ミニマリスト主婦から学ぶ生活の知恵をご紹介

4 min
コラム

ミニマリスト主婦の知恵を身に着けることで、家のこと、生活のこと、お金のことが改善できます。豊かな暮らしをしたい方は是非知恵を取り入れてみてください。

ミニマリスト主婦の生活の知恵

ミニマリスト主婦の生活の知恵-h2
ミニマニスト主婦になることができれば、日々の家事が楽になり時間を作ることができます。あいた時間で自分の趣味をしたり、お出かけしたり、自分の時間を楽しむことができますよ。ではミニマリスト主婦になるために、どのような知恵があるのか、項目に分けてそれぞれ3つの生活の知恵を紹介します。

キッチン

1.「余計な物は置かない」

余計なものをキッチンにおかないことが1番重要です。メリットとして、物が少なければ余計なことを考えなくて済むので作業がはかどります。使っていない物や今後使いそうな物は不要です。最低限にすることを意識しましょう。

2.「用途を考えて購入」

1つの道具で複数の用途が使えるものを購入しましょう。例えば、カッターではなく包丁を購入することで、小さいものから大きいものまで切ることが可能です。ここでは大げさに言っていますが、こういった道具を増やすことでおのずと道具が増えることは抑えられます。

3.「特別な食器は不要」

1年のうちに出番が限られる食器はいりません。クリスマスや正月などで使用する食器は普段は使用する頻度はほとんどないです。料理は見栄えも大切ですが、食器に負けない料理を作ってしまえば食器で飾らなくても問題ありません。もしクリスマス用の食器や正月用の食器がお気に入りなのであれば、それをずっと使うことをおすすめします。模様は違えど食器ですからね。

掃除

1.「ついでに掃除することを意識する」

掃除の方法として、一気に掃除しないことが重要です。掃除をすることを日課にして習慣化しましょう。例えば、お風呂に入っている時にバスタブをこすってみたり、蛇口をきれいにしてみたりしてみましょう。小さな汚れを取ることで、気分もさっぱりしますよ。

2.「調理油で汚れ落とし」

植物性オイルは、汚れ落としに使うことができます。サンフラワーオイルやオリーブオイルを使用すると良いでしょう。木の家具やステンレススチールを磨くことで、ピカピカにすることができます。もったいないと考える方は古くなった調理油を有効活用するのがおすすめです。

3.「掃除機ではなくモップを使用」

モップを使用することで騒音問題など、使用する時間帯を気にしなくてもよくなります。ほうきとちりとり、そしてモップがあれば掃除ができます。ミニマリストに掃除機は不要です。掃除機のメンテナンスもなくなり一石二鳥です。

寝室・クローゼット

1.「机と椅子は不要です」

寝室に机と椅子は不要です。寝室は寝るだけの場所として準備しておくことで睡眠の質を上げることができます。寝室に物が多すぎると、目に入る情報がストレスになって質の良い睡眠ができません。

2.「詰め込むことをやめましょう」

もし洋服を収納している部屋で寝ているのなら、洋服はできるだけ減らしたほうが良いです。先ほども記載の通り、寝室は寝室として使うべきで、洋服置き場として使うべきではないです。

3.「下には物を置かない」

ベットの下やクローゼットの下にクリアケースを使って収納されているものがあるかもしれません。スペースに収納することはおすすめしません。こういったものは余っている物と考え、使っている物だけにしましょう。

子育て

1.「買いすぎは捨てる時の悩みの原因」

ずばり、余計なものは買わないことです。子どもへ与える物を増やしすぎると捨てる時に悩んでしまいます。「思い出があるから捨てられない」そんな悩みを生まないためにも最初から買わないという選択を頭に置いておくとよいでしょう。

1.「子どものおもちゃは手作りしよう」

置き場をとってしまう、子どものおもちゃ。そんな子どものおもちゃは自作してみましょう。処分が簡単になり、さらに子どもに愛情が伝わるはずです。ペットボトルを使うと面白そうなものが作れそうです。

