【はじめてのあなたに】メルカリでの買い方を画像付きで解説

4 min
コラム

検索から受け取りまでの手順を画像付きで詳しく説明しています。
実際に購入しながら、是非参考にしてみてくださいね。

初心者でもわかる!メルカリの買い方徹底解説!


メルカリとは、日本最大のフリマアプリです。
個人間のやり取りがメインになっており、小物類から家具に至るまで、多くのものが定価より安く売りだされています。
簡単な操作でフリマに出すことができる上に、サービスの利用者も多いので、買い手がつきやすいのもメルカリの大きなメリットです。

メルカリ買い方解説【1.商品を選ぶ】


メルカリには多くの商品があるので、よほど希少なものでない限り、検索すればヒットします。
しかし、検索の仕方や、購入の際に重要なポイントを見誤ると、大失敗する可能性があります。
下記で、失敗しないためのチェックポイントをまとめたので、参考にしてみてください。

商品を検索


商品を検索する際は、上記の画面で詳細検索が可能です。
ブランド名の場合、全ブランドで検索が可能なので、絞りたいときには重宝します。
フリーワードで検索する際は、googleの検索エンジンを使うのと同じように、ワード分別して検索しましょう。(例:【くまの人形】→×【くま】【人形】→〇)

商品状態を確認

商品の状態は、出品者の裁量で決められているので過信は禁物です。
『新品・未使用』以外のコメントがついている場合は、画像やコメント欄を要チェックするようにしましょう。
ちなみに、『全体的に状態が悪い』のコメントだと、ジャンク品扱にされている可能性が高いです。

送料・発送地域・発送方法

送料は、購入したいものに含まれている場合と、別途で購入者が負担する場合の2パターンです。
購入者負担となっている場合、どこから発送されるかを必ずチェックしましょう。
距離が遠いと、千円近くの発送料がかかってしまう場合もあります。

出品者の評価

出品者の評価は全てのユーザーに共有されているので、下記の2つのコメントが多い出品者には、気をつけましょう。
・発送予定日から著しく遅れた
・送られてきた商品に欠陥があった
人間なので、都合が付かず遅れたりすることも、たまにはありますが、あまりにも多い(2.3件以上)ようだと取引き自体を控えた方が良いです。

メルカリ買い方解説【2.値引き交渉・質問】


値引きを前提として価格をつけている出品者もいるので、値引き交渉はしておいた方が良いです。
ただし人気のあるジャンルの商品だと、やり取りの最中に買い手が決まってしまう可能性もあるので、注意しましょう。

疑問点は購入前に質問

画像や商品紹介の欄をみて、不安点や疑問に思ったことがあれば、質問しましょう。
商品が届いてしまったあとに気づいてしまっては、後の祭りです。
例えば、売り手が商品を購入したのはいつか、未開封でない場合、使用回数は何回くらいなのか、不安要素を残さないように、聞きたいことがあれば率直に聞くと良いです。

値引き・交渉

発送料や、値段の端数分くらいの値引きは、積極的に行いましょう。
また、出品者が複数の商品を売りに出している場合、「いくつかまとめて購入するので、〇〇円の値引きしていただけませんか?」というような交渉もありです。

メルカリ買い方解説【3.落札・購入する】


不安点を払拭し、値段の交渉を終えたら、落札し、購入する流れにはいっていきます。
ここまでくれば、商品が手に届くまであともう少し。がんばりましょう。

購入手続き


上記の画面で支払い方法を選択した後、出品者とのやり取りをする画面に移行します。
移行後の画面で、購入後の流れなどのやり取りをしていきます。
発送方法や日時指定の詳細を決めるため、返信が遅れると相手に迷惑をかけ、のちの評価に悪影響を及ぼします。
やり取りを遅らせないよう気を配りましょう。

支払い方法の選択

メルカリでの商品購入後、主なお支払い方法は4つあります。
自分に合った支払い方法を選びましょう。
・コンビニ(セブンイレブン、ファミマ、ローソン、ミニストップ、セイコーマート、デイリーヤマザキ)でのお支払い
・メルペイでのお支払い
メルカリアプリ内で表示されるバーコードを利用する。ポイントで支払うことも可能。
・iDでのお支払い(Androidのみ)
・月一メルカリ払い
利用月の1日から末日までの間であれば、まとめとのお支払いが可能。

受け取り方法の選択

受け取り方法に関しても、3つのパターンがあります。
・自宅受け取り
自宅まで届けてくれるので一番楽です。しかし、相手が住所を知ることになるので、それが嫌な場合は、自宅受け取りを控えるか、匿名配送を選択しましょう(後述します)。
・コンビニ・郵便局受け取り
取りに行く手間はありますが、個人情報を守れるので安全です。
・宅配便ロッカーPUDOステーションでの受け取り
ロッカーの中にいれるだけで、発送と受け取りを済ますことのできる便利なロッカーです。設置場所が限られているので、近くのPUDOステーションの位置を確認しておくと良いでしょう。

匿名配送

匿名配送は、出品者・購入者がお互いの個人情報を開示せずに、取引が行える安心で安全なサービスです。
追加の手数料もかからないので、住所を知られたくない人は配送の際、『匿名配送』を選択しましょう。

受け取り日や時間帯指定は可能?

メルカリ内には、日時と時間を指定できるサービスがありません。
日時と時間の指定をできるのは発送者のみなので、購入決定後に、時間と日時の希望を伝えましょう。
発送方法によっては、指定ができない場合もあるので、「指定をしないと荷物を受け取れない、、」という方は、購入前にその旨を伝えておくと良いかもしれません。

メルカリ買い方解説【4.商品受け取り・評価】


いよいよ最終段階です。
相手から発送の通知が来て終了ではありません。
受け取りから相手を評価するまでの流れをみていきましょう。

商品受け取り・確認

届いたらすぐに中身をチェックして、不備がないかどうかを確認しましょう。
時間が経った後にクレームをつけても、売り手側の責任に問われない可能性があります。
説明欄に記載にあったキズ以外に、派手なキズがないか」「実際にちゃんと利用できるか」この2点は特にチェックしておく必要があります。
もし、届いた商品に不備があった場合の返品作業については、下記にて説明します。

評価


発送する側が受け取り主の評価をしないと売上金が反映されない仕組みになっていす。
また、受取り側も原則、評価は必須なので、しないで放置するとメルカリ側からペナルティーを受けます。
相手の評価を悪くしたところで、自分に何か直接的な影響があるわけではありません。
しかし、人間の心理として、相手が腹を立て、評価を低くしてくる可能性もあります。
評価は、メルカリ上で履歴書のようなものです。経歴にキズがつくと、今後の取引に関わってくるので、誠実で迅速な対応を心がけましょう。

購入後の返品

返品に関しては、メルカリは取り合ってくれません。
発送者と購入者の間での話し合いになります。
話し合いにともない、いくつかの注意点がありますので、下記を参考にしてください。
・出品者への確認なしに、商品を送り返してはいけない
・問題を解決するまで、受取評価はしない
・返品が決定した際の発送方法や、それにともなう送料は両者で話し合う
・購入者都合での返品が行われる場合、返送料は購入者が負担する
返品は、お互いにとって不利益な事態なので、誠実で早急な対応を心掛けると良いです。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です