる場合があります。
※2019年5月現在、泉佐野市では期間限定でamazonギフト券がプレゼントされる「300億円限定キャンペーン」をおこなっています。
申し込みは2019年5月31日23時59分までとなっており、寄付額が300億円に達した時点で終了します。
詳細は泉佐野市ふるさと納税特設サイト「さのちょく」をご覧ください。

amazonギフト券とは

ECサイト大手「Amazon」で利用できる商品券です。
1円単位でつかえるため使い勝手が良く、商品券タイプのギフト券は利用期限が10年と長いことがメリットです。
ギフト券を使うには、まずamazonの会員登録が必要です。
amazonギフト券をアカウントに登録すると、次回amazonギフト券が利用可能な商品を注文した際に自動的に適用されるシステムです。

amazonギフト券を扱っていた自治体

amazonギフト券を返礼品にしていた自治体はいくつかありましたが、どの自治体も2018年12月31日までにギフト券の配布を終了しています。
2018年度のふるさと納税で249億円集めたことが話題になった静岡県小山町という自治体では、納税額に対して40%という高い還元率でギフト券をお返ししていました。
40%の還元率とは、例えば5万円寄付したら2万円分の、200万円の寄付では80万円のギフト券がもらえる計算です。
現在では還元率が30%を超える返礼品はほとんどありません。

過剰な返礼品への規制が厳しく

ふるさと納税は、制度開始から拡大の一途をたどってきました。
しかし2017年頃からは過度な返礼品を用意して寄付金を奪い合うような状態になり、各方面から批判の声があがるようになりました。
これを受けて総務省はふるさと納税の制度の見直しをはじめました。
政府は家電、金券、宝飾品といった返礼品などは全廃するよう自治体へ要請し、ふるさと納税返礼品としてのamazonギフト券は2018年12月31日に終了したのです。
2019年6月からはふるさと納税に指定制が導入されます。
総務省が返礼品についてのルール「還元率3割以下の地場産品」を守っている自治体を指定し、それ以外の自治体は税額控除の対象外となる見込みです。

泉佐野市のamazonギフト券問題

泉佐野市ではふるさと納税の返礼品に加えて、プレゼントとしてamazonギフト券をつけるキャンペーンをおこないました。
泉佐野市のキャンペーンは人気を博し、2017年度の寄付金受け入れ額は全国1位になりました。
しかし国は泉佐野市などの過度な返礼品を用意している自治体に対し、規制を強化する流れにシフトしていきます。
ルール違反した自治体に寄付しても、2019年6月以降に税優遇を受けられなくすることを決めた関連法案を閣議決定したのです。
泉佐野市は政府に真っ向から反論し、2019年5月末までの期間限定でamazonギフト券がプレゼントされる「300億円限定キャンペーン」をおこなっています。
しかしながら2019年6月以降、泉佐野市はふるさと納税の優遇対象外となる公算が大きいといわれています。

今後ふるさと納税でamazonギフト券が貰えることはもうないの?

今後ふるさと納税でamazonギフト券が貰えることはもうないの?-アイキャッチ
2019年以降、ふるさと納税の返礼品としてamazonギフト券が貰える可能性は低いと考えられます。
理由として、2019年6月1日に施行される(改正)地方税法により「還元率30%以下の地場産品」を返礼品とするルールを守らない自治体は、税額控除の対象外となることがあげられます。
ただし、ふるさと納税ポータルサイトのキャンペーンとしてamazonギフト券をもらえる場合があります。
ギフト券がもらえるキャンペーンをおこなっているサイトを有効活用して、少しでもお得にふるさと納税しましょう。

自治体の返礼品・キャンペーン

これまでamazonギフト券を扱っていた自治体の多くは、「還元率30%以内の地場産品」という返礼品ルールを守り、金券類を返礼品とすることを取りやめました。
2019年6月の法改正により税優遇が受けられなくなると困るためです。
唯一、静岡県小山町はルールのすきまをついて、全国で使えるサーティーワンアイスクリーム商品券とリンガーハットグループ商品券を返礼品としています。
6月以降、小山町がふるさと納税(特例控除)の対象に入った場合は、全国共通のお食事券などを返礼品とする自治体が増えるかもしれません。
ただし、今後amazonギフト券やJCBギフトカードなどの「何でも買える」商品券を返礼品とする自治体は出てこないと考えられます。

ふるさと納税サイトのキャンペーンではまだゲットできる!

