【必見】ラグジュアリーカードの審査は甘い?ブラックカードの審査基準や取得の流れをご紹介

9 min

「ブラックカードに憧れる…」

「ブラックカードを欲しいけど、年収1,000万円は厳しい…」

ブラックカードは、俗にいうステータスカードとして、所有している人の収入を示すものとして認識されています。

ただ、ほとんどのブラックカードは招待制であり、クレジットカード会社から一方的に審査され、招待を受けるにも、過去の利用実績も加味して平均年収が1,000万円程度必要とされる場合が多いです。

しかし、そのような中でも招待制ではなく、平均年収が1,000万円に達していなくても取得が可能なブラックカードがあります。

それが「ラグジュアリーカード ブラック」です。

ラグジュアリーカード ブラックは、自分から発行の申請をすることができ、年収も約600万円〜800万円でも審査が通るブラックカードとして多くのビジネスマンから支持を受けています。

そんな、ラグジュアリーカード ブラックについて、本記事では下記の4つ内容について解説していきます。

  • ラグジュアリーカードの基本情報
  • ラグジュアリーカードの審査基準
  • ラグジュアリーカード ブラックの特典
  • ラグジュアリーカード ブラックの取得までの流れ

ラグジュアリーカード ブラックの基本情報

「ラグジュアリーカード ブラック」とは、アプラス(新生銀行グループ)が発行しているクレジットカードである「ラグジュアリーカード」の1つです。

ラグジュアリーカードには「チタン」「ブラック」「ゴールド」の3種類のカードが存在し、ブラックカードはゴールドカードの次に高位のカードとなっています。

また、ラグジュアリーカード ブラックは、ブラックカードの中では珍しい、審査制でカードの取得をすることができるのが特徴です。

【ラグジュアリーカード 基本情報】

《チタニウムカード》ブラックカード》ゴールドカード》
◇入会方法申込制申込制招待制
◇カード素材ブラッシュド加工金属製マットブラック金属製24金仕上げ金属製
◇国際ブランドMasterCardMasterCardMasterCard
◇年会費(初年度)50,000円(税別)100,000円(税別)200,000円(税別)
◇年会費(2年目以降)50,000円(税別)100,000円(税別)200,000円(税別)
◇家族カード15,000円(税別)
※3枚上限
25,000円(税別)
※3枚上限
50,000円(税別)
※3枚上限
◇ETCカード無料無料無料
◇ポイント還元率1.00% 
1.25% 
※利用明細2,000円毎に1ポイント加算(1ポイント=5円相当)
1.50% 
◇賞品交換還元率最大2.20%最大2.75%最大3.30%
◇マイル還元(最大)ANA=0.60%
JAL=0.60%
ANA=0.75%
JAL=0.75%
ANA=0.90%
JAL=0.90%

その他に、ラグジュアリーカードは52種類もの特許技術を用いて作られた「金属製カード」で、重厚感や耐久性など他社のクレジットカードにはない唯一の特徴を持っています。

ブラックカードは、ICチップには最新の小型チップが利用されており、表面はブラッシュド加工のステンレスで裏面はカーボン素材です。

また、マットブラックで加工されており、マスターカードのロゴがシルバーで、落ち着いた印象なため、大人の男性が持つにふさわしいカードデザインとなっています。

【必見】ラグジュアリーカード ブラックの審査基準

通常、ブラックカードの審査基準として年収1,000万円程度は必要だと言われています。

いやいや…年収1,000万円なんてないよ…

という方。ラグジュアリーカードなら安心してください。

「ラグジュアリーカード ブラック」は、年収1,000万円に達していなくても審査が通る可能性があるのです。

証拠としてラグジュアリーカードの審査データを独自に入手しましたので、実際に審査が通った方をまとめてみました。

【年収別】審査が通った方

まとめてみて分かったのですが、年収1,000万円以上の方がたしかに多いのですが、ラグジュアリーカードは年収1,000万円以下が半数以上を占めているという事実。

年収だけで諦めていた方も「ラグジュアリーカードなら憧れのブラックカードが持てる!」という希望が持てますね!

