新卒で仕事を辞めたいと思ってしまう理由と対処法

4 min
転職

新卒で入社したばかりだけど仕事を辞めたい…

新卒で入社したばかりでも、仕事を辞めたい…と思っているのであれば、辛い気持ちであることが多いと思います。せっかく入社できたのだから、仕事頑張りたいと思う気持ちもあり、かなり悩むことになるでしょう。
では実際に新卒で仕事を辞めたいと思っている人は、どのくらいいるのでしょうか。

仕事を辞めたいと思っている新卒社員はどれくらいいる?

仕事を辞めたいと思ったことがある新卒の人の割合は、約3~6割にもなります。給料での不満を感じたり、仕事上のストレスが強かったりといった理由があります。
他にも、仕事に対してやりがいを感じない、などの理由も。他にも、労働時間が長くノルマが思っていたよりも厳しいなども、新卒で入社をした人が仕事を辞めたくなる原因になっているようです。

新卒で退職する人が多いのは何年目?

新卒で退職する人が多いのは、3年目だと言われています。とにかく3年はがんばってってみようと思うのかもしれないですね。
でも結果的には3年が限界となり、もう辞めてしまおうと思ってしまうのです。

新卒1年目で仕事を辞めることのメリット・デメリット

新卒1年目で仕事を辞めることには、メリットとデメリットがあります。

メリット

合わない場所で無理をする時間を、できるだけ短くすることができます。1年ほど働いてみると社内の雰囲気も分かり、続けられるかどうかも見えてくるもの。
自分の中で納得した状態で、辞めることができると言えるでしょう。もう少しがんばれたかもしれない…と思いながら辞めてしまうと、後悔が残ってしまいます。
でも自分で、やれることはやったと思えれば、次の道に進めるようになります。1年という期間は、方向転換を考えるのにも十分な期間です。

デメリット

心身の疲労を感じて、働くこと自体が怖くなってしまうのがデメリットです。
1年頑張った自分を、偉かったと認められる人もいれば、なぜ無理をしたのだろう…とネガティブになってしまう人も。こういうタイプの人から見ると、自分に合わない可能性のある仕事を1年も続けてしまうのはデメリット言えるのです。

辞めた後のことを考えよう

退職する場合には、事前に退職理由について考えるようにしましょう。退職の意思表示のタイミングとしては、会社の就業規則により異なります。
しっかりと確認をしたうえで、退職日の1~3ヶ月前に伝えるようにするのが、一般的な社会人のマナーです
退職については自己都合になる場合が多いので、失業手当についても考えておきたいですね。なお、辞めた後にどのような道に進むのかを考え、転職先を決めてから辞めるのが賢明です。

新卒の悩み【1.学生生活と社会のギャップ】

学生生活と会社のギャップにより、仕事をしていても馴染めない…と思うケースは多いでしょう。
なんとなく居心地が悪く、自分の居場所がないように思ってしまうのです。この状況を長く続けていると、とても辛くなってしまうでしょう。

辞めないで悩みを解決する

学生生活と社会のギャップについては、誰もが経験する道です。しばらくは違和感があるかもしれません。しばらく社会人として過ごしてみると、この生活にも慣れてきます。

仕事を辞める

もしもどうしても合わない、馴染めなくて辛いと思うのなら、辞めた方が良いケースもあります。仕事を辞めれば、自分がもっと自分らしくいられる場所を見つけるチャンスが得られます。
デメリットとしては、社会に適応しなかった自分に対しての自信をなくしてしまう点でしょう。でもその職場だけが「社会」ではないと、視野を広く持つようにするのも重要です。

新卒の悩み【2.上司との上下関係・人間関係】

上司との上下関係や人間関係は、社会に出て初めて経験をするものなので、新卒であれば疲れてしまうかもしれません。
気を遣いすぎて、毎日クタクタになってしまうこともあります。それでも自分が職場でうまくやっていくために、無理をして割り切るしかないと思う気持ちもあるでしょう。

