ミニマリスト本から学ぶ!断捨離をしたい方必見!おすすめの本10選を紹介します

4 min
コラム

ミニマリストといいます。物があふれている現代社会で新しいライフスタイルをぜひ取り入れてみて下さい。
ミニマリストになりたい方、断捨離をしたい方、無駄なものをなくしたい方にぜひ読んでほしいミニマリスト本をご紹介します。

ミニマリストのおすすめ本10選

1.見栄と財布を捨てて、自由になる50の方法「手ぶらで生きる。」

著者・ミニマリストしぶ

1995年3月30日生まれの男性。少ない持ち物で生活するミニマリスト及びミニマリズムの専門家で、ブログ・youtube・出版・講演・商品開発などの活動をされています。2018年に株式会社ミニマリストを設立し、代表取締役となりました。

内容

月間100万PVの超人気ブロガーが教える、本当に豊かな人生を送るための『手ぶら』のススメの本です。健康・能力・時間を伸ばす物にお金をかけるべき。家やファッション、持ち物で見栄を張ることは、絶対にすべきではないと説いています。

2.断捨離からミニマリストへ「ぼくたちに、もうモノは必要ない。」

著者・佐々木 典士

1979年生まれの男性。作家、編集者、ミニマリストとして活躍しています。香川県出身。早稲田大学教育学部卒。京都在住。出版社3社を経て独立。部屋はあいかわらず片づいているそうです。

内容

持ちモノを自分に必要な最小限にする『ミニマリスト』という生き方について。ミニマリズムを始める具体的な方法というよりは、心構えといった色合いの強い内容です。掃除をすることは自分を磨くことと説いています。

3.片付けで人生を切り拓くためのヒント「人生を思い通りに操る 片付けの心理法則」

著者・メンタリストDaiGo

1986年11月22日生まれの男性。日本のマジシャン、パフォーマー、作家として活躍しています。静岡県出身。現在はyoutube活動にも力を入れており、心理学を用いて生き方について説いています。

内容

部屋がきれいになることをゴールにした本ではありません。片づけで人生を最大化し、幸福を手に入れるための本であり、一度片づけたら、二度と元に戻らない片づけの技法を理解できます。紹介されている片づけの習慣で自分の大切なことに使える時間、お金、体力が最大化されます。

4.ミニマルな豊かなくらし「脱力系ミニマリスト生活」

著者・森 秋子

生年月日不明。女性。Amebaのトップブロガーとしてブログも書かれています。家族3人、猫、カメの持ちマンション暮らしの方です。

内容

人生に本当に大切なものに気付かせてくれる、欲望コントロールエッセイです。目からウロコの脱力系『物を手放す』思考術が学べます。断捨離のモチベーションが上がる本の一つです。

5.片付けで金運&幸運をつかむ「座敷わらしに好かれる部屋、貧乏神が取りつく部屋」

著者・伊藤 勇司

1981年2月9日生まれの男性。片付けカウンセラーとして活躍しています。『部屋という空間のあり方』を通して自分の心と向き合うことで、自分らしく人生を整えるサポートを行なっています。「部屋は自分の心を映す鏡である」という独自理論が話題を呼び、テレビに多数出演されています。

内容

1000軒以上の家と、そこに住む人の心理を見てきた大人気の空間心理カウンセラーが、『家×お金×幸せ』をテーマに書いた、まったく新しいかたちのお片づけ本です。

6.現代社会を生き抜くためのミニマム仕事術「人生やらなくていいリスト」

著者・四角 大輔

1970年生まれの男性。「人は誰もがアーティスト」というメッセージを掲げ、フライフィッシング冒険、起業家&クリエイター育成、オーガニック推進をライフワークとし、オルタナティヴな生き方を提唱する執筆家です。

内容

ミリオン連発プロデューサーが初めて明かす、現代社会を生き抜くための『ミニマム仕事術』と、世界一簡単な『人生デザイン学』。超高ストレス社会となった日本で、引き算思考をベースとした『40のやらなくていい技術』が理解できます

7.物を捨てたい病を発症し、今現在に至ります「わたしのウチには、なんにもない。」

著者・ゆるりまい

生年月日不明。女性。大人3人と子ども1人と猫4匹暮らし。「本当はなんにも持たないで生活したい」 そんな願望を持ちながら生きているそうです。イラストレーター、ブロガーとしても活躍されています。

内容

断捨離ブログランキング1位。ブログ『なんにもないぶろぐ』を基に書かれた汚部屋脱出コミックエッセイです。『捨てたい病』を発症した彼女と家族との長い葛藤。極度の断舎離に至ったことの顛末を自身によるコミック化で再現されています。かつては汚部屋の住人だった彼女が『なんにもない生活』に至るまでのお話しです。

8.写真でわかる「家事の手間を9割減らせる部屋作り」

著者・本間 朝子

生年月日不明。女性。知的家事プロデューサーとして活躍されています。自分自身が仕事と家事の両立に苦労した経験から、時間と無駄な労力を省く家事メソッド『知的家事』を考案しました。「時間がない」「家事が大変」と嘆く多くの主婦の悩みを解決しています。

内容

『部屋づくり=整理収納+家事』のルール化こそ、効率的に家事をこなすための最高の手段です。毎日を丁寧に暮らすための『仕組み』のつくり方を写真・図解・ワークブックを通して学ぶことができます。

9.大人気ブロガーやまさんが教える「無印良品とはじめるミニマリスト生活」

著者・やまぐち せいこ

1977年生まれの女性。ブロガーさん。さまざまなインテリアの試行錯誤を経て、ミニマリズムに目覚めたそうです。ブログ『少ない物ですっきり暮らす』は月間PV150万超。 日本ブログ村『ミニマリスト』『ライフスタイル』PVアクセスランキング1位を獲得。夫、息子、娘とともに4人で大分に暮らす主婦です。

内容

話題のミニマリスト生活は、子供がいても片づけが苦手でも実現できることがわかります。ミニマリスト生活の強い味方は、無印良品のインテリアや雑貨、洋服たち。大人気ブロガーやまさんが教える『32のルール』と共に、ミニマリスト流のモノ選びのコツが理解できます。

10.ニューヨーク・タイムズ No.1ベストセラー「人生がときめく片付けの魔法」

著者・近藤 麻理恵

1984年10月9日生まれの女性。片付けコンサルタントとして活躍しています。2010年末に出版した著書はミリオンセラーとなりました。2019年現在、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス在住しており、こんまりの通称でも知られています。アメリカでは、「KONDO」という言葉が『片づける』という意味として使われるようになるなど、社会現象となっています。

内容

2010年に出版され、大ベストセラーとなった『人生がときめく片づけの魔法』。「一生治らないと思っていた“片づけられない病”が、3日で克服できた! 」、「こんまりメソッドのおかげで自分のことが好きになれて、パートナーとの仲も改善された! 」など、人生が劇的に変わると、世界中から感動の声が続々寄せられています。『一度片づけたら、絶対に元に戻らない』世界の片づけの常識を変えた究極のメソッドです。

ミニマリスト本を読んで実践してみましょう


ミニマリストの思考を理解することで、自分の考えを改めることができるはずです。なかなか行動できない方はミニマリスト本を読んで、アイデアや考え方を理解するのが良いでしょう。色々なミニマリストの人の話を参考に、ぜひ挑戦してみてください。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です