30代の転職は失敗できない!転職エージェントを利用して成功しよう!選び方・体験談を紹介。

13 min
出世の階段を上る人

30代で転職を考えている方に向けた記事です。

20代と違って30代の転職は、怖いものが多いですよね。

スキルアップや年収アップなどキャリアアップを目的の転職であればいいですが。

20代の時のように「他の仕事への興味・関心」「人間関係や仕事によるストレス」などで転職していいものか悩みますよね。

相談できるような人もいませんし、気を付けることなど分からないことばかりです。

そんな時は、「転職エージェント」を上手く活用してみましょう。

転職のプロがあなたのことを考えて、転職のお手伝いをしてくれます。

なぜ、転職エージェントを利用するのか?どんな転職エージェントがあるのか?など紹介しています。

合わせて、転職エージェントを利用した方の経験談・体験談も紹介しているので参考になりますよ。

にっしー

にっしー

自分で探しつつ、転職エージェントも利用すれば可能性が広がりますよ!

【30代】転職が成功しやすい方の特徴

スーツ姿の男性・女性

30代の転職は、20代の転職に比べて難易度が高くなります。

企業側も20代であればスキルが無くても育てるつもりでいますが、30代になるとスキルや経験を持っている方を求めているからです。

実際にリクナビNEXTの取ったデータにも転職が成功したと思うが半数以下の43.2%に留まっています。

リクナビNEXT

引用:リクナビNEXT

そんな30代の方の中で、転職が成功しやすい方の特徴を2つ紹介したいと思います。

一つでも該当していれば、転職が上手くいく可能性が高いですよ。

成功しやすい特徴
  1. 実績(経験)やスキルに自信がある
  2. 管理やマネジメントの経験がある

それぞれ解説していきますね。

1.実績(経験)やスキルに自信がある

20代ではこれからの成長を期待されるのに対して、30代では「現状、どんなことができるか」という即戦力になれるかを期待されています。

今までの職歴や経験から何ができるのか。どんなスキルを持っているのか。などが重要です。

なので、業界への専門性が高いスキル・技術・能力があれば転職できる可能性が非常に高くなります。

スキルと言ってもプログラミングや看護師など専門性が高いものだけでないですよ。

例えば、「営業が得意でこれだけの実績があります。」とか。
「問題解決力」「人脈」「あなただけの経験」なども十分に評価されるものです。

にっしー

にっしー

このように、今までの経験・スキルに自信がある方は積極的に挑戦してみましょう!

2.管理やマネジメントの経験がある

30代に求められるスキルの一つにマネジメント能力があります。

特に35歳以上の方だと管理職の求人が多くなるので、マネジメント経験があると転職しやすくなります。

マネジメント能力や管理能力などは、資格などで取得できるわけではないですよね。

経験を積まないと伸びない能力なので30代の経験が有利に働くわけです。

30代を超えるとあなたのように転職を考える方が多いので、企業は経験豊富な人材がいなくなることが増えます。

その分、求人もあるというわけです。

スキルや経験がない方は慎重に

上記の2つのような実績や経験がない方は、転職は慎重にしましょう。

実績や経験がない方は、企業が求めているのものは何なのかをしっかりと理解し整理しましょう。

あなたが何を一番優先するのかを考えて、優先順位を決めましょう。

スキルや経験がない分、何かを犠牲にしないと現実的な転職は難しいでしょう。

例えば、

  • 給料が上がる代わりに、早朝や夜勤の勤務がある。
  • 土日祝日が休みの代わりに、給料が下がる。
  • やりがいのある仕事の代わりに、休みや給与が少ない。

上記のような方は、転職活動がちょっと厳しくなることもあるので十分に下準備しておきましょう。

転職エージェントを利用する理由

転職エージェントの仕組みを解説したイラスト

30代の転職を少しでも成功させる方法として転職エージェントを利用することをおすすめします。

転職エージェントを利用するメリットはいくつかありますが、おすすめする一番の理由は、、、、

『自分では気づけなかった長所を見つけ、企業に伝えることができる』ことです。

転職エージェントに登録すると、アドバイザーと面談をしてあなたがどんな人物かを見てくれます。

その中で、長所や短所を教えてくれるのでひとりで転職活動をするよりも成功する確率が何倍にも高くなります。

その他のメリットもいっぱいありますよ。

転職エージェントのメリット
  • 経歴、経験、人柄に合った企業を紹介してもらえる
  • 企業の内部事情について聞ける
  • 一般には出回っていない求人を紹介してもらえる
  • 転職の相談に乗ってくれる
  • 履歴書や職務経歴書の添削をしてくれる
  • 面接の練習、スケジュール調整をしてくれる
  • 給与や待遇などの交渉をしてくれる
  • 入社までの手続きをサポートしてくれる
  • 求職者は無料で利用できる

