メルカリアプリの使い方徹底攻略

7 min
コラム

メルカリはPC版とスマホアプリ版の2つがあります。今回はスマホアプリ版の使い方を徹底解説。メルカリをスマホから使ったことがない方、またこれからメルカリアプリを使ってみようと考えている方、どちらもメルカリを利用する際の参考にしてください。実は今まで知らなかった使い方もあるかもしれません。

メルカリアプリはiPhoneでもAndroid端末でも利用可能

出典元:PAKUTASO

メルカリアプリはiPhoneでもAndroid端末でも、どちらでも利用可能です。どちらの方が良い、使いやすいなど、特に違いもありません。

アプリを入れておけば、いつでもどこでも欲しい商品を探せますし、出品した場合もすぐに確認可能です。

取引メッセージへの対応なども、迅速にできるので、アプリを入れておいて損はありません。

メルカリはアプリは使うべき?

メルカリアプリとデスクトップweb版、どちらの方が使いやすいか?というと、大きな差はありません。

ただ上記でも解説したように、スマホアプリの方がいつでもどこでもチェックできるので便利です。

また出品する際、スマホのカメラで商品を撮影した場合、わざわざパソコンに画像を移す手間もありません。スマホならそのまま出品できるので、面倒なこと一切なしです。

またゆうゆうメルカリ便はアプリのみ対応なので、アプリの方が配送方法の選択肢も選べるメリットがあります。

メルカリ登録手順

出典元:メルカリ

メルカリに登録する方法は全部で3つあります。

  • facebookで登録
  • googleで登録
  • メールアドレスで登録
  •  

特にどの登録方法が良いということはありませんが、facebookで登録する方法はかなり簡単。

すぐに使いたい、面倒な登録作業なく使いたい、という方にはfacebook登録がおすすめです。

facebookで登録する手順

facebookで登録する手順は以下の通りです。

  1. メルカリアプリトップページから「facebookで登録」
  2. メルカリとfacebookの共有確認画面で「続ける」
  3. このページをfacebookで開きますか?の表示で「開く」
  4. facebookでログイン
  5. ニックネームと写真の登録
  6. 本人情報登録
  7. 電話番号認証
  8.  

以上で登録完了です。

Googleで登録する手順

Googleで登録する手順は以下の通りです。

  1. メルカリアプリトップページから「Googoleで登録」
  2. メルカリとGoogoleの共有確認画面で「続ける」
  3. 使用するGoogleアカウントを選択
  4. ニックネームと写真の登録
  5. 本人情報登録
  6. 電話番号認証
  7.  

以上で登録完了です。

メールアドレスで登録する手順

facebookとGoogleの場合は、共有することによって自動的にある程度の情報を認識してくれますが、メールアドレスの場合は一つずつ入力しなければいけません。

登録方法は以下の通りです。

  1. メルカリアプリトップページから「メールアドレスで登録」
  2. メールアドレス・パスワード・ニックネームを入力
  3. 使用するGoogleアカウントを選択
  4. 本人情報登録
  5. 電話番号認証
  6.  

以上で登録完了です。

メルカリアプリの主な機能

出典元:メルカリ

メルカリに登録すると、トップページには全部で5種類のメニューがあります。

  • ホーム
  • お知らせ
  • 出品
  • メルペイ
  • マイページ
  •  

まずは簡単にそれぞれのメニューを解説します。

ホーム

ホーム画面では、出品されている商品をチェックすることができます。

新着商品が上位に表示されているので、今どんなものが出品されているかわかるでしょう。

ジャンルによる検索方法や、フリーワード検索などもできるので、メルカリを利用して商品を購入する場合は、「ホーム」から可能です。

またメルカリ内の大きなお知らせやキャンペーンなども、ホーム内上部に表示されます。

お知らせ・ニュース

お知らせ・ニュースは名前の通りメルカリからのお知らせが表示されます。

  • キャンペーン情報
  • システムメンテナンス情報
  • 警告
  • 規約改定
  • ログイン通知
  •  

など、全て表示されます。

常にお知らせをチェックしておけば、お得なキャンペーンを見逃すことはありません。

ただあまりにもメルカリアプリを開かないままいると、数十件以上もお知らせがたまってしまいます。できるだけこまめに見ておきましょう。

出品

商品を出品する時に利用します。

出品メニューを開けば、出品方法から今の売れ筋までチェックできるので、出品する際に参考にしてください。

アプリの場合は、そのまま写真を撮影して出品できるので、とても便利です。アプリを開いてから出品まで、5分もかからないでしょう。

この出品のしやすさ、スピード感はメルカリアプリならではの大きなメリットです。

メルペイ

メルペイはメルカリを通して利用できるスマホ決済サービスです。

メルペイを他のお店で利用する時は、このページからできます。

また他にもポイントの確認や売上金の確認なども可能。メルペイの細かい使い方も掲載されているので、メルペイを初めて利用する場合でも、説明を読めば使いこなせるでしょう。

