仕事の悩みにはどのようなものがある?内容と解決方法について

5 min
コラム

社会人が抱える仕事の悩み

社会人の悩みとしては、やはり仕事に関係するものが多いでしょう。仕事に対して憧れや夢を持ちたくても、仕事の悩みが辛くて憧れや夢を持つ余裕のない日々を過ごしている人もいるのです。

仕事の悩みを抱えている人はたくさん!

仕事の悩みがある人の割合は年々増えています。現在でも6割の人が仕事での悩みを抱えているのが現状に。
悩みの種類としては、給与のことや人間関係が多いです。他にも、自分にとって現在の仕事が合わないように思うのも、悩みとしてあるでしょう。
いくつかの悩みを同時に持っている人も、決して少なくはないのです。いつしか悩みがあって当然のように思い、我慢をしたり耐えるようになっている人も増えて生きているのが現状でしょう。

相談相手は?

仕事の悩みに対して相談をしたいと思っても、相談ができないまま現状を過ごしている人もいます。
相談相手は友達や同僚そして家族などが多く、20代男女の場合は比較的相談をする率が高いでしょう。しかし、30代になると相談がしにくいと感じるようになり、40代になると特に家族に対しては仕事の悩みを相談しなくなる傾向があります。
心配をかけたくないという思いや、自分が人よりも劣っているように思われるのが嫌だというプライドもあるでしょう。
仕事に悩みを持つ約半分の人は、人に相談ができずにいるのですが、誰に相談していいのかわからない…と考える人は多いでしょう。
こういう時には、職場や連合によっては相談ができるホットラインを用意してくれているケースがあります。勤めている場所によってそういったサポートがあるかどうかを確認してみましょう。フリーダイヤルで匿名にて相談ができる場合が多いので、利用をしている人もいるでしょう。

仕事の悩み【1.人間関係・上司とうまくいかない】

人間関係で悩む人が多い中で、上司とうまくいかないことが深刻な問題になっていることも多いようです。
例えば自分の業績なのに、上司の業績にされてしまう例もあります。信頼関係を築きたいと思っても、仕事を押し付けられるような場面もあるでしょう。
「〇〇さんならできるだろう」と調子の良いことを言われて、仕事の量がどんどん増えていくようなケースもあるのです。
自分の望む仕事をさせてもらえずに上司に取り入らなければいけない日々のため、ストレスが溜まる人はとても多いでしょう。

悩んでしまう原因

・自分には能力がないように感じる

自分の能力に自信を持っていたつもりでも、上司から責められる機会が多いと不安になってきてしまうのです。

・上司の言いなりになるのが辛い

相手は上司だから仕方がない…と思っていても、人の言いなりになるのは辛いもの。そして回数が増えるほどに上司に対しても不信感が募っていくのです。

・上司と考え方が合わない

上司の考え方について納得ができず、自分の意見を言いたいけれど関係性が悪くなるので言えないでいるのも悩みのひとつでしょう。
上司との関係性がうまくいっていれば、このような悩みは生じないものです。でも上司とのやり取りの中で納得できないものがあり、自分の中で整理がつかないと仕事がしづらい状況になってしまうでしょう。

悩みの解決法

上司と本音で話してみる時間を持つのも良いでしょう。上司に対して「こういう人だ」と思い込んでいる面もあるはずです。
逆に上司から見ても「こういう部下」と、決めつけられている例もあるでしょう。しかし一度時間を持って話すようにすると、相手の性格や人柄について新しい発見があるものです。
話をしながら徐々に接し方を変えていくと、関係が良くなる可能性があります。

仕事の悩み【2.後輩の指導】

後輩の指導も仕事のうちですが、これについて悩むような時もあるでしょう。後輩がこちらの思うように仕事をしてくれない、考え方があまりにも違うなど。
後輩のために良かれと思いアドバイスをしても、受け入れてくれないケースもあるでしょう。
こういった中でも、後輩をしっかり指導しなければいけない立場になると、それが仕事の悩みになってしまうのです。

悩んでしまう原因

・自分をどこまで抑えればいいのかわからない

後輩に伝えたい思いがあっても、それが押し付けになるのでは…と思うと、自分を抑えざるを得ない場面もあるでしょう。

・後輩の気持ちや考え方に同意できない

後輩の気持ちや考え方を知っても、同意することができないことが仕事の悩みになるケースもあるのです。

・後輩の望んでいることがわからない

後輩が何を求め、何を望んでいるのかが分からない。それを聞いても答えてくれないような場合もあります。
自分らしさを大切にしたい思いもあれば、後輩の気持ちを優先させたいと考える気持ちもあるでしょう。こういう中で、後輩に対してどう接していいのか分からなくなってしまうのです。後輩の性格やタイプはさまざまなので、それについて理解しづらいケースもあるでしょう。
しかし後輩育成も自分の仕事と思うと、責任感を強く持つ必要があるため、結果として仕事の悩みにつながるのです。

