【ふるさと納税】Amazonギフト券がもらえるサイト3選!

4 min
税金

2019年6月現在、かつて返礼品に指定されていたAmazonギフト券は出回っていません。ふるさと納税の規制が厳しくなったことを受け、各自治体はAmazonギフト券の配布を取りやめる運びとなったのです。

ところが、多くの返礼品を取り扱うふるさと納税のポータルサイトでは、Amazonギフト券の配布がおこなわれています。

そこで当記事では、Amazonギフト券を配布しているふるさと納税のポータルサイトをご紹介していきます。ふるさと納税関連でAmazonギフト券を入手したい方はぜひ参考にしてください。

大阪府泉佐野市がAmazonギフト券を配布している?

大阪府泉佐野市がAmazonギフト券を配布している?-h2.jpg
出典元:123RF

大阪府佐野市といえば、2017年度の寄付受入れ額が全国1位に輝いた自治体です。高い還元率を誇る返礼品や、Amazonギフト券を返礼品に指定するなど、ふるさと納税のユーザーから絶大な支持を集めていました。

ところが、ふるさと納税の制度改革がおこなわれたことを受け、還元率の高い返礼品が減少していき、2018年度末頃までにはAmazonギフト券を扱う自治体がなくなりました

「もう寄付をしてもAmazonギフト券をもらえないのか…」と落胆する寄付者が増える中、大阪府佐野市がとあるキャンペーンを開催し始めました。

閉店キャンペーンを開催

大阪府佐野市では、寄付金額に応じてAmazonギフト券を配布するキャンペーンを2019年2月1日~5月31日までおこなっていました。

Amazonギフト券の最大発行金額は100億円。寄付者は寄付金額の10%~20%分のAmazonギフト券を受け取ることができましたが、大阪府佐野市は一体なぜここまでの大々的なキャンペーンを実施したのでしょうか。

寄付金控除対象外に

大阪府佐野市は、2019年6月1日から施行される新制度により、寄付金控除の対象外となりました。

泉佐野市へのふるさと納税の寄附受付は、令和元年5月31日22時44分をもって終了致しました。6月1日から始まる新制度において、泉佐野市が除外されることが5月15日に総務省により告示されました。

出典:さのちょく

大阪府佐野市以外にも、以下の自治体がふるさと納税の対象外として報告されています。

  • 静岡県小山町
  • 和歌山県高野町
  • 佐賀県みやき町
  •  

ふるさと納税の対象外に指定されてしまった各自治体は、過度な返礼品で多額の寄付を集めたことが原因です。Amazonギフト券や、還元率30%を超える返礼品の数々は実に魅力的ではありましたが、制度の厳しさを考慮すると、今後以前のような返礼品が現れることはないと見た方が良いでしょう。

Amazonギフト券がもらえるポータルサイト3選

Amazonギフト券がもらえるポータルサイト3選-h2.jpg
出典元:123RF

ここからは、寄付金額に応じてAmazonギフト券がもらえる3サイトをご紹介していきます。返礼品としてAmazonギフト券を受け取ることができないため、ふるさと納税関連でギフト券が欲しい方はぜひ利用してください。

ふるさとプレミアム

ふるさとプレミアム-h3.png
出典元:ふるさとプレミアム

ふるさとプレミアムの公式サイトはこちら

Amazonギフト券の還元率

  • 2019年6月4日~6月30日:寄付金額に対し2%のAmazonギフト券を発行(以下還元率のみ)
  • 2019年3月8日~5月31日:3%
  • 2019年1月1日~3月7日:2%
  • 2018年12月1日~12月31日:3%
  • 2018年11月1日~11月30日:2%
  • ~2018年10月31日:1%
  •  

ご覧いただいてお分かりの通り、期間によって還元率が異なるため、随時キャンペーンページを確認して情報収集していくのがお得に利用するコツです。また、理由は定かではありませんが、2019年6月1日~3日の間が空白になっており、この間Amazonギフト券の発行がおこなわれていない可能性もあります。

ふるさとプレミアムのAmazonギフト券発行はいつまで続くか分からないため、得できるうちに寄付をしていくのがおすすめです。

Amazonギフト券受取条件

  1. ふるさとプレミアムの会員登録を済ませていること
  2. クレジットカード決済で寄付をすること
  3.  

