ハーバライフとは?稼げるのか詐欺なのか検証!

4 min
副業

そもそもハーバライフって何?


ハーバライフとは、健康食品・器具・化粧品などを取り扱う会社です。
その会社の商品を友人や家族に紹介し、権利収入を得るMLM(ネットワークビジネス)でもあります。

  • 店舗を持たない
  • 広告費が不要
  • 社員やアルバイトがいない

こうした観点から経費を抑えることができ、その分の経費をハーバライフで活動する人に還元する仕組みを取っています。

ネットワークビジネスのメリット・デメリット


「ネットワークビジネスにはどんなメリットがあるの?」
「ネットワークビジネスにデメリットはないの?」
という人も当然いると思います。
ここではネットワークビジネスのメリットとデメリットについて具体的に説明します。

メリット

ネットワークビジネスのメリットは以下の通りです。
参加までのハードルが低い
権利収入を発生させられる
ということが挙げられます。
特にネットワークビジネスは、参加までのハードルが比較的に低いものが多いのが特徴です。
安いものだと商品1つから、10万円前後で始められるものも数多くあります。
それぞれのネットワークビジネスのビジネスモデルにもよりますが、権利収入が発生するため、自分の直下の会員数を増やすことで、効率的に会員を増やすことができるでしょう。

デメリット

ネットワークビジネスをするデメリットは以下の通りです。
個人のスキルアップが求められる
友達が減る可能性がある
収入が発生するまでが大変
ネットワークビジネスは、仲間の重要性がありますが、成果をあげるのはあくまでも自分。
自分のスキルが成果に直接反映されます。
「ネットワークビジネスをすると、友達が減る」
ということを聞いたことがありませんか?
それは確かにその通りの側面があります。
ネットワークビジネスに嫌悪感がある人は一定数いるため、そのことをきっかけに疎遠になってしまうことはありえない話ではありません。
「その程度で離れる友達は友達ではない」
そう思えるかどうかが一つ重要になってくると思います。
収入を得るまでのハードルは決して低くはなく、特に自分の会員を増やす段階のときは収入が発生しないので、その段階をどう乗り越えるかが一つ課題になっていきます。

ハーバライフの仕組み


「ハーバライフはどんな仕組みになっているの?」
という人も多いかと思います。
ネットワークビジネスは、権利収入を発生させることができますが、どのくらいの収入が発生するか、収入が発生するまでのハードルはその仕組みによって変わります。
ここでは以下の点について見ていきましょう。
ハーバライフの収入が発生する仕組み
ハーバライフの報酬プラン

ハーバライフの収入が発生する仕組み

ハーバライフの収入が発生する仕組みは会員が増えるほど、報酬の還元率が高くなる仕組みになっています。
最初のうちは自分と直接販売した人への小売業としての売上に止まりますが、自分の下に販売をする人が増えることで、その人の売上分も収入をえられるようになっていきます。

ハーバライフの報酬プラン

小売で売ったときの利益
自分の下の人が販売したときの卸売利益
下の人間が規定より増えることで発生するロイヤリティ報酬
小売で売ったときの利益
ハーバライフの商品を自分で仕入れ、定価で販売してえられる利益です。
仕入額は、最初のうちは定価の75%ですが、ランクアップすることで、50%まで下がります。
自分の下の人が販売したときの卸売利益
自分が勧誘し、直接下にいる人が商品を販売をすることで、その人の売上の8~25%の利益を得られます。
下の人間が規定より増えることで発生するロイヤリティ報酬
自分より下の人間がさらに仲間を作り、そのラインが3段階まで進み、スーパーバイザーになるまで昇格することで、ロイヤリティ報酬が発生します。
自分と自分の下に属する人たちの売上の1~5%のロイヤリティ報酬を受け取れるため、ここまで到達すると、報酬が膨大に増えるでしょう。
 

