ネットスーパーってどうなの?人気サービスを比較!

6 min
コラム

フルタイムで働く女性が増え、ネットスーパーのニーズが年々高まっています。生協とはまた違う手軽さ、送料の安さで、実は家族の多い家庭だけでなく単身者にとっても大変便利なサービスなのです。使いやすさから人気の大手スーパーを5社ピックアップして、徹底的に比較しました!

ネットスーパーが気になる!使い方や支払いは?

ネットスーパーってどうなの?人気サービスを比較!-h2
出典元:123RF 

ネットスーパーの使い方はいたって簡単です。どこにいてもスーパーの商品を買い物できるので、忙しい方こそ利用しない手はありません。

ネットスーパーとは?どんな時に使うの?

ネットスーパーは、普段スーパーマーケットで販売されている食料品(生鮮食品も含む)、日用品をネットで注文し、自宅まで配送してくれるというサービスです。スマホやインターネットの普及、働く女性が増えたことにより市場が拡大しています。
消費者にとって至れり尽くせりのサービスであることから維持が難しく数年で撤退する企業もありますが、同時に新規参入する企業もあとを絶たず、現在大手は6社ほど、地方の小規模スーパーもネット展開をしている店舗があります。

パソコンがないけどスマホでも買える?

ネットスーパーはパソコンがなくてもスマホから利用することが可能です。ただスーパーにもよりますが、週の初めやキャンペーン中などはアクセスが混み合うことがあり、サイトが使いづらくなることもあります。注文のミスを防ぐためにもおすすめはパソコンでの利用です。

手数料や支払い方法は?

ネットスーパーによっては送料などの手数料がかかることがあります。ほとんどが1回の注文あたりに送料が加算され、相場は200〜600円程度です。しかし多くのネットスーパーが一定額以上の購入で送料無料のサービスを行っており『買うほどお得』になるシステムであることがほとんどです。決済は代引きかクレジットカード決済が基本で、サービスによってはポイント支払いができるスーパーもあります。

ネットスーパーを使うメリット

ネットスーパーってどうなの?人気サービスを比較!-h2
出典元:123RF 

ネットスーパーを利用するメリットはたくさんありますが、特に嬉しいポイントをピックアップしてご紹介します。

時間の節約になる

仕事や家事、育児などに忙しく、その上スーパーに行って買い物をする時間まで確保するのは、とても大変です。ネットスーパーを利用すれば、わざわざ店舗まで出向く時間が短縮されるのはもちろん、商品を選ぶのも自分のタイミングでできます。「とりあえず昼間にめぼしい商品をピックアップして、時間のある夜にじっくり吟味しよう」なんて使い方もできます。

余計なものを買わないのでお金の節約にもなる

購入する前に『買い物かご』を確認すれば、買おうとしているものと商品の合計額が一覧になって表示されます。そこで客観的に自分の買い物を見れるため、ネットスーパーは、よく考えたら必要ないものに気がつきやすいと言えます。また購入履歴が残るため、自分にとってレギュラー化した商品にスムーズにたどり着くことが可能です。

重い荷物を運ばなくていい

お米やケース単位の飲料水など、たとえ車があったとしても少々難儀な重い買い物でも、ネットスーパーであれば玄関前まで配達してもらえます。大容量のタイプをまとめ買いをした方が安く収まる商品もたくさんあるため、荷物の量を気にせずに注文できるネットスーパーは便利です。

魚をさばいてくれるところもある

ほとんどのスーパーマーケットでは店舗内の鮮魚売り場で魚をさばいてくれます。しかし売り場の方を呼び出してお願いし、さばいてもらっている間は鮮魚売り場の周辺をウロウロ、という煩わしさがあるのは事実です。そこでネットスーパーによっては魚をさばいてくれるサービスを展開している場合があります。これならネットで完結し、手間なしです。

ネットスーパーを使うデメリット

ネットスーパーってどうなの?人気サービスを比較!-h2
出典元:123RF 

ネット完結ならではのデメリットもわずかにあります。デメリットを理解して、それをカバーしてくれるネットスーパーを選ぶようにしましょう。

野菜など生鮮食品を自分で選ぶことができない

ネットスーパーの生鮮食品は、注文が入ったら主に店舗の従業員やピッキング専業のスタッフによって選ばれます。そのため日頃の買い物のように野菜の鮮度を確認して、なるべく一番綺麗なものを吟味することはできません。とは言えクレームになりかねないので、どこのネットスーパーも生鮮食品の選別には力を入れているようです。悪いものからあてがわれる、なんてことはまずありませんのでご安心ください。

