ハンドメイド販売サイト5社の手数料を徹底比較!2019年4月最新版

5 min
副業

ハンドメイド販売サイト5社の特徴まとめ

creema

creema

サイト・商品の雰囲気

トップページでは季節のイベントに対応した作品の特集が組まれ、週ごとの新作やおすすめクリエイターがピックアップされています。
サイトは全体的にすっきりとしていて、特集ページへアクセスしやすいデザインになっています。
出品されている作品は、革小物や和テイスト、アンティーク調など高級感のあるテイストが多い印象です。食品の出品もできます。
人気のジャンルはハンドメイドアクセサリー。
大人っぽくてシンプルなデザインのピアスやリング、ブレスレットなどは閲覧回数が多く、お気に入り登録されやすい傾向です。

知名度・利用ユーザー層

知名度はminneの次、といったところでしょうか。
会員数とクリエイター数は順調に伸びています。利用者は20代から50代、特に30~40代の女性が多い印象です。
高級感のあるアイテムを好む年齢層に向けた、上質な作品が多数出品されています。

利用しやすさ

出品する作品の登録は簡単に行えます。
アプリからの出品もできるので、快適な販売をするためにもぜひダウンロードしておきたいところ。
スマートフォンで撮影した写真でもアプリの補正機能を使って美しく掲載することができます。
ユーザーと画像のやりとりができるところもポイント。
例えばオーダー品の注文を受けた際にはユーザーの満足度が高い作品を提供することができますし、高評価にもつながります。
販売手数料は8~12%となっており、過去3か月ごとの確定売上金額に応じて決定する「手数料率変動ルール」を採用しています。
初回登録月から最初の手数料変更締め月までは、期間中の売上金額にかかわらず、12%(税別)で換算されます。
以降の3か月間の成約手数料は、前3か月間の確定売上金額が9万円以上の場合は9.5%(税別)、21万円以上の場合は8%(税別)となります。
※食品の販売手数料は一律14%(税別)となっています。
また、海外販売できるのも大きな特徴です。別途申請が必要で審査もありますが、台湾と香港に向けて販売することができます。
アジアでは日本の雑貨がまだまだ人気です。もしかしたら日本を代表するハンドメイド作家になることができるかもしれません。
※台湾・香港サイトで売買成立した際は一律16%(税別)+40円(税別)の手数料が必要です。

minne

minne

サイト・商品の雰囲気

シンプルで温もりのある雰囲気のトップページです。
読み物が充実していて、ハンドメイドについての知識を深めることができます。
出品数はハンドメイド販売サイトの中で一番多く、作品を見ているだけでも楽しめます。
人気があるのはスマホケースやバッグで、手作りアクセサリーも充実していますし、食品の出品も可能です。
https://minne.com/

知名度・利用ユーザー層

ハンドメイド販売サイトの中で、一番の知名度があるのではないでしょうか。
過去に放映されていた女優・佐々木希さん出演のCMが印象的でした。利用者は20代から50代の女性、特に20代女性が多い印象です。
若い女性向けのキュートな作品が多く出品されています。

利用しやすさ

1,000万ダウンロードを突破したアプリは機能が充実していて使いやすいの一言。
アプリを使えばその場で簡単に出品できます。
販売手数料は一律10%(税別)、振り込み手数料は1回につき172円となっており、他のサイトと比べると低めの設定です。
creemaは手数料が売り上げ金額に応じて変動するシステムですが、minneは一律なので分りやすくなっています。
利用者の多さと手数料の低さにより、特に初めての方に選ばれやすい販売サイトになっているようです。
海外向けの販売サイトはありません。国内のみの販売となります。

iichi

iichi

サイト・商品の雰囲気

高級感のある作品が並んでいるトップページで、伝統の焼物や食器なども掲載されています。
白を基調としたすっきりとしたデザインで、洗練された印象のサイトになっています。
人気のアイテムはアクセサリーですが、iichiでは家具・インテリア関連の作品や食器などのキッチン関連の作品も人気があり多数出品されています。
食品の出品はできません。
https://www.iichi.com/

知名度・利用ユーザー層

知名度についてはminne・creemaと比較すると若干劣りますが、婦人誌に広告が掲載されていることから30代から60代くらいまでの女性ユーザーを順調に獲得してきているようです。
男性の利用者も増加していて、上品で落ち着いた作品が多いのも頷けます。

利用しやすさ

残念ながら専用のアプリはなく、ブラウザを通しての出品が必須です。
販売手数料は一律20%と高めなのも尻込みしてしまうポイントかもしれませんね。
しかし、iichiのユーザーは「少し値が張っても上質で良い作品」を求めておられる印象です。
実際、数十万円単位のアイテムが売れているのもiichiの特徴のひとつ。
高級感があり良質な作品を販売される方にとっては相性の良い販売サイトです。
以前は海外販売ができていたのですが、2018年10月31日をもって海外版サービスは終了しており、現在は国内のみの販売となります。

