持ち運びできるモバイルWi-fiルーターを買う前に!知っておきたい選び方

5 min

「持ち運びできるモバイルWi-fiルーターを買ってみようかな?」

そう思って探しているけれど、選び方がまったくわからない…!

こんな風に困ってしまうことって、ありますよね。

「よくわからないし、オススメはどれなの?」と思って調べてみても、たくさんの機種やプランが出てきて、やっぱり選べない、迷ってしまう…なんてことも。

とはいえ、「わからないから適当に選んじゃおう!」では思わぬ失敗をしてしまう恐れもあります。

そこで今回は、モバイルWi-fiルーターを買う前に知っておきたい、失敗しないためのコツを解説していきます。

トト

トト

「難しい専門用語や数字の話はニガテ」という方のためにも、わかりやすくお話していきますね!

モバイルWi-fiルーターとは?持ち運びできるWi-fi接続機器

まずは、

「モバイルWi-fiルーターってなに?」

という基本から、カンタンにおさえていきましょう。「もう知っているよ!」という人も多いと思いますが、改めておさらいしていきます。

モバイルWi-fiルーターとは、スマホやタブレット、携帯ゲーム機などをインターネットに接続する機器です。名刺より一回り大きいぐらいのサイズで、かばんやポケットに入れてカンタンに持ち運べます。

持ち運びできるのが特徴なので、「持ち運びWi-fi」と呼ぶ人もいるようです。

スマホのネット接続とモバイルWi-fiルーターの違い

「スマホだけでもネットに接続できるのに、モバイルWi-fiルーターなんて要るの?」

「スマホでネットにつなぐのと何が違うの?」

という疑問もありますよね。カンタンにお答えしましょう。

スマホのネット接続とモバイルWi-fiの違い
  • モバイルWi-fiルーターのほうが、圧倒的に通信が早い
  • スマホのギガ(通信制限)を使わずに、ネットに接続できる
  • スマホがつながらない場所でも、モバイルWi-fiルーターで接続できる場合がある

こうした点が、大きな違いになります。

トト

トト

スマホのネット接続を一般道路だとすると、モバイルWifiルーターのネット接続は高速道路みたいなもの。ものすごいスピードで、快適にネットにつなげるんですよ!

モバイルWi-fiルーター(持ち運びWifi)の選び方

それでは、モバイルWi-fiルーターの選び方を見ていきましょう。いろいろな考え方がありますが、個人的には、次の流れで選ぶのがオススメです。

  1. STEP

    モバイルWi-fiのプロバイダ(接続会社)を選ぶ

    モバイルWi-fiを使うためには、プロバイダ(接続会社)との契約が必要になります。

  2. STEP

    選んだプロバイダに対応しているWi-fiルーターを選ぶ

    プロバイダによって、使用できるモバイルWi-fiルーターが違うことがあります。先にプロバイダと契約しておけば、対応機種をセットで購入できる場合も多いので安心です。

順番に、詳しく解説していきます。

1:モバイルWi-fiのプロバイダ(接続会社)を選ぶ

モバイルWi-fiは、ルーターを買っただけでは接続できません。プロバイダ(接続会社)との契約が必要になります。なので、まず手始めにプロバイダとの契約を済ませてしまうほうが、個人的にはオススメです。

というのも、プロバイダによって、使用できるモバイルWi-fiルーターの機種が違う場合があるからです。

モバイルWi-fiルーターの機器だけ買ってしまい、あとからプロバイダを決めると、「せっかく買ったモバイルWi-fiルーターが非対応で使えない」なんてことにも。

そうした失敗を避けるためにも、まず最初はプロバイダ(接続会社)との契約を済ませるほうがオススメです。

モバイルWi-fiのプロバイダの例

ソフトバンク、ドコモ、au、ワイモバイル、UQ WiMAX、楽天モバイル、カシモWiMAX…など

2:プロバイダの対応しているWi-fiルーターを選ぶ

プロバイダとの契約が済んだら、次は、そこに対応しているモバイルWi-fiルーターを買います。といっても実際には、プロバイダとの契約時に、対応したモバイルWi-fiルーターを一緒に購入できるので、迷うことはありませんよ!

モバイルWi-fiルーターを選ぶときのポイント

モバイルWi-fiを選ぶポイントはいろいろあります。

対応エリア、料金プラン、通信速度、通信制限(データ通信量の上限)、連続通信時間(バッテリー容量)…etc。こうしたポイントについて、カンタンに見ていきましょう。

対応エリア

そのモバイルWi-fiが使える場所のことです。プロバイダ(接続会社)によって違いますが、ほとんどの会社が日本全国をカバーしているので、とくに悩まなくても大丈夫でしょう。

ただし、一部の離島地域や山間部では、場合によっては対応していないエリアもあります。こうした地域にお住まいの方は、対応エリアを確認しておいたほうが良いでしょう。

料金プラン(月額料金)

毎月かかる費用です。モバイルWi-fiの月額料金は、プロバイダとプランによって大きな差があります。

安いプランだと月々2000円ちょっとで使えますが、通信量に制限が掛かってしまいます。逆に無制限のプランになると、月額費用もそれなりの値段になってきます。とはいえ、無制限でも月々5000円ぐらいから選べますよ!

