FXの口座はどう選ぶべき?そのポイントとおすすめ業者を紹介!

3 min
コラム

「FXの口座を開きたいけど、どれがよいのか分からない」

FXを始めようと思うと、誰でも持つ疑問ではないでしょうか。

口座の選択は今後のトレードを有利に進められるかを左右するほど重要なものです。

しかし、いざ選ぼうとしても何を基準にしたらよいか分からないですよね。

 

今回はFX口座に悩んでいる人向けに、選ぶポイントを解説していきます。

また、最後にはおすすめのFX業者も紹介しているので、そこから選んでもらえば問題ありません。

 

自分に合ったFX口座を選んで、良いスタートを切りましょう。

まずトレードスタイルを決めよう

まずトレードスタイルを決めよう-h2
出典元:123RF

自分に合ったFX口座を選ぶうえで、まず考えるべきことは『自分のトレードスタイル』を決めることです。

トレードスタイルが決まれば、自分が口座選びでどのポイントを重視すればよいか判断できます。

 

一般的にFXのトレードスタイルには次のようなものがあります。

  • スキャルピングやデイトレなどの短期トレード
  • スイングやポジショントレードなどの中・長期トレード
  • スワップポイントを狙ったトレード
  •  

 

短期トレードのスタイルの場合、重視すべき点はスプレッドの狭さです。

取引回数が多い分、スプレッドが広いと自分の負担が大きくなってしまいます。

 

中・長期トレードのスタイルの場合、アプリやツールの使いやすさが重要です。

期間が長くなると、テクニカル分析やファンダメンタルズ分析などを綿密にする必要があります。

そこでアプリやツールが整っていると、分析がしやすいでしょう。

 

スワップ目的のトレードの場合はスワップポイントの高さが大切です。

長期的にもらい続けるのであれば、少しの差が結果的に大きな収益の差につながるでしょう。

スプレッドの狭さ

スプレッドの狭さ-h2
出典元:写真AC

スプレッドとは、通貨の買値と売値の差のことです。

これは投資家が負担する実質的な手数料といえます。

 

スプレッドが狭ければ投資家に有利なので、口座選びで迷ったら取引したい通貨のスプレッドを見比べてみましょう。

スワップポイントの高さ

スワップポイントの高さ-h2
出典元:写真AC

スワップポイントとは、通貨間の金利差によって発生するお金です。

通貨を毎日保有しているだけでもらうことができるので、実質的な不労所得といえるでしょう。

ただし、金利の高い通貨から低い通貨に交換すると、逆にスワップポイントを支払う必要があるので注意してください。

 

スワップポイントは業者・通貨ごとに日々変動しています。

スワップ目的の投資をする人はしっかりとチェックしておきましょう。

アプリやツールの使いやすさ

アプリやツールの使いやすさ-h2
出典元:写真AC

FXは他の投資と比べて、テクニカル分析の要素が大きいです。

アプリやツールが充実していると、分析の幅も広がって有利なトレードが実現できるでしょう。

テクニカル分析とは

過去の値動きから需給や投資家の心理を分析する手法

また、初心者でも操作に迷いにくくなるので、FXはやはり難しいと思って辞めてしまうことも少なくなるはずです。

業者ごとにデザインや操作性も大きく異なるので、一度はデモ口座で試すことをおすすめします。

FX口座を開くべきおすすめ業者

FX口座を開くべきおすすめ業者-h2
出典元:写真AC

ここでは今までの選び方を基に、おすすめのFX業者を3つご紹介していきます。

今回ご紹介する業者は次の通りです。

  • SBI FXトレード
  • DMM FX
  • みんなのFX
  •  

 

それではそれぞれ見ていきましょう。

SBI FXトレード

「まずは少額からトレードしたい」

このように思っている人は『SBI FXトレード』がおすすめです。

 

SBI FXトレードでは、なんと1通貨から取引することができます。

1通貨の場合、ドル円だと最低約4円からFXがスタートできます。

1,000もしくは1万通貨からの取引が一般的なので、資金の少ない人にとっては嬉しい仕様ですね。

 

また、ドル円のスプレッドも0.27銭と狭いことに加えて、スワップポイントも全体的に高くなっています。

少額からスタートして、その後も使い続けられる総合的なスペックの高さを持っているのが『SBI FXトレード』です。

【公式】SBI FXトレード

 

DMM FX

DMM-FX-h3
出典元:DMM FX

「使いやすいツールでFXをしたい」

このような考えの人は『DMM FX』で口座を開くとよいでしょう。

 

DMM FXはツールの使いやすさに定評があり、トレード回数の多い人にとっては助かるはずです。

アプリのデザインも直感的に操作がしやすく、初心者がFXの取引画面を見て挫折してしまうこともないでしょう。

さらに、スプレッドもドル円で0.3銭で原則固定と業界最狭の水準である点も魅力的です。

 

使いやすいツールとスプレッドの狭さを重視したい人はこの『DMM FX』で取引していきましょう。

【公式】DMM FX

みんなのFX

みんなのFX-h3
出典元:みんなのFX

「高金利通貨を保有してスワップポイントをもらっていきたい」

スワップ目的でFXを始めるなら『みんなのFX』は注目です。

 

みんなのFXはトルコリラやメキシコペソなどの新興国通貨のスワップポイントが高いことが特長です。

トルコリラ円がスワップポイント80円、メキシコペソ円が110円、南アランド円が120円となっています。

また、これらの通貨のスプレッドも狭いため他の業者よりお得にスワップポイントを得ることが可能です。

 

スワップポイントで不労所得を作っていきたい人はこの『みんなのFX』で口座を作りましょう。

【公式】みんなのFX

自分に合った有利なFX口座を選ぼう

自分に合った有利なFX口座を選ぼう-h2
出典元:写真AC

ここまでFXの口座の選び方について解説してきました。

まずは自分のトレードスタイルを決めて、口座を選ぶ時に重視する点を見極めましょう。

そこに強みを持っている業者を選ぶと自分にとって有利なトレードが実現できます。

そして、いくつか業者を絞り込めたら以下の点で見比べるとよいでしょう。

  • スプレッドの狭さ
  • スワップポイントの高さ
  • アプリやツールの使いやすさ
  •  

 

慎重にFXの口座を選んで、これから稼いでいきましょう。

 

また、FXを始める前にもっと詳しくなりたいと思っている人は以下の記事も参考になります。

ぜひご覧くださいね。

https://life.link-a.net/asset-management/14687/

記事内の情報は2019/09/25時点のものです

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です