【出品編】メルカリの使い方を徹底紹介!

3 min
副業

メルカリとは

メルカリとは
かんたんに売り買いができて、あんしん・あんぜんなお取引ができ、現在では日本で一番利用されているフリマアプリです。

メルカリの特徴

会員登録、月会費、クレジットカード手数料も一切かかりません。かかるのは商品が売れたときの販売手数料10%だけです。
※コンビニ/ATM/キャリア決済は手数料100円

メリット

ではメルカリのメリットを紹介します。
メルカリは出品してみればすぐに分かりますが、スマートフォンで写真を撮って商品情報を入力して「出品ボタン」をタップするだけで、簡単に出品できます。
そのため、大量に不用品がある場合に、短期間で出品できてしまうという手軽さが売りです。
メルカリは商品の代金をメルカリが仲介するため、ユーザー同士の金銭のやり取りがありません。そのため、金銭的なトラブルが発生しにくく、安心して決済できます。
出品者にとっては、購入者が決済をしたあとに商品を発送することになるので、代金を未払いするというトラブルがおきません。
一方、ヤフオクは落札者と出品者の間で金銭のやり取りがあるため、出品者は口座の入金状況をチェックしないと、「振込をしたのに商品が届かない」などのトラブルが起こりやすくなります。

デメリット

メルカリは、主なユーザが10~20代の女性です。
そのため、抑えられた値段でないと売れにくくなります。一方、ヤフオクは比較的お金を自由に使える30~40代が多いため、高額でも売れることがあります。

メルカリの使い方:出品者側

メルカリの使い方:出品者側
メルカリを使う場合、売りたいものを出品して見たいと思いませんか?その売る方法の手順を紹介します。

メルカリの出品方法

メルカリの出品方法

  1. ステップ・・・売りたい商品を撮影します。
  2. ステップ・・・商品説明・タグを記入します。
  3. ステップ・・・金額を決めて出品を押します。

これだけです。非常に簡単に出品ができるのが特徴ですね。

メルカリで商品を売るコツ

メルカリで出品した商品が売れて欲しいですよね。
どういったことをすれば売れやすいのかを具体的に紹介します。

プロフィールを充実させる

商品を売るために必要な要素のひとつ目は、紹介文を丁寧に書くことです。理由は2つあります。
もし自分がフリーマーケットで何か商品を買う時には、新品でもなく、保証のない商品を買うわけですから、いつもより慎重になるはずです。
そのため、興味を持った商品を買ってもらうためには、買い手を安心させる必要があります。
出品者の情報を掲載することは、とても基本的なことです。

出品時間を考える

売れる時間も考えて出品をしましょう。21時以降が売れやすい傾向があります。ただし、出品時間もそこに合わせて皆さん商品を出してきますので、競合が多くなってしまう場合があります。

説明文にキーワードを分散させる

キーワードを分散させることも有効です。ただし、分散しすぎると狙いたい客層がきてくれない場合があるので、注意が必要です。

発送方法

メルカリには発送方法がいくつかあります。送料は出品者負担がほとんどですので、なるべく安く済ませたいですよね。大まかに2つの代表的な発送方法があります。

らくらくメルカリ便

配送用のコードを生成し、宛名書き不要、レジでの会計不要で、かんたん・便利に発送できるサービスです。
発送場所はヤマトの営業所やコンビニ店舗、駅などに設置されている宅配便ロッカーPUDOなど、全国41,000拠点以上!
集荷を選択した場合も、宛名書き不要、ご自宅にてドライバーへ送り状番号を提示するだけで簡単に発送できます。
また、発送先が日本のどこであっても、全国一律の料金で配送することが出来ます。そのため、購入者の住所を気にすることなく商品価格が設定できます。
もう発送先に悩むことは必要ありません。また、商品に合わせて配送方法を選ぶだけなので、とても簡単に配送できることも魅力の1つです。
らくらくメルカリ便を利用し他場合、配送を含めてメルカリがお取引をサポートいたします。配送時のトラブルにより商品紛失・破損等が発生した際には、メルカリが商品代金/販売利益を全額補償してくれます。
https://www.mercari.com/jp/rakuraku-mercari/

ゆうゆうメルカリ便

ゆうパケットはメルカリ便の小型最安値!
発送先が日本のどこであっても、全国一律の料金で配送することができます。そのため、発注先の住所を気にすることなく商品価格が設定できます。
購入者が郵便局/コンビニ/はこぽすで商品を受け取れます。そのため購入者にも優しい配送方法です。
郵便局/コンビニ/はこぽすで受取したいとコメントがあった場合は、出品者は配送方法をゆうゆうメルカリ便に設定してください。
出品者さま、購入者さまがお互いに自分の名前や住所を教えなくてもお取引ができる匿名配送を導入いたしました。匿名配送に対応にして出品することで、個人情報保護の観点からも安心・安全ですし、個人情報の管理を気にする方にも購入してもらいやすくなります。購入者さまが通常配送のほかに、匿名配送も選択できるようにして出品しましょう。
ゆうゆうメルカリ便を利用し他場合、配送を含めてメルカリがお取引をサポートいたします。配送時のトラブルにより商品紛失・破損等が発生した際には、メルカリが商品代金/販売利益を全額補償してくれます。
https://www.mercari.com/jp/yuyu-mercari/

出品者側の売上金を受け取る方法

商品が売れた場合、実際に売上金という形でメルカリが管理しています。
まずは、売上金を確認して、実際に引き出そうとした場合ですが、まず手数料が200円かかります。
そして、ここからが重要です。

  • 振込申請の締め切り日は、毎週月曜日です。
  • 振込は、振込申請の締め切り日から数えて4営業日目になります。

※営業日は土・日・祝、年末年始(12/30~1/3)を除く平日を指します。

  • 振込申請完了日から振込日までの間に祝日・年末年始を挟んでいると、振込日がその日数分だけあとになります。あらかじめご了承ください。
  • 振込申請履歴は「メルペイ>メルペイ設定>振込申請履歴」で確認いただけます。

という形です。なので日曜日に申請するように常に心がけましょう。そうすれば金曜日に振込されることになります。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です