返礼品としてamazonギフト券がもらえることはなくなってしまいましたが、ふるさと納税サイトのキャンペーンでギフト券をもらうことはできます。
ふるさと納税サイトでは、定期的にamazonギフトコード還元キャンペーンをおこなっています。
お得なキャンペーンを利用して、amazonギフト券をゲットしましょう。

2019年5月現在amazonギフト券キャンペーン実施中のふるさと納税サイト!

ふるなび

ふるなびふるなびは株式会社アイモバイルが運営するポータルサイトです。
約160自治体の情報が掲載され、取り扱う返礼品の種類が豊富であることが特徴です。
ふるなび限定の返礼品や独自のサービスが提供されており、お得で便利にふるさと納税をおこなうことができます。
ほとんどの自治体へクレジットカードの寄付申し込みが可能となっています。

Amazonギフト券コード還元キャンペーン(2019年4月1日~終了未定)

ふるなびでは通常寄付した金額の1%のamazonギフトコードが還元されますが、期間限定で3%還元されるキャンペーンを実施しています。
キャンペーン適用には以下の3つの条件をすべて満たすことが条件となります。
1. ふるなび会員に登録済で、ログインされた状態で行われた寄付
2. ふるなび関連サービスのサイト上からおこなわれた寄付
3. クレジットカード(Yahoo!公金支払いを含む)での決済による寄付
さらに「ふるなびクラウドファンディング」から寄付した場合、寄付金額の4%でamazonギフト券コードが還元されます。
例えば1万円の寄付をした場合通常は1%分、100円のギフトコード還元ですが
キャンペーン期間中は300円(クラウドファンディング経由では400円)還元されることになり、お得にふるさと納税をすることができます。

キャンペーン利用方法

ふるなび関連サービス(ふるなび・ふるなびグルメポイント・ふるなびトラベル・ふるなびクラウドファンディング)にて、キャンペーン適用のための3条件を満たし、ふるさと納税をおこなった方が対象となります。
ふるなびプレミアム経由でおこなわれた寄付はプレゼント対象外となります。
発行されたギフトコードは、ふるなびのマイページから取得できます。
amazonギフトコードの取得期間の開始日から半年間を過ぎた場合、ギフトコードの取得権利が失効されるため注意が必要です。

ふるさとプレミアム

ふるさとプレミアムふるさとプレミアムは株式会社ユニメディアが運営するポータルサイトです。
後発のサイトですが、現在約50自治体が登録しています。
返礼品の種類が多く、家電製品も積極的に扱っています
また、会社の福利厚生での利用促進に取り組んでおり、社員旅行や社内行事などで活用できる返礼品の提案もおこなっています。

Amazonギフト券のコードプレゼント増量キャンペーン(2019年3月8日~5月31日)

ふるさとプレミアムでは、ふるなびと同様に通常寄付した金額の1%のamazonギフトコードが還元されますが、期間限定で3%還元されるキャンペーンを実施しています。
キャンペーン適用には以下の2つの条件をすべて満たすことが条件となります。
1. ふるさとプレミアム会員に登録済でログインされた状態でおこなわれた寄付
2. ふるさとプレミアムの本サイトからの、クレジットカード決済による寄付
例えば1万円の寄付をした場合通常は100円のギフトコード還元ですが、キャンペーン期間中は300円還元されることになります。
キャンペーンを利用すれば、お得に寄付をすることができますね。

キャンペーン利用方法

キャンペーン期間中にふるさとプレミアムで寄付をおこなった方に対して、amazonギフト券のコードがプレゼントされます。すべての返礼品が対象となります。
寄付申し込み月の翌々月中にamazonギフトコードが発行されます。
発行されたギフトコードは、ふるさとプレミアムのマイページで取得可能です。
ただし、取得期間は発行日から180日となっており、180日を過ぎた場合はamazonギフトコードの取得権利が失効されるため注意が必要です。

ふるさと納税でamazonギフト券をもらうには?まとめ

ふるさと納税でamazonギフト券をもらうには?まとめ-アイキャッチ
2019年からふるさと納税の規制が強化されるため、高い還元率のamazonギフト券をもらうことはできなくなりました。
今後豪華な返礼品も少なくなっていくと考えられます。
amazonギフトコードが手に入る唯一の方法は、ふるさと納税のポータルサイトで実施されているキャンペーンを利用することでした。
ふるさと納税制度を利用するときは、ポータルサイトを上手に活用して少しでもお得に寄付することがおすすめです。
ふるさと納税をしたら、納税した分の税金を減額してもらう手続きも忘れずにおこなうようにしましょう。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です