転職エージェントは、企業側から紹介料を貰っているので求職者(あなた)は無料で利用できます。

にっしー

にっしー

サービス内容は、転職エージェントによって違いがあるので確認してから登録しましょう。

30代におすすめの転職エージェント

30代の方におすすめの転職エージェントを紹介したいと思います。

転職エージェントこんな方におすすめ
doda30代全般
リクルートエージェント30代全般
パソナキャリア30代全般
JACリクルートメントスキルや経験に自信がある方
ビズリーチスキルや経験に自信がある方
キャリアカーバースキルや経験に自信がある方
マイナビエージェントスキルや経験に自信がない方

それぞれの転職エージェントを詳しく解説していきますね。

30代全般におすすめ

30代全般におすすめの転職エージェントです。

求人数が多く、職種も幅広く取り扱っている総合型と言われるタイプです。

どんな求人があるのか比較検討する為にも総合型には登録しておきましょう。

doda(デューダ)

dodaの公式サイトトップ画面
出典元:doda

パーソルキャリアの「doda」は求人情報サービス・人材紹介サービスを提供する転職サイトです。

まずは、自分で求人を探してみたいという方も、1人での転職活動は不安を感じるという方もdodaで自分に合った求人を見つけることができますよ。

大手・優良企業を中心に日本最大級の求人数を掲載している転職サイトです。

毎週更新される求人特集や、月曜・木曜日に更新される新着求人から あなたにマッチした求人の検索と応募が可能です。

職種、年齢、経験を問わず、さまざまな方にご利用いただけます。

dodaのアドバイザーがあなたの希望や適性に合った求人の紹介や転職活動をサポート。

企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートします。

非公開求人を含む10万件以上の求人からあなたに合った求人を紹介。

また、必要に応じてキャリアカウンセリングを実施することもありますよ。

メリット・デメリット

dodaのメリット
  • 転職サイトと転職エージェントの両方の機能がある
  • 求人数が多いので他社にない求人も豊富
  • 日本全国、海外の求人も扱っている
  • セミナーなどの勉強会を受けられる
dodaのデメリット
  • サポートは3ヶ月で終了
  • アドバイザーとの親密性は低い
  • 一部、質の悪い求人がある
  • 自分に適した求人しか見れない

口コミ

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/71b417598302026d0c3d02b3c2bbebe06574df4fc1e90128c062d9b0f919c6b1.png

とても良かった!

大卒後、契約社員と派遣社員を1年ずつ経験しただけのスキルの足りない私でしたが、契約や派遣の危うさを感じ、何とか今のうちに正社員になりたいとエージェントに複数申し込みました。
中でも、DODAは、一番スピード感があり、コーディネーターさんも親身になって相談に乗って下さり、圧倒的な求人案件の量で、一日も早く転職を決めたいと思ってる方には絶対にお勧めしたいです。私は企業に応募してから2週間で正社員として内定を貰えました。自分のやりたかった職種ですし、内定承諾時に送られてきた採用条件も驚く程良いもので、年収は百万円位上がる予定です。企業もDODAだけの優良企業も多くあり、あまりにも私が内定頂いた企業も条件が良かったので、最初は不安でしたが、いざ出社してみると皆さん感じが良く、とても良い環境でお仕事させて頂いています。
正社員になれて本当に良かった、DODAにお世話になって本当に良かったと、今は感謝しかないです。

引用:みん評

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/604472922f37f21e3e2e150370b3d707e8a7f4601afc7a90410a438655640235.png

