在宅でできる仕事の求人はどう探す?

4 min
副業

在宅ワークは大きく分けて2種類!


在宅ワークは大まかに以下の2つに分かれます。

  • パソコンを利用するもの
  • 内職

ここではそれぞれの仕事の内容を具体的に見ていきましょう。

パソコンを使用するもの

パソコンを利用する在宅ワークは以下の通りです。

  • データ入力
  • クラウドアシスタント
  • デザイナー
  • 記事制作

ではそれぞれの仕事の特徴について詳しく見ていきましょう。

データ入力

データ入力とは様々なデータをエクセルなどの表計算ソフトに打ち込んで処理する仕事のことです。
ある程度表計算ソフトの知識が必要にはなりますが、それほど難しいことはなく、タイピングがある程度できれば、十分に処理できます。
求められるPCスキルのハードルもそれほど高くないため、PCでする仕事がどんなものかまず知りたいという人におすすめです。

クラウドアシスタント

クラウドアシスタント、またはオンラインアシスタントと言うこともあります。
どんな業務を行うのかは、その募集内容によってさまざま。

  • デザイン業務
  • 経理
  • 企画
  • 採用
  • サイト運用
  • SNS運用

その他、仕事の内容は多種多様です。
収入も内容によってさまざまなので、求人の内容をよく確認するとよいでしょう。
長期で契約することができれば、安定した収入を確保できます。

デザイナー

在宅のデザイナー業務も探すことができます。
クラウドソーシングが主になります。
コンペ形式という方法が一般的です。
コンペ形式とは、デザインの内容を募集し、その中から一つを採用する仕組みのこと。
採用されなければ、報酬はありませんが、ある程度デザインに自信があれば、一定額の報酬を獲得できますよ。

記事制作

在宅で記事を作成する仕事もあります。
主にクラウドソーシングなどでさまざまな仕事が募集されています。
「ライティングスキルなんて持ってない」
なんて場合でも、介護や建築など、特定の専門分野の知識が求められるものもあります。
もしあなたがそのような専門知識があるようであれば、思わぬ良案件が見込めることも。
そうした案件であれば、知識があるため、ライティングそのものが初心者でも、参入する余地は十分にあると言えるでしょう。

内職

在宅でやる仕事はPC作業ばかりではありません。
いわゆる内職と言われる分野でも仕事があります。
具体的は以下の通りです。

  • 組み立て
  • シール貼り

ではそれぞれの仕事の特徴を詳しく見ていきましょう。

組み立て

組み立てるものはさまざまですが、その内容はさまざま。

  • 造花
  • キャラクター
  • 電子部品のハンダ付け

その単価は何を作るかによって変わりますが、作り方が複雑なものほど単価が上がります。
1個あたり、1円から200円あたりが大まかな相場だと言えるでしょう。
単価が安いものだと数を作っても稼ぐのは難しいですが、あまりに難しいものだとスピードが追いつかないことも。
案件の内容をよく確認し、「自分ならどのくらいのスピードで作成できるか」考えながら、案件を検討しましょう。

シール貼り

シール貼りはさまざまな商品のパッケージなどにシールを貼っていくお仕事です。
スキルはほとんど必要ないため、とりあえず副業を始めたいという人にはもってこいの副業でしょう。
丸いものや材質が特殊なものなどに貼り付ける場合には手間がかかる分単価が高くなる傾向にあります。
大まかに言えば、0.2円から1円程度のものが一般的です。
1時間で600個以上作れないと、なかなか収入には結びつきません。
こういった点から考えると、かなりのスピードが求められます。

パソコンを使った在宅ワークのおすすめ求人サイト


ここでは在宅ワークでPCを使った求人を探すコツとおすすめの求人サイトについて見ていきましょう。

PCで在宅の仕事を探すコツ

PCで在宅の仕事を探すコツは、以下のものがあるでしょう。

  • どのくらいのスキルが求められるのか見極めること。
  • クラウドソーシングは簡単な仕事でも良いので実績をまず作ること。
  • 仕事内容と単価の条件がきちんとあっているか検証すること。

在宅でPCでできる仕事は、相談相手がいないことがほとんどです。
そのため、何かつまづいてしまうと、誰にも相談できず、場合によっては納期に間に合わないなんてことも。
そうした事態を避けるためにはまず、自分が持っているスキルの範囲内でできる仕事かどうか見極めることが第一です。
その次にクラウドソーシングを活用するのであれば、実績を作ることが大切です。
クラウドソーシングの多くのサービスでは、実績がオープンに公開されています。
というのも、クラウドソーシングでは、ネット上のやりとりが少なくないため、仕事の連絡がつかない人などが実は少なくありません。
そうした人を採用してしまわないよう、実績を確認して採用を決める人は多くいます。
まずは簡単な案件からでも、しっかりとした仕事をし、クライアントからの評価を積み上げていくことで、より単価がよい案件に採用される確率が高まります。

パソコンを使った在宅ワークでおすすめの求人サイト

パソコンを使った在宅ワークでおすすめの求人サイトは何と言っても以下の2つでしょう。

  • Lancers
  • クラウドワークス

Lancersやクラウドワークスはいわゆるクラウドソーシングサービスの大手とも言える存在です。
どちらのサービスでも案件が非常に多く、初心者向けの案件も少なくありません。
まずはどちらかのサイトでも登録して案件を探すことをおすすめします。
実績を積み重ねていくことで、評価もどんどん上がっていき、難しい案件であっても採用される可能性がぐっと高まります。
ランサーズ:https://www.lancers.jp/
クラウドワークス:https://crowdworks.jp/

人気の内職が見つかる!おすすめ求人


「内職で人気の仕事をどうやって探したらいいのか」
そう悩む人も多いかと思います。
そこで以下の点について見ていきましょう。

  • 在宅求人の探し方のコツ
  • 在宅求人のおすすめサービス

ではそれぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

在宅求人の探し方のコツ

在宅求人の仕事の探し方のコツは、以下の点に注目しましょう。

  • 悪質な商売に引っかからないこと
  • 仕事の内容と報酬が相場にかなっているかどうか見極めること

在宅仕事の場合、悪質な商売も実は珍しくありません。
そんなサービスに引っかからないためには、以下の点を見極めましょう。

  • 採用企業の連絡先、住所などの基本情報は掲載されているか
  • 仕事内容や進め方がはっきりと理解できるか
  • 事前に支払いを求められないか

こうした点をまずは確認しましょう。
当たり前のことのようで、悪質な業者の場合、こうした点がおろそかになっていることがほとんどなので、十分に見極めることが可能です。
その上で、作業内容と報酬がきちんと相場に沿っているか見極めましょう。
不自然に安いものやかかる手間が大きすぎる場合には、その案件を受けるのは見送った方が間違いありません。

在宅求人のおすすめサービス

人気の内職を探すなら以下のサービスがおすすめです。

  • タウンワーク
  • マイナビバイト

これらの求人サイトはアルバイトの求人だけではなく、在宅ワークの求人も多く出しています。
そのため、まずはこちらのサイトから探してみるとよいでしょう。
タウンワーク:https://townwork.net/tokyo/
マイナビバイト:https://baito.mynavi.jp/

在宅のお仕事を探すのは難しくない


今回は在宅ワークの求人の探し方とおすすめのサービスについて詳しく紹介しました。
これで在宅ワークの求人を探すのは実はそれほど難しくないということがイメージできたのではないでしょうか。
この記事を参考にまずは自分にあった仕事を探すことからはじめてみてはいかがでしょうか。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です