品切れの場合、代替品になる可能性がある

ネットスーパーでは商品の注文から発送までの間にタイムラグがあります。そのため、注文した段階では在庫があったものが品切れになってしまうこともあります。その場合、別メーカーの代替品に変更されてしまうことがあるので注意が必要です。もし代替品が欲しくない場合、注文の際にその旨を記載するか、チェックボックスにチェックを入れれば大丈夫です。

配送時に必ず在宅していなければいけないネットスーパーもある

ネットスーパーによっては、トラブル回避のため宅配ボックスは不可、対面での受け取りしかできないことがあります。この場合あらかじめ指定した時間に在宅していないと配達してもらえず、さらに再配送料が加算されてしまうことがあります。利用するネットスーパーのシステムをきちんと確認するようにしましょう。

2019年最新版!ネットスーパー5社比較表

ネットスーパーってどうなの?人気サービスを比較!-h2
出典元:123RF 

特に人気のある大手ネットスーパー5社の比較表です。ポイントの還元率や品揃えなど、それぞれ特化しているサービスが異なります。

スーパー名楽天西友イトーヨーカドーイオンLIFELOHACO
手数料

送料432円
一定数購入で無料

送料324〜540円
5,000円以上購入で無料
送料324〜880円
一定数購入で無料
(2019年9月3日まで)
送料324円〜
6,000円以上購入で無料
送料216〜324円
3,240円以上購入で無料
商品の価格全体的に安め全体的に高めプライベートブランドが特に安い全体的に高め全体的に安め
品揃え生鮮食品以外は豊富商品数3万点以上と豊富食料品以外も豊富生鮮食品が豊富生鮮食品以外は豊富
支払い方法代金引換
クレジットカード
代金引換
クレジットカード
クレジットカード
WAON
コンビニ事前入金等
代金引換
クレジットカード
代金引換
クレジットカード
yahoo!マネー
コンビニ後払い等
ポイント100円につき1ポイント
(1ポイント1円)
200円につき1ポイント
(1ポイント1円)
200円につき1ポイント
(1ポイント1円)
 200円につき1ポイント
(1ポイント1円) 
100円につき1ポイント
(1ポイント1円)

イオンネットスーパーが、2019年9月3日以降の注文から送料無料サービスの廃止を発表しました。まもなく消費税の増税が控えており、今度サービスの内容を見直すスーパーが出てくるかもしれません。これからは、支払い方法の工夫で、ポイント還元を狙うのが賢いネットスーパーの使い方かもしれませんね。

人気の5社を詳しく解説!

ネットスーパーってどうなの?人気サービスを比較!-h2
出典元:123RF 

表でまとめた5社を、さらに詳しく徹底分析してご紹介します。ほとんどが実店舗からの配送なので、実際にスーパーで買い物するようにネット注文することが可能です。

1.プライベートブランドの価格と品質に定評「楽天西友ネットスーパー」

SEIYUドットコムが楽天と提携して提供するネットスーパーです。生鮮食品は実店舗に比べて少し品揃えが悪く、欠品も多いです。しかしプライベートブランド『みなさまのお墨付き』や『きほんのき』シリーズは価格、品質共におすすめです。

手数料

基本の送料は432円ですが、一定金額購入で無料になります。一定金額に明確な規定がなく、配送先のエリアや指定時間の混雑具合によって変化します。

お得なキャンペーン・ポイント

楽天と提携したことにより、買い物金額に応じて楽天ポイントが貯まるようになりました。100円購入ごとに1ポイント加算され、1ポイントは1円として楽天西友ネットスーパーで利用できます。加えて、ウォルマートセゾンカードを利用すると会計が常に2%オフになります。

公式サイトを見る

2.商品数3万点超え!「イトーヨーカドーネットスーパー」

商品数が抜群に豊富で、生鮮食品のラインナップも充実しています。ただ価格が特に安いというわけではなく、普通のスーパーと同じような価格設定です。しかし、一度の注文で日用品までカバーできる点は忙しい方におすすめできるポイントです。

手数料

324円か540円の送料が基本で、配送エリアによって変わります。合計金額が5,000円以上で送料は無料になるので、まとめ買いがお得でおすすめです。

お得なキャンペーン・ポイント

イトーヨーカドーネットスーパーではnanacoポイントが貯まります。200円の買い物ごとに1ポイント加算され、1ポイントは1円として次回以降の買い物に使用することができます。また、交付4年以内の母子手帳を持っている方は、申請日から4年間送料が100円になります。