逆に審査に落ちた方というと、年収1,000万円以上だろうと落ちるときは落ちます。

【年収別】審査に落ちた方

年収によって審査が通りやすいかどうかは、あくまでひとつの基準ということです。

審査ポイント ①

年収400〜500万円でも通る可能性あり
→ ただし、カードの利用上限額が最低100万円になることもある

あと、年収以外の要素として年齢とかはどうなのかな?と思ったので、こちらもまとめてみました。

【年齢別】審査が通った方

うーん、、
特に偏りもないので、年齢によって審査の通りやすい!とかはないみたいですね。

ただ、ラグジュアリーカードも他社カードと同じように「支払い実績」が重要なんです。

審査ポイント

過去の支払い実績も審査に含まれている
→ 支払いの遅延・滞納、毎月いくらの支払いをしているか

ちなみに年収800万円で月10万円しかカード利用しない人より、年収600万円で月100万円のカード利用している人の方が優先度が高くなる可能性があります。

以上、審査基準を独自データから分析してみました。
ラグジュアリーカードの審査内容は詳しく分からないので、あくまで目安程度に考えてみてください。

ラグジュアリーカード ブラックの特典

ラグジュアリーカードの会員特典には、専用のコンシェルジュやリムジンの送迎、映画館の優待利用といった魅力的なものが多くあります。

【ラグジュアリーカード ブラック 特典一覧】

◇24時間365日対応のコンシェルジュサービス

◇業界最高レベルのポイントプラグラム

◇国内・海外における特別なトラベルサービス
・有名グローバルホテル優待サービス
・国内旅館の特別優待サービス「The Ryokan Collection」
・国内・海外の航空ラウンジの無料利用
・国内・海外における手荷物宅配サービス
・HawaiianMilesのエリート会員ステータスでの利用
・CLASS ONEへの無条件入会・特別イベントプランの利用
・20カ国もの現地デスクでのワールドワイドサポート
・空港リムジン・トラベルクレジットの贈呈

◇会員特別優待のラグジュアリーダイニング
・特別な時間を過ごせるリムジン送迎サービス
・レストランにおける会員限定の特別優遇
・会員限定ラウンジ「ラグジュアリーカードラウンジ」の利用
・自宅で優雅なひと時を過ごせる「ホームソーシャルアワー」
・ケンズカフェ東京ガトーショコラお取り置き
・一般販売していないROCOCO Tokyo WHITEを直接購入可能・送料無料
・ 「SARMENT」の厳選ワインが最大35%オフの会員価格

◇ライフスタイルにおける特別優待サービス
・国立美術館の作品展・企画展の無料鑑賞サービス
・全国のTOHOシネマズにおける映画無料鑑賞サービス
・スーパーカー専門シェアリングサービス「Tokyo Supercars」における優待サービス
・Farfetchにおけるロイヤルティプログラム上級会員資格での利用
・名門ゴルフ場優待・予約サービス
・全国220以上に展開するHAIR & MAKE EARTHにおける特別優待サービス
・新生銀行ステップアッププログラム「プラチナステージ」のサービス利用
・完全会員制のプライベートジム「CLUB 100」の優待サービス
・バイリンガル・ベビーシッターマッチングサービス「ケアファインダー」の優待サービス

◇充実の付帯保険
・旅行傷害保険
・ショッピングガーディアン保険
・交通事故傷害保険/賠償責任保険
・カード不正使用被害の補償制度

◇LUXURY MAGAZINEの定期購読サービス

上記のように、ラグジュアリーカード ブラックにはさまざまな特典がありますが、今回はその中から主要の5つの特典についてご紹介します。

24時間365日対応のコンシェルジュサービス

コンシェルジュサービスはクレジットカードを選ぶ際に重要視する方も多いですが、ラグジュアリーカードは「チタン」「ブラック」「ゴールド」の全てにコンシェルジュサービスがついています。

また、ラグジュアリーカードのコンシェルジュサービスは、問い合わせの際に自動音声ではなく直接コンシェルジュにつながるため、緊急で対応して欲しいという方でもスピーディーに対応ができる体制を整えています。

その他、電話以外にもメールでの問い合わせにも対応しており、事前に問い合わせておくことでお店の情報のまとめなど、時間のある時に問い合わせた情報の確認が可能です。

メール対応はレストラン予約のみ / 問い合わせは電話対応のみ というコンシェルジュサービスも多い中、レストラン予約や情報のリサーチなど幅広く対応してもらえるため、ラグジュアリーカードはより質の高いコンシェルジュサービスが提供されているのが特徴になります。