プロバイダ(接続会社)によっても違いがあるので、比較して選んでいきたいですね。

通信制限(データ通信量の上限)

スマホのネット接続と同じように、モバイルWi-fiにも通信制限があります。月々の通信量に上限が決められていて、それを超えると、通信速度が遅くなってしまいます。

よく、「ギガが減る」とか「ギガが足りない」とか言われるものですね。

ただし、ギガが少ない(データ通信の容量が少ない)プランの場合、料金もかなりお得になります。

連続通信時間、連続稼働時間

「フル充電で、つけっぱなしで何時間動かせるか?」という性能です。モバイルWi-fiルーターによって変わってきます。だいたい、どの機種でも10時間ぐらいはバッテリーが持つので、それほど悩まなくて良いポイントでしょう。

いざとなれば、持ち運びできるモバイルバッテリーもあります。ほとんどのモバイルWi-fiルーターは、Androidのスマホと同じ充電器(マイクロUSBポート接続)が使えます。これは100均でも買えるので、心配ありませんよ!

契約期間の“縛りアリ”か”縛りナシ”か

解約時のことが気になる人も多そうですよね。

たとえば2年契約の縛りがあって、解約月でないと解約金が掛かる…といったものを、「縛りアリ」。そうではなく、いつでも解約できるものを「縛りナシ」と呼んだりします。

さて、こうした契約期間の「縛り」ですが、モバイルWi-fiでも基本的に発生してきます。一方で、「縛りナシ」プランだと、月額費用が高くなることもあります。

トト

トト

契約の「縛りアリ」「縛りナシ」は悩ましいところですが、「縛りアリ」でも契約月に解約すれば 、解約費用は掛からないのが普通です。なので、とくに気にせずに選んでも大丈夫ですよ!

ケース別!おすすめモバイルWi-fiルーター選びのコツ

さて、いろいろなポイントを解説してきましたが、もう少し具体的にオススメを見ていきましょう。といっても、どんなモバイルWi-fiルーターやプロバイダがオススメかは、人によって違います。そこで今回は、いくつかケースごとにオススメのポイントをまとめてみました。

「毎日いつでも持ち歩きたい!」という場合

「モバイルWi-fiルーターを、毎日いつでも持ち運んで使いたい!」

そんな場合は、なるべく良いものを選びたいところ。毎日使うものですからね。

料金プランと通信制限については、思い切って大容量、できれば無制限のプランを選んだほうが便利です。格安のプロバイダなら、無制限でも月々5000円も掛からないプランもあります。

「外出先でZOOM会議やテレワークをしたい」という場合

外出先でZOOMやSKYPEなどオンライン会議をしたり、資料をファイルでやり取りしたり…。こうしたビジネスシーンでも、モバイルWi-fiルーターは大活躍してくれます。

ビジネスで使いたい場合、モバイルWifi選びのポイントは、まず何よりも”無制限プラン”一択です。大切なビジネスの場面で、「すいません、通信制限かかっちゃって…」なんてコトになったら大変ですからね。

「とにかく安いモバイルWi-fiが欲しい!」という場合

とにかく費用を抑えて、安く使いたい!

そんな場合は、格安のプロバイダから、低容量のプランで選んでみましょう。通信制限が掛かってしまいますが、そのぶん費用は格安です。

トト

トト

もしも使っていて「ギガ(通信容量)が足りない」と思ったら、容量の大きいプランや無制限プランに変更することもできますよ!

まとめ:持ち運びできるモバイルWi-fiルーターの選び方

それでは最後に、大切なポイントを改めてまとめていきましょう。

モバイルWi-fiルーターを買う前に、プロバイダ(接続会社)との契約が必要。

モバイルWi-fiのプロバイダと契約すれば、接続機器(モバイルWi-fiルーター)も合わせて購入できるので、悩まなくて済みますよ!

離島、山間部の場合、対応エリアはしっかりと確認を!

ほとんどの都市部では問題ありませんが、一部離島や山間部では、対応していない場合もあります。プロバイダの公式サイト等で確認していきましょう。

料金プランと通信制限は、自分のスタイルに合わせて選択

毎日使ったり、外出先でのオンライン会議などビジネスで使う場合は、無制限のプランを。とにかく費用を安く抑えたい場合は、通信容量が少なくても格安のプランを選ぶのがオススメです。

無制限のプランでも、月々5000円ぐらいで使える格安プロバイダもあります。また、プランはあとからカンタンに変更できるので、最初は悩まずに選んでしまっても大丈夫でしょう。

トト

トト

慣れないうちは不安もあるかと思いますが、どのプロバイダもサポートがしっかりしているので大丈夫!思い切って、モバイルWi-fi生活をスタートさせてみましょう!きっと楽しいですよ!

カトー

カトー

WEBライターのカトーです。ネット上のいろいろな話題や気になる最新情報、みんなの口コミetc、役立つ情報をわかりやすくお届けしていきます。

カテゴリー:
関連記事