LINE Payとは?メリット・デメリットや登録方法、特徴を解説!

6 min
コラム

LINEの友達同士でお金のやり取りができるLINE Pay(ラインペイ)は、ユーザー数3,000万人を超える大人気スマホ決済です。

日本人に身近なコミュニケーションツール『LINE』を活用したサービスということもあり、始めやすさや使い勝手の良さに定評があります。

当記事では、LINE Payの特徴を始め、メリットやデメリット、ラインペイをお得に利用する方法などを解説していきます。

スマホ決済の利用を検討している方は、ぜひ参考にしてください。

LINE Payの特徴5選!気になるチャージ方法も!

LINE-Payの特徴5選!気になるチャージ方法も!-h2.jpg
出典元:123RF

2016年にサービスを開始したLINE Payですが、わずか3年程で3,000万人以上の方々が利用するようになったのには多くの理由があります。

ここではLINE Payの特徴を5つに分けて解説していきますので、LINE Payの魅力を知り、他のスマホ決済と比較してください。

LINE Payとは?

LINE Payとは、コミュニケーションツール『LINE』が提供する決済サービス。2016年3月より『LINE Payカード』の提供を開始し、2017年には1,000万人、2019年現在では3,000万人以上の方々が利用するまでに成長しました。

加盟店でのショッピングはもちろんのこと、LINEユーザー同士の送金・割り勘サービスなど、国民の支払い作業を効率よくした革新的なサービスに注目が集まっています。

特徴その1.使えるお店

LINE Payを利用できるお店は多く、大手コンビニを始め薬局やスーパー、レストランなど、100万店を超える加盟店で利用できます。

更にLINE Payは『請求書払い』に対応しており、電気代や水道代といった光熱費の支払いにも使うことができるのです。

LINE Payが利用できるお店を詳しく知りたい方は、公式サイトよりご確認ください。

【公式】LINE Pay

特徴その2.ポイントが貯まる

LINE Payのポイント還元率は、前月分の利用金額やキャンペーン利用有無によって異なりますが、貯めたポイントは1ポイント1円として利用することができます。

ポイント還元率が利用金額によって異なるのには、2018年6月よりスタートした『マイカラー制度』が関係しているため、次の表を参考にポイントプログラムを把握しておきましょう。

バッジカラー ポイント還元率 1ヵ月分の利用金額
グリーン 2% 10万円
ブルー 1% 5万円~10万円
レッド 0.8% 1万円~5万円
ホワイト 0.5% ~1万円

マイカラーのより詳しい情報が気になる方は、LINE Payヘルプセンターよりご確認ください。

【公式】LINE Pay

特徴その3.チャージ方法は5種類

LINE Payのチャージ方法は5種類用意されており、他のスマホ決済サービスと比較するとその充実度が伺えます。

銀行口座からチャージ

  1. LINEアプリを開く
  2. 『LINE Pay』をタップ
  3. 『チャージ』をタップ
  4. 銀行口座情報の入力

上記ステップでLINE Payと銀行口座の紐付けが完了します。実際にチャージを行う際は、3番の『チャージ』から金額を入力していき、画面の案内に従い操作を進めてください。

店頭でチャージ(LINE Payカード)

  1. LINE Payカードを店員さんに渡す
  2. チャージ金額分の現金を渡す
  3. チャージ完了

LINE PayとLINE Payカードは同じ扱いであるため、LINE Payカードにチャージすると同時にアプリ画面上に表示される残高も増える仕組みになっています。

店頭でチャージ(QRコード)

  1. LINEアプリを開く
  2. 『LINE Pay』をタップ
  3. LINE Payトップ画面の『+』マークをタップ
  4. 『QRコード/バーコード』をタップ
  5. 店員さんに現金を渡す
  6. スマホ画面に表示されたQRコードを提示
  7. チャージ完了

ファミリーマートでチャージ

  1. LINEアプリを開く
  2. 『LINE Pay』をタップ
  3. 『チャージ』をタップ
  4. 『Famiポート』をタップ
  5. チャージ金額の入力
  6. コンビニでお支払い

ファミリーマートのマルチメディア端末『Famiポート』を活用したチャージが可能です。LINE Pay上で予約番号を発行し、Famiポートの画面に表示される指示に従うことで、レシートが発行されます。そのレシートをレジで決済することでチャージが完了となります。

