【簡単】格安SIMの乗り換え手順まとめ!まだキャリアで消耗してるの?

5 min
格安SIM乗り換え

携帯代って高いでしょ?いつ格安SIMに変えるの?

[文字 text=”今でしょ。” bold=”bold” color=”” size=”x-large” marker=”marker”]

冗談はさておきw

格安SIMの乗り換えって専門用語とか手順とかややこしいんですよね…

[kazue pose=”oko” align=”right” text=’なんでこんなに分かりにくいの!’]

とまあ、よく分からなくて途中で挫折する人が大半なんです。

なので、今回は全キャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)から格安SIMへの乗り換え手順をまとめてみました。

[jin-fusen2 text=”こんな人におすすめ”]
[ボックス]
[リスト type=”check”]
[li text=”キャリアから格安SIMに乗り換えたい”]
[li text=”乗り換えの手順を知りたい”]
[/リスト]
[/ボックス]

格安SIMの乗り換えは4ステップ

[megane pose=”komaru” align=”left” text=’本当は乗り換えたいけどよく分かんない…’]

実際は思ってるより難しくないです。

[文字 text=”格安SIMの乗り換えまでの手順は大まかに4ステップ。” bold=”bold” color=”” size=”large” marker=”marker”]

[ボックス color=”b-blue”]
[番号リスト color=”l-blue”]
[li text=”格安SIMを選ぶ”]
[li text=”現キャリアでMNP予約番号をもらう”]
[li text=”格安SIM申し込み”]
[li text=”SIM・スマホが届いたら切り替える”]
[/番号リスト]
[/ボックス]

基本的にやることはこれだけ。

これはどのキャリア(ドコモ・ソフトバンク・au)でも手順は一緒です。

パッと見よく分からない単語があるかもですが、とりあえず気にしないで進んでください。

具体的な格安SIMの乗り換え手順

では、具体的な乗り換え手順を見てきます。

このままの手順でやれば乗り換えなんて簡単なもんです。(のはず)

[rakkun pose=”point” align=”left” text=’やってみると意外と簡単なんてことよくあるペン!’]

格安SIM乗り換えに必要なもの

手順の前に[文字 text=”乗り換えに必要なもの” bold=”bold” color=”” size=”large” marker=”marker”]を確認しておきましょう。

[枠ボックス ttl=”乗り換えに必要なもの”]
[リスト type=”check” color=”l-black”]
[li text=”スマートフォン”]
[li text=”クレジットカード・銀行口座”]
[li text=”本人確認書類(免許証・マイナンバーなど)”]
[li text=”乗り換えのお金(6,000円くらい)”]
[/リスト]
[/枠ボックス]

必要なものとしてはこれだけです。

すぐに用意できるものばかりなのでここは問題ないかと思います。

① 格安SIMを選ぶ

楽天モバイル
[文字 text=”まず最初に乗り換えたい格安SIMを選んでおきましょう。” bold=”bold” color=”” size=”large” marker=”marker”]

すでに決まっている人は次へ。

まだ決まってない人は「どこの格安SIMに乗り換えたいのか」を決めてから進んでください。

https://life.link-a.net/kakuyasu_docomo

https://life.link-a.net/kakuyasu_au

https://life.link-a.net/kakuyasu_softbank

② 現キャリアでMNP予約番号をもらう

MNP予約番号
次に今使っているキャリアから[文字 text=”「MNP予約番号」という番号をもらいます。” bold=”bold” color=”” size=”large” marker=”marker”]

[box05 title=”MNP(エムエヌピー)予約番号とは”]自分の電話番号をそのまま別会社へ乗り換えるために使う予約番号。
簡単にいうと自分の電話番号のパスワードみたいなもの。[/box05]

このMNP予約番号は自分の契約しているキャリアへ電話して聞けます。

あと注意点としては有効期限があるくらいですね。

[jin-iconbox01]
MNP予約番号の有効期限は発行日から15日間。
格安SIMの申し込みにはMNP予約番号の有効期限10日以上が必要です。
[/jin-iconbox01]

MNP予約番号をもらったらすぐ申し込みを進めれば有効期限は大丈夫。

各キャリアのMNP予約番号のお問い合わせはこちら。

電話番号 受付時間
ドコモ 0120-800-000 9時~20時
ソフトバンク 0077-75470 9時~20時
au 2120-921-156 9時~20時

MNP予約番号をもらっただけでは解約されるわけではないので安心してください。

ただしこの時点でかなり引き止められますw

MNP予約番号が欲しいってことは解約の意志があるということなので。

あなただけの継続特典!とかお得感だしてきますが、まったくお得じゃないのでガン無視してください。

③ 格安SIM申し込み

格安SIM申し込み
キャリアからMNP予約番号をもらったら乗り換え先の格安SIMに申し込みしましょう。

[文字 text=”格安SIMによってショップでもできますが、ネットで申し込んだ方が早いです。” bold=”bold” color=”” size=”large” marker=”marker”]

