【知らないとヤバイ】消費税増税の影でひっそりとスマホ料金が激変!?ドコモ・ソフトバンク・au別まとめ!

4 min
消費税 スマホ料金

どうも、SIMマニアのマスオです。

2019年10月1日から消費税が10%に増税されますね。(いやだなー…)

消費税の方が話題になっていますが、ひっそりとスマホの料金プランが激変することを知ってますか?

実は増税と同時に「スマホ料金の規制」(改正電気通信事業法)が開始されるんです。

どうでもいいや

「ふーん…よく分からないから何でもいいよ」

で済ませちゃいたいところですが、契約内容と料金が結構変わるので知らないとキャリアに搾取されますよw

そこで今回は「知らないとヤバイ!ドコモ・ソフトバンク・auの新料金プラン!」と題してどう変わるのか、まとめてみました。

[rakkun pose=”pr” align=”left” text=’この改正は、菅官房長官が「携帯料金って高くね?」と鶴の一声で施行されたそうペン 笑’]

スマホ料金の何が変わるの?

スマホ料金の何が変わるの?
料金が安くなります!…と言いたいところですが、

結論あんま変わらないですw

大ざっぱに言うと、契約うんぬんが余計にややこしくなっただけ。(マジ勘弁っすわ)

内容としてはこんな感じ。

スマホ料金の規制内容
  • 契約解除料は上限1,000円まで
  • 回線を期間契約で縛るの禁止
  • 回線期間契約の割引額は170円まで
  • 回線期間契約の機種割引額は2万円まで
  • 長期契約者の優遇しないこと

まあ…いいのか悪いのかよく分からないですね。

なので、キャリアの新料金プランを見たほうが分かりやすいと思います。(次項から解説します

ひとまずスマホ料金が変わったことで共通して言える、メリット・デメリットを挙げてみました。

新料金プランのメリット

新料金プランのメリット

  • 解約金が1,000円もしくは無料になる
  • 2年縛りがなくなる
  • 他社へ乗り換えやすくなる

バカ高かった解約金(9,500円)が1,000円になるのはホント嬉しいです。

なので、縛りがほとんどなくなるので他社への乗り換えもしやすくなります。(後でオチがありますが)

[rakkun pose=”point” align=”left” text=’乗り換えしたくてもできなかったのがやっと無くなるペン!’]

新料金プランのデメリット

新料金プランのデメリット

  • 回線と機種を別々で契約することになる
  • 料金プランがさらに分かりにくくなる
  • 機種のプランによっては縛られる
  • 同じキャリアを長期間使っても優遇されない

回線契約で割引や縛りができなくなったので、今後は回線と機種を別々のプランが主流になってきます。

どういうことかと言うと、

[kazue pose=”good” align=”right” text=’スマホ(機種)はauで買って、回線(電話とネット)はドコモで契約するわ!’]

みたいなことができるイメージ。(あくまで例です)

あとお世辞にも分かりやすかったとは言えない今までの料金プランが、

超絶分かりにくくなります!

auの新料金プラン
【例】auの新料金プラン(回線のみ)

[rakkun pose=”komaru” align=”left” text=’頭痛くなるペン…’]

ドコモ・ソフトバンク・auの新料金プランを比較してみた

ドコモ・ソフトバンク・auの回線・機種の新料金プランを比較してみた
新料金の金額がどうなのかが一番気になるところですね。

なので、もう一度お伝えします。

あんま変わらないですw(むしろ高くなったような)

とりあえず、キャリアごとに新料金プランを比較してみました。

[rakkun pose=”pr” align=”left” text=’全部の料金を比較すると複雑なので抜粋したペン’]

回線の新料金プラン

今回の規制によって、回線だけの料金プランになります。(分離プラン)

今まではスマホセットでの料金プランがお馴染みでしたが、今後は機種代金が含まれていませんのでご注意を。

ドコモ ソフトバンク au
プラン名 ギガライト ミニモンスター 新auピタットプランN
データ容量 〜1GB 〜1GB 〜1GB
2年契約あり(月額) 3,150円 3,150円
2年契約なし(月額) 2,980円 3,980円 2,980円
提供日 2019年10月1日 2019年9月13日 2019年10月1日

※ 「音声通話・1GB」の料金プラン
※ すべて通常料金

ソフトバンクだけ高いんですが、1年目は1,000円割引されます。(2年目は通常料金なので結局高いです…)

