【おすすめ5選】ハンドメイド雑貨を今日から始めたいならコレだ!

4 min
副業

販売におすすめ!ハンドメイド雑貨5選

ハンドメイド雑貨の中でも、販売におすすめな雑貨を紹介していきます。販売価格や、人気のジャンルも同時に説明してくので、是非、参考にしてください。

涼しい海の風を感じられるステキ鏡「日用品」

貝でオシャレ装飾された鏡浜辺で拾った貝を簡単なアレンジでオシャレな鏡に早変わり!鏡は時期を問わず売れるので、貝さえあれば簡単に制作できます。

材料(1個分)

・貝殻50個
・グルーガン
・グルースティック
・鏡
・マスキングテープ
どれも100円ショップで手に入るのでコスパ最強!
ただし、貝は売っていなので、近くの海岸などで手に入れましょう。
貝さえ手に入れることができれば、かなり安く作ることができます。

工程・作成時間

・作業時間(30分)
貝を張り付ける作業に最も時間を費やします。
・難易度★★★☆☆(5段階中)
慣れてくるとキレイなデザインで多くの個数をつくることができます。
・作り方
まず、鏡の表面をきれいにします。鏡に直接貝を張り付けるとすぐに落ちてしまうので、鏡のまわりにマスキングテープを貼ります。
マスキングテープの上から、グルースティックを利用して、貝を一つ一つ張り付けていきます。全体のバランスがとても大事なので、あらかじめ完成図を書き起こしたり、脳内にイメージしておくようにしましょう。
貝殻を張り付け、気になる隙間などがあれば、小さい貝を再びグルーガンで貼っていきます。
鏡のふちに貝を貼り終えると、海の音が聞こえてきそうなお洒落鏡の完成です。涼しいイメージを添えられるので、トイレや玄関への設置がおすすめです。

販売価格

500円~1,000円

客層

家庭の玄関や、トイレなど、どこにでも張り付けられるので、家庭を持った20~30代夫婦層に人気があります。

ちょっとしたものの引っ掛けに便利な可愛いフック「便利用品」

ちょっとしたものの引っ掛けに便利な可愛いフック「便利用品」台所や冷蔵庫などにマグネットで貼り付け、輪ゴムや栓抜きなどをひっかけるのに使えます。ちょっとした一工夫でとても可愛くて便利なフックが作れます。

材料(12個分)

・かる~いかみねんど
・マグネット粘着シート
・ミニメタルフック丸5個入
・ミニ小物フック5個入
・転写シール
・水性塗料(好みの色)
・水性ニス(メープル)
※全てセリアで手に入ります。

工程・作成時間

・作業時間(30分~1時間)
乾かしたりるする時間があるので、他のハンドメイド雑貨より少し時間はかかります。
・難易度★★★☆☆(5段階中)
粘土をあまり扱ったことがないと最初は難しいです。
・作り方
まず、紙粘土をできるだけ正方形になるように12個分にカットします。(粘土はよく練ると形を作りやすい)
形を正方形に整えて、裏表をひっくり返しながらよく乾かします。
乾いた四角の粘土に、フックを差し込みます。この際、フックを入れた部分の穴が広がらないようにして乾かすと良いです。
完全に乾いたら、塗料を使い、好みの色に仕上げていきます。次に、色にあった転写シールを張り付けて装飾を加えます。
最後に、粘土に合わせて切ってマグネットを裏側に張り付けて完成です。

販売価格

少し手間がかかるので、12個セットで500~800円くらいの価格に設定しましょう。

客層

台所や冷蔵庫などを可愛くいろどりたいお母さん層に人気です。粘土という手作り感もあいまり、すごくオシャレになります。

100均ハンガーをオシャレにデコパージュ「日用雑貨」

100均ハンガーをオシャレにデコパージュ「日用雑貨」部屋の装飾や、お客様用ハンガーに使える、オシャレ日用雑貨です。

材料(1個分)

