家でできる仕事をして自分らしいライフスタイルを手に入れよう

5 min
転職

家でできる仕事を選ぶ際のポイント


一口に「家でできる仕事」と言っても、たくさんの種類や働き方があります。間違った仕事選びをしてしまうとかえって損をしてしまうことも。
以下のポイントを押さえて仕事を選ぶようにしましょう。

運営会社、依頼主は信用できるか

在宅ワークを斡旋する会社や、依頼主の中には悪質なものもあります。過去には、悪徳なクライアントによって詐欺の被害にあった人もいました。
依頼主である人や企業を安易に信じてはいけません。きちんと信用できる相手なのかを、実際に仕事を受注する前に調べておきましょう。

報酬額、支払い方法が不明瞭ではないか

仕事を受注する際に、報酬額や支払い方法に関する説明が不明瞭なクライアントとは付き合わない方がいいです。仕事をしても正当な報酬が得られない可能性があります。

継続する案件があるか

副業でも本業でも、家で仕事をする場合は継続してできることが望ましいです。単発の案件よりも継続する案件がある仕事を選ぶことで、長く在宅ワークを続けられます。

家でできる仕事 オススメ6選!


次に家でできる仕事として、おすすめのものを6つご紹介します。

1.記事制作、ライティング

パソコンと文章を作成できるソフトがあれば、誰でも始められるお仕事です。隙間時間などを利用して作業をしている人も少なくありません。自分の得意分野を活かせる仕事でもあります。
最近では、クラウドソーシングサイトなどから個人で案件を受注して仕事をすることもできるようになりました。副業としても本業としても人気のある仕事です。

2.データ入力、文字起こし

タイピングの速さに自信がある人や、〆切をきちんと守れる人におすすめの仕事です。基本的なパソコン操作ができる人であれば、すぐに始められます。在宅ワーク初心者からも人気です。
1つの案件あたりの単価が安いので、たくさん量をこなさないとまとまった収入になりません。しかし、隙間時間にこつこつ積み重ねることで収入を得ている人も少なくありません。

3.サイト制作

webサイトを作る技術を持っている人は、サイト制作の仕事を個人で受注することもできます。クラウドソーシングサイトでも多くの案件が取り扱われているので個人でも簡単に仕事を探せます。
まとまったお金が稼げる仕事でもありますが、同時にHTMLやCSSといった専門知識・技術が必要になってきます。チームワークも必要なため、コミュニケーション能力も必要です。
しかし、身につけた知識や能力を活かせるのでとてもやりがいのある仕事でもあります。在宅ワークはモチベーションを維持しにくいのも特徴ですが、web制作の仕事は比較的やる気を維持できる仕事です。

4.在宅テレアポ

最近では、コールセンターでの仕事も家でできるようになりました。通勤する必要がないため、その分の時間を仕事や自宅での時間にあてられることから注目を集めている仕事です。
マニュアルや研修などもしっかりとあるため、まったく経験のない初心者でも始められます。仕事内容は通常のコールセンターと同じです。

5.在宅事務

オフィスで仕事をすることが事務職の一般的なイメージですが、最近では在宅で行われているケースもあります。通常のオフィスでの仕事内容とほとんど変わらない仕事が、自宅でできるようになったためです。
企業などで「在宅事務職」を募集しているほか、クラウドソーシングサイトを通じて事務職の仕事を受注できるようにもなりました。
時間給で収入を決めているクライアントもいますが、労働時間を自分の裁量で決められるものもあります。

6.ネット通販サイトの商品登録

お店から商品情報や商品の画像などを受け取り、ホームページなどに入力する仕事です。サイトによって若干やり方が異なりますが、基本的には必要事項を入力してアップするだけなので、初心者でも挑戦できます。
1件あたりの単価は20〜30円ほどが相場です。数を多くこなすことでまとまった収入を得られます。隙間時間を利用して作業をしたい主婦・主夫などを中心に人気の仕事です。

家でできる仕事のメリット・デメリット


家でできる仕事には、メリットもデメリットもあります。それらを理解した上で仕事を受注していきましょう。

メリット

1.自分に都合の良い時間帯で仕事ができる

家でできる仕事の最大のメリットは、仕事を開始する時間も終了させる時間も自分で決められる点です。家事や育児などで時間に制限のある人にとっては好都合と言えるでしょう。
「深夜に働いた方が頭が働く」など、自分が一番集中力が高まる時間帯を把握している人は、その時間帯に仕事をすることも可能です。