辞めないで悩みを解決する

上司と普段あまり話す機会がないのなら一緒に食事に行くなどの機会を持つようにすると、打ち解けられる可能性があります。
上司の仕事に対する考え方について納得・理解ができるのなら、辞めずに上司の話をよく聞いて自分の中に吸収をしていくと、プラスになるケースが多いでしょう。

仕事を辞める

上司が理不尽なことばかりを言ってきて、ぞんざいに扱われていると感じると、とても辛くなってしまうでしょう。上司に今の気持ちや思いを話しても何も変わらないなら、仕事を辞めることを考える必要があります。
辞めれば辛い思いをしなくても済むでしょう。でもこれまでに努力をしてきたのは、何だったんだろう…と、無駄な経験をしたように思う可能性も。
これについては無駄な経験というものはなく、これから先の自分の人生に役立つと思うようになれると、気持ちが前を向きやすいでしょう。

新卒の悩み【3.仕事内容が思っていたのと違う】

仕事内容が思っていたものと違うと、モチベーションが下がりその場にいるのが辛くなってしまうもの。
仕事に内容が違うと思っても、受け入れられる範囲ならいいのですが、どうしても無理だと思うのなら、転職を考えるようにしましょう。

辞めないで悩みを解決する

実際にやってみたら、仕事が楽しくなっていったという事例もあります。新しい発見があり、これからもやっていきたいと思うのなら、辞める必要はないでしょう。
いい経験ができる、自分の経験値がアップすると思える仕事内容なら、辞めるのはもったいないですよね。

仕事を辞める

さまざまな経験をすることは、自分にとってプラスになります。でも辞めてしまうと、自分に対して過小評価をしてしまう可能性もあります。
仕事を辞めると、自信を無くしてしまうというデメリットがあるかもしれません。

新卒の悩み【4.給料・労働時間】

給料や労働時間について、最初に聞いていた内容と明らかに違うようなケースもあります。「話と全然違う」と思うと、会社を信頼できなくなってしまうもの。
これについては、上司に相談をすれば改善する可能性大。すぐに諦めずに相談することで、良い方向に向かう場合もあるのです。

辞めないで悩みを解決する

上司が少しでも改善できるように動いてくれると、心強い味方ができたように思うでしょう。こういう人がいてくれるのなら、その職場でもう少しがんばってみる価値があるかもしれません。

仕事を辞める

相談ができるような雰囲気ではなく、これはブラック企業かもしれない…と思うような場所なら、早い段階で辞めた方が賢明です。
仕事を辞めると、今後悩まなくなるメリットがあるでしょう。でも次の職場を探さなければいけない悩みが出てしまうのが、デメリットになります。

新卒の悩み【5.仕事が覚えられない・ミス・自信がない】

仕事が覚えられずミスが多い自分に対して、自信がもてなくなるような時も。これが続くと辛いので、仕事を辞めたくなってしまうでしょう。
人に迷惑をかけているのが嫌だと思うので、自分はこの場所にいるべきではない…と思い詰めてしまう人もいます。

辞めないで悩みを解決する

仕事については、時間が経過すると共に覚えていける場合もあります。これによりミスも減ってくるでしょう。
そして自信についても、段々と積み重ねて行ける可能性があるのです。最初は「続けられない」と思っても、努力をしようと思う気持ちを強く持てば、良い方向に向かうケースも。

仕事を辞める

仕事が自分に合わない場合もあります。もっと合う仕事があるのなら、転職をした方が良い場合もあるでしょう。
仕事を辞めることで、新しい可能性に向けて歩き出せるメリットがあります。でも新しい仕事で、本当に向いているものがあるのかな…と不安に思うデメリットもあるでしょう。

仕事を辞めたいと新卒で思った時には

仕事を辞めたいと新卒で思っても、衝動的な行動はしないようにしましょう。すでに社会人になっている先輩に相談をするのもひとつの方法です。
自分を客観視するのは難しいですが、職場を辞める前に一度は自分を客観的に見るようにしてみましょう。そのうえで本当に辞めるべきなのか、それともこのまま頑張るべきなのかを、冷静に考えてみてくださいね。]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です