主婦必見!おすすめの仕事と求人を見るときのポイント

3 min
転職

主婦が仕事を選ぶ時に大切なポイント


多くの主婦の方は、家庭のことと両立させながら仕事をしたいと思っているのではないでしょうか?働き方や、職場の選び方を工夫することで、仕事と家庭を両立させやすくなります。
仕事を選ぶ際には、

  • シフトの決め方
  • 自宅から職場までの距離
  • 労働時間

に着目してください。
これらの3つの点を意識して仕事を選ぶことで、より働きやすくなります。
一定期間以上働くつもりでいた方が、結果的にたくさん収入が得られるようになります。働きやすい環境の整った職場を選んで、長く働くことを目指しましょう。

主婦の仕事におすすめの職種は?


家庭と仕事を両立させたい主婦におすすめの仕事があります。外に出て働くことで、気持ちも切り替わるかもしれません。
主婦でも働きやすい仕事を8つご紹介します。

1.事務職

会社に勤めて伝票の整理やデータ入力などを行う仕事です。正社員や派遣、アルバイトなど様々な雇用形態の求人が見つかります。自分に合った働き方を見つけられるでしょう。
以前事務職の経験があった人は特に優遇されます。簿記の資格を持っている場合もスキルを活かせます。

2.レジスタッフ

スーパーやお店のレジを打つ仕事です。基本的なレジ操作ができることが求められます。マニュアルなどがしっかりしているお店も多いので、初心者でも始めやすいでしょう。
多くの場合レジスタッフはお店のスタッフとしての仕事もこなさなければなりません。商品の陳列や店内の清掃なども行います。好きな商品を販売しているお店を選ぶとモチベーションも維持しやすいです。

3.コンビニスタッフ

仕事と家庭を両立する上で、自宅から近い場所で働くことも重要になってきます。近所のコンビニで働くことで、より自分の時間を確保しやすくなるでしょう。時給は800〜1000くらいのところが多いです。
コンビニスタッフの仕事は、レジ打ちや商品の陳列、清掃などです。スキルが上がってくると発注などを任されることもあります。

4.受付スタッフ

クリニックやスポーツジムなどで来店したお客様の対応をする仕事です。お店の顔として笑顔でハキハキと接客することを求められます。接客業が好きな人はやりがいを感じながら働けるでしょう。
肉体労働があまりないので、体への負担も少ないです。働く場所によってはパソコン入力作業なども任されることがあるので、面接の際に確認しておきましょう。

5.コールセンター

商品を購入したお客様からの問い合わせに答えたり、逆に自分から電話をかけて商品を紹介する仕事です。肉体的な負担は少なく、高収入が狙える仕事でもあります。
服装が自由なところもメリットの一つです。髪色やネイルなどに制限はありません。シフトの自由度も高いので、自分の都合に合わせて働けます。

6.倉庫スタッフ

倉庫内の荷物の梱包、ピッキング、仕分けなどを行います。肉体労働であるイメージが強いですが、女性に重たい荷物を持たせるなどの重労働を強いるような会社はあまりありません。
人付き合いが苦手な人におすすめの仕事です。仕事で扱うものによって重労働かどうかも変わってくるので、事前に何を扱うのかを確認するようにしましょう。

7.レストランスタッフ

レストランの厨房や、ホールで注文を取るなどの接客を行う仕事です。厨房とホールでは仕事内容が全く異なり、基本的には別々に求人が出されています。しかし中には両方できる人を募集している会社も存在するので事前に確認しましょう。
厨房スタッフは覚えなければならないことも多いですが、料理が好きな人であれば楽しみながら働けます。ホールスタッフは接客業が好きな人におすすめです。

8.清掃スタッフ

オフィスや店舗の中を掃除する仕事です。重労働であるイメージが強いですが、働き方を工夫することよって体への負担を軽減できます。
清掃スタッフとしてのスキルを磨くことで、整理整頓上手になることも可能です。逆に自宅の掃除が好きな人はやりがいを感じながら働けるでしょう。

自分をアピールする履歴書の作成ポイント!


履歴書を書くときには丁寧な字で書くよう心がけましょう。誤字脱字などのミスをしないことも重要です。間違えてしまった場合は、修正液で消すのではなく、もう一度新しい履歴書を書きなおすようにしてください。
趣味や特技、志望動機などを書く欄がある履歴書の場合、空欄で提出することのないように気をつけましょう。全ての欄をしっかりと埋めることで、相手に好印象を与えることもできます。
写真は襟付きのブラウスなどを着用した証明写真を利用してください。プリクラやスマホで撮影した写真は印象が悪くなってしまいます。

主婦が自分にあった仕事を見つけるコツ


楽しく働くためにも、自分にあった仕事先を見つけることはとても重要です。特に家庭と仕事を両立させたい主婦は、好きなことや持っているスキルだけでなく、自身のライフスタイルのことも考慮しなければなりません。
主婦が自分らしく働ける仕事を見つけるためのコツを2つご紹介します。

1.条件の優先順位を決めて検索する

求人を見る前に自分がどのような条件の下で働きたいのかを明確にしましょう。働く時間や日数、理想の時給、仕事内容などを一度メモ帳などに書き出してみてください。
そして書き出した要素に優先順位をつけます。全ての条件が揃った仕事というのはなかなか見つけられないためです。「これだけは譲れない条件」と「妥協してもいいと思える条件」に分類してみましょう。
それらの条件に合った求人を探すことで、効率よく仕事探しができるようになります。また、自分の条件にあった仕事に就いた方がモチベーションも維持でき、結果として多くの収入を得られるでしょう。

2.決めた条件から変更はしない

自分で決めた条件は簡単に変更しないようにしてください。変に妥協してしまうと、どこかで無理が生じてしまい、後々後悔してしまう恐れがあります。
「これだけは譲れない」と思った条件を妥協してしまうと、長く働くことも難しくなってしまうでしょう。
求人を見るときだけでなく、面接の際にも自分で決めた条件は守るようにしてください。面接の際に不都合なことがあった場合も、妥協しないようにしましょう。
一見仕事探しが難しくなりそうですが、働く条件を妥協してしまうと、働きにくくなってしまいます。安定して稼ぐためにも、自分で決めた条件を安易に変更することはしないことをおすすめします。

自分にぴったりの仕事を見つけて働こう


働くことで気分が変わったり、自信が得られるようになります。働くことで家計が安定するだけでない、多くのメリットが得られるので、主婦の方にも働くことはおすすめです。
自分にあった働き方ができる職場を見つけることで、楽しく長く働けるようになるでしょう。多くの求人が出されているので、自分の条件に照らし合わせて探してみましょう。
好きなことやもともと持っているスキル、ライフスタイルにあった職場がきっと見つかります。
こちらも参考にしてみてください。

家にいながら仕事ができるの?在宅でできるバイトを見つけて働こう

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です