受付も待たずに24時間できますし。

申し込みで入力する情報は共通してこんな感じ。

[ボックス color=”b-blue”]
[リスト type=”check” color=”l-blue”]
[li text=”個人情報(名前、住所、本人確認書類など)”]
[li text=”決済情報(クレジット・銀行口座)”]
[li text=”MNP予約番号”]
[/リスト]
[/ボックス]

申し込みが無事できたら後は格安SIM(SIMカード)が届くのを待つだけです。

スマホも一緒に購入した場合はスマホも一緒に届きます。

④ SIMカード・スマホが届いたら切り替える


申し込みしてから大体数日でSIMカード・スマホが届きます。

MNP予約番号の有効期限があるので、[文字 text=”届いたらすぐに切り替えておきましょう。” bold=”bold” color=”” size=”large” marker=”marker”]

[ボックス color=”b-blue”]
[番号リスト color=”l-blue”]
[li text=”スマホの電源を切って、SIMカードを取り出す”]
[li text=”格安SIMを差し込んだら電源を入れる”]
[li text=”APN(エーピーエヌ)を設定して完了”]
[/番号リスト]
[/ボックス]

最後の[文字 text=”APN(エーピーエヌ)設定” bold=”bold” color=”” size=”” marker=””]が謎ですね。

APN設定とはキャリアから格安SIMに変えるためのスマホの設定です。

設定内容は格安SIMによって違うので、SIMカードと一緒に届く説明書か公式サイトにて確認してみてください。

あ、APN設定は数分で終わるようなものなので簡単です。

【まとめ】格安SIMの乗り換えは意外と簡単

格安SIMの乗り換えまでをできるだけ分かりやすくまとめてみました。

[文字 text=”意外と簡単ですよね。” bold=”bold” color=”” size=”large” marker=”marker”]

キャリアへ電話したり申し込んだりと多少の手間はかかりますが、バカ高いスマホ代が安くなるならやって損はありません。

かくいう僕も知ってたのに全然乗り換えなかった一人ですw

これを機にじゃんじゃん乗り換えましょう!

[rakkun pose=”komaru” align=”left” text=’乗り換えは1回でいいペン…’]

以上、SIMマニアのマスオでした。

最後に乗り換えによくある質問をまとめておきます。

格安SIMの乗り換えによくある質問

[QA q=”キャリアが解約されるタイミングは?”]
乗り換え先である格安SIMが開通したら自動的に解約されます。

つまり、SIMカードを入れ替えて電話・インターネットができた時点ですね。(この記事の④)

キャリアにMNP予約番号をもらっただけでは解約されません。

ただし、格安SIMカードが届いて入れ替えずに放置していると、数日後に自動で回線切り替えされてしまいます。

その時に解約もされてキャリアが使えなくなるので、SIMカードが届いたらすぐ入れ替えましょう。[/QA]

[QA q=”乗り換えに費用はかかる?いくらかかるの?”]
乗り換えに費用はかかります。

手順や乗り換え先、契約解除料によって費用は変わりますが、全部で大体6,000円が目安ですね。

格安SIMに乗り換えれば、キャリアの月額料金と比べて確実に半額近くになるので、ちょっとした先行投資ですね。

[jin-fusen2 text=”キャリア側(現在使ってる)でかかる費用”]
[ボックス color=””]
[リスト type=”check” color=””]
[li text=”契約解除料 0円 or 1,000円 or 9,500円”]
[li text=”MNP転出手数料 3,000円”]
[/リスト]
[/ボックス]

契約解除料は契約や解約時期など人によって変わります。

解除月や契約プランによって0円になることもあるので、キャリアにて確認しておきましょう。

[文字 text=”MNP転出手数料” bold=”bold” color=”” size=”” marker=””]は契約解除料とは別です。

電話番号をそのまま乗り換え先で使うために必ず必要な費用なので、ここは我慢。

[jin-fusen2 text=”格安SIM側(乗り換え先)でかかる費用”]
[ボックス color=””]
[リスト type=”check” color=””]
[li text=”登録手数料 0〜3,000円”]
[li text=”SIMカード発行料(1枚) 300〜400円”]
[/リスト]
[/ボックス]

[文字 text=”登録手数料” bold=”bold” color=”” size=”” marker=””]は乗り換えたい格安SIMによって、無料だったりもするので確認してみてください。
[/QA]

[QA q=”SIM(シム)ロック解除って必要?”]
正直、乗り換えついでに解除しておいたほうがいいです。

理由としては解約した後だとキャリアが対応してくれなくなるので。(解除すら不可になることも)

キャリア 受付サイト
ドコモ My docomo
ソフトバンク My SoftBank
au My au

電話やショップでもSIMロック解除してもらえますが、手数料として3,000円(税抜)かかっちゃいます。

難しくないしお金もかからないのでネットで手続きするのがベストです。

まあ乗り換え先の回線が一緒ならSIMロック解除しなくても問題はありません。

よく分からなかったり面倒であれば解除しなくてもOKです。

https://life.link-a.net/sim_unlock

[/QA]

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です