インスタグラマーでビジネス効果アップ!上級テクを紹介

4 min
副業

ビジネスプロフィール。今回はそんなInstagramのビジネスプロフィールについて、詳しくご紹介します。

インスタグラマーはビジネスプロフィールを設定するべき!

インスタグラマーはビジネスプロフィールを設定するべき!
広告効果をさらに高めるために役立つツールがビジネスプロフィール。今回はそんなInstagramのビジネスプロフィールについて、詳しくご紹介します。

ビジネスプロフィールとは?

Instagramのビジネスプロフィールは、企業の情報発信や企業同士あるいは企業と個人とのやり取りが直接できる機能のこと。
この機能を活用することで企業と顧客との距離が近くなり、顧客のニーズや疑問、不安や不満などに気がつきやすくなります。また、ユーザー側も企業に問い合わせがしやすくなる、商品に関する情報が入手しやすくなるなどのメリットがあります。
Instagramの登録は無料でできることから、宣伝費を格安で抑えることができるというのも大きなメリットです。もちろん、企業だけでなく個人事業主の方にもおすすめです。

ビジネスプロフィールで使えるようになる機能

ビジネスプロフィールで使えるようになる機能
ビジネスプロフィールを設定することで使えるようになる機能には、以下があります。

  • インサイト
  • 投稿の宣伝

では、これらの機能について詳しく見ていきましょう。

インサイト

ビジネス用語におけるインサイトとは、消費者の無意識な心理を意味します。
消費者自身も気がついていない企業あるいは商品へのニーズを知ることにより、商品化やビジネスプランに組み込むことで集客効果が期待できるのです。Instagramのインサイト機能では、フォロワーの性別や年齢、地域などの情報を取得してそこからニーズを導き出します。
インサイトの機能はさらにアクティビティ、コンテンツ、オーディエンスの3つに分けることができます。

アクティビティ

アクティビティは、フォロワーの動きを知ることができる機能のこと。投稿画像やプロフィール、外部リンクや企業情報の閲覧数などをチェックすることができます。
この機能により、どのような投稿が関心を持たれやすいかを知ることができます。

コンテンツ

コンテンツは、自身が投稿した記事のランキングを知ることができる機能のこと。ランキング化には以下の情報が使われます。

  • 投稿記事の表示回数
  • いいねの数
  • コメントの数
  • フォロー数

それぞれのランキングとアクティビティなどの情報を照らし合わせて、インサイトを知る手掛かりにしてみましょう。

オーディエンス

オーディエンスは観客を意味しますが、Instagramではフォロワーのことを指します。投稿記事の観客、ということですね。
この機能ではフォロワーの性別・年齢・位置情報・ログイン時間などから、どのような人々から興味を持たれているのかを知ることができます。

投稿の宣伝

ビジネスプロフィールを設定することで、Instagram上で投稿の宣伝を行うこともできます。ただし、この機能では宣伝費用が発生します。
そのため、できるだけ閲覧数が多いなど人の目に留まりやすい記事で宣伝をすると良いでしょう。記事に対してどのくらい興味が持たれているかどうか知るためには、エンゲージメントという指標をみます。
エンゲージメントは『契約』を意味する単語ですが、ビジネス面では愛着という意味合いで使われます。Instagramでは投稿記事に対する『いいね』やコメント数を基準に、エンゲージメントを測っています。

ビジネスプロフィールを設定するメリット

ビジネスプロフィールを設定するメリット
ビジネスプロフィールを設定することにより得られるメリットはさまざまです。
まず第一に費用をほとんどかけずに企業の宣伝が行えること。
前述のとおりInstagramは無料で登録でき、投稿の宣伝以外はすべて無料で利用することができます。
また、Instagramの登録者数の多さもメリットの1つです。
登録者数が多いということは、それだけ多くの人に自社の投稿が目にされる可能性も高まるということなのです。
フォロワーの情報も手に入りやすいため、宣伝と同時に顧客情報の収集も可能。一石二鳥どころか、一石四鳥ともいえる立派なビジネスツールなんですね。

インスタグラムをビジネスプロフィールに設定変更する方法

インスタグラムをビジネスプロフィールに設定変更する方法ビジネスプロフィールの設定は、Facebook連携の有無により方法が少し異なります。
(1)右上にある『…』あるいは『三』をクリックして、詳細設定を開きます。

(2)『プロフィールを編集』のページにとんだら、下の方に記載されている『Instagramのビジネスツール』をクリックします。
下図の右ページが表示されればOKです。

もしもプロフィールの編集画面からビジネスツールにとべない場合は、詳細設定でInstagramが公開アカウントになっているか確認してください。

(4)表示されたアカウントに間違いがなければ『次へ』をクリックします。
(5)続いて、ビジネスプロフィールのカテゴリを設定しましょう。
企業あるいは自身が行う事業に近いカテゴリを選び、『次へ』をクリックします。カテゴリを選ばないと次のページに進めないので、必ず入力してくださいね。
登録したカテゴリおよび次ページで表示される連絡先は、登録後に編集することが可能です。
インスタグラムをビジネスプロフィールに設定変更する方法
(6)Facebookと連携させて使用する場合には、『Facebookとリンク』の画面で『ページを選択』をクリックします。
Facebookのログイン画面になるので、すでに使用しているアカウントを連携させる場合にはメールアドレスとパスワードを入力してログインしましょう。
別のアカウントに連携したい場合には、ログインの下にある『アカウントの作成』をクリックして新規作成をしてくださいね。
インスタグラムをビジネスプロフィールに設定変更する方法
(7)連絡先がトップに表示されているか、右上のアイコンをクリックして下図の画面になれば完了です。
インサイトをクリックすると、『コンテンツ』『アクティビティ』『オーディエンス』の3つの機能が使えるようになります。
オーディエンス機能はフォロワーが100人を超えないと集計ができないため、ご注意ください。

インスタグラムをビジネスプロフィールに設定変更する方法
Facebookを連携しない場合は、Facebookに連携と書かれたページで『スキップ』をクリックしましょう。連携を行わない場合には連絡先等を手入力する必要があります。
メールアドレス、連絡先、住所などを設定してから『完了』をクリックしましょう。もしも、これから事業を立ち上げる場合などで住所が未定の場合は、空欄でも構いません。

ただし、どれか1つは情報を入れないと登録ができないためメールアドレスか連絡先はいれておきましょう。メールアドレスはフリーアドレスでも登録できるので、仮設定をしておいて後で変更することも可能です。
インスタグラムをビジネスプロフィールに設定変更する方法
ここまでの内容はすべてInstagram内で無料で行うことができます。
表示される指示に従っていけば簡単にビジネスプロフィールを作成することができるので、仕事でInstagramを使っているという方はぜひ登録してみてくださいね。
とくに、個人でお仕事をされている方の中にはどうやって自身の仕事をアピールしていけば良いのかお悩みの方もいるでしょう。
そんなときには、ぜひ今回ご紹介したビジネスプロフィールを活用してみましょう!]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です