・ハンガー
・ペーパーナプキン
・ベースコート
・トップコート

工程・作成時間

・作業時間(15分)
カットや貼り付けが主な作業になるので、時間もあまりかからず、気軽に作れます。
・難易度★★☆☆☆(5段階中)
カットにコツが必要ですが、手先の器用な人であれば、難なくこなせます。
・作り方
まずはペーパーナプキンを適当なサイズにカットしていきます。ペーパーナプキンは、紙が何層かに分けられているので、絵柄のついている層以外ははがします。
次に、絵柄の貼りたいハンガー部分に平筆をつかいベースコートを塗ります。さらに、ペーパーナプキンの上からベースコートを重ね塗りします。※破れやすいので注意。
その後、少しおいて乾かします。乾いて全体のバランスが変わっていなければ、完成です。

販売価格

1本150円、または、5本セットで700円ほどの価格設定がおすすめです。

客層

部屋の装飾が好きな若い女性の層に人気です。

簡単!世界に一つだけのキーホルダー「アクセサリー」

簡単!世界に一つだけのキーホルダー「アクセサリー」キーホルダーは、自分でも使え上に、人気の高いジャンルです。何個も作っているとデザインの質が上がってくるので、極めてみるのもおすすめです。

材料(2.3個分)

・クリヤープラ板
・鍵管理キーホルダー
・ボンド
・千枚通し
全てダイソーで手に入ります。

工程・作成時間

・作業時間(20分)
簡単ですが、少し時間かかります。
・難易度☆
お子さんでも作れるレベルなので☆一つ。
・作り方
まずは、クリヤープラ板を好きな形に切り取ります。少しずつカットしていくと失敗せず、キレイに生きり取れます。この時、パンチを使って、穴を1つ空けておきます。
次に、クシャクシャにしたアルミホイルの上にカットしたクリヤープラ板を乗せ、加熱していきます。フニャフニャになってきたら、ピンセットをつかい雑誌などの間に入れ、ギュッと押し込みます。すると平になるので、雑誌の文字が映らないよう、サッと取り出します。
固まったクリヤープラ板に文字やマスキングテープで装飾して、空けておいた穴に千枚通しで貫通させれば完成です。

販売価格

お子さんでも簡単にできるものなので、300円ほどの価格設定にしましょう。鍵管理キーホルダーを付けて販売する場合は、その値段を上乗せすると良いです。

客層

可愛いキーホルダーは、10代後半から20後半の女性に人気です。

思い出を彩るオシャレ写真立て「オシャレ雑貨」

思い出を彩るオシャレ写真立て「オシャレ雑貨」家に一つは欲しい、写真立て。写真立ても人気ジャンルなので競争率は高いですが、その分売れやすいです。

材料(1個分)

・ガラスモデイクタイル(お好みの色を2種類)
・フォトフレーム
・転写シール
・透明接着剤
転写シールはセリアで、その他はダイソーで手に入ります。

工程・作成時間

・作業時間(40分)
最初は、デザインがしっくりこず、何度も作り直してしまいます。コツをつかめば時間もどんどん短縮できます。
・難易度★★★☆☆(5段階中)
慣れるまで少し難しいです。
・作り方
写真立てに薄く伸ばした接着剤の上に、2種類のタイルをバランス良く載せていきます。まだ慣れていないうちは、接着剤を貼る前に、タイルを置いてデザインを確認しておきましょう。
フレームの背面にタイルを張ってしまうとゴツゴツした感じになってしまうので、シンプルな転写シールを張り付けます。
これだけで完成なのですが、タイルを一つ一つバランス良く張り付ける作業はなかなか骨がおれます。

販売価格

タイルなどの材料に結構お金がかかってしまうので、1,000~1,200円くらいの価格設定にしましょう。

客層

20代後半から30代後半の男女に幅広く人気です。「特別な一枚は特別な写真立てに」という点がセールスポイントになります。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です