評判とのギャップを感じた

「手厚いサポート」が評判でしたが、あまりそのように感じられませんでした。
1.電話が多過ぎる
 日中仕事なのに、何かと電話。メールでお願いしても、別の企業担当が来たらまた電話ばかりで、横の繋がりがない。それなのに、折り返すと常に離席中。
2.面接調整の杜撰さ
 応募後、突然住所から遠く離れた地方で面接を設定されました。住まいから近いから応募したのに。辞退できないと言うのは良いが、まったく考慮されない調整には呆れました。
3.希望とかけ離れた求人
 毎日イタズラメールかのように求人が来ます。いずれも希望とは全然違う求人でした。
4.電話面談のみ
 登録前は、直接面談できると聞いたのにいざ登録したら「今回は電話面談とさせていただきます」と一方的に返信されました。
何から何までネットの評判と異なり過ぎて、退会しました。他社のサービスを受けたらいずれも非常に手厚く、それだけに余計この会社の酷さ目立ちました。

引用:みん評

リクルートエージェント

『転職支援実績NO.1』 転職支援実績は累計41万1,000名以上(2017年3月期時点)。

リクルートエージェントの魅力は、業界最大級の非公開求人数。

転職活動を進めるにあたって重要な要素である「求人数」。

リクルートエージェントでは一般公開している求人の他、10万件以上の非公開求人を取り揃えています。

応募が殺到しすぎるので、非公開にせざるを得ない魅力的な求人に出会うことができます。

あと、実績豊富なアドバイザーもいますよ。

転職の相談相手は、誰でも良いというわけではありません。

業界や業種によって、転職に必要な情報や知識は異なります。

リクルートエージェントは、各業界・各業種に精通したアドバイザーが求職者の希望やスキルに沿った求人を、厳選してご紹介しています。

その他にも充実した転職サポートもあります。

職務経歴書・履歴書などの書類の添削、独自に分析した業界・企業情報の提供、志望企業への推薦など様々な転職サポートをさせていただきます。

他にも参加者の80%以上に満足していただいている、リクルートエージェント主催の「面接力向上セミナー」にも無料で参加可能です。

メリット・デメリット

リクルートエージェントのメリット
  • 求人数、転職支援実績で日本トップ
  • 求人(職種)の幅が広い
  • 経験豊富なスタッフのサポート

リクルートエージェントのデメリット
  • サポートは3ヶ月で終了
  • 質が悪い求人があるのも事実
  • 条件に合わない求人が紹介される

口コミ

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/99b47b35f237413c349378abb300ce867d85f6a7184655d00f536c9ce9279a41.png

幅広いエリアの転職情報を知ることができる

他県への引っ越しに伴い、転職を検討中でした。ハローワークでも探してみましたが、紹介状をもらいに行ったり、実際にその会社へ行って面接になるなど、時間が取られすぎるのがネックでした。
その地域の就職を斡旋線するフリーペーパーも見ましたが、なかなか希望の職種が出なかったので、気軽にネット上で仕事の情報を知ることのできるサイトを探していました。インターネットで転職サイト検索して登録してみて、大手で老舗のリクルートエージェントは仕事の質も量も多く、そちらで探すことにしました。資格を活かす仕事を探していると、すぐに候補が見つかり、面接前段階の打ち合わせもネット上でやりとりできたので、実際に対面で面接した1度で転職先が決まりました。
仕事をしながら転職先を探すのは大変ですが、ネット上でスムーズに探すことができる点が良かったです。

引用:みん評

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/ae9347ac48986446501e31b44f5a5edf59b643bcf66a65afb6ca5883a753c1db.png

希望条件に合わないものが多い

紹介数は多いが、希望条件に合わないものばかり。
定期的に求人の応募数を知らせてくれるメールが来るが、事務職だからか良さげな企業には、
100名以上の応募があり、
何らかの資格や強みがないと、圧倒的に不利。
担当者は、とても感じが良かったが、
面談後は、自動で求人情報がメールで
送られてくるだけなので、
登録して間もないが、利用を止めようと思っている。

引用:みん評

パソナキャリア

パソナキャリアで大事にしているのが『正しい転職』です。

『正しい転職』と言っても、答えは一つではありません。

求職者の方それぞれの解決方法がありますよね。

そのため、ひとりひとりの経験・ご希望をより深く掘り下げていくこと。

各業界・職種毎に専門特化したアドバイザーが、様々な角度からコンサルティングし、求職者の方の強みやキャリアプランについて一緒に考えていきます。

さらに、パソナグループとしての幅広いネットワークも特徴です。

業界・業種を問わず約6,000件の公開案件と約15,000件の非公開求人の中から、あなたの理想に近い求人を紹介。

また、希望に併せてネットワークを活かして、ポジションをご提案することも可能です。

もちろん、履歴書・職務経歴書などの書類の書き方、企業毎の面接のアドバイスなどサポート体制も充実。

各業界・職種別のチーム体制を取っているので、専門性を持ったアドバイザーとしてサポートできます。

ひとりひとりのことを十分理解するためにしっかりと面談を行うため、1.5時間~2時間程度の面談時間を取っています。

平日の夜はもちろん、土曜日の面談も行っていますよ。

メリット・デメリット

リクルートエージェントのメリット
  • 顧客満足度1位のサポート体制
  • 女性向けの案件、支援も充実
  • 求人の質が高い
リクルートエージェントのデメリット
  • 求人数が多いとは言えない
  • 高度な専門のアドバイス力は高くない