ただメルペイを利用するには、本人確認などが必須です。

マイページ

マイページは自分の情報を確認できるページです。

プロフィール情報から編集、その他にもメルカリを利用する上で重要な情報を管理できます。

  • プロフィール編集
  • いいね・閲覧履歴
  • 保存した検索条件
  • 出品した商品
  • 購入した商品
  • 下書き一覧
  • クーポン
  • ガイド
  • お問合せ
  • 個人情報設定
  • お知らせ・機能設定
  •  

細かい設定は全て、マイページからできるので、マイページの使い方は知っておいた方が良いです。

ホームの使い方

出典元:メルカリ

まずはホームの詳しい使い方を解説します。

ホームは基本的に出品商品を検索するのに使うので、主に購入者はホームを利用するでしょう。

  • 新着商品
  • フリーワード検索
  • ジャンル検索
  •  

3つの検索方法があるので、それぞれの使い方を知っておいたほうが、お目当ての物が見つかりやすいです。

新着商品を確認

ホームを開くと、まず新着商品が表示されます。

新着商品のページを横にスライドすると、ジャンルが切り替わり、それぞれのジャンルの新着商品が表示。

ジャンルはかなり豊富です。

  • レディース
  • ベビー・キッズ
  • インテリア・雑貨
  • コスメ・美容
  • ハンドメイド
  • チケット
  • 自動車・オートバイ
  • スポーツ・レジャー
  • 家電・スマホ・カメラ
  • おもちゃ・ホビー・グッズ
  • 本・音楽・ゲーム
  • メンズ
  • ストア
  •  

検索窓からワードで検索

スライドさせて見れるのは、あくまで新着商品がメインです。

掘り出し物を見つけるには、かなり下までスクロールさせなければいけません。そんな時に使えるのがフリーワード検索です。

ホーム画面上の検索窓をタップすると

  • 写真からさがす
  • カテゴリーからさがす
  • ブランドからさがす
  •  

以上の3通りの選択肢が表示されます。もちろん検索窓からキーワード検索も可能です。

お知らせ・ニュースで確認できること

出典元:メルカリ

お知らせ・ニュースにはありとあらゆるお知らせが届きます。

お知らせに主に届く内容

  • ログイン通知
  • キャンペーン
  •  

ニュースに届く内容

  • 設定方法
  • メンテナンス案内
  • 重要情報
  • システム改定
  • 規約改定
  • 料金改定
  • 不具合情報
  •  

また、メルカリ関連のニュースも届きます。

人によっては細かい情報までわざわざ来るのがうっとおしく感じる人もいるでしょう。

その場合はマイページで通知設定を変更できます。

出品の使い方

出典元:メルカリ

出品者は出品の使い方をしっかり知っておきましょう。

メルカリの出品方法はとても簡単なので、すぐに使いこなせるようになります。出品方法は全部で3つ。

  • 写真を撮影して出品
  • アルバムから選んで出品
  • バーコードから出品
  •  

中でも便利なのは「バーコードから出品」です。それぞれの細かい使い方を下記で解説します。

https://life.link-a.net/work/21044/

写真を撮って出品

「写真を撮って出品」は、その名前の通りです。「写真を撮って出品」をタップすると、自動的にカメラが起動するので、出品したい商品を撮影しましょう。

撮影した写真はそのまま保存され、出品画像として使われます。

写真は全部で10枚まで掲載できるので、できるだけ商品のさまざまな角度、細かい部分も撮っておくと良いでしょう。

アルバムから選んで出品する

「アルバムから選んで出品する」をタップすると、スマホのカメラフォルダの画面になり、保存されてる写真を選択することができます。

ただアクセスを許可の表示が出るので、ここで許可しないとアルバムに接続できません。

もし一度「許可しない」を選択してしまっても、スマホの設定から変更可能です。

スマホカメラではなく、デジカメなどで撮影した写真を商品画像として使う時はこの機能を使います。

バーコードで出品する

出典元:ReBASE

「写真を撮って出品」と「アルバムから選んで出品」は他のアプリでも同様のシステムがあるので、使いやすいでしょう。

「バーコードで出品」は他では見かけない斬新なシステムです。「バーコードで出品」の対応カテゴリは3つ。

  • 本・音楽・ゲームソフト
  • コスメ・香水・美容
  • 家電・カメラ
  •  

出品したい商品のバーコードをスマホカメラに読み込ませると、商品を自動的に検知し、参考価格などを表示してくれます。

商品情報入力

それぞれの方法で出品するものを決めたら、商品情報を入力しなければいけません。

入力する情報は

  • カテゴリー(必須)
  • 商品の状態(必須)
  • 商品名
  • 説明
  • 配送料の負担
  • 配送方法
  • 発送元の地域
  • 発送までの日数
  • 販売価格
  •  