業界最高レベルのポイントプラグラム

クレジットカードのポイント還元率は1.00%が主流ですが、ラグジュアリーカード ブラックは1.25%と他社のクレジットカードと比較しても高水準のポイント還元率を誇ります。

また、キャッシュレス決済でも、クレジットカードの連携をすることでポイント還元を受けることも可能です。

ラグジュアリーカードのポイントは、1ポイントあたり5円相当の価値があり、Amazonギフト券・Edyギフト券・nanacoギフトカードは、600ポイントで3000円相当のギフト券との交換もでき、その他にも高還元で商品の交換をすることができます。

特に、ワイン通販の「Firadis」でポイントを利用して商品の交換を行うと最大還元率2.75%と高い還元率で商品交換が可能

Yahoo!ショッピングやAmazonなど400以上のオンラインショップが利用でき、オンラインモールの利用において最大+14.5%の還元を受けることもできます。

マイル交換も、1ポイントあたり3マイルに交換が可能で交換手数料も無料と、ポイント価値が高く、還元率も高水準なため、カード選択の際に還元率やギフト交換などで選んでいる方には特にオススメです。

国内・海外における特別なトラベルサービス

ラグジュアリーカード ブラックのトラベルサービスには、国内・海外において幅広い優待サービスを受けることが可能です。

例えば、世界の3,000箇所を超える施設において、リゾートやスパのクレジット、 朝食や飲み物の無料サービス、 客室のアップグレード、 ウェルカム特典など、5万5000円相当以上の旅行特典とサービスを受けることができます。

その他にも、国内旅館の特別優待サービス「The Ryokan Collection」、HawaiianMilesのエリート会員ステータスでの利用、CLASS ONEへの無条件入会・特別イベントプランの利用など、ラグジュアリーカードの会員ならではの特典も多いです。

また、プライオリティパスの世界の1,300箇所以上のラウンジ利用や国内の主要ラウンジの利用、国内・海外における手荷物の宅配などのサービスも取り揃えています。

会員特別優待のラグジュアリーダイニング

ラグジュアリーカードの特典として特にオススメなのがダイニングに関する特典になります。

東京都を中心とした対象エリア内の指定の場所からレストランまでの片道をリムジンで送迎してくれるサービスがあったり、国内の有名レストランにおいて、下記のような特典を受けたりすることも可能です。

○コース料理のアップグレード・1品サービス・ウェルカムドリンクサービスなどの特典

○2名以上で特定のコース予約の場合、1名分が無料になる特典

その他にも、会員限定でドリンクサービスなどの特典を受けることができる「ラグジュアリーカードラウンジ」の利用もできます。

ラグジュアリーカードラウンジでは、下記のような特典を取り扱っています。

◇5つ星ホテルやバーラウンジでのテイスティングイベント「ソーシャルアワー」

○開催場所例:フォーシーズンズホテル丸の内 東京、 アンダーズ 東京

◇カフェやバーを利用する際に特別優待サービスが受けられる「ラウンジアワー」

 ○カフェアワー:会員制ラウンジで特別メニューの提供やドリンクサービスを受けることができる

 ●対象店舗:「VILLA FOCH GINZA (ヴィラフォッシュ銀座)」「サードウェーブカフェ “STREAMER COFFEE COMPANY” の全国対象店舗」

 ○バーアワー:会員限定で特別メニューの提供やドリンクの優待を受けることができる

 ●対象店舗:「アンダーズ東京」「ザタヴァン グリル&ラウンジ」「コンラッド大阪40スカイバー&ラウンジ」「 VILLA FOCH GINZA (ヴィラフォッシュ銀座)」「 CABIN 中目黒」など

ライフスタイルにおける特別優待サービス

ラグジュアリーカードでは、ライフスタイルに関する特典にも力を入れています。

特にオススメなのが下記の2つの特典です

◇国立美術館の作品展・企画展の無料鑑賞サービス

◇全国のTOHOシネマズにおける映画無料鑑賞サービス

国立美術館の作品展や企画展が無料で鑑賞でき、同伴者1名まで無料で鑑賞することができます。

国立美術館の入館料金は比較的500円と低い設定ですが、対象の美術館が複数あるため、美術品の鑑賞が好きな方にとっては嬉しい特典です。

【対象の国立美術館】

◇所蔵作品展:東京国立近代美術館、 国立西洋美術館、 京都国立近代美術館、 国立国際美術館、 国立映画アーカイブ(7階展示室)