口コミ

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/71b417598302026d0c3d02b3c2bbebe06574df4fc1e90128c062d9b0f919c6b1.png

頼りになるキャリアアドバイザー

転職エージェントは多くなっておりますが、キャリアアドバイザーのサービス内容が充実しているということでパソナキャリアを選択しました。1度転職に失敗していたために、転職に対して不安を感じることが多かったのですが、キャリアアドバイザーの方に色々と相談しアドバイスをもらえたことで、自信をもって転職に臨むことができたのです。やはり転職エージェントを選択する際には信頼できるアドバイスがもらえる所を見つけるということが大切になるのだと実感しています。

引用:みん評

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/604472922f37f21e3e2e150370b3d707e8a7f4601afc7a90410a438655640235.png

企業担当のごり押しに注意です。

内定が出そうな企業に行かせるため、他の選考中の企業を切らせようとしてきます。
まだ迷っている、面接だけでもいきたいと伝えても、あなたの志向に合わない、どうしてですか?などキツめに詰め寄られました。
寄り添っているような風を装って、ひたすらごり押ししてきます。
まだエージェントの方は中立的なのでごり押しはされませんでした。企業担当がかなり怖いので、必ずエージェントの方を通してお話することをオススメします。

引用:みん評

スキルや経験に自信がある方におすすめ

スキルや経験に自信がある方におすすめの転職エージェントです。

キャリアアップ、ステップアップにおすすめのハイクラス向けの転職エージェントです。

その分、登録の条件なども多少あるのでお気をつけ下さい。

JACリクルートメント

JACリクルートメントは、管理・専門職、ミドル・ハイクラス向けの 高年収層に特化した転職エージェントです。

過去には、薦めたい転職エージェントNo.1にもなったことがありますよ。
※NTTコムオンラインNPS(R)ベンチマーク調査・転職エージェント部門2017年第1位

利用した方の満足度90%以上で企業を熟知したプロが無料で内定までサポート。

あらゆる業種・職種の求人 を完全無料で紹介してくれます。

約550名の業界に精通したプロが在籍 しており非公開求人も多く取り扱っているよ。

早いレスポンス・ハイレベルのサービスが特徴です。

拠点は東京、北関東(群馬/栃木/茨城/埼玉)、横浜(神奈川)、甲信越(山梨/長野)、 名古屋(愛知)、静岡、大阪、京都、神戸(兵庫)、中国(広島/岡山)にあります。

JACリクルートメントの利用者は、20代後半~50代前半の方で年収600万以上。

職種は管理部門(経理、人事、総務等)や営業職、または専門職やエンジニアなど幅広いです。

メリット・デメリット

JACリクルートメントのメリット
  • 外資系の高収入の求人が多い
  • 一人に対して複数のコンサルタントがサポート
JACリクルートメントのデメリット
  • それなりのキャリアがないと案件を紹介されない
  • アドバイザーの対応がドライ

口コミ

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/99b47b35f237413c349378abb300ce867d85f6a7184655d00f536c9ce9279a41.png

担当の方が仕事がとってもできる方でした

私の転職希望地域では、私がこれまで続けてきたキャリアを続けられるような職種がほとんどなく、一時的に子育てのためパートに切り替えたのですが、やはり正社員で働きたいと求職活動を始めたものの大変困っていました。JACリクルートメントの担当の方は、とても親身になってくださり、私の続けてきたキャリアだけでなく、経験から可能性のある職種を紹介していただきました。別のエージェンシーの方と話していた時に、JACの担当の方のことをご存知で、その方だったらこの辺りの企業から厚い信頼を受けているから、大丈夫ですよと言われたくらいです。密な連絡もしてくださり、安心して転職活動を行えました。もし次があれば、ぜひまたお願いしたです。

