ふるさと納税の返礼品で日本旅行を楽しもう !

4 min
税金

ふるさと納税の返礼品として最もポピュラーはお米や肉、魚介類などの食材です。

日々の生活に欠かすことができない食事に彩りを加えてくれるこれらの返礼品は、ふるさと納税開始当初から返礼品の中心的存在でした。

最近ではふるさと納税の広がりもあって、返礼品の種類も多種多様になっています。

その中でも根強い人気を誇るのが、ホテルの宿泊券や旅行券などと言った旅行にまつわる商品券です。

ふるさと納税の返礼品として日本旅行を楽しむためのこれらの返礼品にはどのような魅力があるのでしょうか。

この記事ではふるさと納税の返礼で日本での旅行を楽しくしてくれる旅行券・ホテル宿泊券についてご紹介します。

旅行券・ホテル宿泊券をふるさと納税の返礼品として手に入れるメリット

旅行券・ホテル宿泊券をふるさと納税の返礼品として手に入れるメリット-h2

ふるさと納税の返礼品として、お米や肉、魚介類などの食材ではなく、旅行券・ホテル宿泊券を手に入れることにはどのようなメリットがあるのでしょうか。 ここでは旅行券・ホテル宿泊券をふるさと納税の返礼品として手に入れるメリットを2つご紹介します。

年末の駆け込み需要に間に合う

旅行券・ホテル宿泊券は、ふるさと納税の締め切りである年末の駆け込みでの購入した商品であると言えます。

税額控除を受けられる寄付を完了するのはその年の12月31日

ふるさと納税の一年間の締め切りは12月31日です。

その年の所得に対してふるさと納税による税額控除を受けられる金額が決まってきます。

ふるさと納税をしても2,000円の自己負担で返礼品を受け取れる範囲で寄付することができる最終期限が、12月31日なのです。

12月31日までにした所得に対して寄付することができる金額が決まる

税額控除を受けられる金額はその年に稼いだ所得で決まります。

自営業の方や副業などでその年の正確な所得の見通しをつくのが年末に近いという方は、この辺りで正確なふるさと納税できる金額に見通しがつきます。

そこから今年すでにしたふるさと納税の金額が、ふるさと納税できる金額に対して追いついていない場合には追加でふるさと納税をするのがお得です。

年末近くなってくると旬のある食材は既に売り切れになっていたり、他の人も駆け込み需要で人気商品が品薄になっていたりします。

旅行券・ホテル宿泊券は、食材などと違ってある程度数をさばくことができます。

従って年末の品薄の状況でも安定して購入できる優良な返礼品なのです。

旅行券・ホテル宿泊券で税額控除額を余すことなく使うことができる

旅行券・ホテル宿泊券は、購入する商品によっては一度に大きな金額を寄付する必要がある商品もあります。

このため、旅行券・ホテル宿泊券で税額控除額を余すことなく使うことができるのも、年末の駆け込み需要で人気の理由の一つです。

食材よりも長い有効期限が設定されている

ふるさと納税の返礼品で送られてくる食材には、当たり前ですが賞味期限が存在します。

賞味期限内に食べきらなければせっかくの返礼品でも美味しく味わうことが出来なくなってしまいます。

鮮度の求められる食材であれば食べきれず廃棄してしまうという可能性も高まります。

一方で、旅行券・ホテル宿泊券に設定される有効期限は寄付した日から1年間であることが多いです。

したがって年末にとりあえずふるさと納税をしておいて、使うタイミングを食材よりも幅広いタイミングで考えることができます。

せっかくのふるさと納税を無駄にしないという点でも旅行券・ホテル宿泊券は人気を集めています。

食材などの返礼品と違って冷蔵庫をいっぱいにしない

食材をふるさと納税の返礼品として選択した場合には、いちどきに大量に送られてくる食材の保管にも注意が必要です。

冷凍が必要な食材でも冷凍庫がいっぱいでは長持ちさせることができません。

旅行券・ホテル宿泊券はチケットですので、このような心配はありません。

人気の旅行券・ホテル宿泊券をご紹介!