オートチャージ

  1. LINEアプリを開く
  2. 『LINE Pay』をタップ
  3. 『チャージ』をタップ
  4. 『オートチャージ』をタップ
  5. 最低残高の入力

LINE Payに登録した銀行口座より、オートチャージが可能です。指定した金額より下回る度にチャージされる仕組みとなっているため、都度チャージをするのが面倒な方におすすめです。

特徴その4.決済方法は4種類

LINE Payの決済方法は、次の4種類があります。

  • LINE Payカード決済
  • コード決済
  • LINE Beacon決済
  • LINE Pay請求書払い

当記事では、使用頻度の高い3種類の決済方法を解説していきます。

LINE Payカード決済

LINE Payカードは事前チャージ式のプリペイドカードです。もちろん審査不要である他、年会費や入会金などは一切かかりません

国際ブランドはJCB。約3,300万店舗以上の加盟店で利用できます。

そんなLINE Payカードの決済方法は、次の2種類があります。

  • 店頭での利用
  • ネットショップでの利用

一般的なクレジットカード決済と同様に、店頭で利用する際はLINE Payカードを提示するのみです。

ネットショップで利用する際は、お支払い方法を選択する際に『クレジットカード払い』を選択し、LINE Payカード表面に記載されたカード番号などの情報を入力するのみで利用できます。

コード決済

  1. LINEアプリを開く
  2. 『LINE Pay』をタップ
  3. 『コード支払い』をタップ
  4. パスワードの入力
  5. スマホに表示されたバーコードを店員さんに提示

LINE Payのコード決済は、バーコードの表示時間が定められているため、お支払い直前にバーコードを表示させるのがおすすめです。

LINE Pay請求書払い

  1. LINEアプリを開く
  2. 『LINE Pay』をタップ
  3. 『請求書払い』をタップ
  4. 撮影画面が表示されることを確認
  5. 請求書のバーコードを読み取る

特徴その5.LINE友達間での送金ができる

食事の割り勘やお金の貸し借りなど、友達同士でお金のやり取りを行う機会がありますが、LINE Payを使えばそれらのやり取りをスマホのみで済ませることができます。

友達への送金に手数料はかからない他、以下のように簡単な手順で利用できるのでおすすめです。

  1. LINEアプリを開く
  2. 送金をする友達とのトーク画面を開く
  3. 『+』マークをタップ
  4. 『LINE Pay』をタップ
  5. 『送金』をタップ
  6. 金額入力後、送金完了

他のスマホ決済と違う点、メリット・デメリットは?

他のスマホ決済と違う点、メリット・デメリットは?-h2.jpg
出典元:123RF

キャッシュレスライフが浸透しつつある昨今、どのスマホ決済を選べば良いのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そういった方は、LINE Payのメリット・デメリットを把握することで他のスマホ決済にはない魅力などに気づけることでしょう。

LINE Payのメリット

  • ポイントプログラムが充実してる
  • スマホ1つで光熱費を含めた全ての支払いが可能
  • LINEユーザーに手数料無料で送金できる

スマホ決済サービスの中には、ポイントサービスを一切提供していないものもあります。そのため、利用金額に応じて付与される独自のポイントプログラムには多くの人気が集まっているのです。

実際にLINE Payのポイント還元率を2%へ引き上げるためには、10万円以上の利用実績が必要となります。一見手が届かないと感じる方もいるかもしれませんが、日用品や食料品、光熱費などの支払いをLINE Payで行うことで、10万円を超えてくる方が多いのではないでしょうか。

獲得したポイントの利用においても利用金額分に反映されるため、LINE Payを上手く活用することでちょっとお得なライフスタイルを送ることができます

「もっとLINE Payのメリットが知りたい!」という方は、こちらの記事も参考にしてください。

キャッシュレス決済のメリットを消費者・事業者別に徹底解説!

LINE Payのデメリット

  • クレジットカード払いができない
  • コード決済に対応していない店舗がある

LINE Payはクレジットカードからのチャージに対応していないため、ポイントの二重取りができません。ただ、最大2%のポイントサービスや請求書払いなど、他のスマホ決済にはないメリットを考慮すると目をつぶれるという方も多いのではないでしょうか。

LINE Payの登録方法やセキュリティ面について

LINE-Payの登録方法やセキュリティ面について-h2.jpg
出典元:123RF

LINE Payの特徴や魅力を知ると、「LINE Payを使ってみたい!」と感じた方もいるのではないでしょうか。LINE Payは簡単に始められるため、ここで紹介する登録方法を参考に手続きを進めてください。

