【初心者必見!】メルカリで儲けるための方法とノウハウを完全網羅

4 min
副業

月に1万~5万円ほどの収益を得ることができるコツとノウハウをまとめています。
3分ほどで読めるので、是非お付き合いください。

メルカリで儲けることはできる?

メルカリで儲けることはできる?最近では、『メルカリ長者』というワードがトレンドになるほど、メルカリでお金を稼ぐ人が増えてきています。
メルカリは、出品するのがとても簡単で、誰でも不要なものを売ったり転売することが可能です。
スマホ一台で、出品が可能なので、今やメルカリには約1億を超えるアイテムが売り出されいます。

メルカリで儲ける方法「せどり」

メルカリで儲ける一番おすすめな方法は『せどり』です。
メルカリは、簡単な操作で出品できる上に、フリマアプリの中でもアクティブユーザーが最も多いと言われているので、スマホ一台あれば誰でも簡単にせどりで収益を得ることができます。
例えば、Amazonやヤフオクで安く手に入れた商品を仕入れ値(買ったときの値段)より高く売ることで収益を得ていきます。
Amazonだと、セールで良い商品が安値で手に入ることがあるので、メルカリとの相性は抜群です。

収入

メルカリを使ったせどりの収入は、隙間時間を活用した副業でも頑張れば5万円は稼げます。
始めたばかりでも平均的に2万円前後は稼げるので、本業以外での収入が欲しい人は、これを機会に是非やってみましょう。

メルカリで儲ける5つのコツ

メルカリで儲ける5つのコツ何も知らない状態で突然せどりを始めても、赤字で終了してしまう可能性があります。
せどりは、仕入れする際に資金が必要になるからです。
また、適当に購入した商品を適当にメルカリで出品しても、売れずに出資だけがかさみ赤字になることもあります。
そのようなことを避けるために、下記で儲けるために最も大事なコツを5つまとめました。

1.商品名・商品説明

商品名や商品説明は、分かりやすく簡潔に書くことが絶対条件です。
メルカリは、AmazonなどのECサイトのように『買いたい商品』があるときに見るのではなく、『なんとなく欲しい物』を探しているユーザーが多いです。
なので、分かりにくい長文を並べても見向きもされません。
分かりやすく、簡潔に書くことを必ず意識しましょう。

商品名

商品名はユーザーが一番に見るポイントですが、まず、前提として商品を検索してもらわないといけません。
ということは、検索する側の視点に立ち、検索されやすい商品名をつけることが大事です。
例えば、「できだけ安い値段で、NikeのTシャツがほしい」と思うユーザーがいた場合、有効な商品名は『【値下げ!】NikeのTシャツ【送料込み】』となります。
ワードを商品名にいれつつ、安いことをアピールすることでユーザーの目を引くことができます。

商品説明

大事なことなので、何度も言いますが、分かりやすく簡潔に書くことは絶対条件です。
文が苦手だという人は、箇条書きを使うことで、分かりやすく簡潔に商品を説明することができます。
NikeのTシャツを例にすると、下記のような感じがおすすめなので参考にしてみてください。
・メーカー:Nike
・サイズ:メンズM
・材質:綿
・Tシャツ単体でも使いやすいですが、パーカーを羽織ったりしてもオシャレです。
上記のように、どんな時に着るのかをユーザーにイメージさせると更に良いです。

2.商品写真

写真は、ピントがしっかりと合っている、明るいめの写真をフル(4枚)でアップしましょう。
文を読まず、写真だけを見るというユーザーは多いです。
写真が見づらくて、暗い印象を与えてしまうと、ユーザーはすぐに次の商品に逃げていきます。

3.出品のタイミングを見極める

出品するタイミングは、メルカリを利用するアクティブユーザーが最も増える時間帯を狙いましょう。
具体的な時間は下記の通りです。
・8時~10時
出勤や通学の隙間時間でみるユーザーが多い
・12時~14時
お昼休憩中にみるユーザーが多い
・22時~24時
就寝前になんとなくメルカリをみているユーザーが多い
曜日に関して言うと、平日よりも祝日や休日などは特にアクティブユーザーが多いです。

4.売れる商品を見極める

どの商品を扱うかで、月の収入が大きく左右します。
人気のあるジャンルは、どの商品でも比較的売れやすいですが、人気のないジャンルを選んでしまうと、商品が良くてもなかなか売れません。
下記で、メルカリで売るのに最もおすすめな商品を4つ厳選して紹介します。

