【パソコン一台でOK】人気の在宅ワーク5選【稼げる人の特徴は?】

6 min
副業

数ある在宅ワークの中から、人気があるもののみをまとめました。
この記事を読めば、きっとあなたに合った在宅ワークが見つかります!

在宅ワークとは?


在宅ワークとは、出勤せずに自分の家だけで完結させることのできる仕事を指します。
シール貼りや、採点、添削などが有名ですが、この記事では、パソコンでできる在宅ワークについて詳しく掘り下げていきます。

パソコンでできる在宅ワークのメリット・デメリット


パソコンでできる在宅ワークのメリットとデメリットをご紹介します。
まだ在宅ワークの経験がない人は、是非、参考にしてみてください。

メリット

やはり、大きなメリットといえば、自分の好きな時間、好きな場所で作業ができるということです。
在宅ワークでは、ほとんどの場合、納期が決められており、そこに間に合わすことができれば、何時に作業するか、どので作業するかは本人の自由になります。
朝が苦手な人は、お昼に起きて作業をしても良いですし、お気に入りの喫茶店がある人は、そこで作業してもいいでしょう。
場所と時間が好きに選べるのは、精神的にもストレスが少ないのでとてもおすすめ。

デメリット

在宅ワークの場合、自己管理ができないと、体調をしたり、仕事先から信用を失うというデメリットがあります。
体調管理の面で言うと、自宅で仕事をすることがほとんどになるので、日の光を浴びない状態が続くと、体調を壊しやすいです。
また、仕事をする上での時間管理や作業管理などは全て自分で行うので、管理を怠ると、クライアントやお客様に迷惑をかけることに繋がります。
会社やお店に勤めると、仕事管理や作業管理は自分でせずとも指示してくれるので、その心配はありませんが、在宅ワーカーとして、仕事するのであれば、注意しましょう。

在宅ワークで稼げる人の特徴


在宅ワークで稼げる人の特徴は、自身で定めた目標を持ち、自分をしっかりと管理できる人です。
先ほども説明したように、自分を管理できるかどうかは仕事に大きく関係してきます。
「やるときはやる」「休むときは休む」と自分を管理できる人は、自分で定めた目標をしっかりと完了することができます。
たくさん稼ごうと目標を高くしても、自己管理が出来る人であれば、達成することは難しくないはずです。
逆に、会社員やアルバイトでしか仕事の経験がない人や、自己管理の苦手な人だと、最初はすごく苦労する可能性があります。

パソコンを使ってできる在宅ワーク 5選


パソコンがあればできる在宅ワークを5つ紹介します。
自分の経験や知識と照らし合わせながら、参考にしてみてください。

データ入力

データ入力は、在宅ワークの定番ですね。
定番たるゆえんは、タイピングさえできれば誰でもできるお仕事だからです。
高単価なものが多くも、簡単な仕事なので在宅ワーク未経験の人からの人気も多くあります。

仕事内容、特徴

仕事内容は、音声データを受け取り、音声を聞きつつ、wordなどに打ち込んでいくのが定番です。
本をそのままタイピングで書き写す仕事もあります。
必要なスキルがタイピングのみになるので、初心者でも安心して取り組めるのが特徴です。
在宅ワーカーからの人気も高く、仕事も豊富にあります。

稼げるまでの流れ、報酬

音声データを受け取り、聞きながらタイピングして、それを納品するという流れが一般的です。
報酬は文字数だったり、納品する本数だったりするので、とにかくタイピングする速度で報酬が大きく左右されます。

おすすめサイト

PC系の在宅ワークを多く取り扱っているクラウドワークスがおすすめです。
仕事は豊富なので、自分にあったものをチェックしましょう。

ライティング

こちらも在宅ワークでは定番の仕事です。
ブログやサイトの記事を作成することを主にライティングと言います。

仕事内容、特徴

ライティングは、指定されたテーマについて記事を作成したり、完成された記事を修正したりするお仕事です。
例えば、使用したことのあるサービスや商品についての記事をライティングしたり、自分の経験や知識をライティングすることもあります。
今、読んでいただいている記事の作成なんかもライティングのお仕事の例になります。
自分の経験や知識を活かせるのが特徴です。