◇企画展:東京国立近代美術館、 国立新美術館 会期中1回のみ

また、映画館の優待は、全国のTOHOシネマズで毎月2回まで無料で映画を鑑賞することが可能です。

映画を1度鑑賞する場合、1,500〜2,000円必要になるため、実質3,000〜4,000円分の特典が受けられる計算になります。

【参考:特典を利用した場合の還元金額について】

◇毎月1度 美術館・映画鑑賞の特典を利用する場合

 美術館 1回 500円 + 映画館1回 1,500円〜2,000円 ×12ヶ月 = 24,000〜30,000円 / 年

◇毎月2度 映画鑑賞の特典する場合

 映画館2回 3,000円〜4,000円 ×12ヶ月 = 36,000〜48,000円 / 年

上記のように、毎月2度映画鑑賞をするだけでも、年会費の1 / 3の金額の特典を受けることが可能なため、映画鑑賞や美術館を利用する方には、嬉しい特典になるでしょう。

ラグジュアリーカードの取得までの流れ

大きく分けて3つあります。

【ラグジュアリーカード 取得までの流れ】

1.申込画面での情報入力〜受付完了
2.審査〜通知
3.本人限定受取郵便物の通知〜カード受け取り

1.申込画面での情報入力〜受付完了

1-1.ラグジュアリーカードのHPより、「ラグジュアリーカード ブラック」の [お申し込み] のボタンをクリックします。

1-2.次に 「メールアドレス」と「会員規約等について」を読んで問題なければ [規約等に同意のうえ、次へ] をクリックします。

1-3.基本情報を入力する

※口座については、都市銀行・新生銀行以外は書類申請が必要です

1-4.受付完了メールが届く

上記1-1から1-4までの流れが完了すれば、オンライン申請は完了します。

次に審査〜通知についての流れについて解説していきましょう。

2.審査〜通知

ラグジュアリーカードの審査は、約1週間〜2週間程度の期間で行われます。

申し込み時に入力した情報を参考にして審査が行われ、審査を通過すると「NETstationAPLUS」のIDが登録したメールアドレス宛に届くので、そうしたら審査に通過したと判断して良いでしょう。

※申込み時の口座入力において、オンラインでは登録できない銀行だった場合、後日「口座登録依頼書」が届くので、情報を記述して返送します

3.本人限定受取郵便物の通知〜カード受け取り

ラグジュアリーカードの審査に通った後に、日本郵政(郵便局)から「本人限定受取郵便物到着のお知らせ」が届きます。

通知書類に記載のある指定の番号に電話をして本人確認を行った後に、郵便局から配送される形です。

カードが到着した際に同梱されているものは下記の通り。

・ウェルカムメッセージ
・ラグジュアリーカード 本体
・利用枠の案内
・取扱説明書
・会員規約

申込みから取得までの期間は約2〜3週間

以上が、ラグジュアリーカードを取得するまでの流れになります。

オンライン上での審査でカードを取得することができるので、取得までスムーズに進めることができるでしょう。

まとめ

以上、ラグジュアリーカードやブラックカードの特典・基本情報などをご紹介しました。

クレジットカードの特典を有効活用することで、仕事や生活をワンランクアップさせて、より有意義な人生をおくることにもつながります。

もしも、ブラックカードの利用を検討しているという方は、憧れに近づくために「ラグジュアリーカード ブラック」を取得してみてはいかがでしょうか。

【ラグジュアリーカード ブラック基本情報まとめ】

◇名称ラグジュアリーカード ブラック
◇運営会社新生銀行
◇国際ブランドMasterCard
◇年会費(初年度)100,000円(税別)
◇年会費(2年目以降)100,000円(税別)
◇家族カード25,000円(税別) ※3枚上限
◇ETC年会費無料
◇ポイント還元率1.25% 
※利用明細2,000円毎に1ポイント加算(1ポイント=5円相当)
◇賞品交換還元率最大2.75%
◇マイル還元(最大)ANA=0.75% JAL=0.75%
◇申込資格20歳以上で一定の収入がある方
◇優待サービス一覧レストラン利用における優待サービス
国内・海外の航空ラウンジの無料利用
ラグジュアリーホテルの優待
映画館・美術館などの施設の優待利用
24時間365日対応のコンシェルジュサービス etc..
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です