主婦必見!手作りのハンドメイド販売で稼ごう!

2 min
コラム

手作りのハンドメイド販売で稼ぐ主婦が急増中!なぜ今ハンドメイドが熱い?

手作りのハンドメイド販売で稼ぐ主婦が急増中!なぜ今ハンドメイドが熱い?
ハンドメイド市場が盛況です。デザインフェスタやクラフトフェアまつもと、もみじ市などいわゆる「手作り市」と呼ばれるイベントが全国各地で頻繁に開催されています。
併せて作品をインターネット上で簡単に売り買いできるC to Cオンラインハンドメイドマーケットもここ3年ほどで急激に伸びてきました。
代表されるのは

  • minne
  • iichi
  • Creema
  • tetote

などです。なかでも「minne」は2015年2月にテレビCMの放映が開始され、同年5月にはアプリが累計200万ダウンロードを突破するなど勢いです。
衣服、アクセサリー、バッグ、家具などさまざまなジャンルの手作り品が売り買いされており、「minne」では5月時点で取り扱いアイテム数が110万点を越えており、『ホビー白書』(一般社団法人日本ホビー協会)によると、ホビー市場全体の市場規模は1兆9,076億円。うち編物、織物、趣味工芸、洋裁・和裁、日曜大工、書道などのクラフト市場は8,673億円と推計されています。
ちなみに、ホビーユーザーは4,696万人で、クラフト関連の活動を行っているのは2,141万人だといわれ、その規模は年々拡大傾向にあります。

ハンドメイド品を販売したい!おすすめアプリ、サイト5選!

ハンドメイド品を販売したい!おすすめアプリ、サイト5選!
ハンドメイド品を販売したいと思ったあなた!実際におすすめしたいアプリやサイトを紹介します!

minne(ミンネ)

minne(ミンネ)

特徴

minne(ミンネ)は、GMOペパボ株式会社が運営する、国内最大級のハンドメイドマーケットです。
手軽にアプリとWebで体験できるハンドメイドマーケットとして、ハンドメイドの子供服やアクセサリーなどを購入できます。

ユーザー層

20代~30代の女性

登録料・月額利用料

無料

販売手数料

10%

振込手数料

172円

振込日

月末締めの翌月末に振込

Creema(クリーマ)

Creema(クリーマ)

特徴

Creema(クリーマ)は、「ハンドメイドインジャパンフェス」などのイベントも開催しているマーケットプレイスです。
全国の作家による手仕事のアクセサリー・雑貨・バッグ・ジュエリー等をネットやアプリで通販、販売できます。

ユーザー層

20代~40代の女性

登録料・月額利用料

無料

販売手数料

8%〜12%(3ヶ月毎の確定売上金額に応じて決定)

振込手数料

3万円未満:172円
3万円以上:270円 ※ジャパンネット銀行の場合は54円

振込日

振込予約申請時点までの確定売上を翌月末日支払い ※スピード振込申請あり

iichi(いいち)

iichi(いいち)

特徴

iichi(いいち)は、「作り手と使い手をつなぐ場を広げる手仕事」のギャラリー&マーケットです。
日本の木工・陶器・ガラス・皮革・染織など、さまざまな分野の作り手の作品を購入・販売できます。

ユーザー層

30代~50代、男性多め

登録料・月額利用料

無料

販売手数料

20%

振込手数料

3万円未満:172円
3万円以上:270円

振込日

月に1回、毎月月末締めの翌月20日までに支払い

tetote(テトテ)

※2019年5月現在tetoteは、minneに統合されました。

特徴

tetote(テトテ)は、地域や世代を超えて作り手と買い手の手と手をつなぐハンドメイドマーケットです。
雑貨やアクセサリーに加え、ベビー用品・キッズ用品・子供服など、世界に1つだけのハンドメイド作品を購入、販売出来ます。

ユーザー層

主婦多め

登録料・月額利用料

無料

販売手数料

12%

振込手数料

160円

振込日

毎月1日〜15日に申請受付、同月末に支払い ※最大3ヶ月まで繰り越し可能

ココナラハンドメイド

ココナラハンドメイド

特徴

ココナラハンドメイドは、ココナラが運営するハンドメイド専門のマーケットです。
日本最大級の知識・スキルの販売マーケットであるココナラの意をついでいます。

ユーザー層

20代~30代の女性

登録料・月額利用料

無料

販売手数料

キャンペーン期間無料 ※以降10%

振込手数料

3万円以上:無料
3万円未満:160円

振込日

1〜15日に申請受付、同月20日に振込
16〜月末に申請受付、翌月5日に振込

販売する際のポイント

販売する際のポイント
販売サイトは基本的に一つで大丈夫です。 1つ登録してしばらく使ってみてから、合っていないなと感じたり、ターゲットを広げたくなった時に適宜登録するのがおすすめです。
たくさん登録するとそれだけ手間が増え管理が難しくなってしまうので、1つか2つにとどめておきましょう。
いかがでしたか?販売サイトにはそれぞれ特徴があります。
適当ではなく自分の作品と相談して、あったサイトを見つけるのが最良です!]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です