引用:みん評

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/ae9347ac48986446501e31b44f5a5edf59b643bcf66a65afb6ca5883a753c1db.png

なり振り構って転職先を探したい

担当者だけでなく、複数の方から紹介されます。自分の事を知らない、話した事もない方から紹介されるのが疑問に思います。案の定、希望している業種、職種ではない企業を紹介され、お断りすると「この際はっきり言わさせて頂きますが、選べる立場ではないんですよ、なり振り構っている場合じゃないと思いますよ」と言われる始末。確かにそうだが、時間をかけてでも自分のスキルを活かせる転職にしたい思いもあり、正式にお断りする。それ以降は、サポートもなく、音信不通になりました。

引用:みん評

BIZREACH( ビズリーチ )

ビズリーチの公式サイトトップ画面
出典元:BIZREACH

ビズリーチは、 会員数94万人以上、ヘッドハンター1,700名以上、採用企業社数6,700社以上の実績があります。

特に管理職・グローバル人材向けでは、国内最大級の会員制転職サイトです。

職務経歴書を登録すると厳正な審査をクリアしたヘッドハンターと国内外の優良・成長企業が 職務経歴書を見て直接スカウトしてくれます。

会員制ならではの普段あまり見かけない非公開求人やポジションも多数ありますよ。

取り扱っている業種は、メーカー、IT・インターネット、流通・小売・サービス、金融などが多いです。

メリット・デメリット

ビズリーチのメリット
  • 高収入の求人が多い
  • 専門性の高いヘッドハンターを指定できる
ビズリーチのデメリット
  • それなりのキャリアがないと案件を紹介されない
  • 一部、有料の機能がある
  • サポートが物足りない

口コミ

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/71b417598302026d0c3d02b3c2bbebe06574df4fc1e90128c062d9b0f919c6b1.png

マッチング率が高い

今まで仕事で培ってきたスキルを次の仕事でも活かしたかったので、マッチング率が高いと評判の転職サイトに登録しました。
登録時に作成した職務経歴をベースに企業側からスカウトメールが届く仕組みなので、いかに完成度の高い職務経歴書を書くかが肝要だと思います。
年収の高い求人に応募するには有料会員になる必要がありますが、会費に見合った求人があるので、職歴やスキルに自信があり、収入アップを狙う人は断然有料会員がオススメです。
私も有料会員になり、仕事を探した結果、前職の経験を活かせる仕事に就く事ができ、年収も2割ほどアップしました。この転職サイトを使って、満足のいく転職活動ができたと思っています。

引用:みん評

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/604472922f37f21e3e2e150370b3d707e8a7f4601afc7a90410a438655640235.png

よいオファーはあるけど、値段がやや高い

他の転職サイトと比較して、ワンランク上の求人情報を見られるようだったので、登録してみました。
登録時にかなり一生懸命レジュメや職業履歴を書いたためか、届くオファーの数は多かったです。
何人かのエージェントと会話をしましたが、変な感じの人はいませんでした。エージェントのプロフィールもしっかり
掲載されているので、なんとなく安心できました。しかしながら、他の転職サイトは基本無料のものが多いですが、
ビズリーチは会費が発生します。安くはないので、できるだけ短期間でいい仕事を見つけたい人向けです。

引用:みん評

CAREERCARVER(キャリアカーバー)

キャリアカーバーの公式サイトトップ画面
出典元:CAREER CARVER

キャリアカーバーは、ハイクラス専門で厳選ヘッドハンターへ相談できます。

ヘッドハンター数は、600名。年収600万円以上の求人数が6000件以上もあります。

非公開求人情報など会員限定の情報を閲覧できます。

キャリアカーバーで特に転職成功率の高い職種・業界は、 金融系 ・マーケティング関係 ・経営、事業企画全般 ・各業種に特化したコンサルタント ・機械、エンジニア系が多いです。

メリット・デメリット

キャリアカーバーのメリット
  • アドバイザーを自分で選べる
  • 好条件のヘッドハンティングを待つことができる
  • ハイキャリアの案件が多い
キャリアカーバーのデメリット
  • 急ぎの転職には向かない
  • それなりのキャリアがないと案件がない

口コミ

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/99b47b35f237413c349378abb300ce867d85f6a7184655d00f536c9ce9279a41.png

