インスタグラムで稼ぐにはどうすればいいの?仕組みやポイントを解説

4 min
副業

稼いでいるインスタグラマーのフォロワー数と収入は?


インスタグラムで稼ぐためには「フォロワー数」が重要なポイントになります。フォロワー数がインスタグラマーの収入を左右するため、インスタグラムで稼いでいる人の収入は幅があります。

日本のインスタグラマー

まずは、日本のインスタグラマーです。日本人インスタグラマーで最も多いフォロワー数を持つのは、あの有名な「渡辺直美さん」です。2019年5月時点で、日本人最大の880万というフォロワー数を誇ります。
次いで多いのが、500万クラスのフォロワー数を持つ「ローラさん」「水原希子さん」「木下優樹菜さん」などが挙げられます。これを見るとわかりやすいと思いますが、フォロワー数の多いインスタグラマーの多くが芸能人だということがわかります。
人気のインスタグラマーの収入は、1回の投稿でフォロワー数×1円が相場であるといわれています。これに当てはめると、渡辺直美さんは1回の投稿だけで800万円以上を稼げるという計算です(実際には吉本興業所属の関係か、公表している年収は低いのですが)。

世界のインスタグラマー

880万人でもすごいと思われるかもれませんが、世界にはそれを遥かに上回るフォロワー数を持つインスタグラマーが存在します。「クリスチアーノ・ロナウドさん」「アリアナ・グランデさん」「セレーナ・ゴメスさん」など、なんと1億5,000万クラスのフォロワー数を持つインスタグラマーが世界には大勢いるのです(ちなみに最大数はインスタグラムの公式アカウントで、こちらは約3億)。
本格的に稼げるインスタグラマーの場合、1億円を越える年収を得られるといわれています。フォロワー数が世界クラスのインスタグラマーであれば、それも難しいことではないのでしょう。

インスタグラマーはどうやってお金を稼いでいるの?


次に、インスタグラマーがインスタグラムへの投稿でどのように稼いでいるのかについて解説します。

広告収入

インスタグラマーの収入源として大きなものが「広告収入」です。インスタグラマーの定義は「インスタグラムでの影響力が強いユーザー」であり、企業は広告塔としての利用価値を見出します。

スポンサー報酬

広告収入の1つ目が「スポンサー報酬」です。インスタグラマーは企業とスポンサー契約を締結し、一定の条件の下でインスタグラマーとして活動することで企業からスポンサー報酬を受け取ります。基本的に独占契約となるため、契約期間中はほかのブランドに関連した投稿が禁止されるなど、インスタグラムでの活動が制限されるケースが多いです。

ギフティング報酬

2つ目は「ギフティング報酬」です。インスタグラマーは企業から商品やサービスを無料で提供してもらい、代わりにインスタグラムに投稿することで報酬を得る方式です。高額な商品をいくつも投稿(所有)しているインスタグラマーの場合この形式で広告収入を得ている可能性が考えられます。

PR投稿報酬

3つ目は「PR投稿報酬」です。インスタグラマーは商品やサービスに関する投稿を行い、フォロワー数やその投稿に対する「いいね」の数などを基準として広告料を支払う形式です。応募のためにはフォロワー数などの条件を満たす必要がありますが、上記2つの方法よりも一般ユーザーでも稼ぎやすい方法です。

インスタグラム経由での商品の販売

広告収入の他にインスタグラマーがお金を稼ぐ方法として「インスタグラム経由での商品の販売」があります。これは、インスタグラムの投稿を自身が提供する商品やサービスの広告として集客する方法です。
この方法のメリットは、1つ目に「企業との契約が必要ない」ことです。企業との契約は基本的にフォロワー数が多いなど、インスタグラマーとしての力がある程度無いと目をつけてもらえません。商品販売でもフォロワー数の多さは重要ですが、企業との契約が不要なのであまり育っていないアカウントでも収入につなげられる可能性があります。
2つ目に「広告料がいらない」ことです。通常、ネット上に広告を出すためには広告料を支払う必要があります。しかし、インスタグラムの投稿は無料で行うことができるので、自身の商品やサービスのPRに広告費をかける必要が無いのです。
インスタグラムの特徴を生かした方法として、商品やサービスではなく「写真」を販売するという方法もおすすめです。インスタグラムでの写真販売に関連したアプリもありますので、写真撮影の腕に自信があれば挑戦してみてください。