悩みの解決法

深刻に考えすぎてしまうと、人と接することがとても辛くなってしまいます。いろんなタイプの人間がいる中で、すべての人が自分と合うとは限りません。
こう思うようにしながら、後輩の良い面を見つけていくようにしましょう。良い面については褒めるようにして、後輩に自信をつけさせてあげるのも大切です。

仕事の悩み【3.残業・給料などの労働環境】

仕事がとても好きだと思っていても、残業が多すぎたり昇給がなかったりすると、辛さを感じるもの。自分の時間や労力を、削られているように感じてしまうのです。
残業をしておいてと言われて、いつも笑顔で受けるようにしているけれど「本当にこのままでいいのだろうか」と悩む時もあるでしょう。

悩んでしまう原因

・昇給や昇格がない

昇給や昇格は自分が頑張ってきた証。そう思うから辛い仕事も頑張れてきた人は多いでしょう。しかしそれがないことで仕事が苦しいものになってしまうのです。

・もともとの給料が低い

給料が低い会社だと分かって入社をしたけれど、自分の能力にそれが見合わない。そう感じるとその場所にいることが正しい選択ではないように感じることも。

・残業代が出なくても毎日残業をしている

残業が当然のような働き方をしたくないと思っても、仕事量の多さから残業代が出なくても毎日定時には帰れない人は多いでしょう。
せめて定期的に昇給や昇格があれば、モチベーションアップにもなるでしょう。しかしそれがない中で、もともとの給料が低いのに残業代も出ないとなると、仕事に対してポジティブな気持ちになりにくいのです。お金のためだけに働いているわけではない、こう思っていても耐えられる限界が人にはあるものでしょう。

悩みの解決法

副業をしてみるのもひとつの方法です。現在の環境の中で望めないものも、副業をすることで得られる可能性があるでしょう。
昇給や昇格を望んでも思い通りにならない、この場所に対してさらに努力を重ねるよりも、労力を違う方向にも向けてみると、視野を広げられるのです。
残業代については、上司に一度相談をしてみて様子や反応を見ることが必要になるでしょう。

仕事の悩み【4.ミスしてしまう・自信がない】

仕事でミスをすることが多く、自信が持てない人もいます。仕事に対して実績を積んで自信を付けたいとは思っているものの、できないのが悩みになるケースも。
「このプロジェクトは絶対に成功させたい」と思い、努力をしたけれど失敗してしまう時もあるでしょう。そして「自分は仕事ができない人間だ」と、自責の念を持ってしまうのです。

悩んでしまう原因

・ミスを繰り返してしまう

気を付けているつもりでいても、ミスを繰り返してしまう自分に対して能力不足のように感じてしまう時もあるのです。

・周りよりも自分は仕事ができないように感じる

周りは上司に褒められているのに、自分は褒められない。そのため仕事のできない人間なのでは…と不安になってしまうのでしょう。

・上司に怒られることが多い

上司に怒られるところは、できれば職場の人には見られたくないもの。そして、怒られる回数が増えるほど自信をなくしてしまうのです。
このようなことが続くと、仕事自体が自分の居場所ではなく、自分がここにいてはいけないように思えてくるのです。自分は必要な存在ではない…と思うと、自信を持てないままになるでしょう。自信は、必要とされていると感じることで、得られるものでもあるのです。

悩みの解決法

ミスをしても、これを経験値だと思うようにしてみましょう。最初から成功続きの人もいれば、ミスをしながらも成功できる人もいます。
それぞれのペースがあると思うようにすると、気持ちが楽になり頑張った自分を認めてあげられるようになるでしょう。

あまりに辛い時はカウンセリングや転職も!

仕事の悩みに対して、これ以上はどうしたらいいのかわからない…。こう思った時には、カウンセリングを受けてみるのも良いですね。
日本ではカウンセリングを受けることに対して、現在でも抵抗がある人は多いです。最初は電話などで相談できる機関を見つけるのも良いでしょう。
しかし、実際にクリニックに行って相談をすると、より明確な答えが見つかる可能性があるのです。
転職については、最後の手段と思うかもしれません。適材適所という言葉があるように、もっと自分自身に合う場所が、存在する場合もあるのです。
現在の職に就いた状態でも、転職活動をすることはできるもの。まずはどのような仕事をしてみたいか、そして今自分が求めているのはどういう場所なのかを考えるところから始めてみましょう。

仕事の悩みについての考え方

仕事の悩みについては、自分自身の状態がどうなのかを考えながら、対処法を見つけていく必要があります。
ひとりで頑張りすぎてしまい、生活に支障をきたしてしまうほど心身の調子を崩すと、そこからのスタートが大変になってしまうのです。
人を変えるよりも、自分自身がが変わる方がスムーズに進むケースもあると理解しながら、仕事の悩みについても考えていくようにしたいえすね。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です