メルカリで儲ける!おすすめの商品4選

メルカリで儲ける!おすすめの商品4選「初心者でも、この商品を扱えば間違いない!」というレベルのもののみを紹介していきます。
これからせどりを始める人は、是非参考にしてください。

スマホ・スマホの周辺機器「電子機器系」

もっとも売れやすい商品はスマホとそれらの周辺機器です。
周辺機器とは、イヤホンや充電器などでして、壊れやすく、代替品が必要になりやすいので、年間を通して売れ筋です。

商品内容

スマホ系でも、特に充電器がおすすめ。
旅行先に忘れたり、突然の故障などで、スマホをよく利用する若い層に人気です。

資金・準備

1万円の資金があれば、月に4,000~5,000円の儲けが見込めます。
専門知識は特に必要ないので、初心者でも手を着けやすいです。

仕入れ・販売価格

200~500円で仕入れ、700~850円の間の販売価格が相場です。

仕入れのコツ

Amazonなどでは、安いと300~500円の間で売られていることもあります。
また、iPhoneに付いている付属の充電器などを売れば、仕入れ値は0円になるので、使っていない人はさっそく出品してみましょう。

フィギュア・漫画「エンタメ・ホビー名」

ファンの多い漫画やフィギュアだと、飛ぶように売れます。
特に、ワンピースや萌え系のフィギュアは年間を通して人気です。

商品内容

漫画などの書籍類は特におすすめです。
書籍は、個人店や閉店セールなどで激安で手に入ることがあります。
また、購入者側からしても、「本はかさばるし重い」ので、自宅に届けてもらえるというのはとてもありがたいですよね。

資金・準備

ネットで仕入れるか個人店で仕入れるかによって、資金は大きく変わりますが、個人店で安いものを徹底して仕入れると、利益率が上がり、少ない資金でも高い収益を得ることができます。

仕入れ・販売価格

本の場合、どうしても薄利多売(利益率の低いものをたくさん売ることで収益を得ること)になるので、なるべく安く仕入れることを心がけましょう。
50円~200円くらいが目安です。

仕入れのコツ

個人店で仕入れる場合、安くなるタイミングや本が入荷されるタイミングをおさえておくと良いです。

子供服「ベビー用品」

ベビー用品は、フリマの定番です。
使用期間が短く、需要の多いジャンルなので、かなり売れやすいです。

商品内容

ベビー用品の中でも子供服は最も売れ筋です。
「着る回数が少ないのに、新品のものを買うのはもったいない」と思うお母さんに人気です。

資金・準備

子供服を扱う場合、最低でも2万円の資金は必要です。
また、年齢によってサイズ感も全く違うので、クレームを受けないようにするためにもしっかりと把握しておく必要があります。

仕入れ・販売価格

仕入れは、一着当たり100~300円くらいで、500円~700円の販売価格が相場です。
一着の転売で300円ほどの利益を狙いましょう。

仕入れのコツ

仕入する際は、サイズと対象の年齢をきっちり把握するようにしましょう。
販売する際に、分からなくなってしまうと面倒ですし、間違えるとクレームにもつながります。

洋服「ファッション」

ファッション系はせどりの定番です。
上級者は、このジャンルで30万円以上の収入をコンスタントに稼ぎます。

商品内容

洋服は、古着の好きな10代後半から20代前半の男女に人気です。
その年によって、トレンドがあるので、古着雑誌をみて時期にあった商品を選んでみましょう。

資金・準備

資金は最低でも5万円は必要です。
洋服は目利きが大事なので、自分のセンスに自信がないという人は、インスタグラムのハッシュタグで実際の若者が来ている古着をチェックしましょう。
古着女子というアカウントは若い世代に絶大な人気があるので、一度目を通すと良いです。

仕入れ・販売価格

洋服の値段はピンからキリまであり、高いものだと仕入れるのに3,000円以上かかったりもします。
センスの良いものだと、思い切った販売価格をつけても売れるので、仕入れの際は慎重に選びましょう。

仕入れのコツ

洋服は時期を外してしまうと、大量の在庫を抱えてしまうこともあります。
3ヵ月先くらいの季節を見込んで仕入れるすると、丁度良いです。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です