以上の9つです。

説明欄には、商品の説明だけではなく、挨拶や取引に関する注意事項なども記載しておくと好印象になりやすいです。

また配送に関しては、配送料を送料込みの出品者負担にし、発送までの日数を1日~2日にすることで売れやすくなります。

メルペイの使い方

出典元:メルカリ

メルペイページは、メルペイ情報だけではなくポイントや売上金の確認もできます。

またメルペイで使えるクーポンなども確認できるので、メルペイを利用する人はこまめにチェックしておきましょう。

使い方は全部で6つ。

  • iD決済
  • コード決済
  • メルペイスマート払い
  • 銀行チャージ
  • 本人確認
  • ネット決済
  •  

細かい使い方がわからない場合は、ページ最下部に「ガイド」ページがあるので、ガイドを見てから利用してください。

今回は主に利用される

  • iD決済
  • コード決済
  • 読み取り
  •  

の使い方を解説します。

メルペイの詳細

iD決済

iD決済を利用するには、まず設定しなければいけません。

設定は1分程で完了します。

  1. 電話番号認証
  2. スマホに情報を追加
  3. 案内に従ってタップ
  4.  

以上で設定完了です。設定が終われば、iD決済可能になります。

コード決済

コード決済はQRコード、バーコードを見せてお支払いする方法です。

主な利用可能店舗

  • LAWSON
  • MINISTOP
  • welcia
  • カラオケBIGECHO
  • 松屋
  • YAMADA電機
  • マツモトキヨシ
  •  

その他にもレジや店舗にメルペイのマークが利用可能です。OKボタンを押すと、QRコードが表示されるので、レジでその画面を見せるだけで決済できます。

ただ電波状態が悪いところだと表示されないので、電波状態が良いことを確認した上で使ってください。

読み取り

「QRコード読み取り」は店舗で表示されるQRコードを読み取る機能です。

自動的にQRコードを読み取るカメラになります。

基本的に「QRコード読み取り」か「コード決済」を利用すれば、メルペイでお買い物が可能です。

マイページでできること

出典元:メルカリ

マイページでは各種設定が行えます。

出品に関することだけではなく、保存した検索条件や、クーポンも確認可能です。

基本的に全ての設定はマイページから可能だと考えて良いでしょう。

通知設定なども行えるので、スマホへの通知が嫌な人は、通知設定から変更してください。

マイページの設定は多くありますが、今回は

  • プロフィール編集
  • 出品数の確認
  • フォロー数の確認
  •  

に関して解説します。

プロフィール編集

プロフィール編集では、自分のプロフィール画像や紹介文を記載できます。

プロフィール文は以下の6つを意識して書きましょう。

  • 挨拶
  • 経歴
  • コメントのい返信について
  • 発送方法について
  • 値下げの可否
  • 締めの挨拶
  •  

細かくプロフィールに記載しておくと、取引がスムーズに進みやすいです。

またメルカリを利用していることを広めたい時は、右上「…」マークをタップすると、「プロフィールシェア」という項目があります。

SNSで拡散する時に利用すると便利です。

https://life.link-a.net/work/20143/

出品数の確認

自分の出品している商品を確認する時は「出品数の確認」を見ましょう。

  • 現在出品中
  • 現在取引中
  • 売却済み
  •  

の3つの項目から出品商品を確認できます。特に多く商品を出品している人は、取引中の商品を忘れないように、チェックしておきましょう。

また商品を購入した場合「購入した商品」から確認可能です。「購入した商品」に関しても、取引中商品と過去の取引の2項目から確認できます。

フォロー数の確認

プロフィールページでは、フォロー数とフォロワー数の確認も可能です。

特にこまめにチェックする必要はありませんが、お気に入りの出品者がいる場合は、フォローしておいてフォローリストから見れるようにしておくと良いでしょう。

また出品者の場合は、フォロワー数をチェックすることで、今自分がどれだけ人に見られているか、人気を集めているかの参考になります。フォロワーが多ければ多い程、出品した時に注目されやすいです。

メルカリアプリで楽々取引

出典元:PAKUTASO

メルカリアプリはデスクトップweb版と比べても劣らない機能性です。いつでもどこでも取引をしたい方は、メルカリアプリをインストールしておきましょう。

特にメルペイはデスクトップweb版では利用できないので、アプリ版の大きなメリットです。

気軽に取引できる上にスマホ決済も可能、ここまで揃っているならば、アプリを利用しない手はありません。

記事内の情報は2019/11/26時点のものです。

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です