ふるさと納税ではJTBまでが参入中!2019年は寄附して旅行に行ける!

3 min
税金

JTBのふるさと納税サイト「ふるぽ」とは

JTBのふるさと納税サイト「ふるぽ」とは-アイキャッチ
ふるさと納税のメリットは節税ですが、それ以上に返礼品が楽しみという方も多いでしょう。
寄付金額に応じたポイントを受け取り「ふるぽ」で利用することで、返礼品の種類や発送時期、ボリュームの変更が可能になります。

ふるぽとは

ふるぽの強みはなんといっても、大手旅行会社であるJTBが運営しているという点でしょう。
大手旅行会社運営だからこそできる旅行プラン、その地域にしかない特産品に特化したサービスを提供しています。
2014年9月からのサービス開始以降、とくに旅行に強く、プランの幅が広いサイトとして支持を得ています。
2018年3月にリニューアルし、現在ではおよそ45,000件の商品を取り扱っています。
ふるぽはこちら:https://furu-po.com/

ふるぽの最大の特徴!ポイント制とは

ポイント制の仕組み

ふるぽのポイント制の仕組み
ポイントはふるさと納税の寄付した金額に応じて溜まります。
ただし提携サイトである「ふるさとチョイス」を通して寄付を行う必要があります。
自治体と直接やりとりしたり、他サイトを利用して寄付を行ったりした場合は、ポイントの移行や後付けはできません。
返礼品から自治体を選択し寄付を行うと、「ふるさとチョイス」内で、寄付した自治体の返礼品に使えるポイントが溜まります。
ふるぽでもそのポイントを利用することで、返礼品のお取り寄せができるようになります。

ふるぽのポイント制のメリット

ポイント制の一番のメリットは、寄付のタイミングと返礼品を受け取るタイミングを別々に選べることです。
ふるさと納税という節税の選択肢を考慮するのは、年間の所得金額が固まった時期、年末に偏りがちです。
急ぎで寄付を行いたいと思っても、年末は誰でも忙しく、返礼品までゆっくり選ぶ余裕がないことも多いでしょう。
そこで返礼品にポイントを選ぶことで、後日ゆっくりと商品を選べるようになるのです。
控除上限の金額が大きければ、付与されるポイントも大きくなります。
そのポイントを翌年に分割して利用し、旬の食べ物を定期的にお取り寄せすることもできます。
逆に控除上限の金額が小さければ、数年かけてポイントを溜めて、豪華な旅行クーポンに変えることもできます。
返礼品についてじっくり考える余裕ができますので、自治体と直接やりとりしての寄付よりずっとお得で便利なのです。

ふるぽのポイント制のデメリット

もっともデメリットとなる点は、やはりポイントには有効期限が設けられていることでしょう。
最後に寄付した日から1年~2年が経過した時点で失効してしまうため、忘れないように利用しなければなりません。
また、選べる返礼品には変更が起きる可能性もあります。
ゆっくり選ぶことができるとはいえ、返礼品のチェックはしっかりと行うべきでしょう。

JTBが運営しているならJTBの返礼品が充実してるの?

JTBが運営しているならJTBの返礼品が充実してるの?-アイキャッチ
JTB運営であるふるぽの強みをご紹介します。
他サイトでの旅行の返礼品は、ほとんどが宿泊施設やレジャーサービスのクーポンです。
繁忙期には使用不可という条件がつくことさえあります。
しかしふるぽの場合、JTBによる割引で旅行プランや飛行機代を安くしてくれるクーポンが充実しているので、選択肢もぐっと広がるのです。

JTBのふるさと納税旅行クーポンがおすすめ!

JTBのふるさと納税旅行クーポンがおすすめ!-アイキャッチいつでも使えるふるさと納税旅行クーポンがとても便利です。

ふるさと納税旅行クーポンとは

ふるさと納税旅行クーポンは、寄付した土地へ旅行に行く時にJTBで利用できます。
移動手段や宿泊施設についての縛りがなく、旅行者に合わせたプランが選択できるという点で、非常に優秀なクーポンです。
利用できる自治体数は多岐に渡り、現地でのレジャーや伝統工芸の体験サービスと複合した商品もあります。
寄付金額とクーポンによる還元額の見比べもしやすく、繁忙期に使えないといったデメリットもないため、迷った時に特に選びやすい返礼品と言えます。

ふるさと納税旅行クーポンの使い方

ふるさと納税を行い「ふるさとチョイス」でポイントを受け取ってから、ポイントの有効期限内ならばいつでもふるぽでクーポンの申し込みができます。
クーポンの有効期限は1年と長く、ポイントの有効期限と合わせれば、ふるさと納税から最大で3年後まで使用が可能です。
寄付した本人がJTB旅の予約センターまたは取扱店舗に来店、もしくは電話でクーポン利用の旨を伝える必要があります。
出発前日から起算して21日前の正午までに予約して、素敵な旅行をお楽しみください。

寄付金額・還元率

ポイントのレートや還元率は寄付した先の自治体により異なります。
だいたいの自治体では、寄付金1円につき1ポイントが付与されます。
ふるさと納税時に寄付する自治体を選ぶ際は、返礼品にかかるポイントよりも参考寄付額を確認するとよいでしょう。
還元率はおよそ30%前後であることが多いですが、旅行先によっては50%まで上がります。
ただし現在ふるさと納税の返礼品は規制が厳しくなり始めているので、還元率の高いクーポンが欲しい場合にはお早めの申し込みがお勧めです。
せっかく行ったふるさと納税ですから、うまく利用して、お得に旅行を楽しみたいですね。

JTBのふるさと納税サイト「ふるぽ」についてのまとめ

JTBのふるさと納税サイト「ふるぽ」についてのまとめ-アイキャッチふるさと納税で旅行プランをお安く出来、年に1度の旅行も簡単になるのがふるぽです。
「毎年旅行に行っていたけど、ふるぽのことを知らなかった」
ということであれば、必ず知っておくべき情報になります。
是非今すぐにでもふるぽをチェックしてみてはいかがでしょうか。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です