BASE

BASE

サイト・商品の雰囲気

BASEのユーザーはウェブサイトではなく主に専用アプリを使って買い物をしています。
アプリは「今日のおすすめ商品」「今日のおすすめショップ」がトップに表示されており、表示される商品と店舗は毎日入れ替わります。
主力商品はファッション関係ですが、コスメや家電など幅広いアイテムを取り扱っています。また、食品の販売も可能です。
季節感のある商品が多く掲載されていて、トレンド感あふれる作りになっています。
https://thebase.in/

知名度・ユーザー層

香取慎吾さんが絵本作家になるCMを覚えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。香取さんが宣伝されていたのがBASEです。
テレビCMの効果で知名度は大幅にアップしたようです。
Instagramのショッピング機能に対応していることもあり、流行に敏感なユーザーに受け入れられています。

利用しやすさ

BASEは自分のネットショップを開設して商品を販売するという点が最大の特徴となっていて、他の販売サイトと販売方法が大きく異なります。
ネットショップ開設にかかる費用は無料、出店手数料もかかりません。
ネットショップ運営に欠かせないメルマガ配信や納品書の発行などの基本機能から、インスタグラム販売機能やライブコマース機能などの最新機能まで無料で使えます。
ただし、注文ごとに「BASEかんたん決済手数料」として3.6%+40円とサービス利用料3%が発生します。
振り込み手数料が2万円未満の場合、事務手数料を含めて750円かかり、他の販売サイトと比較するとかなり高めの設定です。
2万円以上だと振り込み手数料は250円なので、ある程度売上金額をためてから振り込み依頼しなければならない点に注意が必要です。
ショップ開設の手順はわかりやすく説明されているので、初心者でも簡単に自分のお店を持つことが可能です。
商品の宣伝は自身のTwitterやInstagram、ブログなどを通して行うのが効果的です。
フォロワー数やブログ読者数が多い方であればショップ開設後すぐの売り上げ向上が期待できます。

ココナラハンドメイド

ココナラハンドメイド

サイト・商品の雰囲気

トップページには「スタッフのおすすめ」商品が掲載されていて、ユニークで個性のある作品や高額な商品も紹介されています。
全体的にお手頃価格の作品が多い印象で、可愛らしいアクセサリーが人気です。
食品の販売はできません。
https://handmade.coconala.com/

知名度・ユーザー層

ココナラは知識・スキル・経験を販売できるフリーマーケットでユーザー数は100万人、取引件数が300万件を超えた規模の大きいマーケットです。
ココナラハンドメイドは後発の販売サイトですが、ココナラの認知度が高いため集客力があります。
利用ユーザー層は20代から30代、若い女性に人気があります。

利用しやすさ

販売サイトを利用する上で必ず掛かってくるのが販売手数料ですが、ココナラハンドメイドでは現在キャンペーンを行っていて、出品数にかかわらず販売手数料が無料になっていますのでお得です。
まだ新しいサイトなので他の販売サイトと比較するとクリエイター数がそれほど多くありません。
ライバルが少ないので、出品した作品が売れやすい傾向です。
専用アプリもあり、どんどん使いやすくなってきています。

人気ハンドメイドサイトを表で徹底比較!

会員数 クリエイター数 出品数 販売手数料 振込手数料 振込最低金額
creema 300万人以上 13万人以上 600万点以上 8~12% 172円(3万円未満)
270円(3万円以上)
設定なし
minne 1,000万ダウンロード(アプリ) 51万人 867万点 10% 172円/回 1,000円
iichi 100万人以上 3万人 約64万点 20% 172円(3万円未満)
270円(3万円以上)
設定なし
BASE 500万ダウンロード(アプリ) 70万ショップ 非公表 6.6%+40円 750円(2万円未満)
250円(2万円以上)
設定なし
ココナラハンドメイド 60万人 非公表 140万件以上 無料
(キャンペーン終了後は10%)
160円(3,000円未満)
3,000円以上は無料
160円

まとめ!一番のおすすめはココナラハンドメイド!

まとめ!一番のおすすめはココナラハンドメイド!-アイキャッチ
ハンドメイド作家デビューに最適なのは、キャンペーンを実施しているココナラハンドメイド。
今なら競合相手が少なく、作品が売れやすいのもポイントです。
集客力はminneなどと比較して劣りますが、販売手数料無料のメリットは大きいです。
特に最初は手数料を気にせず、どんどん作品を仕上げることに集中したいですよね。
キャンペーン期間中にココナラハンドメイドでコツコツ経験と実績を積んで、ある程度慣れてきたらBASEでショップを開設したり、集客力の高いminneで出品してみるという方法がおすすめ。
実際に販売サイトを掛け持ちしている作家さんも多数おられます。
どこも同じように感じるハンドメイド販売サイトですが、それぞれ特徴があります。
ハンドメイド作品をどんな人に使ってもらいたいかを考え、販売サイトのユーザー層や雰囲気に合った最適なサイトを選んで販売することが売り上げを伸ばす一番の近道です。
あなたのハンドメイド作品にピッタリの販売サイトを見つけてください。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です