【徹底解説】転職ビジネスって儲かるの?|違法ケースも紹介

4 min
転職

やり方を間違えると大赤字になる可能性があり上に、違法となり逮捕されることもあります。
この記事では、転売ビジネスでの儲け方と、違法となる行為について詳しく説明していきます。

転売ビジネスの儲けの仕組み

転売ビジネスの儲けの仕組み転職ビジネスとは、希少価値の高い商品を多く買い集め、必要とする人達に対し、買ったときの値段より高値で売り、差額を自分の利益にするというビジネスです。
商品の希少価値が高い必要はありませんが、もともとの価値がある商品出会った方が、売った際の差額が大きくつくので、利益率も高くなり儲けやすいというのがセオリー。
例えば、ヤフオクや楽天ショップなどで購入した商品を、メルカリやAmazonといった別のECサイトで売るのが一番多いパターンです。
仕入れ先は、ネット上である必要はなく、リサイクルショップやBOOKOFFで購入したものを売っても転売になります。
一般的に、ネット上で仕入れた商品を売るのが電脳型せどり、リサイクルショップやBOOKOFFで購入した商品を売るのを店舗型せどりといいます。

転売ってどんな人が向いているの?

転売ってどんな人が向いているの?転売に向いているのは、トレンドに敏感で、淡々と作業をこなすのが得意な人です。
服や本などの転売は、季節や時代にあったトレンドがあるので、『今は何が流行っているのか』を把握できる人は、利益を上げるのが早い傾向にあります。転売は、商品を仕入れ、売る。というルーティン作業になるので、淡々と作業できる人の方が継続しやすいです。
飽き性で、ルーティン作業の苦手な人は、稼げたとしても楽しくなくって辞めてしまうことが多いです。
また、店舗型せどりの場合だと、交渉をしたりすることもあるので、コミュニケーション力や折衝力のある人は有利になります。

転売ビジネスのメリット・デメリット

転職ビジネスのメリットやデメリットを紹介していきます。
自分に合っているかどうかという視点で参考にしてみてくださいね。

メリット

・初月からでも利益を出せる
アフィリエイトや動画投稿などは、収益を得られるまである程度の時間がかかりますが、転売の場合、初月からでも利益をだすことができます。
・スマホだけで始められる
自宅にある物などを売れば、初期費用0円からでも始められます。仕入れるもののみを購入すれば良いので、ランニングコスト等もかかりません。
・売り上げの規模を調整できる
月1万円のお小遣い稼ぎから月収100万円の収入まで、自分のやりようによっていくらでも調節ができるというのも大きなメリットです。

デメリット

・仕入れを失敗すると在庫を抱える
服など季節性のある転売を行う際に注意したいのですが、購入するタイミングを間違うと大量の在庫を抱え部屋を圧迫してしまう可能性があります。
・レバレッジが利かない
売ったら売った分だけ利益になるのは良いですが、転売をやめてしまうと利益もストップしてしまいます。サラリーマンのように時間がたくさん取れない人の場合、安定させるのはむずかしいです。

転売ビジネスはどこから仕入れをしたらいい?

転売ビジネスはどこから仕入れをしたらいい?転売ビジネスは、電脳型か店舗型かによって変わりますので、2つに分けて紹介していきます。

電脳型の場合

アマゾンやヤフオクなどの、ネット通販で仕入れます。
楽天ショップやアマゾンのセールなんかは特にねらい目なので、せどりをする際は必ずチェックしましょう。
利益率が高いおすすめの商品は、下記で詳しく紹介しますので参考にしてみてください。

店舗型せどり

店舗型せどりの場合は、BOOKOFFやリサイクルショップなどの店に出向き、商品を仕入れます。
リサイクルショップなどは、交渉することで値段が下がることもあるので、コミュニケーション力に自信のある人は店舗型せどりがおすすめです。
しかし、BOOKOFFで本などを仕入れるとなると、大荷物になって大変なので、商品によって電脳型と店舗型を使い分けるというやり方もありです。

転売ビジネスを始めたい!どんなジャンルの商品を売ればいい?

転売ビジネスを始めたい!どんなジャンルの商品を売ればいい?ここまで見て、「やってみたい!」と思った人もいるかと思います。
しかし焦らないでください。転売ビジネスで一番大事なのは『どのジャンルの何を仕入れるか』という点です。
売れない商品をたくさん買い込んでも、売れずに在庫になってしまうだけです。
下記で、今もっとも売れ筋の商品を紹介していきます。

稼げる商品のジャンル

稼げるジャンルをまとめます。
・おもちゃ・ゲーム
・パソコン・オフィス機器
・コスメ・美容グッズ
・家電・カメラ・AV機器
このあたりはせどりする人達の中でも定番となるジャンルです。
1年を通して売れるので、もし、この中で詳しくて知識に自信のあるものがあればチャンスです!
コスメや美容グッズは単価が安いので、薄利多売(利益率の低いものをたくさん売って多くの利益を得ること)になりますので、初心者せどらーにはおすすめ。
逆に家電やカメラは人気な上に、単価が高くつきやすいので利益率が高くなります。
一度の転売でたくさんの利益を上げたい人はこのジャンルを攻めると良いです。

稼げない商品のジャンル

あまりおすすめのできない商品もまとめておきます。
・アイコス
・古着
アイコスなど、いわゆる一時的な流行りとなる商品を扱う転売は、飽和状態になりやすく、初心者が首を突っ込むと失敗しやすいです。
古着の場合は、目利きのレベルが高くないと利益を出し辛いです。
トレンドも変化しやすいのである程度のノウハウをもっていないと大やけどします。
古着は、基本的に2ヵ月先の季節をみて仕入れるのですが、時期の問題上『タイムリミット』が存在します。
なので、制限時間内に売れないと在庫を抱え赤字になってしまうというリスクがあるのであまりおすすめはできません。

売ってはいけない商品のジャンル

基本的に転売は、合法なのですが売ってはいけないジャンルが存在します。
・酒類
・医薬品
・偽ブランド
・チケット
酒類や医薬品はそれに該当する免許をもっていれば転売は可能なのですが、チケットと偽ブランドは転売した時点でアウトになります。
ただし、チケットは営利目的でなければ転売しても大丈夫です。メルカリに出品するにしても最低限の手数料と送料であれば認められています。
偽ブランドの場合、「偽ブランドだと知っている状態」で転売すると違法になります。一応、知らなかったということであれば違法になりませんが、ブランドを扱うときは注意するようにしましょう。

転売ビジネスは合法!しかし逮捕されてしまうケースも

転売ビジネスは合法!しかし逮捕されてしまうケースも盗品を転売するのは当然犯罪なのですが、合法だと思っていたものが犯罪だったというケースがあります。
どのような事例があるのか、実際に逮捕された記事と合わせてご覧ください。
”AKBのチケット転売で450万円以上の利益を上げた学生逮捕”
チケットの転売も一応合法ではありますが、営利目的であることを少しでもちらつかせれば違法になります。
記事中の学生は、学生証を偽造しているのでチケット転売以外の罪もありますが、22歳という若さで逮捕されています。
”スタバロゴそっくりのスマホケース転売で20代女性を逮捕”
商標法というのがあり、著作権のあるキャラクターを模したデザインのついた商品の転売は重い罪にあたります。
実際に逮捕された女性も、スタバロゴをまるまるパクったのではなく、そっくりのロゴを自らデザインし転売したことで逮捕されています。
キャラのシールを貼っただけでも違法になりますので、気を付けましょう。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です