稼げるまでの流れ、報酬

まずは、ブログの運営者やメディア系の事業を行っている人から仕事を受注します。
それぞれに言い渡されるテーマは全く違うと思うので、それに沿った文章を作成して、納品するという流れです。
クライアントによって、マニュアルがあったりするので、未経験の人でも仕事はとれます。
報酬は、文字数で換算されることが多いです。(例:1文字0.5円、1文字1円など)

おすすめサイト

こちらもやはりクラウドワークスがおすすめ。
未経験の人だと、最初は低単価からのお仕事になりますが、ライティングスキルは色々な場面で役に立つので、とりあえず仕事を受注してみましょう。

オンライン家庭教師

オンライン家庭教師は、直接、生徒宅に向かうのではなく、自宅で行える家庭教師です。
昨今、はやりの在宅ワークなので、チェックしておきましょう。

仕事内容、特徴

仕事内容は、小中高と自分の希望に沿った生徒を紹介してもらい、オンライン上で指導を行っていきます。
天候や移動時間の消費にとらわれず、在宅で家庭教師ができるのが大きな特徴です。

稼げるまでの流れ、報酬

未経験の場合、まずはウェブ上で登録をして、指導の勉強をします。
その後、希望に沿った生徒(小中高)を紹介してもらい、オンライン上で指導していく流れです。
報酬は昇給制を採用しているところが多く、最初だと時給1000円あたりが相場となっています。

おすすめサイト

サイトを選ぶ際は、自分の希望の時給に見合ったところがおすすめです。
この記事では、オンライン家庭教師の大手であり、最初の時給が高い、Nettyを紹介します。
Nettyは、業界の中でも大手なので、福利厚生が整っており、未経験の人でも安心して始められる点でもおすすめです。

ネットショップ運営

ネットショップは、いわゆるECサイトを自分で運営し、収益を得ます。
ネットショップを開設するとなると専門知識が必要で難しいイメージがありますが、今は業者に依頼しなくても、個人で簡単に運営できるようになりました。
仕事内容や稼げるまでの流れを下記で紹介していきます。

仕事内容、特徴

仕事内容は、自分で作った商品やサービスをネットショップで販売していくというもの。
仕事を受注して行うのではなく、ネットショップの設立から販売まで自分で行うのが特徴です。

稼げるまでの流れ、報酬

まず、ネットショップを立ち上げ、手作りした商品や、サービスなんかを販売します。
自分の商品を販売するので、売ったものはそのまま自分のお金になりますが、扱うネットショップによって、手数料などを差し引いた額が自分の収益になるというケースもあります。

おすすめサイト

とりあえず早く、無料でネットショップを立ち上げたい人におすすめなのは、BASEです。
BASEは、ユーザーとして登録するだけで自分のネットショップを無料で設立することができます。
UIやUXなど、業者に発注しないとできない部分もサービスとして組み込まれているので、初心者でも簡単に設立できるのがおすすめのポイントです。

在宅秘書・経理

秘書や経理の経験がある人は、そのスキルを活かして在宅ワークすることが可能です。
基本的に、Microsoft Office系のソフトを使うので、全くの初心者だと仕事をとっていくのが難しいという前提を知っておきましょう。

仕事内容、特徴

仕訳、試算表、記帳、売上計上といった、事務作業が中心の仕事になります。
経験があれば即戦力ですが、全くの初心者だと仕事をとることすらも難しいのが在宅秘書(経理)の特徴です。

稼げるまでの流れ、報酬

会社が外注した作業を業務委託という形で受注し、隙間時間で製作したものを納品するという流れが一般的です。
報酬は時給制を採用しているところが多く、経験がもろに報酬に左右されるので、経験者がかなり優遇されます。

おすすめサイト

こちらもクラウドワークスが有用的ですが、専門サイトの在宅秘書サービスもおすすめです。

スキルアップすれば、時給が高い在宅ワークもできる!