2.「子ども服は循環させる」

子どもにはお気に入りの服を用意しましょう。服選びを少なくすることで、自分にも子どもにもストレス軽減の効果があります。また、子ども服は着る期間が短いため、できるだけ長い期間着れるものを準備し、着れなくなったら古着屋へ持っていくことをおすすめします。子ども服の需要は高いのでぜひ活用しましょう。

財布・家計管理

1.「財布の中のカードは本当に使うものだけに」

余計なカードは増やすべきではありません。財布の中身は思った以上にかさばります。本当に必要なカードだけ作るようにしましょう。

2.「家計管理には複数の入れ物」

複数の財布を必要に応じて持ち歩くのも便利です。長財布、小銭入れ、ポイントカード入れを準備しましょう。それぞれに分けることで、自分の所持金を把握でき、余計なものを入れる心配もなくなります。

3.「小さな財布を使ってみる」

大きな財布だとついつい色々なものを詰め込んでしまうと思います。必要最低限の物だけが入るコンパクトな財布に変えることで、本当に必要なものだけをしまっておけるようになりますよ。

人気の主婦ミニマリスト4選

人気の主婦ミニマリスト4選-h2
世の中にはたくさんの主婦ミニマリストがいます。その中から4名の方を紹介します。ぜひご覧になって、知恵を付けてみてくださいね。

1.ミニマリスト日和「おふみさん」

ミニマリスト日和
http://www.minimalistbiyori.com/

プロフィール(家族構成・年齢)

30歳の主婦。整理収納AD1級の持つミニマリストであり、ライターをはじめイラストも描かれています。
夫婦揃ってミニマリストで汚部屋状態から一念発起、2014年から断捨離を開始されています。

おすすめの理由、ブログの特徴

ブログをはじめとして、暮らしにまつわる絵日記を出版されています。『ミニマリスト日和』『夢をかなえるノート術』など、ミニマリスト必見の本ですね。

2.シンプルライフで楽に楽しく「星野きいろさん」

シンプルライフで楽に楽しく
https://www.hoshinokiiro.com/

プロフィール(家族構成・年齢)

3人家族のアラフォー主婦。毎日を楽しく暮らすために、モノを減らしたシンプルな生活を目指されています。

おすすめの理由、ブログの特徴

ミニマリストでありながら、無印良品が好きなきいろさん。断捨離として1ヵ月で捨てた物が掲載されており、捨てるべきものがわかります。また断捨離の他に、無印良品で買ったものや便利なものが紹介されています。

3.gu-gu-life もっと自由に。「がっちゃんさん」

gu-gu-life
https://www.gu-gu-life.com/

プロフィール(家族構成・年齢)

5歳、2歳、0歳の3児の母。自称プチミニマリストです。
ペンタブで絵日記ブログを書かれています。

おすすめの理由、ブログの特徴

絵が魅力的なブログです。情景を想像させるような記事に心躍ります。3児の母ということもあり、子育てとミニマリストの記事を書かれています。子育て中のミニマリスト主婦の方は必見です。

4.こなつ日和「こなつさん」

こなつ日和
http://konatsubiyori172.com/

プロフィール(家族構成・年齢)

二児の母で引きこもりアラサー主婦。物がない空間が好きで、シンプルな暮らしをされています。

おすすめの理由、ブログの特徴

ミニマリストの考え方に特化しています。物がないのが好きという、こなつさんならではのブログであり、たくさんの知恵が詰まっています。

ミニマリスト主婦になってみよう

ミニマリスト主婦になってみよう-h2
ミニマリストの知恵を解説しました。自分のできるところから少しずつ始めてみてはいかがでしょうか。先輩ミニマリスト主婦をお手本に実践してみてくださいね。きっと豊かな暮らしになりますよ。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です