資格取得は主婦の再就職に有利!必要な資格をとって自分らしく働こう

4 min
コラム

主婦の社会復帰・再就職には資格があると有利!


主婦が社会復帰を目指して再就職をするのであれば、資格を取得しておくことをおすすめします。専門の知識やスキルを持っていることを示してくれる資格があると、面接試験の際に優遇されることも多いです。
資格を持っていなくても就職できる仕事もありますが、働く前に勉強したことによって精神的にもゆとりを持って仕事に励めます。より多くのことを学び、仕事がこなせるかもしれません。現場で活躍できることも期待できます。
数ヶ月から半年ほどで勉強できるものも多いので、必要に応じて取得するようにしましょう。

再就職したい主婦におすすめの資格6つ!


「結婚して一旦は家庭に入ったものの、もう一度仕事の現場に戻りたい!」
そんな再就職を志す主婦にとって、面接の際武器になる資格を6つご紹介します。資格を持っていると、「スキルや知識がある」とみなされ、採用試験で有利になれるかもしれませんよ。

医療事務【難易度:中】

医療事務には種類がいくつかありますが、全て民間資格です。もっとも難易度が高いと言われる「診療報酬請求事務能力認定試験」は合格率が30%と言われています。
資格取得によって医療現場で必要になってくる事務作業や手続きに関する知識を身につけられます。

仕事

医療事務の資格を持っていると、病院での受付や会計や、診療報酬明細書を作成し手続きをしたり、患者さんと医師・看護師の橋渡しが可能になります。平均月収は18万円ほど。医療事務の仕事は多くの場合正社員として雇用されます。

資格取得方法・費用

資格取得のための勉強は自宅でも可能です。3ヶ月から半年ほど勉強時間を要します。独学ではなく、通信講座やスクールに通う人も多いですが、相応の金額が勉強するために必要になってきます。
診療報酬請求事務能力認定試験の受験内容は筆記試験と実技試験です。3時間の試験で、年に2回開催されます。

簿記【難易度:中】

特に簿記の2級を取得しておくと、転職の際に有利になります。2級は25%と難易度は高めです。国家資格ではなく民間資格です。株式会社で利用する前提であり、特に工業簿記のスキルはメーカーなどで求められます。

仕事

主に会社の経理や管理部門への再就職に有利になる資格です。正社員として働けるので安定した収入も見込めます。

資格取得方法・費用

簿記の勉強は独学でもできます。独学だと最短で3〜4ヶ月、平均的には6ヶ月の勉強期間が必要と言われています。スクールや通信講座もあり、通信講座だと12000円から講座を探せるようです。
試験内容は筆記試験のみで、2級であれば年に3回受験日が設けられています。

保育士【難易度:中】

保育士として働くために必要な国家資格です。合格率は10〜20%と低めなので、しっかりとした試験対策が求められます。

仕事

資格を持っていることで、保育士として仕事ができます。長く働ける上に、出産・育児中などは一旦仕事を休むことも可能なので、ライフスタイルに融通が利きます。平均月収は18万円です。

資格取得方法・費用

通信講座などを利用して自宅でも資格取得のための勉強ができます。独学だと半年ほどの勉強期間が必要です。年に2回試験があり、試験内容は筆記と実技です。
勉強のため、保育士の養成学校に通う人も多いです。スクールではより実践的なことも学べます。通信だと3万円から勉強ができます。スクールは20万円程度かかるものが多いようです。

介護事務【難易度:低】

介護保険の手続きや介護に関する事務の仕事で必要になってくる知識やスキルを身につけられる民間資格です。50〜60%の合格率なので難易度は比較的低めです。

仕事

資格取得のための勉強によって、介護施設やサービスを展開する企業で必要とされる知識が身につきます。雇用形態は正社員の場合もあればパート・アルバイトの場合もあります。自分にとって都合のいい雇用形態を選んで働きましょう。

資格取得方法・費用

勉強のために通学する場合は2ヶ月、通信教育を利用する場合は4ヶ月の期間が資格取得のために必要と言われています。スクールだと7万円弱、通信講座だと4万円弱が費用としてかかります。
年に6回試験が開催され、筆記試験と実技試験を受験します。

調剤事務【難易度:低】

調剤薬局で働く上での知識を習得していることを示す資格です。民間資格で、数種類の資格があるので必要に応じて取得するようにしましょう。合格率も低いものから60〜70%と高めのものまであります。

仕事

資格を持っていると調剤薬局での事務作業ができるようになります。薬剤師がスムーズに仕事ができるようサポートするのが仕事です。雇用形態は正社員だけでなくパートもあります。収入もそれぞれ違ってくるので、自分にとって働きやすい雇用形態を選びましょう。

資格取得方法・費用

スクールに通うことでも勉強はできますが、多くの人は通信講座で資格取得を目指します。通信講座は4万円ほどから見つけられます。早い人だと1ヶ月で必要な知識を身につけられます。年に6回試験が開催され、筆記試験と実技試験を受けなければなりません。

宅建【難易度:高】

不動産屋などへの就職の際に持っていると面接が有利になる国家資格です。難易度が比較的高く、合格率も15%前後とあまり高くありません。しかし取得しておくと再就職の際に優遇されるでしょう。

仕事

賃貸物件の仲介や分譲マンションの販売、不動産の仕入れなどが宅建の資格を持っていると可能になります。宅建士の平均年収は500万円と言われています。

資格取得方法・費用

宅建の試験は年に1回、筆記試験が開催されます。独学でも宅建の勉強はできますが、スクールに通う人も多いです。およそ300時間の勉強が必要と言われています。3ヶ月から半年以上かかることを見越しておきましょう。通信講座だと6万円ほどから、スクールは20万円ほどかかります。
 

資格を取得するなら通信講座がおすすめ!


「資格取得のためにスクールに通う時間がない」……と悩んでいる人は、通信講座がおすすめです。自分の都合のいい時に勉強ができるので、結果として効率よく勉強できるでしょう。
家事などでまとまった時間が取りにくい主婦の方にも通信講座であればしっかりと試験に必要な知識を身につけられます。

ユーキャン

資格取得のための講座が充実しています。自分にとって必要な資格が高確率で見つけられるでしょう。ほとんどの講座に講義がない分、値段も10万円以下で勉強できます。
ユーキャン

資格のキャリカレ

幅広い資格の取得講座を用意しているサイトです。仕事の現場で即戦力になれるスキルを身につけられます。不合格になってしまった場合受講料が全額返金されるサービスも用意されています。
資格のキャリカレ

たのまな

再就職や転職に有利になれる資格が豊富に用意されているサイトです。女性向けの講座が多く用意されている印象もあります。通信教育を受ける上でのサポート体制も整っています。
たのまな

資格を取得してより自分らしく働こう


必要な資格を取得することによって、より自分の能力を発揮できるようになります。気になる資格や必要な資格が見つかったら、すぐに動き出すようにしましょう。再就職の道が拓けますよ。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です