ハーバライフで権利収入を得られるようになるまで


ハーバライフの魅力は何と言っても権利収入です。
「でもどうやって権利収入を得られるようになるの」
という人も多いのではないでしょうか。
どのネットワークビジネスにも言えるのですが、実際に権利収入が発生するまでには条件があります。

権利収入とは

「そもそも権利収入って何?」
という人も多いのではないでしょうか。
権利収入とは自分が所有している仕組みを利用することで、たとえ自分が何もしていなくても発生する仕組みのことです。
株などの有価証券の佩用
不動産の賃貸料
作家の印税
などの仕組みがこれに該当します。
この仕組みで報酬を発生させることができれば、収入が安定して入ってくるようになります。

スーパーバイザーを目指す必要がある

「ハーバライフで権利収入を発生させるにはどうしたらいいの?」
という疑問は当然あるかと思います。
ハーバライフでの権利収入とは、先ほど説明したロイヤリティ報酬がそれに発生します。
具体的な条件としては以下の通りです。
3代以上、自分の下のラインを構築する
スーパーバイザーになる
ハーバライフでスーパーバイザーになるには、年間10,000VPを達成するという目標を達成する必要があります。

ハーバライフとねずみ講の相違点と類似点


「ハーバライフはねずみ講だからやめておけ」
「ハーバライフは法律に違反するからやめておけ」
そう言われることがあります。
ただし、これは明らかに間違いで明確な違いがあります。

相違点

ねずみ講とマルチ商法の違いは以下の点です。
商品が存在しているかいないか
違法かそうではないか
ねずみ講は商品が存在しておらず、その存在そのものが違法だとされています。
これに対して、マルチ商法では商品を販売しており、あくまでも合法です。
ただし後述しますが、マルチ商法でも、法律に違反する行為が細かく定められていますので、注意が必要です。

類似点

ねずみ講とマルチ商法の類似点は以下の通りです。
紹介者に金品を支払う
会員を一人増やすごとに、紹介料を得ることができる
マルチ商法では、上記の点で言えばねずみ講と確かに似通っています。
またその性質上、ピラミッドの上の方にいる人ほど利益が出しやすくなっていることも特徴です。

合法か違法か

「結局ハーバライフは合法なの?」
というと、ハーバライフそのものは合法であることは間違いありません。
ただし、ハーバライフを含めたマルチ商法では、特定商取引法にて禁止事項が細かく明記されています。
以下のような勧誘をすると、ハーバライフであっても違法と見なされることがあります。

  • 事実を伝えていない
  • 脅迫や困惑させて勧誘する
  • 他に人がいない状態での勧誘
  • 事実以上にメリットを強調する
  • 迷惑だと感じる勧誘
  • 書面交付義務に違反する行為
  • 判断力不足を利用した勧誘
  • 取引停止命令に違反する行為

これらの行為であれば、違反行為に当たるため、注意が必要です。

ハーバライフの口コミ・評判

「ハーバライフの評判はどうなの?」
ということが気になる人も多いですよね。
ハーバライフの評判をまとめると、以下の通りです。

  • 商品自体の評判は高い
  • ただし、マルチということで批判する人も多い
  • ハーバライフのプロテインを利用して3キロ痩せた
  • 朝のお通じがよくなった

 
上記のような声が見受けられます。
またマイナスの意見としては以下のようなものがあります。

  • ハーバライフの勧誘に無理やり誘わされて不愉快だった
  • キャンセルしようとしたのにキャンセルはできないと言われた

などという声も聞きます。
ただし、これは商品もそうですが、販売する側にも問題があると考えた方がよいかもしれません。

ハーバライフで稼ぐのは不可能ではない


今回はハーバライフとは何か、本当に稼げるのか、その仕組みについて詳しく開設しました。
ハーバライフは、広告やお店を通さず直接販売することで、その影響力を高めてきたもの。
商品のよさは間違いないと思いますので、「権利収入で稼ぎたい」という人はこの機会にハーバライフで権利収入を得ることに挑戦してみてはいかがでしょうか。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です