Amazonギフト券発行時期

寄付をおこなった翌々月中に、Amazonギフト券のコードが発行される流れになっています。コードはメールではなくマイページから確認できますので、発行時期が近付いたら随時マイページの確認をしていきましょう。

また、ふるさとプレミアムでは、キャンペーン期間中であれば寄付の回数問わず何度でもAmazonギフト券を受け取ることができます。したがって、1度に寄付金控除限度額まで寄付をしなくても、複数回に分けて寄付をしていく方法も可能です。

ふるさとプレミアムのキャンペーンページはこちら

ふるなび

ふるなび-h3.png
出典元:ふるなび

ふるなびの公式サイトはこちら

Amazonギフト券の還元率

ふるなびではAmazonギフト券の発行期間を定めておらず、寄付金額1%分のAmazonギフト券を常時受け取ることができます(2019年6月現在)。

また、ふるなびの関連サービスでショッピングをする際も同条件でAmazonギフト券がもらえます。

Amazonギフト券受取条件

  1. ふるなびの会員登録を済ませ、ログイン状態で寄付をおこなうこと
  2. クレジットカード決済で寄付をおこなうこと
  3.  

Amazonギフト券発行時期

Amazonギフト券のコード発行は、寄付をおこなった翌々月中に反映されます。コード発行と同時に登録されたメールアドレス宛てに案内メールが届くため、頻繁に確認する必要がありません。

Amazonギフト券コードの確認方法は以下を参考にしてください。

  1. ふるなびにログインしてマイページに進む
  2. 『たまるモール マイページ』をタップ
  3. 『Amazonギフト券 コードを発行』をタップ
  4.  

上記のステップを踏むと、登録されたメールアドレス宛てにAmazonギフト券のコードが届きます。

ふるなびのキャンペーンページはこちら

ふるさと本舗

ふるさと本舗-h3.png
出典元:ふるさと本舗

ふるさと本舗の公式サイトはこちら

Amazonギフト券の還元率

ふるさと本舗では不定期でキャンペーンをおこなっており、寄付金額5%分のAmazonギフト券を受け取ることができます。2019年6月現在、3つのポータルサイトがAmazonギフト券のプレゼントをおこなっていますが、その中でもナンバーワンの還元率を誇ります。

寄付金控除限度額が10万円の方であれば、5,000円のAmazonギフト券をもらうことができますので、自己負担金2,000円を加味すると実質的に3,000円のプラスになります。さらに返礼品の価値も含めると、ふるさと納税のみでかなり得をすることができるのです。

Amazonギフト券受取条件

ふるさと本舗でAmazonギフト券を受け取るためには、会員登録はもちろんのこと、キャンペーンコードの取得をおこなう必要があります。キャンペーンコードは、こちらのふるさと本舗キャンペーンページから取得できますので、コードをコピーして寄付申込時にペーストするのみでAmazonギフト券受取条件を満たします。

Amazonギフト券発行時期

『ふるなび』『ふるさとプレミアム』同様に、寄付の申込をおこなった翌々月までに発行されます。

Amazonギフト券をもらってふるさと納税で得をしよう!

Amazonギフト券をもらってふるさと納税で得をしよう!-h2.jpg
出典元:123RF

ふるさと納税は寄付金が控除されるお得な制度ですので、寄付金が限度額範囲内であれば得をすることができます。そこから更に、当記事でご紹介したポータルサイトを通した寄付をおこなうだけで、得できる範囲が広がります。ふるさと納税を最大限活用し、お得な返礼品生活を送りましょう。

こちらも参考にしてください。

【2019年5月】ふるさと納税の返礼品でもらえるギフト券まとめ!

執筆日:2019/06/11

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です