メルカリで商品を売るためのポイントを解説!

3 min
副業

メルカリに同じように出品していても、売れる商品と売れない商品があります。ここでは、メルカリで商品を売るためのポイントを解説し、売れた後のやり取りで『良い』評価を獲得するためのコツもお伝えします。

メルカリで商品を売るにはポイントがある!

メルカリで商品を売るためのポイントを解説!-h2
出典元:写真AC

まずは、商品ページを作成するにあたり、抑えておきたいポイントを解説していきます。

写真でここを見せれば売れる

メルカリでは、1商品につき10枚まで写真を投稿することができます。写真の枚数は多ければいいというわけではなく、必要な情報が必要な順序で形成されているかがカギになります。まず、1枚目の写真は検索結果にも表示される『商品ページの表紙』にあたる画像です。商品が格好良くみえたり、使用イメージがわかる写真で購入者を引き付けるのがおすすめです。それ以降の写真では、商品の機能がわかるような拡大写真を掲載し、違う角度からの写真も載せておくことで購入者が商品の全体像を掴めるようにしましょう。

説明文で購入者が知りたい情報とは

写真を同じくらい大切なのは『商品の説明文』です。極端ですが「いらないので出品します」などの短文で出品している方を見かけることがあります。それを見た購入者は「え、どうしていらないの」「いつ買ったものなの」と、疑問を感じてしまいます。商品のスペックや、使用期間や状態はなるべく詳しく書き、出品の理由も商品を貶めないように気を付けて書くようにするのが良いでしょう。

【メルカリボックス】説明文について

商品の価格は適切?

メルカリで長期間売れない商品を抱えているという方は、出品価格を見直してみるのが良いでしょう。特に、閲覧数やいいねは多くても売れていかない場合、価格が下がるのを待たれていることもあります。価格設定のミスマッチは、出品の際にメルカリ内での相場を調べ、参考にして出品することで避けることができます。「早く売ってしまいたい」と考えている方はぜひ次章を参考にしてください。

適切な商品価格は簡単に調べられる

メルカリで商品を売るためのポイントを解説!-h2
出典元:写真AC

商品のジャンルや状態によって、メルカリ内で売れやすい価格『適正価格』は異なります。もし、相場より高すぎる価格で出品してしまった場合、他のもっと安い商品から売れていくことになり、なかなか買い手がつきません。
さらに、後からどんどん安いものが出品されれば、いつまでも売れ残ってしまうこともあります。
また、安すぎる価格で出品するのももったいないと言えるでしょう。購入者からすれば、うれしい誤算ですが『自分がいらないものだから』と、低すぎる商品のジャンルや状態によって、メルカリ内で売れやすい価格『適正価格』は異なります。商品価格の相場は『メルカリの検索機能』を使い、過去の商品を調べることで簡単に知ることができます。

『商品検索』のやり方

メルカリアプリでの、商品検索の方法を紹介します。この方法で、出品したい商品の相場価格を見つけてみてください。
まずは『カテゴリ』を辿り、自分が出品したい商品のジャンルを調べます。例では、『レディース』『トップス』『Tシャツ』の順で検索しました。カテゴリがわからない場合は、検索窓から商品名を入力しても良いでしょう。

メルカリで商品を売るためのポイントを解説!-h3
出典:メルカリ

つぎは『絞り込み』機能を使用し、商品の状態を選択します。ブランドや、配送料の負担も価格の変動にかかわるので、自分が出品する商品のカテゴリを選択しましょう。

メルカリで商品を売るためのポイントを解説!-h3
出典:メルカリ

最後に『販売状況』のカテゴリを『売り切れ』に設定します。これで検索をかければ、売りたい商品のスペックで過去に売れていったものを一覧で表示できます。

メルカリで商品を売るためのポイントを解説!-h3
出典:メルカリ

絞り込みの際に細かく指定するほど、相場がわかりやすくなるので是非参考にしてみてください。

メルカリで商品が売れた後の流れ

メルカリで商品を売るためのポイントを解説!-h2
出典元:写真AC

商品が売れた後は、基本的に出品者が主体になってやり取りを進めていく必要があります。大まかな流れを解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

取引メッセージを送る

取引メッセージは『必ず送らないと取引できない』というシステムではありません。しかし、一般的には発送の前に購入についてのお礼と、発送日のよていなどを購入者に伝えるのがルールとされています。メッセージのやり取りがないと不安に感じるユーザーも多く、商品に問題がなくても『悪い』評価の原因になってしまうこともあるので注意が必要です。

商品を発送する

商品の発送は、梱包サイズに合わせて適切な方法を調べると無駄な送料をかけることなく送ることができます。メルカリの公式ガイドに、商品のサイズごとの発送方法がまとめられていますので、もし困ったら参考にすると良いでしょう。発送したら、購入者に『発送通知』を忘れずに送るようにしましょう。

受取評価にお返しする

商品を確認した購入者から評価をされたら、同様にこちらからも購入者とのやりとりを評価して、取引は完了です。売り上げが手元に来るのはこの段階です。評価の際は、ひとこと感謝のコメントを残すと感じ良く取引を終えられるのでお勧めです。評価は多くのユーザーが気にするポイントでもあるので、なるべく前向きなメッセージを残してあげると喜ばれます。

【公式】メルカリガイド

高評価が多いほど商品は売れる!

メルカリで商品を売るためのポイントを解説!-h2
出典元:写真AC

多くのメルカリユーザーが、取引の前においての評価を確認します。もし全体的に評価の悪いユーザーだと、欲しい商品を扱っていても取引を躊躇してしまう可能性もあります。そのため、なるべく日頃から購入者に誠実に対応することで『良い』評価を獲得することを目指すのが良いでしょう。高評価の出品者には、リピーターが付きやすい傾向にあり、購入者も安心することから商品は売れやすくなっていきます。
メルカリの出品方法をさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事を参考にしてください。

https://life.link-a.net/work/19407/

記事内の情報は2019/11/29時点のものです。

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です