公式サイトを見る

3.日用品の取り扱いが豊富「イオンネットスーパー」

プライベートブランドと言えば『トップバリュ』を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。イオンではネットスーパーでもトップバリュを取り扱っています。また日用品が、衣料品まで幅広く豊富に扱われているのも魅力です。

手数料

送料は配送エリアによって324〜880円と変動します。送料無料になる金額もエリアによって異なります。口コミによると、多くは5,000〜6,000円前後の購入で送料無料になるようです。
また、2019年9月3日以降の注文から送料無料サービスの廃止を発表しました。改定前にイオンネットスーパー を試したい方は、どうぞお急ぎください。

お得なキャンペーン・ポイント

イオンネットスーパーではWAONポイントが貯まります。200円購入ごとに1ポイント加算され、1ポイントは1円として利用できます。WAONは多くの実店舗でも使うことができるポイントなので、使いどころが豊富です。また、ポイント加算のキャンペーンが頻繁に開催されるのも特徴です。

公式サイトを見る

WAONポイントについてはこちらも参考にしてください。

WAON POINTは歩くだけでも貯まる!お得ポイントを徹底解説

4.注文から最短2時間で配送!「ライフネットスーパー」

ネットスーパーってどうなの?人気サービスを比較!-h3
出典元:LIFE

手数料

送料については表の通りですが、ライフは少し特殊でネットスーパーの送料無料チケットが実店舗で販売されています。チケットは期間中の配送が無料になるというもので、1か月に2回以上ネットスーパーを利用すれば十分元が取れます。

お得なキャンペーン・ポイント

ライフにはライフポイントという独自のポイントシステムがあります。200円の購入ごとに1ポイント加算され、1ポイントは1円としてライフで使用できます。ちなみに実店舗でも同じポイント率です。また、JCBカードによる口座引き落としの場合ポイントが倍増するキャンペーンを頻繁に行なっています。

公式サイトを見る

5.アウトレットに掘り出し物あり「LOHACO」

ネットスーパーってどうなの?人気サービスを比較!-h3
出典元: LOHACO

主に業務用の発注を請け負う『アスクル』が個人向けに展開しているのがLOHACOです。生鮮食品は配送エリアが新宿区と文京区のみとかなり狭いのですが、缶詰めなどの加工食品の取り扱いが豊富で、店舗で購入するよりもかなり安く販売されています。また、無印良品や伊勢丹の商品も取り扱っています。

手数料

LOHACOでは、3,240円以上の購入で送料が無料になります。送料がかかる場合は2パターンの料金形態が用意されており、当日配送であれば324円、翌日以降であれば216円と配送日によって変わります。

お得なキャンペーン・ポイント

LOHACOはアスクルとyahoo!が提携し運営しています。そのため、LOHACOでの買い物にはTポイントが加算され、また利用することもできます。Tポイントは汎用性が高いので嬉しいですね。100円の買い物ごとに1ポイント貯まるので、還元率が高くとてもお得です。

公式サイトを見る

記事内の情報は2019/08/18時点のものです。

]]>

10万人の方に選ばれています!

つい大量に買ってしまった食材を余らせてしまいがちではないですか?

せっかく安く食材を買えたのに、結局ムダにしてしまったらもったいないですよね。

余った食材の悩み

かと言って、冷凍保蔵すると味や風味が落ちてしまう…全部食べきるまで時間がかかる…

そんなお悩みの方には『真空パックん +plus』がおすすめ!

真空パックん

『真空パックん +plus』は、お肉・お魚・野菜・惣菜・お菓子・ペットフード・湿気に弱い日用品など、あらゆる物を真空保存できる家庭用真空パック器です!

真空パックん実験

真空パックで保存さえしておけば、食材を新鮮のまま長く保つことができます。
下ごしらえした食材を真空パックすれば時短にも!冷蔵・冷凍も可能!電子レンジも湯煎もOK!

さらに『真空パックん +plus』はスープも真空保存ができるキャニスター付き。

スープも真空保存できる

『真空パックん +plus』さえあれば、特売日やセールでたくさん買った食材、業務スーパーやコストコでまとめ買いした食品、ひとり暮らしでは使い切れない食材でも新鮮なまま美味しく保存することができます!

もし興味がある方は、ぜひぜひチェックしてみてください!

真空パックんの紹介雑誌
真空パックんは、NHK「まちかど情報室」雑誌「LDK・CHANTO」でも紹介されています!

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です