【2019年最新版】ふるさと納税で旅行券をお得に手に入れる方法

4 min
税金

「ふるさと納税で手に入る旅行券ってお得なの?」

「還元率が50%って本当?」

自治体が返礼品として旅行券を配布してところ、「かなりお得だ!」ということで人気が爆発。

各自治体では即日品切れ状態が続きました。

それでは、旅行券とは実際どのくらいお得なのでしょうか?

下記で、旅行券に関するお得な情報からゲットの仕方まで詳しく紹介していきます。

ふるさと納税で旅行券をお得にゲットしよう!

ふるさと納税で旅行券をお得にゲットしよう!

ふるさと納税といえば、ご当地の美味しいお米やお酒といった食材系が定番ですが、実は、旅行券もすごく人気なんです。

人気の理由としては、還元率が高くかなりお得に旅行券をゲットできるからでして、あまり知られていませんが、2017年のふるさと納税全盛期の時代には還元率が50%で、返礼品の中でもぶっちぎりでお得なジャンルでした。

しかし、国の規制が年々厳しくなり、今では昔ほどの還元率ではなくなってしまいました。ですが、今でもまだ旅行券を取り扱っている自治体はあり、人気もあります。

下記では今の規制の状況や、まだ手に入れることのできる旅行券について紹介していきます。

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、自分が住んでいる自治体以外の自治体に寄附することで、返礼品をもらうことです。

更に、ワンストップ特例制度や確定申告することで、所得税や住民税を一部控除できるというもの。

大阪や東京などの都心部に出てきた社会人の「自分の地元に貢献したい」という声から始まったとされている制度です。

はじまった当時は日本中で話題になり、これまで目を当てたれなかった自治体が、ふるさと納税というチャンスをうまく利用しどんどん人気になっていきました。

旅行券の寄付金額相場・還元率

還元率は50%なので、2万円の寄附を行った場合、1万円分の旅行券を返礼品としてもらうことができます。

負担額が2,000円で、残りの8,000円分は所得税や住民税から控除されるので、実質2,000円で旅行券を貰えるということになります。

いかに50%という還元率が破格であるかということが分かるかと思います。

食材やお酒のようにかさばることもないので、とりあえずふるさと納税をしておきたいという人を含め、旅行が好きな人などから多大な人気を誇りました。

旅行券の規制が厳しくなっている

大盤振る舞い級だったふるさと納税から一転、国の規制がどんどん厳しくなっています。

規制が行われるようになった理由は、『ご当地の商品ではなく、お得な商品のみを提供しない自治体が急増した』『寄附の額に格差が生じ、大きな損をする自治体がでてきた』など、利用者が増え、得をする自治体が増えた一方で、苦しむ自治体がでてきたのが大きな要因となっています。

