家にいながら仕事ができるの?在宅でできるバイトを見つけて働こう

3 min
副業

在宅バイトとは?


従来は外に出て働くイメージが強かったバイトですが、最近では自宅にいながらバイトをしている人も増えてきました。

在宅バイトに向いている人の特徴

基本的に自分から仕事を始められる人に在宅バイトは向いています。意思が弱く、誘惑に負けやすい人にはあまりおすすめできません。
また、在宅バイトは納期を守らなければなりません。学生時代にきちんと宿題を提出できた人であればできるでしょう。

時給制との違い

在宅でのバイトは多くの場合出来高制です。時給制ではないため、たくさんの量をこなせばこなすだけ稼げます。
しかしこれは同時に時間内に量がこなせなければ稼げないことも意味しています。在宅でのバイトではできるだけ効率よく作業ができるような工夫が必要です。

在宅バイトのメリット、デメリット


在宅でバイトができることにはメリットとデメリットがあります。

メリット

自分で働く量や時間を決められるのが在宅バイトの最大のメリットでしょう。納期さえ守っていれば、好きなときに好きなだけ働くことができます。
稼ぐ報酬の額の目標も自分で設定できるので、働きたいときにたくさん働き、休む必要がある場合は休みを取ることが可能です。

デメリット

納期をしっかりと守らなければなりません。そのため自分で仕事のスケジュール管理を徹底する必要があります。
しっかりと計画を立て、実践していく能力が、在宅でのバイトには求められます。

在宅バイトを選ぶポイント


どの在宅バイトをするのかを選ぶ際におさえておきたいポイントをご紹介します。

報酬が得られるタイミング

在宅バイトは報酬が得られるタイミングが会社によって大きく異なります。半月ごとに報酬の支払いがある会社もあれば、2ヶ月後支払いの会社もあります。報酬の締め日と支払日はしっかりと確認するようにしましょう。

作業時間と報酬

多くの在宅バイトは出来高制であるため、仕事をこなした量に応じて報酬が変わってきます。時間あたりの仕事量が多ければ多いほど、報酬も増えるでしょう。
おおよその目安で構わないので、どれくらいの作業時間で完了させられる仕事なのかをしっかりと把握してください。作業時間の目安が決まっていると、仕事の効率化もしやすくなります。

今後のキャリア

在宅バイトの中にはキャリアアップができるものもあります。今後仕事でどう変化していきたいのかをイメージし、それが実現できる在宅バイトを選ぶようにしましょう。

パソコン1台あればできる仕事


自宅にパソコン1台あればできる仕事も存在します。基本的なパソコン作業さえあれば誰でも挑戦できるものも多いので、気軽に挑戦してみましょう。

データ入力

パソコンでできる在宅バイトの中でも特に初心者におすすめなのがデータ入力の仕事です。PDFや紙の書類などに書かれたデータをexcelに書き換え、データとして使いやすい形に直します。
タイピングが早い人には特におすすめです。短時間に多くの仕事をこなしてたくさん稼げるでしょう。
ランサーズなどのクラウドソーシングサイトで仕事を探してみてください。

アンケートモニター

パソコンのサイトやアプリなどを使ってアンケートに回答するだけで報酬が得られます。隙間時間にこつこつ貯めることで、月に数万円稼げるでしょう。
大手のアンケートモニターサイトではマクロミルなどが有名です。登録するだけで仕事が始められます。

ライティング、文章作成

ランサーズクラウドワークスなどのクラウドソーシングサイトを活用して、記事の執筆の仕事をしている人も増えています。初心者向けからベテラン向けまで、幅広い案件が存在するのでキャリアアップも可能でしょう。
文章を書くのが得意な人におすすめの仕事です。また、個人でブログをやったことがある人にも向いています。

アフィリエイト

自身でブログを運営し、広告収入を得る働き方です。好きなことを活かして仕事ができるので、人気を集めています。アクセス数を集めて収入につなげるまでに一定期間が必要なので、根気よく続けられる人におすすめです。

データ収集

インターネット上のデータを集める仕事です。クライアントから指定されたデータをひたすら集めます。ここ数年に登場した比較的新しい仕事ではありますが、初心者でも簡単にできることから少しずつ普及しています。

リモートアシスタント

自宅で事務などの仕事を行う働き方です。幅広い仕事内容が存在します。時給1000円ほどで働いている人が多いです。インディードなどの求人サイトでも仕事を探すことができます。
過去に企業などで事務の仕事をしていた人は仕事を始めやすいでしょう。

スキルや特技を生かした仕事


もともと持っているスキルを活かしながら自宅で働けるバイトもあります。

自分の作品を販売する

ハンドメイドや手芸が得意な人におすすめの仕事。メルカリなどのフリマアプリを活用して、自分の作品を販売します。趣味を楽しみながら仕事もできるので、最近人気です。
愛情込めて作った作品を、大切にしてくれる人と出会えるのでやりがいも感じられるでしょう。

翻訳・通訳

留学経験や大学で学んだなど、語学のスキルがある人におすすめの在宅バイトです。ランサーズなどのクラウドソーシングサイトを活用すると、個人でも仕事を受注できます。
幅広い案件があるので自分の得意分野を活かせるものを探してみましょう。

デザイン

企業のホームページなどをデザインする仕事です。こちらもランサーズクラウドワークスといったクラウドソーシングサイトで仕事を受注できます。
最近ホームページの価値も高まっているので、スキルを持っている人にとって活躍の場が広がっています。

プログラミング

プログラマーの仕事も在宅で行う人が増えてきました。リモグなど、在宅エンジニア専門のクラウドソーシングサイトも存在します。プログラミング用語に通じている人におすすめです。

経験不問でできる仕事


初心者でもできる在宅バイトをご紹介します。

採点

学習塾や企業が実施したテストの採点を行う仕事です。マニュアルもしっかりと用意されている会社も多く、初心者でも簡単にできます。時間あたりにこなした仕事量を時間給に換算すると1000円ほど稼いでいる人も多いようです。

愚痴聞き

愚痴だけでなく、身近な人に簡単に話せない内容の話を聞く仕事です。時間給に換算すると1,000円近く稼いでいる人が多いです。「リスニングスタッフ」などの職業名で探すことができます。

在宅でできるバイトで自分らしく働こう


最近は在宅でできるバイトも増えてきました。初心者でもできる単純作業のものから特定のスキルを活かせるものまで幅広い案件が存在します。また、少しずつキャリアアップを図ることも可能です。
自分らしく働ける方法の一つとして注目を浴びている在宅バイト。挑戦することで新しい道が開けるかもしれません。
在宅バイトは向き不向きがあります。自分にあった仕事を見つけて楽しく働けるようにしましょう。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です