人気の旅行券・ホテル宿泊券をご紹介!-h2

ここまでふるさと納税の返礼品として旅行券・ホテル宿泊券をメリットをご紹介していきました。 ここからはおすすめの旅行券・ホテル宿泊券をご紹介します。

JTBふるさと納税旅行クーポン

返礼品情報;JTBふるさと納税旅行クーポン 

JTBふるさと納税旅行クーポンは、旅行大手のJTBの宿泊プランに使用することができる旅行クーポンです。

ただの旅行クーポンではなくふるさと納税をすることで手に入れることができるため、実質2,000円の自己負担で旅行クーポンを手に入れられるとして人気を集めています。

JTBふるさと納税旅行クーポンの特徴

JTBふるさと納税旅行クーポンで購入したクーポンの有効期限は1年間です。

クーポンを取得してからゆっくりと旅行プランについて検討することができます。

発行されるクーポンは電子クーポンであるために、郵送などで実物が届くことはありません。

購入と同時に取得されるなナンバーとパスワードを持って、JTBの一泊以上の旅行プランを店頭で予約する際に代金を支払うときに使用することができます。

店頭で旅行プランをプロフェッショナルと相談しながら決めることができ、かつ旅行代金を安く抑えられることができるクーポンとして話題を集めています。

JTBふるさと納税旅行クーポンの魅力

JTBふるさと納税旅行クーポンの魅力は何といっても、高い返礼品の還元率です。

現行のふるさと納税のルールでは、返礼品の調達金額は寄付金額の30%以下に抑えることになっています。

JTBふるさと納税旅行クーポンでは、最低寄付金額を1万円として購入することができて口は3,000円相当のものが多く用意されています。

これは単純計算で還元率が30%となっており、数ある返礼品の中でもお得な設定となっています。

JTBふるさと納税旅行クーポンは、高い還元率でも魅力のふるさと納税返礼品となっています。

るるぶトラベルプランのふるさと納税

返礼品情報;るるぶトラベルプランのふるさと納税 

JTBふるさと納税旅行クーポンは、JTBの店舗に出向いて旅行プランを設定しなければいけないのに対して、オンライン上で旅行プランを契約する際に使用することができる旅行券が、るるぶトラベルプランのふるさと納税です。

オンライン旅行予約サイトたびゲーターで使用可能なクーポン

るるぶトラベルプランのふるさと納税で手に入れることができる旅行券は、オンライン旅行予約サイトたびゲーターで使用することができる電子クーポンになっています。

オンラインサイトで旅行を予約した後に、クーポンを使用することで旅行代金の減免を受けることができます。

るるぶトラベルプランのふるさと納税も高い還元率が魅力

るるぶトラベルプランのふるさと納税で取得することができる電子クーポンは、寄付金額の30%分旅行代金を減免させることができるものが多いです。

このためふるさと納税の返礼品としては高い還元率が設定されている事が人気の理由の一つです。

ほぼ日本全国の自治体で使用することができる

るるぶトラベルプランのふるさと納税で入れることができるクーポンは日本全国の旅館を網羅しています。

日本国内のどこかに旅行する際には,るるぶトラベルプランのふるさと納税でクーポンを利用できるかどうかを基準にして旅行先を選んでみるのも良いかもしれません。

日本での旅行をお得に楽しむことができるふるさと納税の返礼品

日本での旅行をお得に楽しむことができるふるさと納税の返礼品-h2

ふるさと納税で税金感を軽減しながら旅行を楽しむことができるこれらの旅行券やホテル宿泊券は、生活に彩りを添えてくれる貴重な存在です。 皆さんもこれをきっかけにふるさと納税の返礼品で日本旅行を楽しんでみてはいかがでしょうか。

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です