2.自分がもっとも集中できる方法で仕事ができる

仕事の手順や方法が自分で決められるのも家でできる仕事のメリットです。同じ仕事内容でも、人それぞれもっとも集中できる方法は異なります。他の人のやり方などを気にせず、集中して仕事ができるのでより高いクオリティの仕事ができるでしょう。

3.プライベートを充実させることができる

オフィスなどに出勤する必要がないので、その分の時間を自分の時間として使うことも可能です。稼働日を自分で決められるので、休みを取りたい時に休日を設定することもできます。その結果プライベートが充実します。

4.自分な得意な業務を請け負うことができる

仕事の案件によっては、自分が元から持っている専門知識や能力を活かす仕事を受注できます。得意分野で活躍することで、苦手な業務を請け負うことによるストレスからも解放されるでしょう。
得意分野を活かすことで、仕事へのやりがいも感じられます。家で仕事をすることでより高い能力を発揮できるようになる人も少なくありません。

デメリット

1.収入を安定させるまでが大変

家でできる仕事は、根気よく、長く続けていくことでスキルを磨くものなので、安定した収入を得るまでに時間がかかります。そのため途中で挫折してしまう人もたくさんいます。
目先の数字に一喜一憂することのない安定した精神が必要になってきます。長期的な目で見て、仕事に取り組むようにしましょう。

2.自己管理が求められる

自分で働く時間が決められるということは、スケジュールの管理を徹底しなければならないということでもあります。自分の生活よりも仕事を最優先しなければならない時もあります。
どうしても仕事以外のものによる誘惑に負けてしまうという人には、在宅ワークは向いていません。仕事として成立させるためには、オフィスで働くよりも高い自己管理能力が求められます。

3.信頼関係を築くことが難しい

企業などのクライアントと信頼関係を築いていくことで、家でできる仕事は継続した案件を受注できるようになります。仕事として続けるためには、こつこつと信頼関係を築いていく努力をしなければなりません。
誰もが最初は無名の状態から仕事を始めます。目の前の仕事を丁寧に行うことで、少しずつ信頼関係を築いていくことができるでしょう。

4.時間配分が難しい

日常の中できちんと時間配分を考えていかないと、仕事と生活の両立が難しくなってしまいます。また、仕事の中でもどの作業にどれだけの時間を割くかなどの計画を立てないと、効率よく仕事が進められません。
実際に家で仕事を始める前に、ライフスタイルを見直すことをおすすめします。生活の中でどこにどれくらい時間をかけているのかを把握しましょう。そして仕事が始まったら、一つ一つの作業にかかる時間も調べていきます。
そうすることで生活と仕事を両立し、効率よく作業ができるようになります。

家でできる仕事を探したい!オススメサイト


最近では、家でできる仕事をネットでも探せるようになりました。クラウドソーシングサイトを活用することで、仕事の受注だけでなく、クライアントとのやり取りや報酬の管理などもできます。

@SOHO

多くのクラウドソーシングサイトでは報酬からシステム手数料が差し引かれますが、@SOHOではシステム手数料はかかりません。クライアントとの間で決められた報酬がそのまま支払われます。
その分、仕事の応募・契約、作業、納品、報酬の受け取りまでを自分でしなければなりません。他のサイトよりも手間はかかりますが、より多くの報酬が得られます。
@SOHO:https://www.atsoho.com

クラウドワークス

プロ向けの案件と、初心者向けの案件を分けて検索できるクラウドソーシングサイトです。自分への評価がプロフィールなどにも表示されるので、周囲にも伝わりやすいです。高い評価を得られれば、それだけ仕事を受注できるようになります。
クラウドワークス:https://crowdworks.jp

ランサーズ

サラリーマンなど、周囲に仕事をしていることを知られたくない人にはランサーズがおすすめです。匿名でも仕事を受注できます。サイトの評価システムがしっかりしているため、匿名であってもクライアントと信頼関係を築きながら仕事ができます。
ランサーズ:https://www.lancers.jp/lancer/

シュフティ

データ入力の仕事は1件あたりの単価が低く、量をこなさなければまとまった収入が得られないと思われがちです。しかしシュフティには単価の高いデータ入力の仕事もたくさんあります。
高い単価の仕事はあまり扱われていませんが、隙間時間を利用して作業できる仕事の数は他のサイトよりも多いです。
シュフティ:https://app.shufti.jp

家でできる仕事を見つけて自分らしく働こう


家で仕事をすることで、仕事も生活もより充実させることができます。
自宅にいながら元から持っている能力を発揮できる仕事はたくさんあるので、クラウドソーシングサイトなどを活用して探してみましょう。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です