また、スマホ決済サービスを利用するにあたってセキュリティ面の知識を得ておくことも大切。LINE Payの登録方法を解説した後は、セキュリティ面の危険性やパスワード設定に関して解説していきます。

LINE Payの登録方法

まずはLINE Payの登録方法を解説します。登録のために必要なものなども

利用条件・手数料・登録に必要なもの

  • 対応機種:iPhone、Android端末利用可能
  • 必要なアプリ:LINE
  • 登録手数料:無料
  • 利用条件:なし
  • 必要なもの:なし

登録手順

LINE-Payの登録方法-h3.png
出典元:putto
  1. LINEアプリのインストール
  2. LINEアプリを開く
  3. 『ウォレット』をタップ
  4. 『はじめる』をタップ
  5. 電話番号の認証
  6. 各種確認事項の同意

上記作業を進めることでLINE Payが使えるようになります。ただ、コード払いや請求書払いなどは利用できますが、全ての機能が使えるわけではないため、本人確認手続きを進めましょう。

本人確認が完了すると、友達への送金やLINE Pay残高の出金などができるようになります。

LINE Payのセキュリティ・パスワードについて

スマホ決済を使い始めると、現金取引の数が減少する方もいることでしょう。そこで気になるのがLINE Payのセキュリティ面です。LINE Payのセキュリティ対策は万全なのか、更にスマホ紛失時における対処法なども確認しておきましょう。

セキュリティ面の危険性は?

LINE Payは国際基準の暗号化システムを用いたスマホ決済サービスで、国際規格の1つである『ISO27001認証』をはじめ、その他2点のセキュリティ認証を取得しています。

また、コード決済時に表示されるバーコードですが、表示時間は最大でも5分間までに設定されています。そのため、バーコードを表示させたままスマホの置き忘れが生じても、悪質な利用を防ぐことができるのです。

盗難・紛失時の対処方法

LINE Payカードやスマホの盗難・紛失時に、万が一不正利用の被害に遭ってしまった場合は、次の補償サービスを受けることができます。

  • LINE Cashアカウント(本人未確認):最大10万円
  • LINE Moneyアカウント(本人確認済):10万円を超える被害額の場合は被害額の引き上げを個別検討

このようにトラブル発生時は対処してくれますので、問題発生時は『LINE 問題報告フォーム』よりお問い合わせください。

【公式】問題報告フォーム

パスワード設定はできるの?

LINE Payでは、決済前に6桁のパスワード入力画面が表示されます。パスワードはLINE Pay登録時に設定するため、設定したパスワードを忘れないように利用していきましょう。

LINEアカウントが変わったら影響はあるの?

LINEアカウントの引継ぎはできますが、LINE Payの引継ぎはできません。そのため、LINE Pay残高や貯まったポイントなどは機種変更の際に使い切るようにしましょう。

LINE Payをお得に利用する方法

LINE-Payをお得に利用する方法-h2.jpg
出典元:123RF

ポイントサービスや使い勝手の良さに人気が集まっているLINE Payですが、他のサービスも充実しています。LINE Payのサービスを知り尽くして、ちょっとお得なキャッシュレスライフを送りましょう。

お得なキャンペーン・クーポンを活用!

LINE Payはキャンペーンの頻度が高いだけでなく、食事や日用品で使えるクーポンを発行しています。

キャンペーン情報

LINE Payは、ポイント還元キャンペーンやLINE Pay残高のプレゼントなど、多くのキャンペーンを実施しています。いづれもLINE Payを使ったことがない方、長く使い続けている方に分けて適用されるキャンペーンであるため、随時キャンペーン情報を確認しておきたいところです。

2019年8月現在、LINE Payが実施しているキャンペーンはありませんが、LINE Pay公式ブログにキャンペーン情報が掲載されていきますので、随時チェックしておきましょう。

【公式】LINE Pay公式ブログ

クーポンの探し方は?

クーポンの探し方は?.png
出典元:LINE Pay

LINE Payのクーポンは以下のやり方で表示できます。表示した後は、使用するクーポン画面をタップし、『クーポンをつかう』を選択しましょう。その後に表示されるクーポン番号を店員さんに提示することで利用できます。

  1. LINEアプリを開く
  2. 『LINE Pay』をタップ
  3. 『クーポン』をタップ

LINE Pay以外のキャッシュレス決済が気になる方は、こちらの記事も参考にしてください。

キャッシュレスとは?おすすめ決済アプリのポイント還元を比較!

記事内の情報は2019/08/22時点のものです。

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です