在宅ワークの単価は平均的にそこまで高くはありませんが、中にはスキルアップすることで、時給が高くなる在宅ワークもあります。
下記で、そういった仕事の紹介をしていきます。

ウェブデザイン

Photoshopやillustratorを使用するウェブデザインは、どの時代でも需要があり、在宅ワーク向きの仕事だと言えます。
スキルの高さがもろに仕事に影響するので、極める価値は高いです。

仕事内容、特徴

会社のロゴやイメージキャラクターの創作などが主な仕事になります。
自分の絵の特色によって、受ける仕事が大きく変わるのが特徴だと言えます。

稼げるまでの流れ、報酬

基本的には、クライアントとデザインのイメージをよくすり合わせて、デザイナーが仕上げたものを納品します。
報酬は、クライアントによって様々ですが、一流のデザイナーだと一件で数十万円以上の仕事になることもあります。
しかし、初心者だと中々高単価にはつながらないので、やりがいのある仕事だと言えるでしょう。

おすすめサイト

web系の仕事に特化したweb STAFFがおすすめです。
ウェブデザイナーは人気の職種なので、基本的にどこのサイトでも募集はかけられていますが、web STAFFのような特化サイトの方が良い案件を見つけやすいです。

通訳・翻訳

ビジネスの場面で一時的に必要になり、応募している会社がよくあります。
ビジネス会話ができるレベルから簡単な文の翻訳まで、かなり幅広く仕事が募集されています。

仕事内容、特徴

仕事内容は多岐にわたります。
最近では、民泊事業者が外国人とのやり取りをする際の通訳(メール)として仕事を応募したりすることもあります。
場面によって、言語やレベルが全然違ってくるのが特徴です。

稼げるまでの流れ、報酬

在宅の場合、翻訳してほしい文書や音声データを受け取り、翻訳して納品するという流れが一般的です。
ビジネスレベルの言語能力があると、短い時間でかなり高い報酬をえることができます。

おすすめサイト

通訳と翻訳で在宅ワークを探している方におすすめなのは、やはりクラウドワークス
突発的に募集された仕事でも素早くキャッチできるので、いち早く抑えることができます。
気になるクライアントをフォローして、随時流れてくる情報をキャッチすることもできるので、おすすめです。

システム開発・システムチェック

いわゆる”システムエンジニア”や”プログラマー”という職種にあたります。
開発言語の知識が必須になるので、未経験者だと仕事をとるのはかなり厳しいです。

仕事内容、特徴

システム開発となると、開発言語(Java、PHPなど)の知識と、それに伴う経験が必須です。
例えば、お店の自動受付システムの開発やFXの自動売買機能の開発などがあります。
全くの初心者だと、正直仕事がなく、経験者は引く手あまたになるのが特徴です。

稼げるまでの流れ、報酬

成果物の納品と、システムチェックの完了で報酬を得ます。
納品をするまでの流れは、何を開発するかによって違ってきますが、クライアントとの密なやり取りが必須となるケースが多いです。

おすすめサイト

システム開発は様々なサイトで募集が行われていますが、システムエンジニア関連だとindeedがおすすめです。
web系の仕事求人が多いのが特徴なので、興味がある人は是非チェックしてみてくださいね。

ホームページ・ウェブサイト作成

ホームページやウェブサイトの作成は、wordpressを用いるか否かによって、大きく仕事内容も変わってきます。
最近では、無料のwordpressテーマでも綺麗なサイトができたりするので、初心者でも知識さえ身に付ければ、高単価な仕事を受注できる可能性があります。

仕事内容、特徴

クライアントの要望に沿った、成果物を納品します。
個人からの依頼であれば、趣味で利用するためのブログ作成、法人だと仕事を受けるためのビジネス系のサイト作成だったりします。
参考サイトが提示されているケースがほどんどなので、それに沿ってサイト作成を進めていく流れになります。

稼げるまでの流れ、報酬

仲介サイトなどでクライントから仕事を受注し、コミュニケーションをとりながらサイトを作成し、納品するという流れになります。
報酬も、サイトの規模やこだわり具合いによって大きく変わってくるので一概には言えませんが、数万円くらいが大体の相場です。
JavaやPHPの知識が必要になってくる場合は、単価も高くなりますが、知識と経験が必要になってくるので、未経験者だと難しいでしょう。

おすすめサイト

フリーランスなどの在宅ワーカーに特化した3スタがおすすめです。
在宅ワーカーの中でも、特にウェブ制作系に特化しているサイトなので、これから仕事を始めてみたい人は必見!]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です