2017年代は、還元率が50%であった旅行券も「2019年6月からは還元率を30%以下にせよ」という国の規制で出品を取り下げる自治体が一気に増えました。

今現在でも取り扱っている自治体はあるものの、還元率は昔ほど高くなく、数も大幅に減っています。

ふるさと納税でもらえる旅行券の種類

ふるさと納税でもらえる旅行券の種類

今もらえる旅行券の種類は、大きく分けて2種類あります。

数は減りつつありますが、今でもなお人気のあるジャンルです。

どのような旅行券があるか下記で紹介していきます。

決まった宿泊施設のみで利用できる旅行券

規制が厳しくなったことで、増えてきたのがこちらの『決まった宿泊施設のみで使える旅行券』です。

宿泊できる施設や体験できるコースが決まっているというタイプのもので、有効期限もついていることがほとんどです。

できることが決まっているというもは一見デメリットですが、あれこれ予定を立てる必要がないと考えると楽で良いですよね。

大手旅行会社が発行している旅行券

こちらが最も人気となる旅行券です。

有効期限がなく、どこに行くにも使うことができるという点が人気に理由。

国の規制の対象となった旅行券で、今や絶滅の寸前まで追い詰められています。

2019年5月現在!おすすめの旅行券

2019年5月現在!大手旅行会社の旅行券がもらえる自治体

2019年5月時点で、大手旅行会社の旅行券がもらえる自治体はありません。

国が規制に本腰をいれ、ゲリラ的に行われていた旅行券の配布も今ではすっかり無くなってしまいました。

今後、絶対ないとは言い切れないので、各ふるさと納税のサイトを定期的にチェックしていると寄附するチャンスがあるかもしれません。

しかし、ふるさとの人気スポットをお得に訪れることができる旅行券を発行している自治体があります。

大手旅行会社の旅行券ではありませんが、還元率も高く内容も素晴らしいので下記にて紹介します。

山梨県富士吉田市「富士急ハイランドフリーパスペアチケット」

山梨県を代表するアトラクション施設、富士急ハイランドのペアチケットです。 こちら還元率も高く、東京からもバスで3時間ほどなので、日帰りで行けるのもおすすめのポイント。

世界最大級のジェットコースター

富士急ハイランド

富士急ハイランドには、「FUJIYAMA」「ドドンパ」「ええじゃないか」「高飛車」という代表的なアトラクションが名を連ねています。 特に刺激的なのは、やはりジェットコースターのFUJIYAMAです。FUJIYAMAでは、一番高いポイントに到達すると日本の名峰富士山が一望できます。世界でも注目されるレベルのジェットコースターなので、一度は訪れておきたいですね。 ハードなアトラクションが多いイメージが強いですが、お子様にはトーマスランド や時期によって変わる脱出ゲームなども楽しめます。

富士急ハイランドのフリーパスチケット購入はこちら

利用方法

フリーパスなのでおつりはありません。 お申込みいただいた順に順次発送されます。使用期限は、発行日より6カ月と長めなので、ゆとりをもって予定することができます。

還元率

還元率

38%

商品券相場 1万1,140円
寄付金額 3万円

神奈川県相模原市「さがみ湖リゾートプレジャーフォレストペアフリーパス」

キャンプやBBQ等のアウトドア施設と、遊園地が楽しめる超巨大施設。 施設内はなんと、45万坪という日本で最大級の施設のフリーパス券です。 夏場は、水の楽園「じゃぶじゃぶパラダイス」などがお子様から大好評で、一日では遊びつくせないほどの充実度です。

子どもも大人も楽しめる雄大なリゾート

相模湖リゾート

神奈川県相模湖東ICより約7分と車でのアクセスも抜群に良いです。 チケットは注文後、14営業日までに届きます。 営業時間・休園日は要問合せで、駐車場は別途での料金が必要となるので注意してくださいね。

利用方法

フリーパスなのでおつりはでません。 入園料と乗り放題がついていおり、子ども大興奮のアスレチックやアトラクションが遊び放題です。 施設内での飲食スペースも充実していますので、お昼ごはんや夕飯もお楽しみください。

さがみ湖リゾートペアチケットはこちら

還元率

還元率 39%
商品券相場 7,800円
寄付金額 2万円

神奈川県相模原市 「藤野里山体験ツアーペアチケット」

有り余る自然の中で、癒しとリフレッシュを体験できます。 首都圏から近いですが、里山暮しが息づいている藤野地区では、里山伝統の食事作りや、野菜の収穫、川遊びなど、都心部では中々体験できない経験が目白押しです。 地域の受け入れOKな家庭の方との交流も楽しみポイントのひとつ。 かながわ観光大賞の【審査員特別賞受賞】をとっているのでそのクオリティは補償されています。

自然と癒しの地で心からリフレッシュしませんか

癒しとリフレッシュの体験

チケットは大人のペアが対象にはなりますが、その他の構成となると藤野観光協会に問合せましょう。 チケットは、注文を確認後、10営業日以内には届きます。

利用方法

発送後、半年間の有効期限となりますので、時期や空き状況などは前もって確認しておくと良いです。 自ら収穫した野菜をつかった郷土料理や、川遊びなどの癒しとリフレッシュに特化したプログラムが用意されていてます。

藤野里山体験ツアーペアチケットはこちら

還元率

還元率 30%
商品券相場 6,000円相当
寄付金額 2万円

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です