ハイクラスの求人が多いです

担当のヘッドハンターを年代や雰囲気だけでなく、経歴や実績なども確認して自ら選ぶことができたのが良かったです。残業が多くあまり転職活動に時間を設けることができなかったのですが、登録の後はヘッドハンターが自分の希望業界や条件に合わせた企業を提案してくれるので助かりました。
また求人も他のサイトよりもハイクラスの案件が多く、非公開の求人も条件に合えばヘッドハンターが紹介してくれるので効率よく転職活動ができたと思います。

引用:みん評

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/ae9347ac48986446501e31b44f5a5edf59b643bcf66a65afb6ca5883a753c1db.png

ハイクラス寄りのサイトです。

他のサイトにも数社登録しているのですが、比べてみるとこちらのサイトは、やはり全体的にスペックが高めの求人が多いです。
ただ自分としては、今より高みの消費財系の仕事を目指しているので、こういうサイトでしっかりと情報収集していくつもりです。
リクルートが運営しているので、信頼できるかなという気がしています。時々気になる求人もあるので、これはと思うのがあったら応募してみたいと思っています。今は取りあえず様子を見ている状態です。

引用:みん評

スキルや経験に自信がない方におすすめ

スキルや経験にあまり自信がない方におすすめの転職エージェントです。

マイナビエージェント

マイナビエージェントは、特に新卒・第二新卒の就職で圧倒的な知名度がある転職エージェントです。

20代~30代からの評価は高く、逆に40代以上になると魅力的な求人がないという意見が多いようです。

マイナビは他にも専門業界に特化したエージェントが色々ありますよ。

マイナビエージェントの強みは以下の通りです。

  1. 『関東エリアの求人を網羅!』
    東京・神奈川・埼玉・千葉における優良企業の求人が豊富
  2. 『20~30代に転職サポートに強い!』
    人事&採用担当との太いパイプ
  3. 『親身な転職サポート』
    応募書類の準備から面接対策まで対応

人材紹介サービスを利用しての転職は、求人を閲覧できるだけの転職サイトと異なります。

業界職種に精通したアドバイザーからの転職活動アドバイスや転職ノウハウなどの情報提供を受けられるサービスがあります。

メリット・デメリット

マイナビエージェントのメリット
  • アドバイザーのサポートが丁寧
  • 20代、30代、第二新卒向けの求人が多く詳しい
  • 転職初心者に対するノウハウがある
マイナビエージェントのデメリット
  • 求人数が多いとは言えない
  • 登録を断られることもある
  • 30代後半以上やハイキャリアの求人は少ない

口コミ

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/71b417598302026d0c3d02b3c2bbebe06574df4fc1e90128c062d9b0f919c6b1.png

量より質という印象

他に登録していたエージェントさんがイマイチだったので
登録していました。
求人数こそ劣りますが、無駄に情報量が多くなく
混乱することなくじっくり応募できました。
また、面接前や面談後には多すぎると思うけど
電話をくださりとても助かりました。
面接日程の段取りもとてもスムーズに行き、
3ヶ月ほど転職活動していましたが、
登録してから3週間ほどで内定をいただくことができました。

引用:みん評

https://life.link-a.net/wp/wp-content/uploads/604472922f37f21e3e2e150370b3d707e8a7f4601afc7a90410a438655640235.png

対応は丁寧でしたが

Uターンで転職をしたいと思い登録して使い始めましたが、希望している勤務地と全く違う勤務地の会社を紹介されたり、勤務地が合っていても業種が全く希望していない業種を紹介されたりして、色々と言っても直らないので散々でした。対応は丁寧でしたが、メルマガ等も多くてちょっと困っていたのと、上記の理由で紹介の連絡が来る度に私自身のストレスが余計に増えてしまい、こちらは退会をして、違う転職エージェントを使い始めました。

引用:みん評

転職エージェントを利用する上での注意点

女性がメガホンを持っているイラスト

ここまで、複数の転職エージェントを紹介してきましたが、どこを選べばいいのか分かりませんよね。

なので、転職エージェントを選ぶ上でのポイントをいくつか紹介したいと思います。

また、転職エージェントを利用する上で注意してほしい点でもあるの参考にしてください。

転職エージェントを選ぶポイント
  • 複数の転職エージェントに登録する
  • 担当者(アドバイザー)との相性
  • スカウト待ちの時は定期的に連絡する

複数の転職エージェントに登録する

まず、前提として『転職エージェントを一つに絞る必要はありません。』

というよりも、複数の転職エージェントに登録するべきです!