ただ、他プランも含めて料金別で比べてみても

ドコモ > au >>>>>>>>> ソフトバンク

って感じです。

一応、5GBプランでも比較してみたんですが、

ドコモ ソフトバンク
プラン名 ギガライト ミニモンスター
データ容量 〜5GB 〜5GB
月額 5,150円 7,480円

ドコモとauはさほど差がないのに、ソフトバンクだけなぜか異常に高いです…

ソフトバンクは選ばないほうがいいですね。

[rakkun pose=”komaru” align=”left” text=’あとこれにプラスして次の「機種代金」もかかることを忘れずにペン…’]

機種の新料金プラン

今回の規制で新たに始まるスマホ機種の料金プラン。

料金プランというか一括でスマホ買うと負担が大きいから割引サポートしてあげるよ!的なやつです。

ドコモ ソフトバンク au
プラン名 スマホおかえしプログラム 半額サポート+ アップグレードプログラムDX
割引額 1/3 半額 半額
最低利用期間 12回(1年) 24回(2年) 24回(2年)
条件 ・利用した機種を返却 ・利用した機種を返却
・対象機種を新規購入
・月額390円が必要
・利用した機種を返却
・対象機種を新規購入
・月額390円が必要

簡単にいうと、使ってるスマホを返却してくれたら残金は払わなくていいっていう割引です。

ドコモは1年・スマホ返却だけなのでマシですが、ソフトバンクとauはマジで最悪。

【最悪1】最低利用期間が2年

…これ2年縛りです。

最低2年間使わないと、スマホの機種代金を全額払わないといけなくなります。

回線契約は規制がかかったので、今度は機種の契約で2年縛るという…

【最悪2】対象機種を新規購入

スマホの返却だけでなく、ソフトバンク・auで新しく機種を買わないと割引してくれないです。

つまり機種代金を全額払わない限り、ソフトバンク・auに2年間どころか永久に縛られますw

【最悪3】月額390円が必要

さらに機種代でもない月額390円(24ヶ月で9,360円)を払わせるという搾取体制。

これ1万円も余分にスマホ代金払ってると同じですよ。

うーん、、ずっと同じキャリアでいい人なら、安くスマホが買えるのでいいのかなとは思います。

ただ、以前の2年縛りよりタチが悪いという印象です。

[rakkun pose=”komaru” align=”left” text=’これ乗り換えしやすいペン…?’]

あ、あと最後に言い忘れてました。(全キャリア共通です)

スマホを壊して返却すると違約金2万円取られます(白目)

今から乗り換えるなら注意すること

今から乗り換えるなら注意すること
色々と新料金をディスりましたが、結論としてこれから乗り換える人のために注意点をまとめました。

この点を抑えておけばまず失敗はないです。

新料金で損しないために
  • 持っているスマホは使い続ける
  • 新規でスマホを買うなら一括で買う(割引は縛られるし高くつく)
  • ドコモかauの回線だけ契約する
  • ソフトバンクスマホはSIMロック解除してドコモ・au回線に乗り換える
  • 格安SIMに乗り換えちゃう(安いのでオススメ)

これからは機種代を負担することになるので、新しい機種を気軽に買えなくなります。

なので、とにかくスマホは大事に使い続けることですね。

[masuo align=”left” text=’あとソフトバンク。お前はダメだ。’]

【まとめ】さっさと格安SIMに変えた方がいい

今回、3大キャリアに大きな規制がかかるので、

「解約金や縛りから解放される!」
「さらに料金も大幅に安くなる!?」

と期待していたのですが、

とんでもなく期待ハズレでした…

キャリアも他社に乗り換えられたくないから、機種の契約で1〜2年縛るという結果。(なんだそれ)

もうイタチごっこです。お疲れ様でしたw

「キャリアが安くなって格安SIMが衰退するのでは?」とまで心配されてたのですが、格安SIMが圧勝ですやん。

実際にドコモとLINEモバイルの料金を比べてみましたが…

【例】ドコモと格安SIM(LINEモバイル)の料金比較
ドコモ LINEモバイル
プラン名 ギガライト LINEフリー
データ容量 〜1GB 〜1GB
月額 3,150円 1,200円

[kazue pose=”smile” align=”right” text=’格安SIMなら半額以下やん!’]

どおりで格安SIM側が改正に合わせてキャンペーンとか全くやらないわけです。(必要なかったんですねー)

というわけで、スマホの乗り換えを少しでも考えている人は格安SIMにさっさと変えた方が賢いです。

以上、SIMマニアのマスオでした。

[文字 text=”\ 気になった方へ /” bold=”bold”]

LINEモバイルはこちら

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です