ふるさと納税でお得にうなぎを手に入れよう!

4 min
税金

およそ3,400億円がふるさと納税として地方自治体に支払われています。
返礼品競争が過熱することで納税者にとってはお得な商品やお買い得な返礼品を手に入れるチャンスが増えています。
ふるさと納税の返礼品の中でも特に人気を誇る食材が、うなぎです。
なぜふるさと納税でうなぎの返礼品が人気を集めているのでしょうか。
この記事ではふるさと納税でうなぎが返礼品として人気であることの理由と、お得に手に入れることができる自治体についてご紹介します。

ふるさと納税の返礼品としてうなぎが人気の理由

ふるさと納税の返礼品としてうなぎが人気の理由-h2
ふるさと納税の返礼品としてうなぎを用意している自治体にふるさと納税をする人が増えています。
なぜここまでうなぎは返礼品として高い人気を誇っているのでしょうか。
それは、実質2,000円で普段なかなか口にすることができないうなぎをご自宅で食すことができるからです。
これはどういうことなのでしょうか。
まずはふるさと納税の仕組みから解説します。

ふるさと納税の仕組みとは

ふるさと納税は、本来納税者が住んでいる地方自治体に支払うべき住民税を、特定の地方自治体を選んで先払いすることができる制度です。
寄付を受けた自治体はその見返りとして地方の特産品などを返礼品として、納税者に送り返します。
そしてふるさと納税のメリットは、地方自治体に寄付した金額のうち2,000円を差し引いた金額を税額控除として翌年の住民税から差し引いてもらえる点にあります。

実質2,000円の自己負担で返礼品が手に入る

これはすなわち寄付金控除が適用される上限金額までは、どんなに返礼品を受け取れるようにふるさと納税をしたとしても、その実質負担額は2,000円にとどまるということです。
なおかつ、送られてくる返礼品が2,000円以上の価値がある場合には自己負担金額以上に得をしているということになります。

実質2,000円でうなぎが手に入るのはうれしい

実質負担額が2,000円に限られているのであれば、普段なかなか口にできない高級食材であっても手軽に注文することができます。
庶民にとって高嶺の花であるうなぎを実質2,000円で楽しめるのであれば、これを利用しない手はありません。
以上のような理由により、ふるさと納税の返礼品としてうなぎは高い注目度を集めています。

ふるさと納税の返礼品としてうなぎを提供している自治体

ふるさと納税の返礼品としてうなぎを提供している自治体-h2
ここまでふるさと納税の返礼品としてうなぎが人気である理由についてご紹介してきました。
ここからはうなぎを返礼品として扱っている自治体の中でも特に人気のものをご紹介します。

鹿児島県志布志市 志布志市産の霧島湧水鰻大サイズ156g以上×4尾<計620g以上>

返礼品情報;鹿児島県志布志市 志布志市産の霧島湧水鰻大サイズ156g以上×4尾<計620g以上>
ふるさと納税の返礼品ランキングで堂々のうなぎ部門第1位を獲得したのが、鹿児島県志布志市が提供する「志布志市産の霧島湧水鰻大サイズ156g以上×4尾<計620g以上>」です。
鹿児島県はうなぎの生産量で第1位です。
その鹿児島県の中で志布志市はうなぎの生産量第1位を誇っています。
従って、良質で評判の高いうなぎの生産者が多く、志布志市が取り扱う返礼品の多くがうなぎの蒲焼になっています。

原材料は霧島湧水うなぎ

志布志市がある大隅半島は、年間を通して温暖な気候に恵まれうなぎの生育に適した環境が整っています。
その上霧島湧水鰻はその名の通り、大隅半島に湧き出る霧島の地下水の湧き水を使用して生育されています。
このためうなぎ特有の臭みが少なく、旨味の強いうなぎを生育することができるのです。

山田水産の熟練の職人の熟練の焼きが食欲をそそる

大切に育てた霧島湧水鰻を、山田水産の熟練の職人が炭火で丹念に焼き上げます
焼き上げるタレの誰にもこだわり、何と4度も焼き上げるなど手間ひまかけてじっくりと美味しい蒲焼を作り上げます。
焼きあがったうなぎの蒲焼は旨味を逃さないように急速冷凍されて、お手元まで届けられます。

