インフルエンサーってどんなもの?人気インフルエンサーと収入

3 min
副業

最近よく聞くインフルエンサーとは?


SNSなどを活用して、情報を拡散するプロのような人たちを「インフルエンサー」と呼びます。最近話題になっていることから、インフルエンサーになることを目指す人も少なくありません。
以下ではまず、インフルエンサーの定義や使われる場面についてより詳しくご説明します。

インフルエンサー(influencer)の意味

もともとは「世間に与える影響が大きい人」という意味です。「影響力」などの意味を持つinfluence(インフルエンス)という言葉が語源になっています。
社会に与える影響力が強い人を企業などがマーケティングの際に起用することがあります。このマーケティングのことを「インフルエンサー・マーケティング」と呼びます。
SNSのフォロワーが多ければ多いほど影響力があるとされています。フォロワー数が1万人以下の人を「ナノインフルエンサー」。1万から10万人の人を「マイクロインフルエンサー」。10万人から100万人を「ミドルインフルエンサー」。そして100万人以上を「トップインフルエンサー」と呼びます。

使い方

SNSの使用者が増える中で、近年インフルエンサーに対する注目度も高まってきました。FacebookやTwitter、インスタグラムで活躍しているインフルエンサーはたくさんいます。
インフルエンサーは第一にフォロワー数が多いことが求められます。フォロワー数が多いと一つの商品を紹介した場合、その商品を購入する人が増える可能性があるためです。

例えば誰?SNSで目にするインフルエンサーの例

日本で最も有名なインフルエンサーといえば、渡辺直美さんです。個性的なファッションや明るい雰囲気が多くの人から愛されています。インスタグラムのフォロワー数も日本一です。
他にもSNSを中心に人気を集めているのはゆうこすさん。ゆうこすさんは元アイドルではありますが、今では活動の中心をSNSに集中させています。
彼女の投稿からは「SNS投稿を頑張っている人」というよりも「楽しみながらやっている人」という印象を受けます。

インフルエンサーはもはや職業?


少し前までは「SNSで注目されている人」という位置付けでしかありませんでしたが、近年ではインフルエンサーは職業として扱われることも多いです。

収入は?仕事として成り立つの?

インフルエンサーの収入はフォロワー数に応じて変化します。日本一のフォロワー数を誇る渡辺直美さんは、SNS関連の収入だけで年間4,000万円稼いでいるという噂もあります。
渡辺直美さんはもともと芸人さんです。インフルエンサーになることで仕事の幅が広がり、さらなる可能性を切り拓いていっています。
芸能人でなくても、インフルエンサーになることは可能です。一般人のインフルエンサーでも月に5万円ほど稼いでいる人も少なくありません。インフルエンサーを副業として行っている人もいます。

ステマ・広告としての役割

フォロワー数の多い影響力のあるインフルエンサーになると、1回の投稿で「1フォロワー=1円」ほど稼げることもあるそうです。
インフルエンサーの投稿には高い広告価値があるので、企業もインフルエンサーを使った宣伝に力を入れます。
人気のインフルエンサーの中には1つの商品を自身のアカウントで紹介した場合、その商品が店頭から売り切れになるほどの力を持っている人も。大きな影響力を持っているインフルエンサーを広告として使うことで、企業も大きな売り上げを見込めるのです。

大手企業も力を入れるインフルエンサーマーケティング

最近では大手企業も、インフルエンサーマーケティングに力を入れています。人気のインフルエンサーを広告に起用することで、商品のイメージをさらに良くし、魅力的に見せる効果も期待できます。
人気のインフルエンサーが使っているものに多くの人が憧れ、欲しくなることで、商品が売れます。テレビや雑誌などでも、好きなモデルさんが身につけているものを真似したくなった経験がある人も多いでしょう。インフルエンサーはそれと似たような効果を持っており、今やCM以上の効果になるとも言われています。

インフルエンサーの影響力

実際に活躍しているインフルエンサーたちが、どのような影響力を持っているかをご紹介します。

小嶋陽菜


かつてAKBでアイドルとして活躍していたので、多くの人が小嶋陽菜さんの名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。彼女はAKBを卒業した後もSNS上で人気を集めています。
モデルとしても活躍の場を広げている小嶋陽菜さん。美容やファッション関係の投稿が目立ちます。ファッションモデルと美容関係のプロモーションはとても相性がいいです。彼女に憧れる20代から30代の女性たちから絶大な支持を集めています。
小嶋陽菜の公式Twitter

ヒカキンさん


インフルエンサーは女性の方が多い中、ヒカキンさんは男性のインフルエンサーとして注目を集めています。他の女性のインフルエンサーではこなせないような案件も受けているようです。
主にYouTuberとして人気を集めるヒカキンさん。Twitterなどの他のSNSでも多くのフォロワーを抱えています。
過去に災害があった時、ヒカキンさんがYouTubeの番組上で100万円を募金したことがありました。これによって多くの募金が被災地に集まったと言われています。
ヒカキンの公式Twitter

太田莉加


主婦インスタグラマーとして人気を集めている太田莉加さん。彼女のインスタからは美人でお洒落なママの日常が投稿されています。センスのいい投稿に多くの人が憧れているようです。
今でこそ多くの人から注目される美人ママさんですが、太田莉加さんは過去にコンプレックスを抱えていた時期もあったようです。コンプレックスを乗り越え、美しくなった姿に憧れだけでなく尊敬や共感も覚えます。
インスタグラマーとして、商品などの宣伝も行います。何気ない日常を写した写真の中に、宣伝したい商品が魅力的に紛れています。インスタグラムに載せられた商品は、太田莉加さんのライフスタイルに憧れる女性たちが購入するのです。
太田莉加の公式Instagram

Kei Yamazaki


エディトリアル&グラフィクスデザイナーでもあるKei Yamazakiさん。彼はインスタグラマーとしても人気を集めています。投稿した写真で作られた書籍も出版されました。
ワンプレートごはんやトースト、スイーツの写真はとても美味しそう。「美味しそうに撮影する」ということをとても大切にされていることがうかがえる写真です。
Kei Yamazakiの公式Instagram

多くの人から注目されるインフルエンサー


影響力を持ち、多くの人から憧れられる存在であるインフルエンサー。SNSに魅力的な投稿をしながら商品の宣伝を行います。
マーケティングの一環としてインフルエンサーを起用する企業も注目していることから、今後インフルエンサーとして活躍する人もますます増えていくでしょう。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です