基本的には、この2つが理由です。

・求人数が増えるため、より良い求人に出会える
・アドバイザーの比較ができ、相性が良い人に出会いやすくなる

転職エージェントによって取り扱っている求人数に差がありますし、得意・不得意な分野もあります。

あと、非公開求人といって登録しないと見れない求人が多く、転職エージェントが保有する求人の内80%~90%が非公開求人となっているからです。

さらに、初めて転職エージェントに登録する方はアドバイザーも比較ができるので相性が良い担当者が分かります。

担当者(アドバイザー)との相性

転職エージェントを利用する上で個人的に最も重要だと思う点は、、、

優秀で良いアドバイザー(担当者)に出会えるか』だと思います。

口コミでもあるように質の悪いアドバイザーがいるのも事実です。

会社の利益しか考えず、こちらの要望を無視した案件ばかり紹介されても意味がありません。

なので、複数の転職エージェントに登録してアドバイザーを比較して相性が良いところを利用し続けましょう!

ハイクラスの案件を扱っている転職エージェントの場合、アドバイザーの変更ができるので遠慮なく変更しましょう。

スカウト待ちの時は定期的に連絡する

スカウトタイプの転職エージェントを利用する場合は、定期的に連絡を入れましょう。

いざ、企業から転職エージェントに依頼が来た時にあまり連絡を取っていないと紹介されにくくなります。

理由は、“もうすでに転職が決まった人”と思われる可能性が高いからです。

また、膨大な求職者をデータで管理しており、日々増えていきます。

そんな中、連絡を取っていないと更新されず埋もれていきます。

結果、紹介される可能性が低くなります。

定期的に連絡をすることで、担当者(アドバイザー)にもやる気が伝わるでしょう。

しかし、毎日連絡するような極端なことをすると逆に印象が悪くなります。

なので、2週間に1回程度のペースで連絡することをおすすめします。

30代の転職で資格は必要?

様々なスキルが描かれたイラスト

スキルや経験に自信がないと、何か少しでも役に立つ資格を取得しようと思いますよね。

しかし、残念ながら基本的に転職自体に有利な資格はないと思います。

国家資格など法律上その資格がないと仕事ができないような場合はその限りではないですが。

あなたが進みたい・やりたい仕事によって有利な資格が決まるからです。

例えば、事務職をやりたいのであれば簿記やパソコンの資格を持っていれば有利になります。
逆に簿記の資格を持っていてもIT・Web業界ではあまり意味がありません。

また、この記事の最初の方でも紹介しましたが、30代の転職になると『持っている資格』よりも『何ができるのか』の方が重要視されます。

マネジメント能力や管理能力、営業、専門技術などなど。

もし、資格取得を考えている方は今までの経験と繋がるものや活かされてきたもので考えましょう。

個人的におすすめなのは、『プログラミング』系のスキルです。

DMMWEBCAMP
出典元:DMM WEBCAMP

HTMLやCSSコード、 JSなどプログラミングの資格です。

これからの時代に必要不可欠な職種なので、求人も増えると思いますし比較的どこの業界でも重宝されると思います。

デメリットは、専門性が高い技術職なので資格・スキル取得にお金と時間が掛かる点です。

にっしー

にっしー

ITエンジニアやシステムエンジニアの市場価値は高く、平均年収も他の職種よりも高いのでおすすめです。

まとめ

30代の転職についてのまとめ
  • 実績やスキルがあると成功しやすい
  • 管理やマネジメントの能力があると成功しやすい
  • 実績やスキルに自信がない場合は妥協も必要
  • 転職エージェントはあなたの長所を見つけてくれる
  • 複数の転職エージェントに登録する
  • 担当者(アドバイザー)との相性
  • スカウト待ちの時は定期的に連絡する

30代の転職は、20代の時と違い『即戦力』を求められます。

なので、まずはあなたが何を経験してきたか、その中で何を手に入れてきたかをしっかりと分析することが大事です。

自分のこととなると短所ばかり気づいて、長所はなかなか気づきにくいものです。

そんな時の解決方法として、『転職エージェント』を利用するのもアリですよ。

今まで何人もの転職に携わってきた方経験であなたの長所を見つけてくれます。

それ以外にも職務経歴書や面接などサポートしてくれますから、一人でするよりも効率的です。

にっしー

にっしー

無料で利用できますのでお得です。
どんな求人があるのか調べるだけでもタメになりますよ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です