インスタグラムで稼ぐポイント


前述の通り、インスタグラマーの収入には幅があり、大きく稼げる人もいればそうでない人もいます。そこで、インスタグラムで稼ぐポイントについて解説します。

影響力のあるアカウントを育てる

1つ目に「影響力のあるアカウントを育てる」ことです。わかりやすく言えば「フォロワー数を増やす」ことです。自身のアカウントに注目してくれる人が多ければ影響力が増加広告塔としての価値も上がり、インスタグラムで大きく稼ぐ可能性がアップします。

プロフィールを丁寧に作る

2つ目に「プロフィールを丁寧に作る」ことです。インスタグラムのプロフィールは、そのアカウントの特徴をとらえるために重要なポイントになります。ただし、長い文章での説明はNGであり、できるだけ簡潔な文章でわかりやすく説明することを心がけてください。

ジャンルやテーマを絞る

3つ目に「ジャンルやテーマを絞る」ことです。インスタグラムにはさまざまなジャンルの写真を投稿できますが、何らかのジャンルやテーマに絞って投稿する方がフォロワーが付きやすいです。好きなジャンルや得意ジャンルに絞って投稿し続け、アカウントを育ててください。

企業の目に止まるようにハッシュタグをつける

4つ目に「ハッシュタグをつける」ことです。ジャンルやテーマに絞って投稿していれば、自然と適切なハッシュタグをつけることができるはずです。企業が自分のアカウントに気付いてくれやすくするために、投稿に合ったハッシュタグを適切につけることを心がけてください。

「インスタグラムで簡単に稼げる!」という勧誘詐欺に注意!


最後に、インスタグラムで稼ぐ際に注意したい「勧誘詐欺」について解説します。
勧誘詐欺とは、何らかの方法で稼げることを全面的にアピールし、そのために必要な資金投入を要求する詐欺行為のことをいいます。「楽して稼げる」「誰でも隙間時間で○○万円」といった、誰でも楽に稼げることをアピールし、詐欺にひっかけようとしてきます。
勧誘詐欺では、例えば副業のためのホームページの開設や情報商材の売りつけなど、初期費用のかかる内容で勧誘することが多いです。しかし、そのほとんどが投入した資金の回収すらできず、中にはインスタグラムの規約違反に該当してアカウントを停止させられてしまうこともあります。
一般アカウントに見せかけて、主婦をメインターゲットに絞っている傾向があります。また、お金の写真や子供の写真を投稿することによって「誰でも稼げる」風なことをアピールしているのも詐欺アカウントの定型です。
確かにインスタグラムでは1回の投稿で何十万円・何百万円と稼ぐことも可能です。しかし、楽に稼げる道ではありません。大きく稼ぐためには苦労してアカウントを育て、多くの人に注目してもらう必要があります。それを無視した勧誘は悪意あるものでしかありません。
もし、勧誘詐欺にひっかかってしまい、お金を払ってしまったとしても救済策は残されています。「クーリングオフ制度」を利用することで、支払ったお金が返ってくる可能性があるのです。勧誘詐欺に引っかかってしまったと気が付いたら、消費者センターや弁護士に相談してください。

インスタグラムで稼ぐ方法のまとめ

楽に稼ぐのは難しいですが、仕組みを理解し地道にコンテンツを増やしていけば、インスタグラムでお金を稼ぐことは可能です。
芸能人のように爆発的にフォロワーを増やすことは難しいですが、「まずはお小遣い程度」からはじめてみてはいかがでしょうか?]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です