悩みや不安は当たり前!上手に悩みと付き合って楽しく育児をしましょう

4 min
コラム

これって私だけ?家庭内での育児の悩み


育児の悩みにはさまざまなものがありますが、もっとも悩んでいる人が多いのは「お金」に関する悩みです。これから子供をつくろうと考えている人も、現在育児をしている人も、お金については悩んでいる人は少なくありません。
「子供の養育費はどれくらいだろう?」という子供の将来にかかわるような長期的な悩みから、「産休・育休期間は収入が減る」と言った短期的な悩みまで、お金に関する悩みは幅広い種類があります。
さらに、実際に子育てをしている人よりも、これから子育てをする人がお金について不安がる傾向が強いようです。将来のことを不安に思うよりも、実際に子育てをした方が気持ちの上で安心できるとも考えられます。

子どもの将来やしつけの悩み


育児は子どもの将来にかかわることなので、どうしても不安がつきまとうものです。「子どもを将来幸せにできるのか」といったものから、「きちんとしつけができるのか」という悩みを抱えているパパ・ママはたくさんいます。
パパ・ママは子どものことを思う気持ちが強いからこそ、悩んでしまうものです。これといった正解がなく、時代によって子育ての価値観が変化するのも、悩む原因になっています。

仕事と育児の両立についての悩み


子どもが生まれたとしても、男性も女性も一人の人間として自己実現を目指したいものです。そのため、仕事を辞めることに抵抗を覚える人は少なくありません。子育てを楽しみながらも、仕事も充実させたいと多くの人が願っています。
政府も働き方改革を推進し、以前よりも家庭と仕事の両立がしやすい社会になりつつあります。まだまだその流れが行き渡っていない業界や企業もありますが、今後変化していくことが期待できるでしょう。

夫や両親など家族の悩み


出産や育児をしていく中で、配偶者との関係が変化してしまう可能性はあります。「配偶者に親としての自覚が足りていない」などの、悩みを抱えている人も多いです。しかも、女性の方が配偶者の男性に対して不満を持っている率が高い傾向にあります。
自分たちの両親との関係に悩む人も少なくありません。育児に対する知識や価値観のズレから、両親との関係が悪くなってしまう人もいます。家族が増えることによって、それまでの家族関係で悩んでしまう可能性はあります。

イライラしてしまう自分への悩み


育児の間はどうしても、イライラしてしまうことが多いです。子どもに生活リズムを合わせるために、自分のやりたいことを我慢しなければならない場面が多々あります。特に赤ちゃんの場合は、やらなければならないことも増えます。
我慢によるストレスだけでなく、イライラしてしまう自分が嫌になってしまう人も多いです。育児期間中は、上手にストレスを発散しなければなりません。夫婦の間で工夫したり、周囲に協力を求める必要があります。

子育ての悩みを解消する方法


数多くの悩みや不安がつきまとう子育てではありますが、悩みや不安と上手に付き合い、解消することで楽しく育児ができるようになります。ストレスの発散方法を工夫しながら、子育てを楽しいものに変えていきましょう。

頑張っている自分を認めてあげる

自分のことを否定してばかりいると、ストレスが溜まりがちになってしまいます。出産し、子どもを育てているだけで十分パパ・ママは頑張っているので、まずは頑張っている自分を認めてあげてください。「自分は十分頑張っている」と思うことで育児は楽になります。

子どもと一緒に楽しめることを探す

子どもと一緒に楽しく遊ぶことも、いいストレス発散になります。一緒に楽しめることを探してみましょう。自分の子どもと一緒に楽しみながら育児をすることで、結果的に子どもにとっていい環境を整えられます。

体調を整える

体調が悪いと、どうしても気持ちがふさいでしまいます。育児期間中はできるだけ体調を整えるよう心がけましょう。まとまった休憩時間をとることが難しいようであれば、こまごまとした隙間時間を使って休むようにしましょう。

完璧を目指さない

育児に正解はない、ということを忘れないようにしましょう。正解がないので「完璧な育児」も存在しません。完璧主義になってしまうとどうしてもストレスがたまってしまうので、「完璧など存在しない」ということを理解し、目指すことを手放しましょう。

情報は集めすぎない

正しい育児をしたいがために、あらゆる情報を集めようとしてしまう人がいます。けれども多すぎる情報はかえって不安を強めてしまうものです。不安を解消するために情報を集めるのはやめましょう。SNSの利用をコントロールするだけでも不安をおさえられます。

意識してストレス解消を行う

こまめにストレス発散を行うことで、育児期間中のイライラをコントロールできます。意識してリラックスするよう心がけましょう。隙間時間にできるストレス発散方法を工夫してみてください。まとまった時間に一気にストレスを解消をするよりも、こまめに解消をした方が効果的でもあります。

周りに頼る

夫婦間の協力だけでなく、お互いの両親や地域の行政機関に積極的に頼るようにしましょう。周囲からサポートを受けることで、育児期間中の負担を軽減させることができます。住んでいる地域にどのようなサービスがあるのかを調べることで一歩前進できますよ。

周りに言いづらい場合は

悩みを抱え込みすぎてしまい、周りに言いづらい場合は専門家の力を借りましょう。カウンセラーや、場合によっては病院などの相談することで、悩みが軽くなるかもしれません。子育ての悩みのサポートを専門にするサービスも地域には存在します。

子育ての悩みが相談できるサイト

どうしても悩みを抱え込みがちになってしまう子育てですが、悩みを相談できるサイトも最近は数多く存在します。こうしたサイトでは、専門家や先輩ママからのアドバイスが気軽に受けられます。電話相談窓口が用意されているサイトもあるので、一人で悩んで苦しまずに助けを求めてくださいね。

エンゼル110番

森永乳業が運営する子育てサポートサービスです。妊娠中から就学前の子育てに関する悩みに対応してもらえます。サイト内では多くの人が悩んでいる悩みの解決策が調べられるだけでなく、無料の電話相談も受けられます。
エンゼル110番

ウィメンズパーク

悩みに対して多くの人からの意見が聞ける口コミサイトです。先輩ママからの意見も見られるので、悩みが解決できるでしょう。全国で500万人以上の人が利用しているサイトなので、多くの人から意見を聞きたい人におすすめです。
ウィメンズパーク

たまひよ

ベネッセが運営する育児サポートサイトです。育児相談のサービスが充実しているだけでなく、子どもの年齢や悩みの内容が細かく分類されているので、悩みの解決策がすぐに見つかります。会員数が多いため、悩みを投稿するとすぐにコメントがつくのも特徴です。
たまひよ

悩みと上手に付き合いながら楽しく育児を


悩んでしまったり不安に思うことが育児の現場では出てくるものです。それらの悩みや不安と上手に付き合うことで、楽しみながら育児ができるようになります。ストレス解消の工夫をしたり、夫婦や家族、地域と協力して子育てをしていきましょう。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です