ヒカキンの年収を事細かく計算してみたらとんでもないことになった

4 min
コラム

年収について気になる方は多いのではないでしょうか。
この記事では、日本トップYouTuberのヒカキンの年収について、真剣に推測していきます。

ヒカキン(Hikakin)のプロフィール


高校生の頃にYouTubeを始め、エアロ・スミスやアリアナ・グランデなどの海外の超一流アーティストたちとビートボックスによる共演を果たしています。
ビートボックス以外にも、

の4つのチャンネルをかけもつ、多彩なYouTuberです。
ヒカキンは、日本のYouTube業界の第一人者と言っても過言ではありません。
YouTuberとしてのかたわら、UUUM株式会社の代表取締役をつとめ、数々のテレビ出演や、CM出演依頼をこなしている彼の年収とは、一体、どれほどの額にのぼるのでしょうか?
下記で、それぞれの収入源について詳しくみていきます。

ヒカキン(Hikakin)のユーチューブ動画内容


ヒカキンは合計4つのチャンネルをもっています。
どのチャンネルも大人気で、最低でも50万人の登録者数がいるというまさにモンスターYouTuber。
それぞれのチャンネルについてみていきます。

HIKAKIN

一番最初につくられたのがこちらのHIKAKINチャンネルです。
主にビートボックスの動画が投稿されており、あのアリアナ・グランデと共演した動画もアップされています。ビートボックスはヒカキンの元祖であり、最初の動画のネタとなっていたことでも有名です。

HikakinTV

2011年7月19日に初回投稿されたときから、少しチャンネルの趣旨は変わっており、今は、企業案件などを含めた商品紹介などの動画が主にアップされています。
ヒカキンが持つチャンネルの中でも、最もチャンネル登録者数が多く、なんと2019年現在で、720万人を超えています。
これは、もちろん日本のYouTuberの中で最も多い登録者数です。ヒカキンが動画をあげると、720万人の人に一斉通知がいくというわけですね…。

HikakinGames

ゲーム実況が主な動画内容で、登録者数は410万人とこちらも十分に規格外です。
ちびっ子からの人気が絶大でして、『小学生の将来就きたい仕事ランキング』に大きな影響を与えているのもこのチャンネルだと言えるでしょう。
楽しそうにゲーム実況する姿が人気で、子供から大人まで多くの人に視聴されています。

HikakinBlog

雑多的でどのチャンネルにも属さない動画が主に投稿されており、ヒカキンの日常や買い物の様子などを収めた動画がアップされています。
2019年の動画内で、「アパレルやファッション系の動画をアップしていきたい。」と発表がありましたが、やはり他のチャンネルに比べて更新頻度は低いです。
今後、大きな買い物があった際には注目してみましょう。

推定○○!?ヒカキン(Hikakin)の年収は?収入源から徹底調査!


ダウンタウンの番組に出演した際、共演した坂上忍を真っ青にさせたその年収とは?
推定年収10億円と言われる明石家さんまの三分の一なんていう噂もありましたが、その実態は更に多いかも!?
下記でそれぞれの収入源について詳しくみていきます。

動画の広告収入

動画からの推定年収は、約8億6000万でした。

計算方法

動画再生回数78億73160552万回(3本のチャンネルの合算)×0.11円
※動画再生数はYouTuberrankingよりを参照
しかし、ヒカキンはYouTubeが選ぶ公式のおすすめクリエイターなので、少なくてもこれの1.3~1.5倍はもらっているでしょう。
そのあたりの数値で確かなものが出ていないので、一般的なYouTuberの広告料で計算しました。

企業案件

企業案件からの収益とは、企業の商品のPRをすることで得られる収益のことで、こちらの推定年収が6億円となっています。
シバターの解析によると、「企業案件1本あたりの相場は、チャンネル登録者数の2倍以上」とのことなので、一本当たり約1,000万円の収入があるという計算になります。
さらに、1か月で平均5本はあげているので、月の合計で5,000万円になります。

テレビ出演

2018年のヒカキンは、一ヵ月に1本というペースでテレビに出演しています。
そして、ジャーナリストの三上さん曰く、「ヒカキン氏は、数時間の拘束で約300万円のギャラをもらっている。」とのことなので、年間で約3,600万円ほどの収益になります。

これだけでも十分に富裕層のレベルです。

CM出演

ヒカキンは去年、2本のCM依頼を受けています。
有名タレントであれば何億円という相場になるらしいですが、ヒカキンはまだテレビでの経験年数は少ないというところから、約1,000万円ほどでしょう。
ちなみに1,000万円というのは、新人タレントの一般的な相場です。
CM出演の年収は、1000万円×2本=20000万円というところでしょう。

グッズ売り上げ

700万人というチャンネル登録者数からして、約1,000万円ほどは見込めると思います。公式には発表されていませんが、妥当な金額でしょう。

本の印税

あまり知らない方もいるかもしれませんが、ヒカキンは3冊の本を出版しています。
僕の仕事はYouTube
10万冊超えの大ヒット作。ヒカキン史上ベストセラーとなった著書。
400万人に愛されるYouTubetrのつくり方
約3万冊超えの著書。数々の有名YouTuberが参考にされたと言われている、YouTubeの参考書のようなもの。
ヒカキンとはじめよう!マインクラフト大百科
約2万冊越えとなるゲーム本。子供から大人まで人気のマインクラフトと提携して出された著書。
これらの3冊を合わせて合計で20万部ほどを売り上げています。ヒカキンにはいる、3本の本の印税は1,000万円ほどになります。

CDやDL売り上げ、カラオケの印税

日本のトップYouTuber”SEIKIN”との合同作品が3曲リリースされています。

  • YouTubeのテーマソング(2015年8月13日)
  • 雑草(2015年8月13日)
  • 今(2018年11月7日)

2本目にリリースされた『雑草』はオリコン1位を3週連続でキープするという快挙を成し遂げているので、大きな収入になったことが考えられます。
デジタルとダウンロードでリリースされており、こちらの推定収益は、500万円ほどになります。

UUUMの役員報酬

ヒカキンはUUUM株式会社の代表取締役としての立場があるので、年間で約1,000万円ほどの役員報酬を得ています。時折、本社に顔を出して会議に参加したりすることもあるんだとか。
また、持ち株が454,770株ほどあり、こちらも推定18億円ほどだそうです。ここでまた、桁が上がりましが、こちらは資産にになるので、年収には含まれません。
結論なのですが、筆者が想定するヒカキンの総定年収は約9億円です。
資産などを含めると裕に10億円は超えるというところみると、やはりYouTubeには夢がありますね。
本、CD、会社など、YouTube以外に、たくさんの収入源があることがお分かりいただけたと思います。動画内でも「お金大好き!」などと冗談めかしで発言していましたがた、あながち本当に大好きなのかもしれませんね。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です