仕事のモチベーションを高く持ちたい!そのための方法について

4 min
コラム

モチベーションってなに?

モチベーションとは、物事を行ううえでの動機や意欲になるものです。モチベーションを高く持っていることにより、日々が充実をしてきて、現在自分が得ているものに対して感謝の気持ちを持てるようになってくるでしょう。
可能であれば、モチベーションを高く持ちながら生活をした方が、周りに対しても笑顔で明るく接ししやすくなるのです。

仕事ができる人はモチベーションが高い!

モチベーションが高い人は、仕事に対して真摯な気持ちで取り組んでいます。そして、仕事の中でも魅力ある面について探求ができるでしょう。この仕事は苦手だと自分で決めつけるようなことはせず、もしあまり好きではないと思う仕事でも、興味の持てる面を見つけようとするのです。
他の人が同じ仕事を与えられたら、嫌そうにしながら仕方がなく受けるところを、モチベーションが高い人は、もっと前向きに受け入れられるため、効率も良くなるケースが多いでしょう。

モチベーションが上がらない理由

モチベーションが上がらない理由には様々なものがあります。この理由についていくつかのものをお伝えします。

心身の疲れがある

疲れているので、仕事に対してやる気が出てこない人もいます。モチベーションを上げたくても出来ないのはそれが原因でしょう。休養をしてこそ、人は頑張れるものです。モチベーションアップをしたいけれどできない理由の1つに、疲れも大きく関係しているのです。

人間関係に悩んでいる

人間関係がうまくいっていないと、どんなに仕事に対して頑張ろうと思っても、やる気を失ってしまいます。人に認められて、人の役に立ちたい思いがあるからこそ、頑張れるのでしょう。

仕事が合わないと思い込んでいる

自分には、この仕事は合わないと思い込んでいるので、仕事に対して興味が持てないのです。でも本来は仕事が合わないわけではなくて、合うかどうかを深堀していないところに理由がある場合も。

モチベーションを上げる方法

モチベーションを上げる方法を知っていれば、現在の状況よりも改善することができるでしょう。この方法について見ていきましょう。

ビジネス本・映画から影響を受ける

ビジネス本や映画などを観て、モチベーションを高めるのも可能です。本や映画などの情報から、自分がこれから先にどう行動するべきかが見えてくる時も。
視野が狭くならないように、様々なビジネス本を読んだり映画を観たりして、自分自身の意識を高めるようにしていきましょう。

休憩する

仕事をしながらも、休憩を挟むようにしましょう。職場で根を詰めすぎて仕事をしていると、どうしてもつらくなってしまうもの。
例えばコーヒーを買いに行くなどして、休憩時間を持つようにしましょう。もしも席を離れにくい場合には、軽いストレッチなどを行うのも良いですね。リフレッシュをすることで、仕事のモチベーションを高めるのが可能になるのです。

尊敬できる上司や仲間と話をする

尊敬できる上司や仲間と、自分は仕事ができていると思うことにより、仕事に対しての見方が変わってきます。今自分が仕事をできているのは、とても幸せで嬉しいと思うようになるので、これから先には、もっと頑張ろうと思えてくるでしょう。
尊敬できる人が職場にいるというのは、相手を見習おうとすることができたり、相手から学んだりもできるので、とても理想的なのです。

今抱える不満・本当にやりたいことを整理する

不満を多く抱えているような場合は、これが気になりなかなか気持ちが落ち着かないもの。本当にやりたいことについても、整理をするのが必要になるのです。心の中が整理できていない状態では、どうしても仕事のモチベーションは高く持ちにくいでしょう。
でも整理をして、ある程度心の中や頭をすっきりさせることで、仕事に対してもまっすぐに向き合えるのです。

小さな目標と大きな目標を設定する

目標設定は、仕事のモチベーションに関係しています。まずは小さな目標を作ってみましょう。この目標を叶えることができた時には、また小さな目標を設定していくようにします。
これを続けると、仕事に対してもステップアップできていると感じられるでしょう。それと並行して大きな目標についても設定をすると、この大きな目標に向けて努力をするのも可能になるのです。
目標を自分で決めることにより、今の自分自身が見えてくるケースもあるでしょう。

思い切って転職する

現在の職業だから、モチベーションが上がらない可能性もあります。自分の中でやってみたい職業があるのなら、この機会に転職について考えてみましょう。自分のしたい仕事なら、自然にやる気が出てくる可能性も。転職をして良かったと思うようになるでしょう。

モチベーションの低い部下にやる気を出させる方法

モチベーションの低い部下を見て、諦めてしまうのではなくやる気を出させる方法を試してみるようにしましょう。その方法とは?

職場の人間関係

職場の人間関係をより良くするように、努力をしてみましょう。自分だけが部下に向き合うのではなくて、他の人達にも相談をして部下に対しての対応の仕方を考える必要があります。
居心地の良い環境を作るためには、仕事の種類などについて興味の持てる仕事を部下にしいてみるのもいいですね。でもこれをする場合には、同じ職場の人の力が必要になるのです。

適切なフィードバック

これで十分だと思っていても、そうは思えないようなケースもありますよね。こういう時には、丁寧に時間を取ってフィードバックをしてみましょう。
ただフィードバックした書類を戻すのではなくて、どのような理由でこの部分を修正する必要があるのかを、丁寧に説明をするのが必要に。部下としては納得ができて、仕事に対して今までよりもやる気が出やすいのです。

オーバーワークになっていないか・休めているか

部下が真面目な性格でオーバーワークになっているのが、仕事のモチベーションアップができない理由になっている場合も。
これについては、直接部下に話を聞くようにしましょう。ただ、周りに人がいると本音が言えない可能性もあります。二人で話せるような空間を作り、休めているかどうかを聞いてみましょう。

不満を聞き出す

不満に思う内容があるとしたら、聞いてみることが重要です。不満を抱えながらでは、なかなかモチベーションは高くならないもの。
どのような不満を持っているのかを聞いて、改善できる点については努力をして改善をしていきましょう。ただ自分だけでするのではなくて、部下と一緒にしていくことで連帯感が生まれて人間関係が良くなる可能性が高いのです。

目標とされる上司を目指す

部下から見て、目標とできる上司がいるのなら、その上司を目指すように話してみてもいいですね。この時には、上司の魅力について肯定をしたうえで、どうすれば目指せるのかをアドバイスとして伝えてみましょう。
目標になる相手が見つかると、その人に対して憧れのままではなく、自分も同じようになりたいと頑張れるものです。

仕事のモチベーションは気分や環境次第でも変わる!

仕事のモチベーションは気分や環境次第でも変わる!
仕事のモチベーションアップは、気分や環境次第でも可能になるのです。簡単にはできないと思っていた人でも、少し意識をしただけで変わるケースは多いですから、思い切って気分転換をしたり、環境を変えたりしてみるのも時には必要ですね。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です