家族全員で食べられる4尾入り

本商品には、特大サイズのうなぎが何と4尾も同梱されています
しかもうなぎの蒲焼に付属してくるタレは甘めの味付けで、老若男女問わず楽しめる優しい味わいになっています。
家族揃ってご家庭で特上のうなぎを楽しめることができるとあって、リピートで注文されるお客様が多いようです。
これらが相まって、「志布志市産の霧島湧水鰻大サイズ156g以上×4尾<計620g以上>」は楽天ふるさと納税のうなぎ部門で人気ランキング第1位を獲得しています。

和歌山県有田市 超特大国産うなぎ2本セット(1尾:200~229g)

返礼品情報;和歌山県有田市 超特大国産うなぎ2本セット(1尾:200~229g)
楽天ふるさと納税のうなぎ部門で第2位を獲得しているのが、和歌山県有田市が提供する「超特大国産うなぎ2本セット(1尾:200~229g)」です。
和歌山県有田市の名産品といえばみかんを思い浮かべる人が多いことでしょう。
有田市へのふるさと納税の寄付金の大半を占めるのはみかんですが、うなぎも負けず劣らず人気がある返礼品の一つです。

1尾がなんと200g以上!驚きの大きさ

本商品の魅力は何と言っても、うなぎの蒲焼の大きさです。
通常の専門店が提供するうなぎの蒲焼のサイズは90~100g程度であることが多いです。
そんな中で本商品のうなぎの蒲焼1尾の大きさはなんと200gを超えています
1尾でありながら2人前に相当するうなぎの蒲焼を贅沢に楽しめることができるとあって、全国のうなぎ好きから高い評価を得ています。

臭みの少ないジューシー肉質にうっとり!

うなぎ屋かわすい川口水産の職人は、うなぎを調理する前に川魚特有の匂いが抜けているかどうか毎日確かめています。
少しでも臭みが抜けていなければ、匂いを抜くために特別な施設にうなぎを1日寝かせるそうです。
その努力によって焼きあがったうなぎの蒲焼には臭みが少なくふっくらとしておりジューシーな肉質を堪能することができます。

使用しているうなぎはすべて国内産

本商品で提供しているうなぎはすべて国内産のものです。
鹿児島、高知、三重、徳島、宮崎県などから仕入れた安心・安全の国内産うなぎを使用して蒲焼を仕上げています
お年寄りから小さなお子様まで安心してうなぎを楽しむことができます。
以上のような理由から、「超特大国産うなぎ2本セット(1尾:200~229g)」は楽天ふるさと納税のうなぎ部門ランキングの第2位を獲得しているほど人気を誇っているのです。

愛知県碧南市 三河一色産うなぎの炭火焼1.5尾日本料理小伴天

返礼品情報;

愛知県碧南市 三河一色産うなぎの炭火焼1.5尾日本料理小伴天
ふるさと納税ポータルサイト「ふるなび」のうなぎランキングで堂々の第1位を誇っているのが、愛知県碧南市が提供する「三河一色産うなぎの炭火焼1.5尾日本料理小伴天」です。

使用しているうなぎはうなぎの名産地として名高い三河一色産

本商品で使用しているうなぎは三河一色産のうなぎです。
三河一色産のうなぎは、全国で唯一矢作川水系の清流水を使用して生育されています。
温暖な気候に恵まれた三河湾に面した旧一式町で盛んにおこなわれているのが、養鰻業です。
昭和40年代以降にビニールハウスの普及に伴う大規模なうなぎの一大産地となりました。

三河一色産うなぎを炭火でじっくり焼き上げました

うなぎの1大ブランドである三河一色産うなぎを贅沢に1.5尾分串にさし、日本料理小伴天の職人が炭火でじっくりと焼き上げました。
蒲焼に使用されているタレは地元産のたまりやみりん、双糖などで味付けされており、老若男女問わず楽しむことができる奥深い味わいになっています。
以上のような理由から、ふるなびのうなぎランキングで最も人気を誇るうなぎの返礼品となっています。

ふるさと納税でお得にうなぎを手に入れよう!

ふるさと納税でお得にうなぎを手に入れよう!-h2
いかがでしたでしょうか。
ふるさと納税をすることでお得にうなぎを手に入れることがおわかりいただけたかと思います。
なんでもない日を少しでも特別なものにしてくれるのが美味しいうなぎの蒲焼きです。
みなさんもこれをきっかけに、ふるさと納税でお得にうなぎを手に入れてみてはいかがでしょうか。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です